topimage

2017-08

遊びをせんとや - 2012.05.07 Mon

渋滞に巻きこまれる事は、重々承知でしたが、お墓参りを兼ねて、郷里で 3家族10人での
テレビもない、PCも利用できない、情報はラジオだけ・・・3泊4日の生活も、たまには、イイですね。

お天気に恵まれて、申し分ないけど、9か月ぶりに帰る留守宅ですので、まず お掃除が・・・大変~
布団を干し、ファブリーズして、夜具の数を確認して・・・なんとかなる~と、一安心。

家の前で「こんにちは!よく来たね~」って、声掛けられたけど、誰?・・・近寄ったら、裏に住んでいる人。
「お母さんには、大変お世話になって」と、12年前に亡くなった母を慕って、筍のプレゼントは、左隣さん
灯りが見えたから・・・って、右隣さんからも下処理をして食べるばかりにしたイワナのプレゼント。
「私は、72歳になるのよ」と・・・本当は92歳のボケボケのお向かいの叔母ちゃんも、私の顔は覚えていて
「早く引越して来な~。お宅に灯が点ってないと寂しいよ~」って、泣かせるじゃん。

シロツメクサ

道端のシロツメクサで作ったカンムリ
nanbu22.jpg

シャボン玉で、楽しむ子供達
nanbu41.jpg

花に水をやってくれてるの? ありがとう・・・ね。
nanbu3

9歳から1歳までの4人の子供の拘りを見ていると面白いです。
明け放した玄関や窓に「怖いから、閉めてください!!」と言っていいるのは、やはり、都会の子かしら?
凛ちゃんに聴診器をあてて「ドキドキするの?」と言っていたheartは、釣り番組をみているパパの影響でしょうか?
釣り具に見立てて、「大きいのが釣れた!」って・・・壊れちゃうよ~と心配になっちゃいます。
「凛ちゃん」と遠目に呼びかけても近寄れない子。これも時期的なものかもね。
夕食時に、くじで当たった笛を吹いていたので、遠まわしに「笛を吹くと、オオカミが来るよ」と言ったら
泣きだされちゃって・・・「何故オオカミが来るのか。オオカミは、人間を食べるのか?」と質問されちゃって
「オオカミが来たら、火を点して追い出してやるから、安心しな~」なんていう逃げ口上になっちゃった・・・
昔、親から「夜、口笛を吹いたら~」「夜、爪を切ったら~」「夜、新しい靴をおろしたら~」などという
古いシキタリやマナーは、24時間営業のコンビ二やディスカウントショップなど、
昼夜の区別を失いつつある現代では、もうこの戒めは、はっきり言って通用しないようです。
nanbu11

「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえ こそゆるがる」とは
NHK大河ドラマの節々で流れる歌
これは「生きていればいろいろ大変なことはあるけど、子どもが遊ぶように夢中になって生きよう」と言う事とか

rin129.jpg

この数日間の子供達との生活で、伝承遊びを含め、童心に戻って日々楽しむのも良いかな~と感じました。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おかえりなさい。

>3ご家族10人>3泊4日の生活>
よく実現しましたね。スゴイッ。。。。  楽しかった~~。。 kotoでしょうね。

Heartちゃん。お兄ちゃん、お姉ちゃん、赤ちゃんと
>シャボン玉、・・シロツメクサでカンムリ作り、お花に水やり・・・・・>他にもたーくさん。
3泊も過ごす事ができて、素晴らしい~。。思い出になりましたね。
お兄ちゃん達とするシャボン玉は、又特別~~だったkotoと思います。

>「笛を吹くと、オオカミが来るよ>
泣きだされちゃったのは、Heartちゃん? or
お兄ちゃん達も??  可―愛いですね。。 and
しっかり「何故オオカミが来るのか。オオカミは、人間を食べるのか?」との質問がとっても論理的デス。 拍手

>明け放した玄関や窓に「・・閉めて・・・>
よく解りますッ。。。
私の家も、子供の頃は家中開け放たれていましたが、
トカゲさん達。大の苦手な私達は、ちょっとの時間も少しの隙間も>閉めてくださいッ>状態です。

>「夜、口笛を吹いたら~」「夜、爪を切ったら~」「夜、新しい靴をおろしたら~」>
そう。そう。。そうでしたね。。。
今は>通用しない>でsho―ka。
イベントや記念日以外、夜殆んど外出しない私は、たま~に出かけた>コンビ二やディスカウントショップ>に10時を過ぎても赤ちゃんや子供達がいる事にいつも驚かされています。

深く濃くなった緑の中で、
ふわぁ~と飛びそうな白い淡いタンポポさんと優しいまなざしの凛ちゃん。
とってもgood ステキッ。。

>・・・子どもが遊ぶように夢中になって・・・>
monaさんはもう充分“そう”生きていらっしゃいます。。。ネ。
私も自分にできる事で“そう”。。

伝承遊び

chimchimさん、タダイマ~。
我が家は、一足先に・・・2家族は、2泊3日でした。
娘たちは、5時出発で、4時間後には、清水に着いて、
由比ヶ浜では、名産の桜エビのかき揚げ丼を1時間も並んで食べて来た・・・とか
フェルケール博物館では、鉄道模型を見たり、ちびまる子ちゃんランドで遊んで来たようです。
heart-papaの弟さん家族は、9時に東京を出発して、しっかり渋滞にハマっちゃって・・・
6時間かかって、到着しました。
やはり、「早起きは三文の得」なのでしょう~ね☆。

「笛を吹くと、オオカミが来るよ・・・に泣きだしたのは、5歳さん。
「何故オオカミが来るのか。オオカミは、人間を食べるのか?」との質問は、9歳のお兄ちゃんです。

>トカゲさん達。大の苦手な私達は、ちょっとの時間も少しの隙間も>閉めてくださいッ>状態です。
  長い事、家を留守にしているので、出来るだけ窓を開けて風を通したい
  また、季節的にも蚊やハエもいないので・・・思いっきり解放状態でした。
  chimchimさんの所は、トカゲが~・・・そうなんですね。

毎年、凛ちゃんカレンダーを作っていますので、凛ちゃんの可愛いシーンを撮りまくりました。

『遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそゆる(動)がるれ。
舞え舞え蝸牛、舞はぬものならば、馬の子や牛の子に蹴させてん、踏破せてん、
真に美しく舞うたらば、華の園まで遊ばせん』・・・とは、
後白河法皇によって、編まれた平安時代の今様歌謡集『梁塵秘抄』で有名な歌ですね。
遊んでいる子供の声を聞くと、体じゅうがいとおしさで震えてくる・・・との解釈もあるようです。

chimchimさんは、シロツメクサのカンムリ作った事ありますか?
娘が「よく覚えているね?!」と言っていましたが、はて?娘に作ってあげた事はあったかしら?
子育てに夢中な頃は、そんな余裕もなく・・・孫にしてあげられる『伝承遊び』いろいろ、学び直しです。

GWゆっくりさせて充電されたご様子。
でも道はどこもすごい渋滞だったようですね。
「夜、口笛を吹いたら~」「夜、爪を切ったら~」「夜、新しい靴をおろしたら~」 そうそう 昔よく母が言ってました。
今は 孫ちんに私が言ってます^^

良い写真ですね!懐かしい。お隣同士の人間関係が南部らしい^^。
よく言いますね。夜●●すると、~が来る。 って。
お庭から見る、内船の山々も新緑が綺麗だったでしょうね!良い季節です。

「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえ こそゆるがる」とは
NHK大河ドラマの節々で流れる歌
これは「生きていればいろいろ大変なことはあるけど、子どもが遊ぶように夢中になって生きよう」と言う事とか。

いいですね。この歌は。憶えておきます。。。

GWお疲れさまでした。
里の別荘でお泊りでしたか。
まるで3家族でキャンプですね。
お孫さんたちは大喜びだったのでは。
疲れが出ませんように。

説得力

野の花さん、有難うございます。
GWは、何処も渋滞。来る時も6時間掛かったので、
お出かけは自然を満喫したい・・・と、田舎の家の周辺を散策したり、プールに行ったりしていました。
> 「夜、口笛を吹いたら~」「夜、爪を切ったら~」「夜、新しい靴をおろしたら~」 
そうそう 昔よく母が言ってました。
> 今は 孫ちんに私が言ってます^^
  今日同僚と話していたんですが
  口笛は、泥棒の合図とも言われているけど
  笛は、オカッピキが来るから、笛を吹いても良いのでは・・・と
  所によって、色々な謂れがあるようですね。

このような話は、折りに触れて話す事があっても
どうして?と聴き直されたら、ちゃんと説明が出来るようでなければ説得力がないようで・・・
そこの所が、いつも甘い私です。

遊びをせんと~

のぶぱぱさん、やっぱり南部ならではの人情が醸し出されていますよね。
母が、東京に来た時に、よく「隣は、何をしている人?」と聞くんですが
「知らない!!」というと、驚いていました。
我が家の前の国道の道幅が広がる・・・という事に伴って、
駐車場の屋根が取り払われましたので、見晴らしは最高ですが、風通しが良くなり過ぎ。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン 新緑が眩しいほどに、きれいだったよ。

遊びをせんとや生まれけむ ・・・今年の大河ドラマは、イマイチみたいですが
これからが、面白くなって行くかも・・・ですね。

心地よい疲れ

hotterさん、確かに疲れました。

でもね、皆さんが喜んでくださると、疲れも心地よい。

娘も気を遣って、疲れたことでしょう。

こんな事が出来るのも、孫たちが小学生までの間かしら?

(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン 有難うございます

郷里どうでしたか 楽しさと懐かしさがあったように感じられました‥。
懐かしいと言えば シロツケクサ懐かしいですねぇ~
まつえさんもカンムリつくって遊びました‥‥。

楽しいご家族の集まりが出来、良かったですね、

どこかに集まれる場所があるのはそれぞれの方たちの、

お心にもう一箇所故郷があると言う事ですから。

お孫さんたちとのふれあいも気分リフレッシユに宜しいねぇ~

灯りが付いたのを見て、寄ってくださる地域の皆さんありがたいですね、

普段から留守宅を見守ってくれてはるの感謝やね、

今日はお母様のお人柄に感動させて頂きましたよ、

三家族の皆さんがお墓参りされるのをどれだけ喜んではるか、

本当にお疲れさまでした。

おかえりなさい~

気持ちのいい空気を吸って、とっても楽しい時間を過ごされてきたようですね。
3家族が集まって大家族のように過ごすと、賑やかでしょうね。
こどもはこども同士で遊ぶので、パパママさん達にとっても息抜きになったのではないでしょうか。
大人は大人で、家族以外と過ごすことが少ない日常とはちょっと違う生活も
気疲れはあるでしょうが、ピリッとした感じがしてイイです。

こうやって集まれる山梨のおうちがあるのもウレシイですね。
お天気にも恵まれて何より♪

シビビー

まっちゃん、今晩は~・・・
今夜は、主人と劇団四季のミュージカル『間奏曲』を見に行って・・・こんな時間になってしまいました。

田舎での数日間の生活は、不便なところもありましたが、
なければないなりに・・・という生活感を味わいましたよ。

今思えば、シロツメクサは、同寸法に切りそろえたら、きれいな輪が出来たかな~。
蓮華草でも同じ事が出来ますね。
カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)も、もう少し果実が充実していたら
両端を切り落し、草笛(シビビーという音が出ますね)にすることができますね。

ノビルを沢山見かけたので、来年は、ノビル料理を検討しよう・・・と思いましたよ。
東京では、味わえない料理、楽しみです。

ご縁

wakasaママさん、今晩は。
ママさんも、小浜まで出かけられたんですね。

> どこかに集まれる場所があるのはそれぞれの方たちの、
> お心にもう一箇所故郷があると言う事ですから。
> お孫さんたちとのふれあいも気分リフレッシユに宜しいねぇ~
  そうですね。非日常を味わうのにふさわしいリフレッシュの場がある事はイイ事です。
  「山梨の別荘に行ってきました」って・・・ね。

> 灯りが付いたのを見て、寄ってくださる地域の皆さんありがたいですね、
> 普段から留守宅を見守ってくれてはるの感謝やね、
> 今日はお母様のお人柄に感動させて頂きましたよ、
  有難うございます。
  父母は、結婚式の仲人30組余 して来ましたので
  親子の縁を結んだ人が、そこここにおります。
  両親が他界した今でも、お付き合いは、心得ておかねばならないので、大変です。
  ・・・とはいえ、このように忘れずに寄ってくださるのは嬉しいですね。
  次回帰るときには、こちらも心掛けよう・・・と思っています。
  
娘婿が、お墓参りも兼ねて・・・と言ってくださった時は、嬉しかったですよ。
きっと、ご先祖様も喜んでいることでしょう。

別荘化

riomanさん、今回のGWは、いろいろあって残念でしたね。
長い人生には、こんな時もありますよ。
でも、楽しむ術を心得て・・・流石です。

田舎も、交通事情が変わって、便利になりました。
家の前の堤防を朝散歩。鶯のやヒバリ、トビのピーヒョロロ、
「長閑だな~」を満喫してきましたよ。
我が家から車で5分の所に、天然温泉があって、5時半には、車2台で皆で出かけ
早くお風呂からあがった男性陣は、生ビールを・・・嬉しそうでした~よ。
椅子の生活に慣れちゃったので、ちゃぶ台に座って・・・って、立ったり座ったりが大変。
この点も見直さねば・・・と思っている所です。

もう少し、別荘化を進めたいと案を練っている所です。

シロツメグサの髪飾り・・・生涯忘れないでしょうね・・・。

松葉の喧嘩やら・・・懐かしいです・・・田舎が近いといいのですが、おっちゃんは端から端・・・。笑)

松葉の喧嘩

ひげさんにも、幼いころ遊んだことありますか?

> 松葉の喧嘩・・・???
  ありました~ね。やりました~ね。
  次回には、ぜひ教えてあげよう。
  こんな遊び、今の子はきっとやらないでしょうね。
  結構、真剣になって・・・引っ張りっこしましたよ。
  
ひげさんは、本当 (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン 端から端~ね。
もしかしたら、カカさまがそちら生まれなのでしょうかね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/373-e847bfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

間奏曲 «  | BLOG TOP |  » 新緑の候

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。