topimage

2017-08

筍三昧 - 2012.04.19 Thu

大根、キャベツなどの高値には、驚きましたが
土の下で栄養を蓄えていた野菜が、ようやく芽吹き、瑞々しい柔かな若芽をみると、どう料理しようかと・・・。

まさか~と思っていましたが、ブロ友が、初物の朝掘りの皮付き筍と茹で筍を、送ってくださいました。
「冷凍パック袋には鹿児島の空気も詰めてあります」なんて、シャレています。
2012筍
昔ながらのお釜でアクをとりながら上手に茹で揚げたそうで、筍の香りと柔かな食感と甘味が・・・納得の絶品です。
手っ取り早く出来るメニューと言えば、筍ご飯と筍の煮物、庭の山椒の新芽もアクセントに・・・。
筍は、水に溶けない『不溶性』の植物繊維がたっぷり。
腸の中でカサを増し、腸の運動を活発にして便秘解消や腸内の有害物質の排出をサポートしますね。
また、筍の切り口に出る白い粉は、チロシンというアミノ酸。脳や神経を活発化するそうです。
筍御飯
翌日は、穂先の柔かい所を使って、鯛と筍の華やかな春の味を演出『春のちらしずし』
鯛の皮に旨みがあるので、鯛の皮目に熱湯をかけて、霜降りにしたかったんですが、売っていなかったので
鯛の刺身のサクに米酢を回しかけ、筍には、しっかり味をつけて、すしめしを混ぜ合わせて出来あがり。
カリフラワーは、茹でて、オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)をかけて・・・
『菜の花と湯葉のいため煮』は、菜の花に、とろりとした湯葉ソースの食感が絶妙。
連日のご馳走に主人は、大喜びです。
菜の花は、ビタミンCやβカロテンが豊富。粘膜を丈夫にし抵抗力を高め、春かぜ予防や肌荒れ防止に効果的です。
冷凍庫に出番を待っていた湯葉が、大活躍です。上品なヘルシーメニューに出来あがりました。
筍寿司
栄養バランスも整ったカラフルメニュー『白身魚の野菜あんかけ』と大好きな『サンラータン(酸辣湯)』です。
色にはそれぞれ違う長さの波長を持っていて、目が波長を感知して脳に伝えることで色として認識する・・とか。
・・・血液の循環を促す色。交感神経を刺激するそうです。
白・・・心身を浄化する色。思考力が増進するそうです。
・・・安らぎが得られる色。精神的なストレスを和らげてくれますよ。
・・・優れた鎮静力を持ち、熱を冷やすと言われています。
・・・心を明るくして、知性を引き出す色。方向感覚を喚起するそうです。
黒・・・忍耐、エネルギー保持の色。心身を冷静沈着にするそうです。
・・・自尊心を表す色。神経の鎮静にも良いそうです。
白身魚は、脂質が比較的に少なく、低エネルギーのたんぱく質。赤ピーマンや人参などの色の濃い野菜は
紫外線の影響から体を守る抗酸化作用があるので、この時期お薦めのメニューなのです。
サンラータン

食事の色って、偏っていませんか?

普段食べる食材を、大きく5つの色に分けて、栄養のバランスをチェックする方法があるそうです。
・・・肉類、マグロ、アジなどの魚類、トマト、ニンジン⇒タンパク質、脂質、β―カロテン
白・・・主食(ごはん、うどん、パン)、乳製品     ⇒糖質、カルシウム、脂質
・・・大豆製品、柑橘類               ⇒様々な栄養素、ビタミンC
・・・野菜、果物                  ⇒ビタミン・ミネラル
黒・・・海藻類、きのこ類               ⇒低エネルギーでビタミン・ミネラル・植物繊維が豊富

そんなカラフルなメニューに最適で、見た目豪華で、早く出来あがるのは、中華ですね。
『青椒肉絲(チンジャオロース)』と『酸辣湯(サンラータン)』と『蟹サラダ』
急なお客様料理に、レトルトパウチ食品があると便利です。
IMG_0969.jpg

私のHNに似たmonalisahitomiさん、お陰さまで、この10日間は、筍三昧な日々を過ごさせていただきました。
勿論、同僚にもお裾分け。みなさん、初物に大喜びでした。有難うございました。


≪読むパズル≫の解答は、『さよならだけが人生だ』の末尾にUPしてありま~す。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タケノコのちらし寿司は良いですね~!
美味しそうです。次回我が家もチャレンジ
してみます!!

筍づくし

鍵コメさん、しばらく筍づくしですね。
奥様は、お料理上手。和洋中・・・どれでも、どんと来いですか?
是非、料理をグログUPしてくださいね。

お誕生日おめでとう

のぶぱぱさん、『 タケノコのちらし寿司』は、鯛でなくても、しらすでも良いかな・・・と思いました。
筍の良さを味わうためには、自分を主張しない食材をミックスすると良いでしょう。

南部の筍は、GWの頃は、どうかしら?
GW、帰りますか?

そうそう、昨日は、誕生日だったのよね。
何歳になったのかな?

Happy Birthday to nobupapa! .☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!! ・・・あっつ、呑めなかったか( ̄▽ ̄;)!!ガーン

こんにちは

タケノコづくしのタケノコ三昧ですか、

人間一年に一度はタケノコでそのような贅沢三昧の、

お食事をしてみたいものですね、

最高の幸せですやん~

最近は竹やぶなんかもほったらかしの所も多くて、

いいタケノコが手に入りにくいそうですよ。

筍のお刺身

筍は、1年中出回っていますが
掘り立ての旬をこんなに沢山味わえるのは、幸せな事です。
和洋中、いかようにも料理され、便利な食材ですね。
願わくば、掘り立てをお刺身で・・・なんて、我儘ですね。

> 最近は竹やぶなんかもほったらかしの所も多くて、
> いいタケノコが手に入りにくいそうですよ。
   寸胴のとってもイイ筍でしたよ。
   

パッションにお招きいただき、とてもいい時間が過ごせました。
monalisaがブログに紹介するのを楽しみにしていたのに、
あれからもいろいろありまして…

今日、久しぶりにパソコンで、ブログをチェックしたら、
写真も上出来。あの日の感激がよみがえりました。

monalisaの料理の腕前は素晴らしいね~

パッションのお料理は、もちろん、美味しかったけど、
monalisa家の家庭料理も美味しそうですね!
一度、ご馳走に預かりたいです。よろしく~

ネトレプコのマノン

Graceさん、「パッション」楽しんでいただけ、良かったです。
来年のカスレパーティーニは、是非参加したいですね。

旬の筍を、今のうちに・・・と毎日、あれこれ料理していますので
主人が、楽しみにしていて「今日は、なんていう料理?」なんて・・・
名前なんてなくったって、いいじゃん~な私です。

そうそう、ネトレプコの当たり役「マノン」を
5月5日(土)~11日(金)「METライブビューイング」で行われますよ。
http://www.shochiku.co.jp/met/schedule/
5月12日(土)~18日(金)は、ヴェルディ「椿姫」

お忙しいでしょうが、また上京される日を楽しみにしています。

旬の食材。

monalisaさん。

 おはようございます。
 週末は荒れ模様の天気のようです。
 夏へ向かっているのか東風が吹き荒れています。

 タケノコ、楽しんで頂けてとても嬉しいです。
 その後竹林に行きましたが、かなり生長して背丈程のモノもありました。
 丁度、「旬」と言える時期だったかと思っています。

 記事にアップして頂き、有難いやらお恥ずかしいやら。。。。
 19日は、祥月命日でした。あちらでも旬の香りを味わっていることでしょう。
 中華も作っていましたが、素揚げがたいへんだと語っていました。
 
人 生 足 別 離、、、別れと出会い、そして別れです。
 今日ある佳き日を導いてくれています。
 新茶の摘み取りが来週中には始まります。
 ワインの香りも良い、新茶の香りも良いかと色々と思いが巡ります。
 
 いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八十八夜

monalisahitomiさん、☆゚+.こんばんは~.+゚☆ヽ('-'o)
東京は、雨の予報でしたが、曇り空ですみました。
お出かけの予定があったので、雨が降らなくって・・・よかった。
(´▽`;)ゝあはは) 晴れ女、本領発揮でしょ。

明日はどうなろうと・・・
アリャリャ~、そう言えば、「明日は『照姫祭り』だから、一緒に行きませんか?」って
主人が言っていましたよ~

>夏へ向かっているのか東風が吹き荒れています。
   東風ですか?
   ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 麻雀ではないですよね。
   東風吹かばにほひおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ・・・と言っていたのは?
   (。'-')(。,_,)ウンウン 菅原道真ですよね。
   ほんと、今日はフラワーレッスンで、帰りが遅くなりましたが
   家の門を開けたら、ぷ~んといい花の香りが・・・・。
   多分、チューリップだと思いますよ~。
   
   吹き荒れていますか・・・なんでもいいわ~、冬に逆戻りしんなければ~ね。
 
>  タケノコ、楽しんで頂けてとても嬉しいです。
>  その後竹林に行きましたが、かなり生長して背丈程のモノもありました。
>  丁度、「旬」と言える時期だったかと思っています。
>  記事にアップして頂き、有難いやらお恥ずかしいやら。。。。
   もう、本当に Thanks(v^-^v)♪
   見ず知らずの人に・・・と、同僚はちょっと不信な様子でしたが
   文章からにじみ出るお人柄。
   これからも、よきブロ友としてお付き合いくださいね。

>  19日は、祥月命日でした。あちらでも旬の香りを味わっていることでしょう。
>  中華も作っていましたが、素揚げがたいへんだと語っていました。
   お若いのに、残念な事でしたね。
   でも、このように偲んでくださるバデー。
   きっと、お幸せな人生だったことでしょう。
   素揚げ・・・(。'-')(。,_,)ウンウン 私も苦手 
   なんたって、カロリーがUPしちゃうから、なるべくなら省きたい。
   料理が、上手な方だったのね。
   
 
> 人 生 足 別 離、、、別れと出会い、そして別れです。
>  今日ある佳き日を導いてくれています。
    
    (; ̄ー ̄)...ン? 
   『干武陵の勧酒』の≪花發多風雨,人生足別離≫ですね。
   「会うは別れの始め」って、母はよく言ってましたよ。
    人生を深めるための出会いに・・・乾杯!!!★'v'*ノ)ノ
   わが故郷も、お茶の銘産地なんですよ。
   八十八夜、今年は、閏年だから5月1日ですね。

筍、そしてコメント *ありがとう*:・('v`*人)・:*ございます!*
   

鍵コメさん

鍵コメさん、了解しました。

後ほど・・・

いつ拝見しても素敵な料理のオンパレ~ド、ああ;今の時間お腹が空いてますw

縦に長い日本、もう筍が出回っている地域があるのですね♪
自然の営みは毎年同じなのに、初物が出ると気持ちが新たになります^^

ところで北国は孟宗竹は出回らず、代わりに『ネマガリダケ』という細っこい筍が主流なのです。細ければ細いなりに、孟宗竹と同じくチロシンはしっかりと確認されています、ハイ(笑)
筍と言えば必ずと言っていいほどワカメの組み合わせですが、これは何がしかの効能がありそうでしょうか? ウナギに奈良漬けとかおからにひじきとか、単に相性だけでは済まされないコンビがいろいろありそうですね^^;

色のバランスも大事ですね、効能等勉強になります^^
今の季節は雪国の人間はもっぱら青物主流です。 冬中動けなかったせいで溜まった肝毒消しにアクの強いフキノトウやタラの芽、あざみなどを食しますね;

肝毒

アラアラ、るおやんさん、夕飯はとっくに過ぎた時間ですのに どうしましたか?

> ところで北国は孟宗竹は出回らず、代わりに『ネマガリダケ』という細っこい筍が主流なのです。細ければ細いなりに、孟宗竹と同じくチロシンはしっかりと確認されています、ハイ(笑)
  モウソウタケ、ハチク、ネマガリタケ・・・こんな感じかしら、太さの順番は?
  
  そう言えば、≪タケノコとワカメ≫ よくある組み合わせですね  
  
  なんだっけ?(゚~゚)ヾ `s(・'・;) エートォ...ちょっと、検索
  
  タケノコとワカメは、ともに食物センイとカリウムを豊富に含んでいます。
  タケノコの食物センイは不溶性で腸の働きを活発にし、
  わかめの食物センイは水溶性で血中コレステロールを下げる働きに優れています。
  双方を取ることで整腸作用が高まり、便秘予防に有効に働きます。
  カリウムは体内の塩分を調整して、血圧を正常に保ち、高血圧の予防に働きます・・・とな。

> 色のバランスも大事ですね、効能等勉強になります^^
> 今の季節は雪国の人間はもっぱら青物主流です。 
 冬中動けなかったせいで溜まった肝毒消しにアクの強いフキノトウやタラの芽、あざみなどを食しますね;
  青物が、肝毒けしに((o(^-^)o))わくわく
  アザミが、食用に???
  山菜は、アクが強いけど、アクも美味しさの一部になっているね。
  抜き過ぎると、風味を損ないますね。

るおやんさんのコメで、盛り上がっちゃったわ。
今回も、有難うね。


monaさん。ごめんなさい。
昨日の朝。コメ送信したと思い込んでいたら、送信していませんでした。
打ち込むだけ打ち込んだんですが、
何故、送信しなかったのか、自分でも不明です。
何故か、こんな事をしてしまう脳年齢です。ゴメンナサイ。
やっぱり。>左脳トレ>しなくっチャ。。のようです。

>筍は、・・・便秘解消>だけではなく、
>腸内の有害物質>の>排出>も。and
>・・白い粉・・は脳や神経を活発化する>
いいです。いいです。。 
やっぱり旬の間は頂かなくッチャ。です。

定番の>筍ご飯と筍の煮物>に
ご自宅の>お庭の山椒の新芽>。
こんな所がやっぱりmonaさん。
目にもとっても鮮やか。。and
>筍の香りと柔かな食感と甘味>プラス、
>お庭の山椒の新芽>sanの香りのコラボ。素晴らしかった事でsyo―ネ。
香りが見える??ヨウです。

>『春のちらしずし』>
こちらもさすが>鯛>の事を知り尽くされていますネ。
>鯛の皮に旨みがあるので、鯛の皮目に熱湯をかけて、霜降りに・・>
ウン。ウン。。 こちらも絶対美味しい。ですっ。

>『菜の花と湯葉のいため煮』>
湯葉料理ってとっても上品。。というイメージがある私。
京料理だからでしょうか。
>とろりとした湯葉ソースの食感>と一緒だと何でも上品な一品になりソウです。。
わたしも作りタ―イ。
味付けは何がGood。。でsuカ。

>食事の色>再度チェック。気にしてみます。ネ。

菜の花と湯葉のいため煮

chimchimさん、いつもなら・・・と私も何処かにお出かけかしら?と
ちょっと、寂しく思っていました。(本当の事です~よ)
私も、ある方へのコメが、送信と同時に何処かに吹っ飛んじゃったので・・・
fc2って、良くある事の様です。

白い粉は、チロシンですね。チロシンは感情や精神機能、性的衝動を脳内でつかさどる重要な神経伝達物質の
ドーパミンやノルアドレナリン の前駆体。納豆やチーズ、みそなどの表面に白く析出してくる結晶や、
若いタケノコの切り口に見られる白いアクがチロシン で水には溶けにくい性質だそうです。まあ~ちょっと
ばかりの摂取では効果は望めないでしょうが、白い粉が、何であるかを知っておくのは、悪くはないでしょうね。
私は、山椒の芽が大好きなんですよ。お刺身には、大葉や山椒と一緒に・・・あと、茗荷も~ね
山椒は、見る間に大きくなっちゃうので、小さな新芽のうちに・・・きょうは、摘み取って冷凍しようかな。

鯛の事は、heart-papaが、詳しいんですよ。
皮だけを、さっと湯通しして、ポン酢で頂いた事もあります。
湯葉は、ヘルシーメニュー・・・っていう印象が大ですよね。
≪材料≫は、
  菜の花 1束
  生湯葉 80g
  生姜の薄切り 1かけ分
≪作り方≫
  ①菜の花は、塩を小匙1 入れたお湯で、サッとゆでておく(歯ごたえをのこすように)
   長さを3等分する。生湯葉は、食べやすい大きさに切る
  ②フライパンを中火にかけテ、ゴマ油を熱して、生姜と①の菜の花を加えてさっと油をからめる。
   【鶏のスープストック 200cc++酒大匙1+塩、砂糖各小匙1+胡椒)を加え、煮立ったら
   そのまま2~3分煮る
  ③②に①の湯葉を加え、湯葉が温まったら水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみがついてから1~2分煮る

春野菜が美味しくなりましたね。
旦那さんの「胃袋を掴め!!」です~ね☆。

★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がっかり

鍵コメさん、ちょっと∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!ですね。

謎が深まるばかり。

そのうちに・・・



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/369-fc3af375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご馳走様で~す «  | BLOG TOP |  » さよならだけが人生だ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。