topimage

2017-06

間奏曲 - 2012.05.11 Fri

伝手によって、劇団四季のジロドゥ作の音楽劇「間奏曲」を見に行ってきました。
会場は、浜松町の「自由劇場」。  隣の四季劇場では「ライオンキング」、「アイーダ」が公演されていました。
                                                            マウスオン
<


劇団四季と聞くと「ミュージカル」のイメージがありますが、「間奏曲」は、ストレートプレイ。
劇中で歌のシーンはほとんどありませんが、混声6部合唱による美しいクライマックスからは、
音楽性の高いミュージカルを次々と手がける劇団四季の今日の姿が、浮かび上がって来ます。

四季ミュージカルの原点『間奏曲』
物語の舞台は、緑あふれるフランスの田舎町。この平和な町に「幽霊が現れる」という噂が立ち、その事実を
明らかにしようと、町長、薬屋、検査官、視学官の4人が調査委員会を設置して真相を調べようとするが、
町の若い女性教師、イザベルは逆に幽霊にあこがれ、死の幻想にとらわれるようになる。

イザベルは永遠に対するあこがれがあるので、幽霊もあこがれの対象になってしまうが、
幽霊との出合いを通して大事な男性と出会う

ジロドゥは、少女が大人の女性になる一瞬のきらめきを「間奏曲」というタイトルに込め
「大人になると失う若いころのはかなさや輝き。一方で人生を確実に生きていくのも人間。」
無限の自然と限られた人間の生。その狭間で儚くたゆとう事こそが人間の輝き・・・と、ジロドゥは説く



1幕は、それぞれのキャラクターが演じていますが、演劇というより朗読に近いひたすら言葉。
演技から入ってくる情報が少ないから、頑張って集中して、言葉を聞き洩らさないように・・・
かつこの言葉の意味を理解して・・・なんてやっていると、この日は、とても大変な仕事に出くわして、
クタクタでしたので、舞台が眩し過ぎて目を瞑ってしまい・・・1幕目は、ほとんど夢の中でした。
2幕目に、ようやく集中でき、クライマックスでは、綺麗な混声6部合唱
カツゼツのよいお芝居の展開と幽霊とイザベラの抱擁後の展開には、釘付けに・・・
気絶したイザベラの霊を呼びもどそうとする田舎人の合唱フーガを楽しみました。

なんども出てくる耳に残って気になった歌詞~
♪~スペインには山が多く、フランスは平野が多い、ドイツは森が多い~♪

ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。

>『間奏曲』>
>四季ミュージカルの原点>だったんですね。
いつ以来の上演だったのでsyoー。
改めて今月の四季通信見てみました。
“厳しいオーディションで選抜された四季ミュージシャンの中から、更に選りすぐられた実力派声楽家達”による
“大団円で歌われる混声六重奏の見事なフーガ”と。
是非聞いてみたいです。ga
東京でも公演回数が少ないヨウ? デスne? 
Ti方では、公演nai。カナ?

Monaさんが>クタクタになる>大変なお仕事>
ホントに>大変なお仕事>だった。。んですネ。
お疲れ様でした。

まつえさんとは おど遠い分野ですけど‥
たまには 見に行くのもいいのかなぁ~
会場でいねむりなんかしちゃったりしてね(笑)
そんな品のない まっちゃんでした (*^_^*)
勉強しなきゃだめだね‥‥ 

有難うございます。

chimchimさん、こんにちは。
四季の会の会員でしたかしら?
「間奏曲」は、劇団四季創立翌年の1954年に、初演だそうですが、
前回は、1990年にグローブ座で・・・久しぶり~(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ、驚きですね。
> “厳しいオーディションで選抜された四季ミュージシャンの中から、
更に選りすぐられた実力派声楽家達”による
> “大団円で歌われる混声六重奏の見事なフーガ”と。
  そう言えば、2幕目には、ふんだんにそのシーンが楽しめました。
  綺麗なフーガ、一緒に歌いだしたくなっちゃう気分です。

GW中なので、観客の入りが悪かったのか・・・
久しぶりの公演なのであまり知られていないのか・・・例の伝手で、駆り出されたのです。
chimchimさんが、東京にお住まいでしたら、是非チケットを差し上げたかったですね。

> Monaさんが>クタクタになる>大変なお仕事>
> ホントに>大変なお仕事>だった。。んですネ。
> お疲れ様でした。
  誰もが敬遠するクレーマーに当たってしまい
  言いたい放題の様に、アドレナリン出っぱなしでした。
  全部、ぶちまけたい心境ですが・・・過ぎた事。
  妹も1幕目は、夢の中だったそうです。  

chimchimさん、労いの御言葉、有難うございます。

暗くなると・・・

まつえさん、こんにちは。

私は、睡眠時間が少なくてすむタイプですが

反対に、暗くなると(目を瞑ると)眠れる人なんです。

だから、折角のお芝居やオペラでも、寝ている事が多いのです。。

まあ、その時間癒されているんだから・・・良しとしましょう。

おはようございます。

>誰もが敬遠するクレーマー>
そうでしたか。そーれはもう。Sa―iNanでしたね。
信じられない位>言いたい放題>の人。たまーーに見かけますっ。
そんな方に、どんなに丁寧に説明しても、又堂々巡り。
そんな対応をしなければならない方に“がんばって”とアイコンタクトしてしまう事も。
>ぶちまける>とストレスにNa―らないと聞きます? ga、
凛ちゃん・ご主人・妹さんには是非>ぶーちまけ>て下さいne.
優しい凛ちゃんがストレスになッチャうカナ。

<(_ _*)> アリガトォ

chimchimさん、おはよーさん。
> そんな方に、どんなに丁寧に説明しても、又堂々巡り。
> そんな対応をしなければならない方に“がんばって”とアイコンタクトしてしまう事も。
  (゚ー゚)(。_。)ウンウン、そんな人に2~30分関わってしまうと、次の方に迷惑が及んで・・・
  皆さん、あきれ顔でアイコンタクトしてくださいますよ。
  平常心、平常心・・・と言い聞かせて、お帰りになるのを待ちます。
  
> >ぶちまける>とストレスにNa―らないと聞きます? ga、
  こればっかりは、説明しても臨場感がないと・・・。
  ぶちまけている内にストレスが倍加  
  関わった同僚は、皆さん記憶に残っていますので、すぐ話題に乗ってくださります。
  一筋縄ではいかない方は、きっと何処に言っても同じようにやってらっしゃるんでしょうね。
  このような方に遭遇すると、
  自分の育ってきた環境、境遇に・・・感謝です。
  そして、chimchimさんの様に、温かいお心を持った方にも感謝です。

今日は、西武ドームの『国際バラ展』を見に行ってきます。
そうそう、私の心を癒してくれる草花さん達にも感謝ですね。

chimchimさん、いつも<(_ _*)> アリガトォ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/374-4214ab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛しのオーリキュラ «  | BLOG TOP |  » 遊びをせんとや

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。