凛とmonalisa

2017-05

大好きサンラータン - 2012.06.11 Mon

お客様は、『月1度の例会』惚け防止の麻雀友達。未だに点数が数えられないのですが、麻雀・・・楽しんでます。
5~6時間楽しんで、主人も交えて、会食です。
夕食のメニューは、鯛の和風カルパッチョ、酸辣湯、もずく酢、ホウレンソウのアサリバター炒め
IMG_2094.jpg

ハワイの旅を楽しんで来たお姉さんが、酸辣湯を一口頂いたら・・・
「これ、これよ~。美味しくて、ハワイで、毎日、頂いていたのよ。レシピ教えて~」
実は、この酸辣湯は、話題のトマトをたっぷり加えて、酢の程よい酸味と豆板醤の辛味が食欲をそそり
時には、ソーメン、ラーメンを加えて頂いてもよく、これからの時期に打って付けだと思います。
                                                              マウスオン
<

皆さんにご馳走した時は、浅葱がなくって・・・雑誌の写真は、やっぱり食欲をそそりますね。
浅葱は、スープを盛ってから、散らした方がイイです~よ。(私は、一緒に煮てしまいました)

【材料】(4人前)
  豚薄切り肉   100g(Ⓐ:塩 少々、酒・ゴマ油 各小さじ1、片栗粉 小さじ1)
  トマト     2個、
  ゆでたけのこ  50g
  えのきだけ   1束、
  あさつき   1/4束、
  鶏のスープストック 4Cup(Ⓑ:豆板醤 小匙1/2~1、醤油 大匙1.5~2、白胡椒 小匙1/3)
  塩       少々
  片栗粉    大匙1
  酢      大匙2
  ゴマ油    小匙1
【作り方】
 ①豚薄切り肉は、細切りにして Ⓐ をからめる
 ②トマトは、1cm角切り、筍は薄切り、エノキタケは、根元を切り落し、3等分の長さに切る
  あさつきは,3cmの長さに切る
 ③鍋に鶏のスープストックを煮立てて、Ⓑを加えて味を調え、豚肉をほぐしながら加えて、2~3分煮る
 ④③にトマト、えのきだけ、たけのこを加えて3~4分煮て、塩で味を調え、倍量の水で溶いた片栗粉で
  とろみをつける。さらに2~3分煮て、酢、ゴマ油を加える
 ⑤温めた器に④を盛り、あさつきを散らす。                     (婦人雑誌:ミセスより) 

鯛の和風カルパッチョは、webより

ビールで乾杯の後は、ブロ友さんからの頂き物の「薩州 紫の赤兎馬」
原材料に鹿児島県産の黄金千貫と頴娃紫(エイムラサキ)を使用して造られた香り高い華やかなタイプの芋焼酎
紫芋らしいフルーティーな口あたりが絶妙で、とてもバランスのよい優れた逸品。
             wreath_3068.jpg

仲間の一人が「これ、濱田酒造 の焼酎?」と・・・。
鹿児島特有のシラス大地で天然濾過された、清冽な水から誕生した焼酎「赤兎馬」
「赤兎馬」とは、三国志に登場し「人中の呂布、馬中の赤兎」と讃えられ、一日千里を走ると詠われた名馬の事とか
「浜田酒造っていえば、知らない人は、ツーではない」って、女友達は息巻くけど・・・・
贈ってくださったブロ友さん~、新茶も美味しかったです。
お陰様で、話題豊富な楽しい会になりました。:*:゚・☆ヾ(・_・。)了└|力"├♪

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

まだUPしていなかった薔薇たち
作出された年が、私と同じ。言わば、同級生な「ゼラニュームレッド」
wreath_2794.jpg

フラワーアレンジメント『パリのエスプリ』で知った「イヴェ・ピアジェ」
地植えにしましたが、日照が足りないようで、元気がないので、移動した方がいいようです。
                                                               マウスオン
<

チャイナ系オールドローズの「ウジェーヌ・ドゥ・ボアルネ」
紫を含む クリムゾンレッド、豪華絢爛でダマスクの香り、花びらぎっしりで、中心にボタンアイが見えます。
                                                               マウスオン
<


ピーター・ピールズさん作出のシュラブローズ。優しいピンク色の「セント・エセルバーグ」
IMG_1943.jpg

刺激を受けて、薔薇を育てている…とは、話に聞いていましたが、Graceさんが写メを送ってくれました。
バラは「育てたように育つ」。まるで子育てと同じに手間暇がかかりますが、綺麗な花を見ると苦労も~壁|・_・)ノ
201206080820001.jpg
こんな風に、オペラだけでなくバラ談義も、共通の趣味があって、刺激し合えるって嬉しいです。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

もう少しは薔薇が楽しめそうですね。

monalisaさん、おはようございます。
 色んな薔薇が咲いていますね。
 クレマチスも立派に生長して花の形や色が愉しみかと想像します。
 南部会って、県人会のような集まりでしょうか。
 麻雀は少し嗜み程度です、点数は数えられません((笑))。
 楽しんで頂けて良かったです。

酸辣湯 美味しそう!レシピ感謝

monalisaさん、麻雀を楽しみ、そのあとのお食事、楽しそう!やっぱり、点数が数えられませんか?私も、幼稚園時代から遊びで家庭麻雀を覚えました。麻雀仲間がいませんので一人PCゲームの麻雀で楽しんでます。

酸辣湯、特別な材料もいらず美味しそう。トマトは健康にいいと、さっき「あさいち」の放送で取り上げてました。
酸味はほどよく取り入れるのが身体にいいようですね。レシピも頂いたのですぐにもできます。

「ゼラニューム レッド」いいわ!
人生初めて口紅を買ったのがこの色でした。
今ではもっと濃い目の色を使っていますが、あの頃はほんのりと紅をさすっていう感じでね。

バラは育てたように育つ・・・・なるほど 名言

ありがとうございます。

monalisahitomiさん、今晩は~。
お陰様で、盛り上がりましたよ。
麻雀、なさるんですね。
夕食の支度中は、主人が私の代わりに参加します。
一人、詳しい人がいるので、お任せ・・・で、点数が数えられません。
そんなんでは、上手になりませんよね。

> 南部会って、県人会のような集まりでしょうか。
   同郷の町人会なんですよ。
   今や、南部町は隣町だった富沢町と合併しましたので
   会の方も、旧富沢町の人に参加していただこう・・・と会員増加を計っていますが
   少しずつ、増えていっているようです。

バラ、クレマチス残り僅かになって・・・次の開花のための準備に入っています。
梅雨に入って、アジサイ、ツユクサなど雨にぴったりな花が目につきますね。

monalisahitomiさん、新茶もお裾分け。皆さん、喜んでいましたよ。
ありがとうございました。

酸辣湯 めしあがれ~

ワオーw(*゚o゚*)wikさんも、点数数えられないの~
幼稚園時代から家族麻雀・・・それって、凄い英才教育だと、思います。
私の場合は、幼稚園時代から・・・『場6の手7』
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、花札です。

>一人PCゲームの麻雀で楽しんでます。
  これ、私もやったことがありますが、やはり実践の方が楽しいですよね。
  
ikさん、酸辣湯、試してみてください~ね。
酢やトマトの酸味は、血液浄化作用がありますから、心して頂いていますよ。

> 「ゼラニューム レッド」いいわ!
> 人生初めて口紅を買ったのがこの色でした。
> 今ではもっと濃い目の色を使っていますが、あの頃はほんのりと紅をさすっていう感じでね。
  濃いめの色ですか?
  ある雑誌に、40歳過ぎたら、アイメイクをばっちりして、口紅は、薄く~
  つまり目に物言わせる状態に・・・って。
  メーキャップに力を入れすぎると、別人みたいになっちゃうから・・・できないワ~。
  
> バラは育てたように育つ・・・・なるほど 名言
  バラは、肥料食いと言われますように、消毒など結構手がかかりますね。
  やはり 1日1回は、ご機嫌伺いをして・・・
  「育てたように育つ」とは、バラに限らず植物全般に言えるようですね。

  

こんばんは!
義母が食べてくれないものが私の好物だったりすることが多いのが問題。
カルパッチョ、美味しそう!!
酸辣湯、美味しそう!!
お客様が見えた時に挑戦してみます。

バラを10本(大人買い!)買ってきました。
それを愛でています。
〇年計画で、私も挑戦したいと思います。
待っていてください 。o@(^-^)@o。

Let's Challenge!! だね

mammyさん、ようこそ~。
そうそう、嗜好の違う人がいると大変ですね。
世代が違えば仕方がないことです。
鯛のカルパッチョは、和風ですが、キュウリや大根の千切りを下に敷いて
野菜たっぷりなカルパッチョ。皆さん、喜んでくださいましたよ。
酸辣湯は、仕事先の中華屋さんの酸辣湯麺が、お気に入りの始め
最近は、担担麺でなくって酸辣湯麺を注文します。
お客様に、トマトたっぷりな 酸辣湯、お試しください。

> バラを10本(大人買い!)買ってきました。
> それを愛でています。
> 〇年計画で、私も挑戦したいと思います。
> 待っていてください 。o@(^-^)@o。
   わ~ァ、mammyさんの本領発揮『Let's Challenge!!』
   ○年計画なんて言わずに、3年計画という事にしてみて~よ。
   嬉しな~。mammyさん、できたら同じ種類のバラ、育ててみたい。
   10本~て、何を選んだの?
   経験上のアドバイス~、鉢植えより地植えが手間がかからず、楽しめますよ。

monaさん~~。
麻雀までされるんですne――。
全く全く知らない私は>点数が数えられません>の意味も不明です。sorry。。

“酸辣湯”
“話題のトマト・・、たけのこ・えのき・酢・・>
これだけの具材見ただけでも、“とってもヘルシー“って事が解ります。and
美味しかったら、soーー good。

ここまで忙しいmonaさんが
“子育てと同じに手間暇がかか”っても育てられる。。
それぞれにカタカナの長~い名前の“薔薇”san達。
monaさんを“虜”にしている事がよーく解りますッ。
お陰様で、全く絶対育てない私まで楽しませて頂けます。
ありがとうございます。

たかが薔薇、されど薔薇です

chimchimさん、あれこれ手を出し過ぎで、驚いた?
時間の許せる範囲で、人生を楽しんでいます。
酸辣湯は、ちょっと酸っぱ辛いですが、くせになる味です。
豚肉の細切りが入っているので、全くヘルシーではありませんが
食が進むこと打って付けですよ。

今日、職場で『NHKの趣味の園芸』の本を見て思いましたよ。
バラに魅せられて、100本ほど育てていた人が、年を取るごとに
バラのお世話が重荷になって、年々減らしていっている…という事でした。
たかが薔薇…されど薔薇。
体力のあるうちに、今できることを楽しんで~の精神で行くっきゃない・・・です。
以前ほど衝動買いしなくなりましたが、気に入った薔薇だけ育てていきたいと思います。
chimchimさんも、私の薔薇でよかったら、楽しんでくださいね。

おいしそう~

酸辣湯、おいしそうですね!
作ったことなかったのですが、この材料なら気軽に出来そうな気がしてきました。

これからの季節、酢が入ったさっぱりしたものがおいしくなりそうですね!

麻雀、ご主人もされるのでしょうか・・?

今は全くしませんが
学生時代やサラリーマン時代は良くやっていました。
麻雀は性格が出ますので楽しく遊んでください。

Re: おいしそう~

スプンジボブさん、きっとやみつきになりますよ。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、試してみてくださいね。

性格が・・・ね。

hotterさんは、以前はなさっていたんですね。
私も、やり始めたのは、大学生のころ・・・ちょっと。
15年位前に、友人達と月1度の「例会」と称した麻雀を楽しむ会をしています。
私が、夕ご飯を作る間、主人が参加します。
そんな仲間とは、海外旅行も・・・。
主人もスッカリ、メンバー。
私の女友達から、「おとうさん、おとうさん」と呼ばれ、だれの旦那だか分からない状態に・・・。
馴染んでいます。

> 麻雀は性格が出ますので楽しく遊んでください。
  そうですね。
  ポーカーフェイスが出来ない、勝ちすぎると申し訳なく思っちゃう~
  のんびりした性格が丸出しです。

あら、嬉しい!

我が家にも咲いた薔薇v-254
嬉しくて、思わず 写メールしたのを、
ブログにまで登場させてもらい、感謝感激です。

monalisaは何でも出来るのだわ~と、改めて 感心しています。

貴女のお陰で、わたくしは進化してますねv-352

話は変わりますが、
新橋演舞場で、ヤマトタケルを観てきました。
最近、亀次郎さんのフアンになっていたので、
やっとの思いで、チケットをゲットして 観て参りました。
三代目猿ノ助を観たことがなかったので、比較はできないけど、
立派な四代目だと、満足して帰ってきました。
きびきびした動きにうっとりでした。

好きなことをしている時は、腰の病のことは、すっかり
忘れております。  ハハッハ・・・ですv-411

進化ですか~

Graceさん、何を隠そう~私は、三代目猿之助のスーパー歌舞伎は、全部見ています。
主人の母や私の母を連れて・・・親孝行の一つに~通いました。

亀次郎改め四代目猿之助の演技はどうでしたか?
三代目猿之助のタケルは豪快なのに対し、四代目は、繊細で、悲しみのあるタケルだ・・・と
原作者の梅原 猛さんが評価しているそうで・・・私も、見てみたい~です。

> きびきびした動きにうっとりでした。
  若いからね~、中車や團子の活躍も知りたい~
  6月29日まで・・・だね。
  
> 好きなことをしている時は、腰の病のことは、すっかり忘れております。 
  それに限るね~
  バラ育ても、その好きなことになれば良いかも~
  進化ですかァ~。亀次郎改め四代目猿之助カブレだね~それもヨシ…という事で...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/365-9d77fe41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YAMAGATA San-Dan-Delo «  | BLOG TOP |  » 東京スカイツリーの傍で~

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。