凛とmonalisa

2017-05

ゴッホとローマ遺跡のアルル(フランス大周遊 ⑧)4日目 - 2012.10.13 Sat

ポン・デュ・ガールから38km、バスで1時間、次の目的地は、フランス国内最大面積のアルル観光です。
ローマ帝国時代の遺跡を残す街。アルルは、紀元前にカエサルによって小ローマが築かれ、植民都市だったのです。
ビゼーの『アルルの女』は、有名。35歳でアルルに来たゴッホも「アルルの女」を書いています。
アルルには、文豪バルザックが褒め称えたようにギリシャ彫刻のような美人が多いそうです。

アルル郊外には、『アルルの跳ね橋』のモデルとなったヴァン・ゴッホ橋(ランブロワ橋)がありますが
実際に描かれたものとは違う場所に1960年代に復元されたものだそうです。
ゴッホは、浮世絵に刺激を受け、「透明な空気と明るい色彩。アルルが、日本のように思える」と言ったそうだ
                                                          マウスオン
<


1981年に、世界遺産に登録された『アルルのローマ遺跡』とゴッホが暮らしたアルルの街に繰り出しました。
折しも日曜日で、牛追祭と初米祭り。通りには、柵が施され、「この通りでもうすぐ牛レースがあるわよ」の事。

ゴーギャンとの不和で左耳を切り落とし1889には「耳を切った自画像」を残している。
この「耳切り事件」の後、悪夢と幻覚はゴッホから離れることはなく37歳で自ら命をたったのです。
アルルの観光関内所の道を挟んで斜め前の「夏の公園(Jardin d'Ete)」の中にある≪左耳のないゴッホ像≫
P1010886.jpg
 ゴッホの絵と『ゆかりの地』は、≪ゴッホの町 アルル≫として、別コーナーにUPしました。

紀元前1世紀の大規模な古代劇場。かっては、幅100mの舞台があって1万人もの収容人数を誇った。
P1010896.jpg

長径136m、短径107mの楕円形のフランス最大級の闘技場。
                                                          マウスオン
<


円形闘技場の傍に、特設馬場も設けられ、子供たちと馬の触れ合いの場も儲けられていました。
我々のツアーには、乗馬を趣味にしている人が2人。主人と祐子さん、趣味が同じだと話が弾みます。
                                                          マウスオン
<


ゴッホの「夜のカフェテラス」のモデルのお店や街中で、初米祭りならではの『パエリア』が売られていました
                                                          マウスオン
<


アルルの市街のレピュブリック広場に面したサン・トロフィーム教会は、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ
向かう巡礼路にある教会で、ロマネスク美術の宝庫。中世には多くの巡礼者が訪れたことで知られています。
入り口のティンパヌムには、最後の審判をイメージした彫刻がある。そこでは、イエスが中心に配され、
マタイ、ルカ、マルコ、ヨハネらが黙示録の四つの獣に対応させられる形で描かれている。
<<<<<<


コンスタンティヌス1世の治世下で建造された公衆浴場や壁に埋め込まれたローマ遺跡など今も残っている
P1010953ar.jpg

ゴッホが入院した病院跡の『エスパス・ヴァン・ゴッホ』。
この建物も中庭も、ゴッホが100年前に描いた姿のまま復元されています。色とりどりの花が真っ盛りでした。
                                                          マウスオン
<


アルルについて、3時間。早口な現地ガイドのヤマグチさんの駆け足観光で大忙しでした。
充実の午前中予定もすんで、ランチは、アルルで伝統的なプロヴァンス料理を出してくれるお店『ラ・ボエム』
ここでは、ベルギービールがある…という事で、のどを潤すには、ビールが一番。
P1020024.jpg P1020021.jpg
P1020016.jpg P1020017.jpg
P1020019.jpg P1020020.jpg
ランチ後、バスに乗って3時間、一路カルカッソンヌに向うので、買い物の時間の余裕なし~…という事でしたが
〝たってのお願い″ アルルに来た時、一番先に目についたプロバンスならではのレゾリヴァード、ソイレヤードの
お店での買い物でした。レゾリヴァードでは、「もしかしたら・・・heartの妹」を願って可愛いドレスを~
P1010882.jpg P1010883.jpg
お陰様で、とっても上品なドレス。luckygirlsさん、集合時間30分延長 サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

アルルから中世の城塞が見事に残るカルカッソンヌまでは、3時間。満腹故・・・おやすみなさ~い



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

ベルギービール美味しかったかなぁ~
料理の味付けは‥‥
ランチのビールええんとちゃう ガハガハガ~~ハァ!
へばまたねぇ~~ 

アルルはゴッホにもゆかりの土地だったんですね。
ゴッホの描いた「アルルの女」見てみたいです。

それにしても、まだ4日目ですよね。
いろんな文化や自然に触れて、それぞれすんなりと体の中に入りましたか?
楽しいけれど、やはり旅は体力勝負ね。

それと、行く場所のプレ学習が必要??
知識があるのとないのでは楽しみ方も違ってくるでしょう?
いろんなことにアンテナを張っていないとだめですか?


「パエリア」は初米祭りにちなんで売られてたんですか…おいしそう
こんな大きなパエリア鍋が入るなんてずいぶん大きな窯でしょうね。
今晩の我が家の夕食のメインは秋サケのフライでとてもおいしかったんですが、
でも、パエリアが食べたくなっちゃったわ。

ラ・ボエームという名前の店が横浜元町近くにもあります。割とリーゾナブルな値段でランチを食べさせてくれるので主人の会社に出勤するときは寄ってます。でも、こんないしそうなムール貝がこんなにたくさん出てくることはないわ。
幅広なパスタもおいしそうです。

それにしても、ローマ帝国というのはとてつもなく力を持っていたのね。

まっちゃ~ん

▽・ェ・▽ノ""コンバンワン♪
オバサンは、何処に住んでいるんですか?
誰かがベルギービールなんて言うから、信じて注文したけど
運ばれてきたのは、フランスのクローネンブルグだった~よ。
このお店は、美味しいプロバンス料理を出してくれることで有名らしい。
ハイ、美味しかったですよ。
旅行中は、ランチにディナーに・・・ビールとワインを~
あとは野となれ山となれ~、もはや、夢の中の出来事のような12日間じゃった~よ。

ikさん

今晩は~。
ハイ、浮世絵の世界に憧れていたゴッホは、明るいアルルを日本ではないかと・・・
アルルを気に入って、黄色い家を建てて、多くの作家さんと交流していたようですよ。

ゴッホの描いた「アルルの女」は、≪ゴッホの町 アルル≫の中の25枚目に出てきますよ。
http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-entry-416.html
実物は、パリのオルセー美術館にあるそうです。
アルルの女は、ギリシャ人のように彫りが深い・・・と言われますが、言い得ていますね。

こうして写真を整理しながら、聞き覚えた事を整理して膨らませて・・・
そう、やっと1/3 過ぎました。
旅は体力・・・そうですね。
ツアー旅行は、あちこち連れてってくれますが、
万人向けにスケジュールが出来ていて、決して無理のないように予定が組まれています。
聞き漏らしたこともあって、主人に「あの女性の石像は、何でしたっけ?」なんて・・・。
右から左に、聞き流していることが多いんですよね。
でも、ツアコンがいればこそ、より分かりやすい。
プレ学習するかしないかは、その方の性格でしょうか?
我々は、当って砕けろタイプなので、こうやって復習して整理しています。

「パエリア」は初米祭りにちなんで
売られてたり、サービスされたりしていたようです。
大きなフライパンで驚きました~よ。

>ローマ帝国というのはとてつもなく力を持っていたのね。
  西暦117年当時のローマ帝国の最大版図を見ると、とてつもなく広い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Roman_Empire_Trajan_117AD.png
  イギリスの一部までも、支配していたんですから。
  この広い領地を支配するって、大変な事ですね。
  私は、西洋史を中学の時しか学んでいないので
  こうして世界の歴史的建造物や宗教、戦争などの史実に出会うと
  もう一度学びなおす必要があるのではないか・・・と思うのですよ。

ikさん、秋サケのフライ。美味しくてよかったですね。
    

ゴッホの首だけの像って、そこに首だけがポコンとあるようでなんだか不思議な像ですね。
さすが海外、日本ではまず首だけの像ってみられないので新鮮デス。

パエリアの大鍋も見応えありますね~
たくさんの人に振舞えて、こういう大盤振る舞い大好きです!

息子さんリクエストのお土産のチーズ!
これって、かなりのチーズ好きか玄人の域ですよね。
さすがmonalisaさんの息子さんだなって思っちゃいました。

毎回楽しみな旅行のブログ。
パソコンの調子が悪いので、コメントも最後まで打って…送信ならず!なんてこともしばしば。
パソコンもワタシと同じく食べすぎてるようです(笑)。

riomanさん~

> ゴッホの首だけの像って、そこに首だけがポコンとあるようでなんだか不思議な像ですね。
> さすが海外、日本ではまず首だけの像ってみられないので新鮮デス。
  ハイ、しかも左耳のないゴッホなんですよ。
  ゴッホは、アルルにとっては無くてはならない人のようですね。

見た目も美味しそう・・・
本場のパエリア、いい香りが町中に充満していました~よ。

息子がオーダーしたチーズ
お酒のアテに~ってな具合なんでしょう。
最近、チーズ売り場に行くと、気になって名前を見ます。
ミモレって、おつまみに最適。ファンになっちゃいました。
一口サイズで袋に入っているのは、便利。
スライスして、サラダの上にかけたりしています。
riomanさんも、ちょっと試食してみてくださいな。

写真をUPし過ぎのご迷惑かしら?
そこん所が、ちょっと気になっています。
折角のコメントをΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 
お手数掛けて申し訳ないです。

こんにちわ~
コメントの件は、我が家のパソコンが単に調子が悪いだけですから気になさらないでくださーい!
どうも容量がいっぱいのようで、オーバーホルが必要のようです。
大変失礼いたしました!

今までは、こどものおやつやパンに使うチーズばかりでしたが、
今度はチーズ売り場をじっくり見てみようと思います~
ひとつの食材を掘り下げてみるのって、いろんな派遣もあっておもしろそうですね。
勉強になります~

riomanさん~

10月からシフトが変わって、月・木曜日は、調布店。火・水・土曜日は、中野坂上店
今朝、やっちゃいました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
調布までは、交通の便を考え、車通勤。
使い慣れない道を侵入したら、お巡りさんが数人立っていて・・・
何事かと思ったら・・・7~9時までは通学道路の標識を無視したようで
2点と罰金7000円。||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!
お金はともかく、2点。大きいです。(今まで、ゴールドだったから~ね)
riomanさんだから、安心して…愚痴っちゃった~ごめんね。

よかった、でも写真貼りすぎもいけないのかなァ~って
いつも心配しています。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン ご主人は、イケる口?
ワインには、ぴったり。
おやつ変わりにもなるミモレです。

ゴッホは大好きな画家で、結構、実物の絵を観てます。
3~4年前に行った、オルセー美術館に沢山ありました。
2年位前、新国立美術館にも沢山、来てくれました。
生きてる時に売れた絵が一枚なんて、信じられませんネv-292

かつて、アルルに行き、跳ね橋や、ゴッホが入院していた精神病院などを観た
記憶はよみがえりましたが、
べルギービールv-361v-275や、ムール貝が食べれるなんて・・・
やっぱり、monalisaはラッキーですね。

いよいよ、カルカッソンヌですね。
私は、ドラ・シテという 高級ホテルに泊まれたので、お姫様v-513になった
気分で楽しめましたよ。 もう一度、泊まりたいホテルのひとつです。

では、旅の続きを楽しみにしています。

Graceさん~

もうすぐ、オリエント・エクスプレスの旅に出かけるんでしたっけ?!
今頃は、待ち遠しくって、楽しみにしていることでしょう。

2年前と言えば、我々が、オランダベルギーに行った年。
オランダのゴッホ美術館で見れたgohの絵が、1か月もたたないうちに
日本でも見れることになって驚きました。
オルセー美術館にもありますよね。

Graceさんがアルルに行かれた時には、ランチメニューにムール貝は、なかったですか?
ツアーによって、そういうことは、ママあるようで、ラッキーなことだったわ。

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮、「オテル・ド・ラ・シテ」にお泊りでしたか!!
お姫様気分は、羨ましいです。
それなら、シテ内の迷路のような様子は、充分ご存知ですね。
我々は、城外の下町に泊まったので、綺麗な夜景を十分楽しめましたよ。

> では、旅の続きを楽しみにしています。
  貴女が旅に出かける前に、旅行記を書きあげれますように・・・頑張っています。
  また、いろいろ教えてくださいね。

素敵な旅に。

こんばんは。
素敵な旅になったようですね。
フランスも食事が一般的に美味しいので、旅の楽しみも倍増しますね!

yokoさん

以心伝心だワ~
yokoさんは、今頃 何処かしら?!
なんて、思っていました。
旅の楽しみの一つ。。。食をとったら・・・どないましょう。

思い出がいっぱい詰まった旅故・・・あとが大変です。
楽しみながら・・・書くこととしましょう


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/415-c1a08b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カルカッソンヌを見ずして・・・((フランス大周遊 ⑨)4日目 «  | BLOG TOP |  » ゴッホの町 アルル

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。