凛とmonalisa

2017-05

桜を見上げよう - 2012.03.27 Tue

プラントハンターの西畠清順さんが指揮をとって、全国の『桜』を集めて
「桜を見上げよう。」 Sakura Project・・・日本の[春]を有楽町に咲かせます・・・という
120322_141413.jpg そんな素敵な企画を知って、出かけました。

 それぞれの枝が支え合って
 約8mの一本の「桜」に仕立て、
 総重量5トン位の巨大の『日本桜』を
 満開に咲かせよう・・・というのです。
 
 桜の枝には、産地の札が付いていて
 “自分の出身地の桜を探したり、
 恋人や好きな人の生まれた
 街の桜から、その人への想いを馳せて欲しい”・・・
 という主旨だそうで、宮城県南三陸の津波に耐えた
 パワーのある特別な桜があったり
 沖縄、茨城、山梨・・・北海道の桜もありました。

 きっかけは不純でもいいから、大切なのは人が集まって
 人が集う事でエネルギーが生まれて何かを共有できる
 そんな機会に役立ててほしい・・・と採取地の皆さんの
 協力があったそうです。

前日から、この企画を楽しみに、デジカメの電池の充電をしていながら、いざ写真を撮ろう・・・と思って
カメラを取り出したら・・・何故か?軽いのです。
よくやるポカですが、カメラに電池を入れ忘れ・・・携帯で撮った画像ですので、ピンボケm(_ _)mスンマセン
<<<<<<

この大きな『日本桜』を眺めながら「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という諺を思いだしました。
プラントハンターの西畠清順さんも、仰っていましたが、吉野桜以外は、実際は、そんなことはなく、
桜の性質に添って剪定すればかえって生き生きとする・・・というのです。
この諺はそれぞれの樹にあった手入れをしなさいという格言みたいなものだそうで、
因みに花見で有名な「染井吉野」は接木で増えているのだそうですよ。

桜の木は年数を重ねると樹形が大きく枝が張ってくるので、状況に応じて枝おろしをして、
切り口は根元を残さないように深くえぐるように切り取り、切り口には癒合剤を塗っておくのだそうです。

「梅切らぬ馬鹿」は、その通りで、梅は丈夫だから、どんどん切って構わないそうですが、
梅は夏の終わりには、花芽ができあがるので、秋冬に剪定すると、折角の花芽を落としてしまうことになるので
梅の剪定は実を取ったあとすぐに行い、秋冬はほっとくと、早春に可憐な花をつけてくれるのだそうです。


情熱大陸にも出演したプラントハンター西畠清順さんの花の奇跡を信じないひとは見てもしょうがないブログ    
120322_141711.jpg
人生面白く楽しくてしょうがない・・・というような生き生きとした満面の笑顔が印象的です。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます~

桜を各地から集めるなんてすごい企画ですね!
しかもその数がまたすごい!
総重量5トンって迫力がありますね~

桜はバラ科なんでしたよね?
種類も豊富だそうで。
ただ「桜」っていうだけでポワ~ンと癒されちゃうから不思議ですよね。
あのほんのりとしたピンク色、スキです♪

こちらは! 春の足音 ストップしてしまいましたぁ~(^_^)/

桜 咲くんかぁーい という 感じですよぉ~(-_-;)
外にでたぁーい まっちゃんでしたぁー

応援ポチッして (^_-)

(((o(〃⌒ー⌒〃)o)))ワクワク!

riomanさん、今晩は。
お里帰り中ですね。
山形の桜は、これからでしょうね。

有楽町の『日本桜』は、スゴック、迫力ありました。
なんたって、プラントハンターの西畠さんの笑顔は、最高。
自分の仕事を意気に感じている人って、今少ないから・・・
“こうあってほしい”という要素をいっぱい持っていて、見ていて気持ちが良かったですよ。

もう直ぐね。
姫1号様の入学式の頃には、全てが桜色に染まるワ ♪(*'-^)‐☆
そうだった、そうだった・・・・
暖かくなったら、公園に「全員集合」と行きますか? (((o(〃⌒ー⌒〃)o)))ワクワク!
ご実家で、楽しんできてくださいね。

>・・枝が支え合って・・・巨大の『日本桜』を 満開に咲かせよう・・Sakura Project>
>素敵な企画>ですぅ~~
これはきっと探しますね。
>“自分の出身地の桜・・
>恋人や好きな人の生まれた街の桜>を。

>・・想いを馳せて欲しい”・・>方々がたくさんの東北の方々と違い
この年齢になるまで>・・想いを馳せて欲しい”・・>人々は両父を除き、
健在な事に改めて、有難い事だったんだと、イベントがある事で感じます。

>津波に耐えたパワーのある特別な桜>
>・・人が集う事でエネルギーが生まれて何かを共有できる・・>
少しでも日本中に、パワー・エネルギーがみなぎるといいですね。

>電池を入れwasuれ・・>
私は電池とカードの>入れwasuれ・・>ショッchyu—です。。 ハイ。
なので、夫は予備を買って、外した時、予備を入れておけばー。と冷たくイエ優しく言っております。(笑)
monaさん。たまにはそんな事もして下さい。ネ。

>「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」>
ただ、咲いたと喜んでいる私は、全く知らない事ですが、
一つ一つ、それぞれ、剪定の時季、やり方、育て方があるんですね。

今年の桜

まっちゃん、今夜、数回の地震報道に驚いています。
春の足音も、ストップですか?

津軽は、どうなんですか?
いつも東京より1週間位、遅れますか?

待ち遠しいですね。
でも、今年の桜はきっと特別の桜となるでしょう。
きっと、素敵な出会いを告げてくれるでしょう。

健康は宝

chimchimさん、今晩は。
私も、「山梨の桜」の文字を見て、ホッとしたから・・・皆さんもそうなんでしょうね。
この『日本桜』を咲かせるために、念入りな計算をして、全国を駈けずり回る・・・・
そのエネルギーに乾杯。万歳です。

chimchimさん、健康は何事にも勝る宝ですね。
健康であればこそ・・・の現象が、物語っていますものね。

精霊の宿る木々の下で、今ある事に感謝です。

chimchimさん、ショッチュウやる電池の入れ忘れ、
ご主人様のご忠告、“ごもっとも”ですね。


『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』は、初めて聞く言葉でしたか?
身近な草花位は、知りつくすことは出来ても
全ての植物そのものの性質を知りつくす・・・なかなか『1日にしてならず』ですね。
ここは、『餅は餅屋に任す』としましょう。

こんばんは~^^

見事に桜・桜! 圧巻ですね。
桜は日本人にとって特別な存在ですよね、この季節は男性も女性も思いっきり派手にあでやかに立ち回って貰いたいです♪

ちなみに弘前城の桜の選定はまだ雪深い2月の下旬に行われます。

弘前城の桜

るおやんさん、こんばんは(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
るおやんさんの今年の花見の予定は?
また、素晴らしい弘前城の桜の様子をブログUP・・・お待ちしています。

弘前城の桜の剪定が、≪まだ雪深い2月の下旬≫とは、驚きです。

これは“桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿”という諺もあるように、避けられてきた桜の剪定を、
りんごの剪定方法を手がかりに弱ってきた桜の枝を剪定をすることで、
樹齢100年以上のほとんど病気を持っている木を、剪定する事によって、
病気を押さえながら生きている部分を元気にしてあげるのだそうですね。

古くて太い木になると幹の中はほとんど腐っているのですが、
剪定をすると、そこから新しい芽が出てくる。
病気を持っているのに、それに負けずに生きていく・・・樹木医(弘前市公園緑地課主幹)小林 勝さんの話

そんな桜の強い生命力は、こちらも元気づけられますね。

桜の木の生命力を知って、今年の花見は、ますます興味深くなりました。

桜綺麗ですね~♪

もう、ここばかりは春爛漫の感じですね。

山梨の桜も有ると伺って、とても嬉しくなりました。
山梨にも沢山の桜の名所が、あるのですよ。
樹齢2000余年と言われている、神代桜など・・・
サクラって頑張り屋さんなのですね。
私も元気をもらって、もう少し頑張ろうと思います。

今年の、ソメイヨシノはまだこれからですね。
何時も満開の頃には、信玄祭りが開かれます。
去年は自粛で開催されませんでしたが、今年は武者行列もあります。
信玄公には、俳優の沢村一樹さんが扮します。二度目だそうです。

染井吉野は、これから

S子さん、この『桜を見上げよう』というsakura project は、22-25日という予定で
きっぱりと、終わったようで、28日に現場に行ったら、綺麗に片付いていました。

> 山梨の桜も有ると伺って、とても嬉しくなりました。
> 山梨にも沢山の桜の名所が、あるのですよ。
> 樹齢2000余年と言われている、神代桜など・・・
   山梨の桜は、私の故郷の本郷のイト桜、身延のしだれ桜も有名ですね。
   神代桜、聞いた事がありますが、残念ながら まだ見た事がありません。
   検索してみました。
   北杜市武川町の実相寺にあるんですね。(武川米は、美味しいですね)
   ≪日本武尊が東征の際、この桜を植えたといわれる。
   また、鎌倉時代、日蓮がこの木の衰えているのを見て、祈ったところ蘇ったという伝説がある≫
   wikiの写真は、老木ながら、本当に神が宿っているかのような厳かな姿に驚きます。
   本当に、S子さんの仰るように頑張り屋さんですね。
  
   信玄祭りの事、タイムリーにも公式ガイドブックが手元に送られてきています。
   4月6日~8日まで。
   甲州軍団の出陣は、4月7日
   沢村一樹さんが、信玄公に扮するのは2回目なんですね。
   山本勘助役は、伊吹五郎さんだそうですね。
   ねえ、S子さん~、信玄公の命日が4月12日って、知っていましたか?
   今年の桜の開花は、どうでしょうか?
   あと1週間。命日が満開のころとなるでしょうかね~♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク。


S子さんも私も、桜に負けない様に・・・p(*^-^*)q がんばっ~♪ ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/357-ac307b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうすぐ «  | BLOG TOP |  » 梅は咲いたか 桜はまだかいな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。