topimage

2017-09

這えば立て 立てば歩め (機関車トーマス) - 2012.08.30 Thu

子育て積極参加の「育メン」が、市民権を得たけど、これからは「育G」の時代が来るらしい。
「育G」って、孫の育児に情熱を注ぐジージの事らしいけど、バーバだって、負けてはいられない~わ。

小学生以下の孫がいる50歳以上の男性800名に「育G調査」を実施したら、7割以上が月1度の頻度で孫と接し
過半数が好物や好きなキャラクターを把握していて、孫の為にお金を惜しまず~って、それ、分かりますわ~。

御多分に漏れず、息子に買ってあげた『メルクリン』のジオラマを、セッセ~と買い足している我が家の「育G」

「ジージ、黒い蒸気機関車やろう」って、声かけられ・・・孫は、〝新しい刺激”へのきっかけだ (>_∂)-★☆ネ
                                                          マウスオン
<


ある時、気が付いたらプログラミングの「機関車トーマス」というカテゴリーで、1位だった。
今は、3位に成り下がったけど、コリャア~、「機関車トーマス」について、もっと知らねば・・・なんてね~。
「育Ba~」だって、決して、負けていないよ~。
ここで、一つボチッと押して・・・確認して見てね~。(読み逃げの方も、お願いよ~。)
       ↓
blogram投票ボタン

池袋サンシャインシティーで、8/11~8/19まで、機関車トーマス「ソドー島の平和を守れ!」をやっていました。

「機関車トーマス」は、60年も前にイギリスのウィルバート・オードリー牧師が、
病気の息子を楽しませるために語り聞かせ たお話が元になって生まれた「汽車のえほん」シリーズとか。
この絵本を原作に、最新のCG を使ってアニメーション化されて書かれた絵本だそうですが、
なんでも、日本では、1990年頃から、テレビやビデオ、DVDなどで、知られていったお話なんだそうです。


ウエルカムゾーンでは、トーマスと仲間たちが勢ぞろいして、絶好の記念撮影スポットに・・・


heartに会うと、必ず機関車のおもちゃを手に持っているし、デパートで会った時には、
「バーバ、今度ゴードンを買って?」って言うんですが、どれがトーマスでどれがゴードンか区別がつかない。
heartと会話がかみ合うように・・・覚えよう~かな。

トーマス トーマス
 青いボディでがんばりや。小さいけど、働きもの
 とても活発でお調子者。時々失敗もするけど
 仲間達みんなから親しまれている。
 生意気で自惚れが強く、時間に関しては
 非常に五月蝿いという性格で、また、少し腹黒い所
 があって、仲間をからかうなど悪戯好きな面もある。
 成長するにつれ「人の頼りになる、役に立つ機関車」
 を目指して、仕事熱心で賢くなっていく。
 他人に対しては仲間を助けたり、
 言葉を教えたりと、時には優しい面もあり、
 真面目で親切なところも持っている。
 ディーゼル 10
 意地悪で暴れん坊のディーゼル。
 頭の上にシャベルの「ピンチー」がついています。
 ディーゼル10は問題ばかり起こすディーゼルの親玉。
 大きなピンチ―をガチャガチャさせる姿に、
 トーマスたち蒸気機関車はもちろん、同じなかまの
 ディーゼル機関車も震え上がります
ディーゼル
ディーゼル ディーゼル
 ソドー鉄道にきたばかりのころは失敗ばかり。
 もめごとをよく起こします。
 燃料は、オイル
 パーシー
 トーマスの親友。郵便物の配達や
 頑張りやだが、イタズラ好きで
 少しおっちょこちょい(ちなみに幽霊などがもの凄く
 苦手らしい)。また、ソドー島に来てだいぶ経って
 いるにもかかわらず、知らない言葉が多かったり、
 よく聞き間違えをする(よく、「○○ってどんな意味?」
 と仲間に聞く。例:「懸命ってどんな意味?」
 「博物館って何?」「代表」→「代償」、
 「お披露目」→「お白身」、「威厳」→「胃癌」)。
パーシー
ゴードン ゴードン
 力持ちでいつも急行列車を引いています。
 プライドが高く、いばりんぼうで多少自惚れ屋だが
 仕事は張り切る。豪快で乱暴な反面、義理固い。
 また貨車を引かされるとヘソを曲げ、トラブルや
 事故を起こす。たまにジェームスやヘンリーと組んで、
 トーマスやパーシー、エドワードなどの小さな機関車を
 からかう事もあったりもする。殆どは、急行列車を
 メインに牽く。客車や乗客に対して優しい性格を持ち、
 いざと言う時に助けとなり、役に立つ機関車でもある。
 メイビス
 トビーと一緒に石切り場で働いているけど、
 最初はずいぶんトビーを困らせました。
メイビス
デン デン
 ソドー島のディーゼル整備工場の監督
 相棒は、ダート
 ディーゼル機関車のデンは、
 ディーゼルワークスの現場監督です。
 ずんぐりした姿で、まじめにしっかり働きます。
 とてもゆっくりと話すので、
 のろまな印象を与えがちです。
 フリンとベル 
 情熱的で赤いボディの特殊消防車フリンは、
 ソドー島の仲間達の人気者です。
 蒸気機関車ではありませんが、
 道路も線路も走ることができます
 ベルは大きな青い機関車です。
 警笛と鐘に加えて、ボイラーの上に放水口が
 2本ついているのが特徴です。
 とても有能ですが、ゴードンやジェームスとは
 違って、いつも謙虚です。
フリンとベル
ヒロ ヒロ
 日本からソドーに一番最初に来た機関車
 車体番号は、51
 ダート
 ダートはディーゼルワークスで
 デンのアシスタントをしているディーゼル機関車。
 デンとは長く一緒に働いているので、
 デンの考えていることがよく分かります。
ダート width=300

これらは、「ソドー島の平和を守れ」の登場者。
もっともっと、機関車を擬人化させて、登場させているから、覚えきれない。
この物語に夢中になる子供たちにとっては、四六時中「きかんしゃトーマス」しかないから、バーバも敵わない。

機関車との一緒の写真を楽しむ子もいれば、heartのように、作り物のトーマスを知ろうとして、覗いたり
石炭をくべる真似をしたり・・・やっぱり、きかんしゃを操作したいんだね。
「3~4歳児の不思議」は、違った意味でバーバには、不可思議です。

帰りがけに、heartが、「スペイサーがいなかったね」~と。
「どうしたんだろうね~ェ、スペイサー」
「きっと、修理中なんだよ~」って。


heartが、DVDを見て、歌いながら、自分のトーマスのおもちゃで、不思議なシーンを繰り返しています。
<<<<<<

                                                   
じこはおこるさ 歌詞

スリルなんてちょっとなら たのしみさ でも、イライラすると じこがおきる
へっちゃらさ、なんて しらんかおして はしって いると そんなとき

じこがほら おきるよ いきなりくる ちょうしのって やってると バチがあたる
じこがほら おきるよ いいきになってると そうさ、よそみしてるそのときに
じこは おきるものさ

おもいつきでやると きっと しっぱいするよ こううんのめがみは きまぐれだから
ウキウキしてると まっさかさま わすれないで きをつけてね いつだって

じこがほら おきるよ とつぜんさ うんがないときは しょうがない なんとかしよう
じこがもし おきたら おちこまないで うまくやれるように がんばろうよ
じこは おきるものさ

”ひょうしきはいくつもあるのにさ、だいじなモノばかりみおとすね”
そんなとき かならずやってくる にどとやらなければ いいけど

じこがほら おきるよ いきなりくる ちょうしのって やってると バチがあたる
じこがほら おきるよ いいきになってると そうさ、よそみしてるそのときに
じこは おきるものさ

じこがほら おきるよ とつぜんさ うんがないときは しょうがない なんとかしよう
じこがもし おきたら おちこまないで

「まぁ、自信過剰だと
集中力なんてたいがい散漫になっちゃうからね」

じこだ、じこだ わすれてるとじこはおこるさ ほーら!



ドライブ中にheartがこの歌を歌ったので、heart-papaが、「歌わないで・・・」って、注意したとか。

機関車たちが事故を起こしてたいへ~ん!みんな注意して走ろうね。…と言うのが、この歌の主旨らしいですが
ネガティブな事を肯定し、それ込みで人生を歌っている…如何にも大人の国イギリスっぽいシニカルな歌ですね。
2005年4月25日、JR福知山線脱線事故が発生した直後は、放送内容が大幅に変更され、
きかんしゃ達が脱線するエピソードを しばらく放送中止にする処置がとられたそうです。


先日、heartは、「ヘッター」と言って、手をおでこにかざして「敬礼」のポーズをしました。
「ヘッター」は、「イエッサー」って言っているそうですが、これは「トイストーリーの真似っこ」ですって・・・
木が生い茂っている所は、「森があるよ。トトロがいるかもしれない。行ってみよう」なんて・・・

バーバは、やっと「きかんしゃトーマス」が何たるかを知ろうと始めたばかり~アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ



這えば立て 立てば歩めの親心(ジジババ心) わが身につもる老いを忘れて (道歌)



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

「育G」という言葉、初めて聞きました。

我が家は夏休みと冬休みに実家に帰っていますが、普段は妹家族が実家の近くに住んでいるので、よく孫を連れて実家に行っています。
そのおかげで、おじいちゃんもおばあちゃんものんびりしている間はなく、元気に(?)しているようです。

もちろん、孫の好物、キャラクターもばっちり把握です。

私たちが実家に帰ると、「育G」は孫たちの写真をDVDにしてくれ、帰るときにはそれを持たせてくれます。

「育G」も「育B」も大変な時代になりましたね。
お孫さんのお付き合いに新しいことを勉強、大変だぁ。
でもこれが老化の予防に、いいことですね。
因みに「機関車トーマス」、全く分かりません。

heartくんのトーマスに夢中振りがよーく分かります!
ホント好きなんですね~
しかも育Gぶりもなかなかスゴイ!
本格的な鉄道模型がステキです!

機関車トーマスは日曜朝7時からEテレでやってますね。
毎週録画して見てる我が家ですが、
最近はそのあとにやってるショーンの方を気に行ってみてるrioman家族デス。

スポンジボさん、

私も 「育G」という言葉、初めて聞きました。
だから、「育Ba」は、私の造語です(実際あるのかな?)

多分、スポンジボブさんのご両親は、我々世代でしょうか?
孫って、元気の源ですよ~。
子供がいる、孫がいる・・・この当たり前のことが、今は当たり前でない。
女性にとって、結婚も適齢期にできて、
≪子育て、家事、仕事、そして趣味も楽しめる≫そんな環境充分な世の中であってほしいですね。

> もちろん、孫の好物、キャラクターもばっちり把握です。
> 私たちが実家に帰ると、「育G」は孫たちの写真をDVDにしてくれ、
  帰るときにはそれを持たせてくれます。
    スポンジボブさんのご両親、流石~ですね。
    筑波に住む・・・って、それなりの環境の人かと・・・。
    因みに、息子は「筑波大付属小・中・高」でした・・・って、関係ないか~ァ。
    (^_^;A ハハハハ・・ 当らずとも遠からず~かな。

heartの興味は、「となりのトトロ」「トイ・ストーリー」に変わりつつあります。
忙しさに感けて、同じ環境に浸れないのよネ~ェ。
    

hotterさん~

そうよ~ 「育G」も「育B」も、長生きする分、世の中に・・・
いや、身近な孫との会話にも着いていかないと~ボケボケG~、B~になっちゃうよ。
hotterさんの所は、息子さんが? お孫さんは?
いずれにしても、そうそう、「老化防止にイイ」

いやァ、今日は、疲れました。
お店を閉める5分前に、90日分のお薬の処方箋を持った患者さんが来てね~、
粉の処方・・・15日分を6回。これを、2種類作らなくてはならなくって
組み合わせる薬が3種類もあって、間違わないように・・・大変でした。

今日は、都心の仕事場。ランチ後、すぐ横になれる環境でないので
電車の中で、舟をこいでいました~し、降りる駅を間違えたり・・・
疲れまくった、しかし充実感のある1日でした。

> 因みに「機関車トーマス」、全く分かりません。
   ・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★ 必要に迫られないと、ムリムリ
   だって、我が家の「育G」は、機関車トーマスには、全く興味なし。
   自分とheartの共通点が、メルクリンのジオラマであることだけに、満足していますもの~。

riomanさん~

お子様が3人いらっしゃると、好みも違うでしょうね。

毎週録画ですか?
なんだって~、(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
「最近はそのあとにやってるショーンの方を気に行ってみてるrioman家族デス。」って~ェ、
そっちも、気になっちゃう~ねェ。

ショーンが、なんたるか・・・ちょっと、調べてみます。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

機関車トーマスかぁ、、
朝のTV番組でやってたね
やっぱ♡君は男子だね おままごとには目がいかないdesyo-
育G&育Bね いいね面白い~~ 覚えてこっと♪

モナリン 旅はいつから?
もーそろそろ?
準備はするほう? それとも 直前?
日頃から多忙なモナリン
残暑も厳しい東京だから 充分気をつけてね~♪
              ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん~

  ┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

heartは、おままごとに近い・・・料理をして「ハイ、どうぞ~」みたいな遊びは している。
やっぱり、親の後姿を見ているんだね。
お盆で田舎に行った帰りに、プラスチックの剣みたいのを見つけてきて
「バーバ、これ欲しいの」って。
買ってやったのに、「エイ」って、刺されちゃった~よォー
遊びも、少しずつ変わっていくね。
コマちゃんの所も、お嬢さん2人だから、いずれ・・・「育G ,育B」楽しみだね。
絶対 可愛いから・・・孫って。

> モナリン 旅はいつから?
> もーそろそろ?
> 準備はするほう? それとも 直前?
   旦那は、毎日、語学も少しは・・・って、準備しているけど
   私は、忙しいから~ね。
   そうそう、6日出発だから、そろそろ始めま~す。
   コマちゃんに教えてもらう事、沢山あるだろうなァ~
   旅行の事だけを考えていればいい旦那とは違うから、わたしは大変なのよ~。

   ニースもパリも最高気温25度ぐらいだか、凌ぎやすそう。
   問題は、お天気ね。
   晴れ男、晴れ女参上・・・につき、楽しめたら最高じゃん。

   旅行、覚えていてくれて・・・ありがとうさん。

              ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

育G

こんばんは!
時代が違ってしまうとなじみがなくて、でも名前だけはかろうじて知っている・・・くらいです。
育GのGはまとめてGrand~なのかと思っていました。
今、孫が欲しくてたまらないけど、いたらきっとmonalisaさんと同じように努力していろいろ勉強しちゃいますね。

mammyさん~

そう言えば、そうよね~ェ。育GのGは、まとめてGrand~。
でも、「育G新聞」「育Gプロジェクト」などという仲間を集って、活躍しているのは Grand Father達。
Grand mather の孫の世話は、当然・・・という事らしい。

こんなこと言ったら、娘に叱られちゃいますけど
仕事を持っていると、『仕事、家事、孫の世話』三本立ては、とってもキツイです。

mammyさんも、そのうちに~ですよ。

monalisaさん、

おはようございます。月が替わり、タイトルも一新ですね。凛ちゃん胸を張っていいポーズ!
石神井公園でしょうか?

月末3日間、バロック音楽の仲間8人と河口湖で合宿、今年はスチールギターで復活した友もあり、ハワイアンも合わせて楽しんできました。

男の子の(成人男子も)乗り物好きはやめられないわね。ジオラマの前にお座りの「育G」さん、振り向かせてお顔を拝見したいわぁ!孫そっちのけで楽しんでいられるんでしょう?

娘のところのNちゃんのお兄ちゃん(Kくん)もトーマス好きで、お皿、コップ、お弁当箱、レジャーシート等々、トーマスで固められています。私はTVでは見たことないけれど、絵本をどれほど繰り返し読まされてきたか…

「じこはおきるさ」の唄は初めてです。最近ちょっとした不注意からかする程度ですが、バックしながら後続車にこつんとあたる「じこ」を起こしたわが身には歌詞が「ぐきん」ときます。
娘のところにもDVDがあるので今度この歌が出てくるかK君とみてみますね。



















ikさん、今日は~

(゚ー゚)(。_。)ウンウン、気付いてくれましたね。
懐かしい石神井公園でしょう ♪(*'-^)‐☆

河口湖で合宿ですか。
私も、河口湖には、学生時代に混声合唱の合宿で行きました。
早朝や夕暮れ時の湖畔の静けさは、とっても穏やかな気持ちにさせてくれますね。
あの時は、「ゲルビーニのレクィエム」だったかしら。

バロック音楽とハワイアンは、またまた全然ちがいますね。
でも、楽しそう~!!!★'v'*ノ)ノ

> 男の子の(成人男子も)乗り物好きはやめられないわね。
 ジオラマの前にお座りの「育G」さん、振り向かせてお顔を拝見したいわぁ!
 孫そっちのけで楽しんでいられるんでしょう?
   育Gちゃんは、heartに使われていて、〝そっちのけ″ ・・・というわけにはいきません。
   「ジージ、ちょっと来て~」
   「ジージ、こっちも動かしてみようよ」
   メルクリンは、heartのトーマスたちとは違って、繊細だから・・・ね。

近いうちに、都心から一番近い蒸気機関車として埼玉県北部を東西に走る秩父鉄道の
SL「パレオエクスプレス」を見に行きたいな~、乗ってみたいな~。
Kくんも、やっぱり・・・トーマスファンでしたか。

> 「じこはおきるさ」の唄は初めてです。最近ちょっとした不注意からかする程度ですが、
バックしながら後続車にこつんとあたる「じこ」を起こしたわが身には歌詞が「ぐきん」ときます。
> 娘のところにもDVDがあるので今度この歌が出てくるかK君とみてみますね。
   アラアラ~、やっちまいましたか~ァ。
   そうなんですよね。忘れたころに・・・やってくる。
   K君は、何歳ですか?
   もう、トーマスは、卒業?!
   イギリスの子供向け物語は、日本の童話とは違った風刺が込められていますね。
   
   heartは、時々 トップハム・ハット卿の真似をするそうです。
   トップ・ハット卿が、機関車たちを褒める時、「わしは、お前を誇りに思うぞ」と言うらしい。
   「エライ」とか「ありがとう」でなくって「誇りに思う」という事は、
   機関車たちの目標が、自分にも社会にも『真に役に立つ』ことであり、
   ハット卿に気に入られ、自分だけが目立つことではないからだ・・・そうです。
   子供は、「出来る」とか「よい子」という以上に、自分を認められた満足感でいっぱいになるようです。

(゚д゚)(。_。)ウン! 、そんなお話に感化されているなら、
ikさん、今度子供を褒める時は「バーバは、あなたを誇りに思うわ」って、やってみようかしら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神様が・・・

鍵コメさん、おはようございます。

神様が、このご夫婦なら、このご家族なら・・・と選んで、よこされたんですね。

きっと、誰でもが経験できない感動も多いことでしょう。

「頑張ってください」なんて薄っぺらな言葉掛けでは間に合わない敬虔な気持ちで読ませていただきました。

私にとって、貴女は、とっても大切なブロ友さんになりました。ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/368-ebcff86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何処へ行く? «  | BLOG TOP |  » 夏は、酢でやり抜こう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (50)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。