topimage

2017-06

梅は咲いたか 桜はまだかいな - 2012.03.23 Fri

寒さ暑さも彼岸まで・・・と言いますが、今年は寒暖の変動が大きく、3月25日前後に寒の戻りがあるようで・・・
そんな中、3月21日に全国のトップを切って高知市の桜が開花したようです~ね。

お墓参りに出かけた荒川沿いの桜は、まだまだ固い蕾。そんな中、ちょっと膨らんだ蕾も・・・ほらね。
子供の頃に、ここの桜を愛でに出かけて来たものだ・・・と言う主人も、余りの桜の老木化に驚いていました。
傍には、植樹して数年経っている若い桜の木もありました。新芽をつけた枯れ紫陽花は、この風雪にじっと耐えて・・・
<<<<<<

もはや12年前の事になりますが、京都御所の庭の倒れた松に咲いていた桜・・・今は、どうしているかしら?
「桜松」の表示を不思議に思って、カメラを向けていたら、職人風の人が、同じように写真を撮っていたんです。
「珍しいですね」と話しかけたら「これを図案化して、西陣帯を作るんです」・・・と。あの帯は・・・・?           
                                                           マウスオン
<

桜松の木の下には、【マツにはえたサクラ】の立て札が・・・
『この倒れた木は、クロマツの中にヤマザクラが生えていたもので、「桜松」や「松木の桜」と呼ばれ、
親しまれていました。クロマツは約100年、ヤマザクラは約40年の樹例と推定されます。
枯れたクロマツの空洞に自然にヤマザクラが地中まで根をはり、毎年花を咲かせていましたが、平成8年4月17日に
倒れました。今後も花を咲かせてくれることを願って、枝を折ったりせず大切にみまもってください。
                                           環境庁京都御苑管理事務所

もし、京都御所に訪れる機会がありましたら、是非、気にしてあげてくださいな~



さて、荒川沿いには、立派に成長した福寿草、星の瞳、レンゲ、沈丁花等が咲いていました。
休日に相応しく荒川沿いウオーキングをしているカップルが多かったですよ。
<<<<<

菩提寺の梅は、満開でした。いまや知る人ぞ知る・・・江戸端歌の≪梅は咲いたか≫で、日本情緒をどうぞ
20120322235515b27.jpg 
 梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳なよなよ風次第
 山吹ゃ浮気で 色ばっかり しょんがいな~

 梅にしようか 桜にしよかいな 色も緑の松ヶ枝に
 梅と桜を 咲かせたい しょんがいな~

 昨日 北風 今日は南風 明日は浮名の たつみ風
 恋の風なら 色ばっかり しょんがいな~

 柳橋から 小舟で急がせ 舟はゆらゆら 波次第
 舟から上がって土手八町 吉原へご案内

 桜さくらと 浮かれているわいな 弥生三月 花見月  あなたは花より 酒ばっかり しょんがいな~

 アサリ取れたか ハマグリまだかいな アワビくよくよ 片想い  サザエは悋気で 角ばっかり しょんがいな~

 銀座八丁 行こうじゃないかいな 山の狐が 七化けて  黒い眉引く 袖を引く しょんがいな~

 恋の浅草 二人で行こかいな 何を言問 都鳥  末は千鳥で 泪橋 しょんがいな~ 



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

御所の桜松も凄い生命力ですね!
本当に珍しい事。
我が家のウメも日当たりが良くないことも有りますが、
昨年より1ヶ月近く開花が遅れ、ほんとに桜とウメが同時期
になりそうな・・・。
そう言えば、南部町本郷のイト桜・千年桜は今年はどうだろうかな?
今日もまた冬の気温になるとかで、中々春の訪れが足踏みしてますが。
お花のきれいな時期がいいですね。
季節の変わり目ですので、お体ご自愛下さい。(心配ないくらい元気か!)

総会人集め

のぶぱぱさん、お変わりありませんか?
そうそう、我が家の淡紅梅も、まだ固い蕾なんですよ。
桜とウメが同時期・・・あり得るね~。

> そう言えば、南部町本郷のイト桜・千年桜は今年はどうだろうかな?
  私も、見に行きたいわ~♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
  昨年、同級生が南部町本郷のイト桜の写真を送ってくれたので、次回UPしようかしら?
  イヤイヤ、実際に見に行きたいですね。

>心配ないくらい元気か!
  (。'-')(。,_,)ウンウン 、皆さんが『花粉症』などと言っているけど
  アレルゲンが、スギ花粉の筈の私はそれほど酷くないのよ~♪(*b'v'd)うふふ♪
  何でも、今年は飛散率が低いそうで、私のアレルキャッチには、反応し難そう。
  まあ、相変わらず、お元気ちゃんです。
  日曜日に、総会に向けて、準備をします。
  今年は、80人以上集めないと・・・ですよ。

>子供の頃に、愛でに出かけて来た>桜
>・・余りの桜の老木化>
やっぱり子供の頃の思い出の>桜>は特別ですね。
いつまでも咲き続けてほしい。
今年も一輪でも多く咲いてくれるといいですね。
咲いてくれると、子供だったあの日に一瞬で帰れますね。。きっと。

>枯れ紫陽花>と同じ株から出ている>新芽>を見ると
毎年、自然の営み・希望を感じます。

>「桜松」>そうでしたか。
>京都御所を訪れる機会>には是非。と思いましたが、
一般公開の日日が決まっていたんですね。
ちょうどその日にも、行ってみたいですね。
桜の季節とも一致します。ネ。
地図なしでも京都を歩ける東京のmonalisaさん。
しっかり桜の咲く季節も訪れていらしたんですね。

>福寿草、星の瞳、レンゲ、沈丁花等が咲いて・・・>
陽の光を浴びて、色んなお花が次から次に咲き始めたようですね。
咲き始めたお花さん達を眺めながらのウオーキングはやっぱり清々しいですね。

桜松

chimchimさん、今晩は。
高さ8メートルもある大きな鉢植えに、全国の種類の異なる桜を飾ったイベントを見て来ました。
遅咲き、早咲き様々な咲き加減で、楽しませてくれていました。
東日本大震災被災地の復興への思いをこめた「桜を見上げよう」というプロジェクトで、
被災地のものもあるりましたよ。
去年は、3・11の後なので、皆が桜祭りを自粛して、花屋の店先にも桜がなかったそうです。
桜を取り巻く色々な思い出は、いつの時代も誰の心にも起こりうることなんですね。

> >枯れ紫陽花>と同じ株から出ている>新芽>を見ると
> 毎年、自然の営み・希望を感じます。
  おおにして、庭先の草花にそんな光景を目にしますね。
  枯れてしまったのかしら・・・・? と
  落胆していた後だったりすると、凄く嬉しいですね。

> >「桜松」>そうでしたか。
> >京都御所を訪れる機会>には是非。と思いましたが、
> 一般公開の日日が決まっていたんですね。
  chimchimさん、ごめんなさい。
  勿論、御所内は予約しないと入れませんが
  『桜松』のある所は、京都御苑の中なので
  いつでも誰でも入って見る事が出来ます。
  京都御所建春門前に学習院の跡地に横たわった古木が『桜松』です。
  http://tabitano.main.jp/7gyoensakura2.html

京都は、桜の時期も、紅葉の時期もイイですね。
雪の金閣寺・・・これは、まだ見ていない。
今年は、京都に行けるような予感がします。

chimchimさん、ミ★(*^-゜)v Thanks!!★彡

こちらはやっと梅の花の見頃を迎えました。
桜の開花のことなど、全く想像が付きません。
梅は咲い~たか、桜はまだかいな
いつか必ず咲きます、楽しみです。

待ちましょう

hotterさん、今年は、どこでも1ヶ月ほど遅かったようですね。
いっそ、梅と桜が一緒に咲けば・・・なんて、やっぱり起こり得ない事なんですね。
でも、蕾が膨らみ始めていますので、いずれ咲くでしょう~ね。
こんなに桜を楽しみにしたのは、初めてかもしれません。

なんでも、待ち焦がれている時間の方が長く感じて~♪(*b'v'd)うふふ♪

春を待つ

こんばんは~♪
荒川土手の桜はまだ蕾ですが、緑の草生は春近しを
物語っているようですね。
此方は、今日も雨で気温が上がりませんでした。
炬燵から離れられません。(苦笑)

松から生えた桜?面白いですね。
その後、松はどうなったのかしら?桜も元気かしら?
西陣織の帯は?などと楽しく考えています。
それにしても、桜の京都良いでしょうね。
あこがれにおわりそうです。

憧れの京都

S子さん、おはようございます~♪
桜の花は、サッと咲いてサッと散る
葉桜になって、皆が桜の花を、忘れ去った頃“次の年も綺麗に咲かせよう”と、
花芽をつける準備を始めているのだそうです。
昨年の天変地異は、梅や桜にも応えたのでしょうか?


> 松から生えた桜?面白いですね。
> その後、松はどうなったのかしら?桜も元気かしら?
> 西陣織の帯は?などと楽しく考えています。
  松は、倒れて・・・待つの体をなしていませんが
   桜松は、12年後の今も健在なようです。
  織られた帯は、1本で、3人分取れるそうです。
  どんな風な帯に仕上がったか・・・私も、今更ながら気になります。
  
四季折々の情緒が楽しめる京都は、私も憧れの街です。

梅は咲いたか桜はまだか。。の全歌詞を初めて知りました^^
オナゴを追いかけてあっちにフラフラこっちにフラフラ・・・って感じです;春の宵の戯れごっこですな(笑)

そして御所の松は、よっぽど桜に惚れられたんですね~(笑)、桜のほうが惚れて生えたんだべども、こうやって見ていると『桜女房の膝枕で寝ている旦那松』のようにも見えます♪

夢広がる~ね

るおやんさん、この≪ 梅は咲いたか桜はまだか。。≫は、よく言われる言葉ですね。
この端歌、私も知って、こんな呑気な時代もあったのだな・・・と面白おかしく思いました。
今は、オナゴを追いかけて・・・どころか、そんな気力もない草食系男子が増えて・・・しょんがいな~ 

> そして御所の松は、『桜女房の膝枕で寝ている旦那松』
  (゚ー゚)(。_。)ウンウン、そう言われてみれば・・・・
  なんだか、桜松を題材に、るおやんさんによる素敵な戯曲ができそうよ?
  
るおやんさんの文学的センスは、夢広がるよ~
お仕事の目途がついたそうで・・・良かったですね。
お疲れ様。
  
  
  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/356-5246d80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜を見上げよう «  | BLOG TOP |  » MAR-DE NAPOLI

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。