topimage

2017-06

和の雰囲気で・・・ - 2012.03.07 Wed

もう何年前になるかしら?田舎から我が家に身を寄せた母が手慰みに作った縮緬細工です。
西武デパートの手芸コーナーの一角で行われていたレッスンで作った・・・蝶や赤ちゃんの小さな袋物です。
久しぶりにサイドボードの中から取り出してみたら、袋の中に・・・オハジキが入っていました~よ。
IMG_0697.jpg
犬の置物は、平安時代から魔よけとして使われていたともいわれる縁起ものです。
犬筥は雛祭りのときに雛人形と一緒に飾られることも多いので、初節句の贈りものとしても用いられるようです。
また犬は子供を沢山産み、お産が楽・・・しかも人の言う事をよく聞き、主人を守る。
そんな理由から室町時代は生まれたばかりの子供の枕元に置いてお守りとしていたそうです。
雌雄一対。そんな犬筥は、縮緬細工を教えてくださった桑原実絵先生のお作です。
                                                             マウスオン
<

『東京ドーム、テーブルウェアフェスティバル2012』で展示されていた新田英行さんの米沢織・草木染めです。
山形県花の紅花は、室町末期の頃から栽培されて「極上紅花」として口紅や友禅染めの原料になっているそうで
身近な四季折々の草木から染め出した色は、日本人の感覚にマッチした色相で、和名も美しいでしょ。
<<<<<

地方によっては、雛祭りを、旧暦で行う所もあるようで、今年は4月4日でしょうか?
雛祭りなどの集いにピッタリなお菓子「白鷺宝」を頂きました。
白鷺宝は直径3センチほどのまん丸な形。
箱に同封されているしおりによると、春の浦和に飛来する白鷺(しらさぎ)の美しさに魅入られた二代目店主が
「また来年も、この地で出会えるように・・・」との願いを込め、何夜もかけて生み出した商品とのことです。
浦和には昔、清らかな水際があり白鷺が生息していたそうで、この丸い形は白鷺の卵をかたどっているとか。
<<<<

美味しい『白鷺宝(はくろほう)』
白餡に新鮮な卵黄を加え焼き上げたものをミルクで覆ったお菓子です。
きめこまやかな餡が口の中でスーッと溶けて、濃厚な 味わいなのになぜか後味はすっきり。
分類すれば和菓子になるのでしょうが、卵黄の風味が感じられるのとミルクでコーティングしてあるので
ことによって洋菓子とも思えてくるから不思議。そのため緑茶や抹茶はもちろん、紅茶やコーヒーにも合います。

『tea time』としましょうか



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

名前の如く

こんにちは。
お母さまの歴史の感じられるちりめんを使った小物、味があって素敵ですね。
草木染めも発色が優しく暖かくて、身の回りに置きたいものの一つです!
monalisaさんの周りには名前の如く美しいものがたくさん~一つの理想ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 名前の如く

yokoさん、☆゚+.こんにちは.+゚☆ヽ('-'o)
海外を目まぐるしく動き回っているyukoさん。
> 草木染めも発色が優しく暖かくて、身の回りに置きたいものの一つです!
  草木染めの柔かな美しい発色ですね。
  なかなか、普段着にピンクなどを身につける機会がありませんが
  着物なら・・・と思わせるのは、日本人としてのDNAが感じる所でしょうか。
  媚茶って、ベージュでしょ?
  二藍なんて、上品な紫色でちょっと、興味があったので検索したら
  『源氏物語』では、光源氏が将来の舅に挨拶に出かける息子の夕霧に対して
  「二藍もいいが、余り赤みが強いものは見くびられるだろう」と忠告し、
   自分用の縹色(はなだいろ)の着物を与える場面が登場する・・・と言う事で
  平安時代からある色なんて・・・不思議です。
  
> monalisaさんの周りには名前の如く美しいものがたくさん~一つの理想ですね。
  見識のあるyokoさんから、お褒めの言葉・・・最高に〃⌒ー⌒〃嬉しいです
  これからも、励みます
  ☆・:.;* *アリ*:・('v`*人)・:*ガト*
  

Re: こんにちは^^

鍵コメさん、足跡は有れども、姿がみえず・・・ほんに貴方は。。
コメ、・:*☆ありがとう~☆*:・。
初めて?いやいや、2回目ぐらいかな。
貴方のツボ・・・心得ましたよ~。
鍵コメでも良いですから、次回に頂けるのは何時になるかしら?

また、頂けるような「よかもん」探しておきますね。

>お母様が作られた>>蝶や赤ちゃんの袋物>
可愛いですね。温もりを感じますね。
やっぱり>縮緬細工>を見ると、何故か落ち着きます。
お母様も、きっと一緒にお住いになられたmonaさんやご主人に感謝されながら楽しまれていたんでしょうね。

>・・・草木から染め出した色は、日本人の感覚・・・>
全くそう思います。
この淡い優しい色合いを見ていると、私自信も優しくなれるような気がします。

>白鷺宝>
いかに>美しさに魅入られた>かを、お写真からも感じるような『卵』。
由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」を聞きながら、
ご主人との『tea time』。
お二人の穏やかな幸せなひと時が見えるようです。

シチュエーションの逆転

chimchimさん、母は器用な人で、駒子の紙人形とか組み紐などを作って楽しんでいました。

本来は、古着の再生や半端布でも良かったのですが
綺麗な舶来の布を使って、パッチワークをしていると、
「1枚の布を、そんなに切り刻んで勿体ない!!」とよく言っていました。
そんな母が、藍染めの布で作った炬燵カバー・・・いまでも大事に使っています。
縮緬細工は、特に布が小さいので、手縫いで・・・苦労したようです。

そうそう、昼休みに帰宅して、お昼寝タイムの後、
主人に「ブランデーケーキを、切って、お茶を入れて~ね」って、甘えちゃいました。

(´▽`;)ゝあはは)、主人が、現役の時にはあり得なかったシチュエーションです。

色の和名って雅な感じがして好きです。
その「色」らしさが言葉から伝わるっていうのでしょうか、とっても分かりやすいくてイメージしやすいですよね。
米織の仕事をしているお友達が、今は亡き大澤親分がよく米織の着物を好んで着てくれた…と言っていました。
着れば着るほどに体になじむ和服も、お母様がせっせと縫いつづった和小物も、
しっくりとくる和物独特の感触に愛着の湧きますね。

目にも美しい『白鷺宝』。
ホントきれいなお菓子ですね。
目で愉しむ、舌で楽しむって美味しさ倍増デス♪

素敵な和名

riomanさん、山形県人って、「イイ仕事しますね~」 (((o(〃⌒ー⌒〃)o)))ワクワク!
> 色の和名って雅な感じがして好きです。
> その「色」らしさが言葉から伝わるっていうのでしょうか、
とっても分かりやすいくてイメージしやすいですよね。
   色を眺めながら、和名の美しさ、雅さ・・・☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!でしょう?

   riomanさんのお子様たちは、どんな名前かしら?
   今時のお子さんたちは、訳の分からない名前を付けられて・・・毎日、驚いています。
   女の子なら、美しい優しい名前を
   男の子なら、逞しい元気な名前がイイですよね・・・・って、余談だけど~
  
> 着れば着るほどに体になじむ和服も、お母様がせっせと縫いつづった和小物も、
> しっくりとくる和物独特の感触に愛着の湧きますね。
   私の母は、マイナス思考の人だったから
   母の気持ちをお守する私は、大変でした~よ。
   作品が、出来上がると達成感を得られて・・・気持ちがイイですよね。
   

monalisaさん おはようございます。

いつもながら、monalisaさんには、敬服・・・!!。
毎日が勉強ですね・・・。

昨日は、久々カカと買い物デート・・・和商市場により、近くも骨董店へ・・・そこの御主人が欠けてくれた昭和初期のレコードでみんなで和み・・・古い骨董カメラをいじくりまわし、旧国鉄のナッパ服が入ったら連絡くださいとお願いしてきました・・・この旧国鉄の作業服・・・いままで色々な作業服にそでを通しましたが、動きやすさ、色、肌さわり・・・これが一番です・・・。

はい、毎日が勉強です~よ。

ひげさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。
はい、毎日が勉強です~よ。
仕事場でも、専門書を見ながら客待ちをしていると
「ヾ(・・;)ォィォィどうしちゃったの?・・・らしくない」~と
若手(w(゚o゚)w オオー!お母さんが、私と同じ年ですって)に言われちゃいます・・・が
スルーする事は、簡単ですけど、まだまだお金を頂いている間は
新しい情報も・・・・ね、身につけなくっちゃ~

(^∇^)アハハハハ! 骨董店、面白いですよね。カカ様も骨董好きですか?
こんな私でも、演歌をかけながらシミジミ涙を流して・・・憂さ晴らしをした事があります~よ。
言葉に癒される・・・薬なんか必要ないもんね(w(゚o゚)w アラー!これでは、商売あがったり!!・・です)

古い骨董カメラは、やっぱり見るだけ・・・ですか?
>動きやすさ、色、肌さわり・・・これが一番です・・・。
  旧国鉄のナッパ服、フムフム ブルーだったかしら?
  主人も、現役の頃の作業服、大事にしていますよ。
  因みに、army です。

風邪は、治りましたか?お大事に・・・・

縮緬細工、可愛いです~v
雌雄一対の犬のお顔もほんわかして和みますね♪
最近の縮緬生地はラメが入ってやたらキラキラしたものが多いのですが、
かえって素朴なものに心が惹かれます。
草木染も素敵! 同じ赤なのにいろんな種類の名前がついてたり、逆に同じ鼠色なのに色んな色の鼠色があって・・・日本人にしかない感性ですよね。見ているだけでも楽しいです^^

白鷺宝、一口でア~ン(^0^)と行っちゃいそうなサイズですね(笑)


素朴な縮緬細工

> 縮緬細工、可愛いです~v
> 雌雄一対の犬のお顔もほんわかして和みますね♪
> 最近の縮緬生地はラメが入ってやたらキラキラしたものが多いのですが、
> かえって素朴なものに心が惹かれます。
> 草木染も素敵! 同じ赤なのにいろんな種類の名前がついてたり、
 逆に同じ鼠色なのに色んな色の鼠色があって・・・日本人にしかない感性ですよね。
 見ているだけでも楽しいです
  縮緬は、端切れを利用していますし、作品は多分20年ほど前の物
  素朴の中に、懐かしさを感じますね。
  草木染めの名前と色を見比べて・・・フムフム~と
  和名の美しさにも感動ですよね。
  
> 白鷺宝、一口でア~ン(^0^)と行っちゃいそうなサイズですね(笑)
  色々な味が楽しめ、ホント~一口で・・・
  今夢中なスイーツです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/348-e1bd0b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

までいの心 «  | BLOG TOP |  » 懐石料理(ひなまつり)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。