topimage

2017-06

カルカッソンヌを見ずして・・・((フランス大周遊 ⑨)4日目 - 2012.10.16 Tue

アルルで伝統的なプロヴァンス料理を楽しんで、中世の城塞が見事に残るカルカッソンヌまで、225km、3時間。
バスから見える景色は、ロワール川、最盛期を終えた茶色いひまわり、風力発電など・・・
   地球温暖化に関して、特にフランスは京都議定書とEU負荷分担メカニズムの下で、EU加盟国全体として
   2008~2012年中にCO2排出量を1990年より8%低いレベルに下げる義務を負っていて、
   環境負荷の少ない再生可能エネルギーの供給促進に努めているそうです。
   再生可能エネルギー源としては風力発電や太陽光発電、バイオマスが提唱されており、
   2001年にフランスは、EU15か国の生産量の20%を占める再生可能エネルギーを生産したそうです。

P1020034.jpg

luckygirlsさんが、教えてくれたフランスのお菓子。アニスキャンディーをドライブインで買いました。
   4世紀にフランス・ブルゴーニュ地方のディジョンにあるフラヴィニー修道院で作られるようになったのですが、
   フランス革命後は、フラヴィニー名物としてトゥルバ社が14世紀の伝統的製法を守っているそうです。
   キャンディーの長い歴史、伝統的なフランスのお菓子をイメージする缶の美しい絵。
   白いボンボンは、独特の香りがあり、菓子やリキュールの香りづけなどに使われるセリ科のハーブ、アニスの実が
   入っています。アニスは最も古いハーブのひとつで、古代エジプト時代から利用されてきたそうですが、
   リコリス(甘草・かんぞう)によく似た少し甘めの味と香りがあります。

P1020032.jpg

「カルカッソンヌを見ずして死ねぬ」と言われている人気都市に、夕方5時に着きました。
宿泊ホテルは、デ トロワ クロンヌ カルカッソンヌの城塞まで徒歩約10分
旧橋のボン・ヴューのすぐ傍は、素晴らしい。阪急交通社のCrystal heartならではの計らいとか。
ホテルでは、PCが使えるとのこと…ベルギーでもやったけど、早速、自分のブログ検索
お部屋の黄色いキルトベットカバーが、とってもアットホームな雰囲気で嬉しかったァ~。
                                                          マウスオン
<


長さ約3km。二重の城壁で囲まれた中世の城塞都市≪カルカッソンヌ≫は、紀元前3世紀につくられ、
1659年までスペインとの交通要塞として発展していました。高台にある城壁の街 ラ・シテとコンタル城を
旧橋のボン・ヴューまで見に出かけ、日本人の若い御嬢さんに「写真をお願いします」声をかけられました。
                                                          マウスオン
<

夕食は、5F。メニューは、サーモンのテリーヌと魚のグリルとデザートがアップルパイ
「料理は、絶対 省かないで」とikさんに言われたけど、≪魚のグリル≫画像が残っていません( ̄□ ̄;)!!P1020061c.jpg P1020064c.jpg
      
夕食後、ホテルの屋上からのロケーションが、素晴らしい…という事なので、夜景を撮りまくる。
19:30、薄ら明るかった夜景も20分後には、すっかり暗くなって・・・ここでも、夜景をクールに撮ってみました
<<<

流石に、夜風が冷たかったし、夜景観賞はホテルの屋上で満足して、部屋に帰ってお風呂にも入って、ベットに
入って、テレビを見ていたら、電話のベルの音?「テレビの音???」と思ったが、出てみた。
「カルカッソンヌの夜景の絶景の場所を見つけました。見に行きませんか?」とluckygirlの声。
もう寝床に入っていたので、慌てて支度をして主人に伝えましたが・・・もう、白河夜船。
ロビーには、祐子さんもいらっしゃって、15分ぐらい皆さんが集まるのを待ちましたが・・・3人で出かけました。
「カルカッソンヌの夜景の絶景の場所」って、やっぱりボン・ヌフ(新橋)の事でした。
カルカッソンヌの夜景も、これまた~素敵。ボン・ヴュー(旧橋)の下のライトUPの色が変わるんです。
<<<<<

20分位、例のように色々なシーンを楽しんで、明日の楽しみ・・・としました。



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

● COMMENT ●

何処でもネットが繋がって便利ですね。
PCは持参ですか?

旅行記4日目にもかかわらず、この写真のボリュームとmonalisaさんの知識力には驚かせられます。
かけ足の部分もあるでしょうが、今回も毎日中味の濃いご旅行ですよね~

アニスキャンディーの缶!
いかにもヨーロッパの雰囲気が漂うオシャレな缶ですね。
伝統や歴史を大事にするフランスならではってところがこれまたいいですね。

違反切符は痛いですね~
過去にも、そうとは知らず侵入する人が多い道なんでしょうかね。
それにしても、スクールゾーンに警察官がいるなんてビックリです。
突然、警察官が目に入ると、
悪いことしてなくてもドキッとすることがあるのは私だけでしょうか(笑)。

オーイ、凛ちゃんがいないぞ~!

monalisaさん、

タイトル画の、これを見ないでは死ねないという「カルカッソンヌ」の夜景は、それは素敵ですが…
愛犬凛ちゃんがいないではありませんか。 
合成写真でも一緒にしてあげれば・・・なんて思っちゃいました。

夕飯も済み、自室に引き取ってからのお誘い面倒くさがらずに
受けてよかったですね。
素晴らしい夜景です。
青色っぽいのが私のお気に入りですが、これは「クールな夜景」バージョンですか?

食いしん坊の私が、「旅行中のごちそうの写真は絶対省かないで」などと
注文してしまい、ごめんなさい。
魚のテリーヌは飾り付けが, さすがbeautiful !

卵色のキルトのベッドカバーかわいい。
夜景に興奮した後でもぐっすり眠れましたか?

hotterさん

> 何処でもネットが繋がって便利ですね。
> PCは持参ですか?
PCは、持っていきませんでした。
  これが、悩みの種。
  国内でも移動先で、ブログ書き込みができるようにしたいと思っています~が
  こんな私ですが、イマイチ、PCの便利な活用法が分かっていません。
  
  
  

riomanさん、

単なる写真の整理です。旅先で見たこと聞きかじったことを、再確認しているのです。
本当、4日目で青息吐息。時間がかかりますが、乗りかかった船だから仕方がありません。

アニスキャンディーは、レモンやバラなどの味付けがされている物もあります。
悪阻で、なにも食べれない…と言っていた同僚も、レモン味は大丈夫…と言っていました。
お洒落な感は、なかなか捨てられないですよね。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン 点数稼ぎのような雰囲気。
もっと、入口で進入禁止の指示を示していればいいのに~ね。
そうなのよ。その後、気分が悪くって、なんだか事故を起こしそうになり
気を引き締めなおしました。

まあ、大きな事故を起こさないための試練と思えば・・・ね。
そういう事にして・・・出直しま~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ikさん~

topの写真は、ちょっと大人っぽくしてみましたが、
凛ちゃんはフランスには行っていないし合成写真のやり方・・・わかりません。
いつものtop写真は、実写なんですよ。

誘いには、いつも厭わずのっかる私です。
夜景が素晴らしいですよね。
何事がおわしますかは知らねども・・・
神秘的で、いよいよ中世の城塞都市に踏み込むのか~と、ワクワクでした。
確かに、「クールな夜景」くっきりと浮かび上がって綺麗ですよね。
でも、実際に見えるシーンは、オレンジっぽいのです。
写真を整理していて、魚のグリエがないので、驚きました。
確か、白身魚 オヒョウだったと思います。
なんだか、写真に残しておきたい、忘れられないベットカバーでした~よ。
1日2万歩は、歩いていますので、すぐ寝てしまいます。

カルカッソンヌの夜景が素晴らしいので、旅行記が終わるまで
凛ちゃんは、お休みです。(気が付いてくださり、ありがとう~ね・・・・凛より)

鍵コメさ~ん

こうして振り返ってみると
カルカソンヌの夜景のベストポイントは、『ボン・ヌフ』の上だったように思えます。
勿論、ホテルの屋上から見るのも、宿泊者しか体験できないシーンが撮れますが
ボン・ヌフから見る翌朝のカルカッソンヌもよかったですよ。
デジカメの整理画像へのコメントは、あった方がいいですよね。

15分位ロビーで、皆さんをお待ちしていましたが・・・連絡違いですね。
確かに、ちょっと天然・・・と思われることは、トウールでも感じました。

ゆっくり書きたいところですが、もうすぐ帰国して1か月になります。
ますます、記憶が薄れていく・・・状態に。
はい、有難うございます。なんとか、着地点まで、頑張ります。

カルカッソンヌの夜景、素敵です!
実際に自分の目で見るのが一番奇麗なのでしょうね。テンプレートが変わっていたので、びっくりしましたが、噴水など色とりどりに変わる夜景の感動が伝わって来ました。

リベイルさん

今晩は~。

素晴らしいカルカッソンヌの夜景を、トップにしない手はない・・・と、UP時期を待っていました。

リベイルさん、色とりどりに変わっているのは、噴水のように見えるけど『橋の下』なんですよ。

30分の間、沢山の同じ様な写真が多いので、一つに選べられなく・・・UPしちゃった。


monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃  
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

おぉ~~凄い 精力的!!
やっぱ 日にちが経つと 記憶も感動も薄れるもんね
モナリンみたいに すればいいとkomamichi反省です^^

ゴッホの”夜のカフェテラス”
komamichi家のリビングの 中央に飾ってあります
主人は反対したけど ワタシと娘が押し切って
明るい色合いが 雰囲気に合ってるかな そして 動きを感じるかなって チョット自慢(*・∀・*)
”ひまわり”は端のほうに 遠慮して、、

モナリンの写真 どれも綺麗!!

コメントが後手後手になってごめんねo(__)o ペコ
          ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
帰国して、もう1か月たっちゃいました。
このペースだと、あと1か月はかかりそうで・・・捻り鉢巻きで頑張らねば、年越しになりそう。

コマちゃん、25日~26日名古屋泊は、お薦めの名古屋 アソシアマリオットホテルで、決めました。
コマちゃんにお会いしたいけど・・・連れがいますので、またの機会の楽しみにしますね。
連れさんは徳川美術館にでも行こうか・・・なんて言ってますが、
26日の4時ごろまで、名古屋近辺を楽しもうと思っています。

ゴッホの”夜のカフェテラス”
∑q|゚Д゚|pワオォ!! ご主人は、この絵、お気に召さないのね
色合いが雰囲気にあっている・・・ほんとうよね。
黒を使わずに描き表わした夜の光景は、すごいわよね。

写真褒めてくださり、ありがとう~ね。
美的センスに溢れているコマちゃんに、写真を褒められて~
とっても嬉しいです。

コメントは、頂いた方が嬉しい~よ。
また、よろしくね
  
        ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

こんにちは

素敵な夜景にしばし見とれました~

我が家にいながらにしてフランスへ

連れて行って貰ってる気分ですよ

ありがとうございますね。

wakasaママさん

我ながら、いい写真が撮れた・・・と惚れ込んでいます。

各地を訪れて、歴史や成り立ちを知ると、とってもフランスが身近になります。

でも、フランスは、とっても広い国。

まだまだ、行ってみたところ盛りだくさんです。

いつの日かの予備知識として・・・楽しんでくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/417-47ce0816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界遺産 カルカッソンヌ (フランス大周遊 ⑩ )5日目 «  | BLOG TOP |  » ゴッホとローマ遺跡のアルル(フランス大周遊 ⑧)4日目

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。