topimage

2017-08

夏祭り - 2012.08.20 Mon

2012年、ロンドン五輪、日本選手団のメダル獲得数が38個。史上最多になったんですね。
なでしこサッカーの試合は、深夜でしたが、全試合観戦。翌日ちょっと辛かったです。
IMG_2845_2838.jpg
今年は、12日が日曜日なので、分散型の夏休みが多かったみたい。渋滞に巻き込まれずに山梨入り。

朝の散歩では、「百八松(ひゃくはったい)」の準備を地区毎にされている様子を伺い・・・ご苦労様です。
『南部の火祭り』の一つ「百八松」は、
富士川の両岸約2kmに百八つ(煩悩の数)の円錐形の焚き木の山を並べ、午後8時に、一斉に点火するんです
「チップ材にもならない間伐材を、この百八松に利用してもらえて、助かっているねェ~」という声。納得です。
かっては、火持ちがいいように再生不良なタイヤゴムもこの中に混ぜたけど、公害の見地から廃止されたんです。
去年は、写真に全身が写っていた旧南部橋が、今年は、半分の姿に変わっていたのは、驚きです。
<<<<<<


川の上を吹き渡る気持ちの良い川風を浴びながら川原を散策。
台風で押し流されてきた数個の流木。中には、芸術的な雰囲気を醸し出している流木もあって、面白い~。
                                                          マウスオン
<


「heartは、ヤマナシに来たの~。バーバ、おしっこする」って、トイレに向かって走って行ったheart。
トイレの場所を覚えていたなんて、「エライネ~、heart」
「バーバ、お誕生日おめでとう」heartの「Haapy Birthday,ba-ba!」の歌付。何回聞いても嬉しいな~。
                                                          マウスオン
<

うわ~ァ、『Hotmanのエプロン』と『デメルのザッハトルテ』大好きなものばかりで、(*^-゚)vィェィ♪

ジージは、火祭り見物の場所の用意と駐車場整理に、整理券まで用意して余念がない。
一番乗りは、富士宮から来た同級生の杉山君。私の名前を呼んで、目指して来て料金も倍に弾んでくれちゃった。
今年の6月をもって、お役目御免。閑人になった…と言うが、奥さんがしっかりしてるから、安心だワ~
奥さんは、介護施設務め。私の大親友のお父さんもお世話しているとか。話が弾み大親友の名前も出て懐かしい。
お付き合いが多いのも大変だけど、親しみ深い友は、何人いても苦にならないね。有難いことです。

今年は、駐車場の一部を営業用に使いたい・・・とは、西葛西から来たトルコ人。
火祭り会場は、商工会主催で的屋さんが入れないので、自ずと自分たちも営業場所を探さねば・・・とのこと。
「儲けの一割チョウダイ~」などと冗談を言って、ちょっと割高設定でOK
                                                          マウスオン
<

たっぷり具材の入った「ドネルケバブ」は結構おいしかったし、珍しいから客入りも良かったようよ。

知る人ぞ知る『南部の火祭り』の起源は、江戸時代初期に角倉了以によって富士川の改修が行われて以来、
舟運河が盛んになった元禄時代頃からであろうと推定され、仏教の盂蘭盆会と習合して、川施餓鬼の灯篭流しや
盆の送り火の投松明(なげだいまつ)は、かっては、富士川下流全域で行われていた行事なんです。
京都の五山の火祭りや花背の松上げにも似ている・・・南部の火祭りのルーツは、ここから?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?
大松明は、町中の寺から集めた塔婆。ご聖人さんの読経と大松明の燃え盛るさまが、幽玄の世界を彷彿します。
百八松に点火されると、長さ2kmの川辺に映る炎と天を焦がすような炎の展開が、とっても雄大。
同時にスターマイン、尺玉花火、早打ち花火 などの約5000発 の花火、最大級は2尺玉も・・・。
新しい橋が、我が家の傍にできてから、打ち上げ花火も、家の前から十分眺められるので、ゆったり見物です。
2度目の赴任地という警官が「30年前は、こんな立派な花火大会はなかったですよね~」って、話しかけてきた。



花火の写真って、難しいですね。

TVもPCもない生活。10時には、床についたので、早朝に目が覚めて、皆で散歩。
1日で人口が3倍に増えた祭りの後は、静かで朝露を含んだ河原には、なんとなく秋の香りが漂っています。
<<<<<<

不格好な堤防の石を「ケンパ、ケンパ~」などと・・・リズムに合ってないけど、heartは、飛んでみせた。
堤防を降りたり登ったりして・・・ちょっとしたロッククライミング。良い運動になっている~ね。
帰り道は、ジージと凛ちゃんとは別行動。畑のトマトやトウモロコシを見たら、幼い頃の歌が口からこぼれたワァ  
                                                         マウスオン
<


麦わら帽子に トマトをいれて
かかえてあるけば あついよおでこ
ラララッタンラッタンタン ラララッタンラッタンタン

お日様きついよ おひるの野道
ちちやはどこだか 訪ねて見ましょ
ラララッタンラッタンタン ラララッタンラッタンタン

ちちやの子牛は ポプラの下で
みじかいお角だ おひるねしてる
ラララッタンラッタンタン ラララッタンラッタンタン

麦わら帽子の トマトを一つ
子牛のあたまに のっけてかえろ
ラララッタンラッタンタン ラララッタンラッタンタン        北原白秋「トマト」



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

南部町いいね!

おはようございます。
南部町の写真が上手に撮れていますね!
最初のマウスオンの百八たいの写真の5枚目に
家の弟の後姿が写っていました!
弟も朝7時に行って組んでから帰宅しましたが、
monalisaさんが写真撮ってたよ!と言ってました。

我が家は今年は都合で残念ながら火祭りを見ないで
帰京しましたが、何か夏が終わっていく感じがしないですね。。。

南部町民は火祭りを見て送り火もして、秋を迎える
心構えが出てくるように思います。

故郷は有難く、心の支えでもあり、迎えてくれる
家族たちのためにもまた東京で頑張ろうと
思う朝でした。
有難うございます。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃  
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

ブログのネタに困らないほどイベントが続くゎne~~
さすが行動力のモナリン♪

山梨の家の敷地がPになるの?
儲かりましたか? ランチ奢って~~
大好きなものをプレゼントv-25
喜びが倍になりますね♪ 美味しかったでしょう 
ザッハトルテ私も大好きyo!!

トルコで食したケバブは 美味しいと思えなかったんだけど
やっぱ日本で食べる トルコ料理とか中華とかフレンチとかの方が美味しいと思えるのでは、、?

♡君 成長してるわne~~
外見もそーだけど 内面の成長も著しいのね
良い環境で育ってる感がします
モナリンの孫教育も上手なんでしょね(*・∀・*)

山梨の冷たい空気から 都会の熱気に戻って
旅前に体調を崩さないで 気をつけてね~♪
         ┃★━━━━━━━━┛

伝統の祭りは素晴らしい

monalisaさん、よくブログに出てくる南部町というのは山梨県のことでしたか…?どこの土地にもお盆のいろいろな伝統行事が残っていて、それを続けていく地元の人たちの並並ならない努力があって、世の中回っているんですね。私は東京生まれの東京育ち、夫も横浜っこで親の故郷はそれぞれあっても、もう訪れることもなく、ちょっとさみしいな。

「百八松」の様子よくわかりました。人間の108の煩悩を一斉に焼き尽くしてくれるなんてありがたい。漆黒の空に燃え上がる炎・・・・人間て火を見るとなんか太古からの長~い歴史にも思いを馳せ、神秘的な気持ちになるものです。
画面上だけでも、ご一緒にお盆のお祭りをさせていただいた気分です。
有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

里帰りですね、いいなぁ・・
生まれは姫路、でも3歳の時に引っ越して
ず~っと神戸、神戸が古里になってしまいました。
古里って憧れます。

故郷に支えられて・・・

のぶぱぱ~、この夏は、南部でお会いできなかったですね。
南部の様子が、上手く撮れていますか?ありがとう。
こうしてみると、我が家は、富士川に近く、温泉、テニス場、プール、図書館、美術館・・・
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、絶好の場所に位置しているね。

おやおや、弟さんが写っていますか?後姿は、身内しか分からないね。
アラッツ、私が、写真を撮っているの・・・バレていましたか。

> 我が家は今年は都合で残念ながら火祭りを見ないで
> 帰京しましたが、何か夏が終わっていく感じがしないですね。。。
>南部町民は火祭りを見て送り火もして、秋を迎える
>心構えが出てくるように思います。
>故郷は有難く、心の支えでもあり、迎えてくれる
>家族たちのためにもまた東京で頑張ろうと思う朝でした。
   故郷の思いは、人それぞれ・・・だけど、
   ご両親が御存命中は、出来るだけ足しげく帰ってあげた方がいいね。
   『南部の火祭り』あの感動は、やっぱり現場で肌で感じなくっちゃ~ね。
   のぶぱぱ~ァ・・・こんな「you tube」で、満足してみるのはいかが?
   http://www.youtube.com/watch?v=awh2waqk9I8

来年は、我が家の前で、ソファーに座って、ゆったりと「南部の火祭り」鑑賞をどうぞ~。

komamichiさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃  
(( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪。
 時々、ネタ切れ・・・というか表現に困ることもあります~よ。
 ヾ(@°▽°@)ノあはは、儲かったか?・・・って、なんたって管理人が、ジージだから~ね。
 儲けは、あそこの火災保険の一部に化けました。
 (゚ー゚)(。_。)ウンウン、デメルのザッハトルテ、最高ですよね。
 エプロンも、毎年 Hotmanのあの花柄で・・・何枚になったかな?

> トルコで食したケバブは 美味しいと思えなかったんだけど
> やっぱ日本で食べる トルコ料理とか中華とかフレンチとかの方が美味しいと思えるのでは、、?
   (゚ー゚)(。_。)ウンウン トルコ料理と言われたとき、すぐコマちゃんを思い出しましたよ。
   本場と味が違うかもね。
   よく言われるように、日本人に合うようにアレンジされているかもね。

> ♡君 成長してるわne~~
> 外見もそーだけど 内面の成長も著しいのね
> 良い環境で育ってる感がします
> モナリンの孫教育も上手なんでしょね(*・∀・*)
  コマちゃん、最後の写真見てくれた?
  heartが、「バーバ、肩車して」って言うので
  「じゃあ、バンザイして」ってお願いして、私が撮った写真よ。
  heart、内面は、頑固者ですよ。
  納得のエピソードがあるけど、これは長くなるから、会ってしゃべりたい~ワ。

> 山梨の冷たい空気から 都会の熱気に戻って
> 旅前に体調を崩さないで 気をつけてね~♪
  コマちゃん、有難う。
  お陰様で、今年は何とか風邪もひきません。
  コマちゃんも、お体大切に~ね。

      ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

煩悩の数

ikさん、お盆行事は地方によって夫々なようですね、
盆飾りでは、ナスウマの背中にそうめんを乗せたり、お供物を飾って・・・
迎え火を焚いて・・・この迎え火って、私、大好きなんですよ。
送り火を焚いて、線香に火をつけて、ご先祖様が無事にあの世に戻れるように、お供物を川に流す。
これが、最近は川が汚れるから・・・と、川に流してはいけないことになったようです。
習慣も、社会事情によって変わっていきますね。

> 「百八松」の様子よくわかりました。人間の108の煩悩を一斉に焼き尽くしてくれるなんてありがたい。
>漆黒の空に燃え上がる炎・・・・人間て火を見るとなんか太古からの長~い歴史にも思いを馳せ、
>神秘的な気持ちになるものです。
  燃え盛る火、キャンファイヤーの火でも同様に、神秘的な感慨を持ちますね。
  除夜の鐘も,108。煩悩の根源は、貪欲・瞋恚(しんに=自分の心に執着して怒ること)・愚痴の三毒とか
  総て、我執から生ずる・・・そうかもしれませんね。
  
>親の故郷はそれぞれあっても、もう訪れることもなく
  ikさん、子供の頃、ご両親の故郷に行ったことありますか?
  思い出の場所とか・・・ありますか?
  ご両親が、他界したって、故郷はなくなりません。
  思い出の場所に、訪ねては?
  
御一緒に・・・ありがとうございました。

鍵コメさん~

犬の毛並みが、ストレスでバサバサですか?
犬も、繊細な神経の持ち主ですからね。
凛も、遊んでほしくって、よくボールを加えて持って来たり
ボールをソファーの下に隠して「クークー(とってとって)」って
結構、我々も振り回されています。

犬の気持ち、犬の言葉、簡単に分かる方法があるといいですね。

古里の力

hotterさん、里帰りですが、実は両親とも、もう他界しています。
でも、家は残っていますので、位牌を持ち帰って、実家で盆を迎えてます。

都会の喧騒から離れて、故郷に帰る・・・
有難いことに、故郷は、色んな表情をみせて歓迎してくれます。

故郷、大事にしていきたいです。

花火の写真、素敵でした。奇麗に撮れていますね。何だかパラパラパラ・・、と花火の音まで聞こえてきそうでした。(^ ^)v
大分では、雨で中止になった地域もあるので、火祭りが無事に開催されて何よりでしたね。(^ ^)/

フォトチャンネル

リベイルさん、有難うございます。
始めは、10枚のスライドショーで、表していましたが
メモリーの足りないPCの方には、負担がかかりそうでしたので
フォトチャンネルに切り替えました。
主人が、どこから見つけてきたのか?・・・というので
「私が作ったフォトチャンネル~よ」と言ったら、驚いていました。

花火の音まで・・・そうね、音楽入りもイイかもね。
デジブックでの編集もアリかな?

雨で中止は、折角の帰郷の楽しみも半減ですね。お気の毒に( ̄▽ ̄;)!!ガーン ですね。

大切なもの

おはようございます!
郷里の古くからの行事はいいものだなぁ~って思います。
年をとったからでしょうか (・_・;)
大切にしたい、守っていきたいものですね。
でもmonalisaさんの南部は結束も固く、末永く続く感じがします。
残したい日本の遺産でもありますよね。
それに美しいですね!
heartくんのしぐさがとってもかわいい!!
monalisaさん、ナイスショットです!
生き生きした動きをまるで目の前で見ているかのようですよ。
ブログの流れの構成もなんだかプロの編集者のようです!
どんどん素敵なブログになっていっていますね (゚▽゚*)♪

私の方のブログ、手を抜いたところを再編集しました (゚○゚)!
まだまだ足りませんが・・・
そして間違いもありました。
たくさんの花弁を持つ蓮の花弁の数、桁を間違えてしましました。
200枚ではなく、2,000枚~3,500枚の間違いでした。
そんなにあるのか、monalisaさん、数えたくなりませんか?

懐かしいお祭り

mammyさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
去年は、地震の事もあって、花火の数も控えたようです。
heartは、お祭り好きで、夜店に行ったけど、的屋さん締め出しだからか
やっぱり、勢いが足りなかったようで、面白くなかった・・・とママが言ってました。
heart-papaもとっても気に入ってくれて、自分の友人家族や、弟家族もいずれ連れてきたい・・・と。
老後は、南部で…なんて言い出しているから、「あら、そうなったら私と同居?」なんておどけちゃった。

春祭りは、諏訪神社。秋祭りは、新羅さんのお祭り(新羅三郎を祭った)
そうそう、家の近くに「かみ庚申さんのおまつり」もあったけど・・・今はどうなっているかしら?
母は、お祭りのときは、稲荷寿司や太巻き寿司をよく作ってくれたワ~

> heartくんのしぐさがとってもかわいい!!
> monalisaさん、ナイスショットです!
> 生き生きした動きをまるで目の前で見ているかのようですよ。
> ブログの流れの構成もなんだかプロの編集者のようです!
> どんどん素敵なブログになっていっていますね (゚▽゚*)♪
   ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい パソコン先生に褒められちゃった~
   16枚スライドを、10枚スライドにして・・・my pc では上手く展開できていたのに
   仕事場に行ったら、バラケチャッテ・・・。
   やっぱり、フォトチャンネルに編集しなおしました。
   上手く使い分けしようと思っています。
   最後の影・・・そごっく気に入っているの。
   「バーバ、肩車して」って言うから、「ジージにしてもらえば~」
   「やーだ、バーバがイイの!!」って、可愛いでしょう。
   だから、「そんなら、バンザイして」って、お願いして撮った写真よ(*^-^)ニコ

> 200枚ではなく、2,000枚~3,500枚の間違いでした。
> そんなにあるのか、monalisaさん、数えたくなりませんか?
   200枚でも凄いのに・・・2000~3500枚。
   これじゃあ、一人では、咲けませんね。
   w(゚ー゚;)wワオッ!! 不思議不思議

行田の古代ハスですね~。いずれ・・・と思っています。
mammyさん、今日も…頑張って行こう エイエイ\(^▽^)/オ~

ことし花火まだ見てない まっちゃんでした‥
monalisa さんとこで 見られてよかっただよ~~ガハ!
へばまたねぇ~

花火

才才-!!w(゚o゚*)w まっちゃんは、ことし花火まだでしたか。

喜んでもらえて・・・よかったよかった。

山梨のお宅は、自然豊かでとってもいい感じですね。
山も川もあって、空気も澄んでて、のんびり過ごせそうで言うことなしっ!ですね。

『百八松』が以外にも大きくてビックリです。
これがユラユラと燃える様子は見ごたえありそうですね。

こんにちは

お祭り楽しませて頂きましたわ

故郷とは良いものですね

わたくしもいつも思いますが

今は母がいてくれるから帰れるけれど

母がいなくなり、弟家族も子供達の代に

なれば帰れる所ではないでしょうね

まあ、その頃になれば自分の身体も動けんかも。

動画もアリよね。

riomanさん、山形のご実家辺りも自然に囲まれているのでは?
山があっても、山梨県とは、これいかに?

山梨の家は、風水でいう所の「四神相応」
風水の目的である大地の気(エネルギー)を逃がさないように捕らえる地形、「四神相応」の地形です。
中国では遷都や建物を作るときには必ず、この四神相応の地を念頭において建造されたそうです。
具体的には北側に山や丘、東に川(戸栗川)、南に海や池(実際は、富士川)、西に大きな通りが有る・・・
という事です。
こんなこと書くと、凄く恵まれていて・・・そうそう、自然だけは、恵まれています~よ(笑
のんびりと過ごせること…請け合いです。
でも、我が弟妹は、一人として家に残らず、生き馬の目を抜くという東京に住んでいます(笑

> 『百八松』が以外にも大きくてビックリです。
> これがユラユラと燃える様子は見ごたえありそうですね。
   これは、是非 知人には着せてあげたい奇祭なんですよ。
   来年は、動画で・・・なんて、やる気 十分です。
   乞うご期待あれ~。

自然の力

wakasaママさん、おっしゃる通り~。
親が存命中は、弟妹も足しげく帰郷していました。
両親が亡くなって、田舎の家は、私が相続しましたので
管理方々、GW,盆には帰ろうと思っています。
幸い、母の妹夫婦が近くに住んでいて、家に風を入れてくれていますので
比較的、家も傷まずに、植木の整理もしていただいて・・・有難いです。

老後(ありゃりゃ~、もう老後ジャン…ていう声が)は、田舎で・・・なんていう希望も持っています。
自然の力は脅威でもあり 最大の癒しでもあり・・・
私たちは、その自然の中で生かされているのですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/400-d1605d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏は、酢でやり抜こう «  | BLOG TOP |  » 自分へのご褒美

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。