凛とmonalisa

2017-04

笑って暮らそう - 2012.02.12 Sun

主人は、heartの笑い声が大好き。自分と距離を取って座っての微笑ましいお気に入りの写真があります。
「この距離感がいいんだよ~」って、deskに置きたくって、印刷したようですが、上手くいかない{{(>_<;)}}クシュッ
PCは、私のものですので不慣れなんです。やっと、出来上がった ~~♪(*^-゚)vィェィ♪
P1170775heart.jpg

2歳6カ月になったheart。キャラクターパンツをはいてトイレトレーニング
気が付いた時に「heart、アンパンマンが濡れちゃうから、トイレに行っておしっこしよう」・・・というと
「ダダ(いやだ)」って。でも、便器に座らせて、根気よく待っていると「出た~」って嬉しそうです。
知らせがないこの時期には、2時間に1度のトイレレッスンが効果的の様です。

まだ、字は覚えられないけど、図形での判断は、出来るようだから、ママとバーバと競争だ~
<<<<<<

「機関車トーマスの仲間合わせ」は、頑張ってましたが、言葉カルタになると「ダダダのダ」とか
果ては「ララララ~ラ」って、KARAのリズムを歌って、茶化されちゃう~。
スケッチブックに赤い線を引き、クロスした所は「ここポイントよ」って、長崎のバーバに教わった電車の「ポイント」
heartの一番の感心は、機関車トーマス。並べて、機関車を間近に見ながら、何を想像しているんでしょう?
お休み前の歯磨きは、大好きな「ジングル・ベル」の歌を歌ってもらって・・・「おやすみなさ~い」

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

子供の育て方についてアドバイスをして・・・って、娘に求められました。
決して「子育て成功者」ではありませんが、先達の言葉を育児の参考にしてね。
IMG_0257.jpg 
 子どもは 辛抱強さを見て育つと 耐えることを学ぶ

 子どもは 正直さと公平さを見て育つと 真実と正義を学ぶ

 子どもは ほめられて育つと 人に感謝するようになる

 子どもは 存在を認められて育つと 自分が好きになる

 子どもは 周りから受け入れられて育つと、
           世界中が愛であふれていることを知る

         ドロシー・L・ノルト(アメリカ教育学者)
  
子供の褒め方で、『頭がイイね』は禁句だそうです。

米国スタンフォード大学で心理学者デュエックさんが、ある課題をやらせて出来た子供を
『頑張ったね』A群と『頭がイイね』B群とに分けて褒め方の実験。
その後、前より簡単な問題をもう一度やらせた所、
『頭がイイね』のB群の90%は、頭の良い自分でいるために難しい問題を回避する傾向が出たそうです。

また、『頑張ったね』と『頭が良いね』の褒め方の実験を一年間続けたら
『頑張ったね』と褒めた群は、成績が30%上がり、
『頭が良いね』と褒めた群は、成績が20%下がった・・・そうです。

甘える事が出来た子は甘ったれにならない・・・は、ホンマでっか?!
  手に負えない反抗は、『甘ったれ』の現われだそうで
  親がすぐに甘えに応じてあげると、子どもは満足し甘えなくなるのだそうです。
  求める甘えに応えず代用すると、子どもは不満が残り甘ったれになる。
  甘えに応じないと要求がエスカレートして、歯止めがきかなくなり甘ったれになっちゃうって~よ。

抱っこをし過ぎて抱き癖がつくのはウソ・・・ホンマでっか?!
  たっぷり抱っこしてあげると子どもは満足し自然と離れる
  3歳までは徹底的に可愛がる方が良い!?
  なぜなら、幼少期の甘えは要求が小さく結果的にコストが安い・・・からだそうですよ。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

子育ては、それぞれのご両親の教育方針にお任せして、これからの私たち・・・どうします?

体と心を元気にするのは「笑顔」~♪(*b'v'd)うふふ♪ ( ´∀`)ケセラセラ

顔が笑うと体も喜ぶんです。この健康効果は、医学的にも証明されています。
heart1ヶ月◎ 病気も逃げるイイ笑顔
 
 笑う事でNK細胞の働きが短期間で活性化して
 体内に備わっている免疫細胞が、
 癌細胞などを攻撃する
 ※NK(ナチュラルキラー)細胞は、
  白血球の中にあるリンパ球の一つ
 むすっとしていると上がる血糖値?
 
 笑いは、血糖値の正常化に影響する
 ※糖尿病患者に退屈な講演を聴いてもらったら
  血糖値が上昇して、
  笑わせたら正常範囲に低下したそうです
heart2ヶ月
heart3ヶ月 走るより笑って運動

 笑うと顔の表情筋が活発に働き
 顔の結構も良くなる
 ※腹を抱えて大笑いをした後は、
 運動後のような爽快感がえられる。
 横隔膜が激しく上下して、腹筋も働き、
 全身運動となり、血行促進する。
 笑う門には幸せが・・・

 笑う事で、幸福を感じさせるエンドルフィンや
 ドーパミン、幸せホルモンのセロトニンが放出される
 ※セロトニンが不足するとうつ病になり易くなる
heart5ヶ月
heart6ヵ月 脳も笑顔を求めている

 笑うと脳の血流量が増加する
 ※脳には、全身の約40%の血流量が必要で
  不足すると脳が委縮してしまいます
 笑い上手は生き上手

 ストレスを感じると分泌されるコルチゾールや
 クロモグラニンAといった物質が、
 笑う事で減る事が分かったそうです
heart11ヶ月


笑わない人よりも笑う人の方が傷の治りが早いそうです。
まず、自分の心、相手の心を受け止めてホット出来る環境を作って、寄り添いましょう。
脳の中で、扁桃体という部分が「快」「不快」をチェックしていて、
  「快」を感じると副交感神経が優位になり、リラックスした状態に・・・・また、
  「不快」を感じると交感神経が高まりストレス状態になるそうです。
DVD、マンガ、物などを身近に置いて、笑いのネタを探して、効率よく笑うと、落ち込んだ時や辛い時に助かるそうです。
(落語なんかを聞くことは、とってもイイ事よねCHIBIさん?!)
また、活動範囲を広げて、人と楽しく話すと脳の老化防止にもなり、元気にもなるそうです。
                                                      クラスAネットワークより

加齢と共に気になってくるのが、認知症。認知症の人って、無表情だと思いませんか?
いつまでも脳を活性化させるためにも、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB6をバランスよく摂りたいですね。

捨て身でお笑いを取る・・・と言われますが、私の究極の狙いは、「自分を笑える人間になる」ことです。
自分を客観視でき、『自分を笑える』・・・・こうなれたら、『人生、鬼に金棒』なんです。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おっはようございます~
heartくん、いろんなことできるんですね~
語彙数も増えて会話も楽しくなってくる頃でしょうか。
しかも、歯磨きも上手!
見習わないと、デス。

笑うって、ホント大事なことですよね。
親が時間に追われているからといって無表情や緊張感のある顔でいると、こどもは敏感に空気を察して表情が凍りついたり。。。
親がリラックスすれば、こどもも安心して伸び伸びと過ごせるよな気がします。
穏やかに過ごせると、自然と笑みも表情に出ますよね。

我が子には。。。
人の気持ちを思い遣れる気配りのできる子になってほしいと思ってます。
あ、その前にワタシがそうならなくっちゃ、デシタ(笑)。
親になると、ついつい高望みしちゃいますね(笑)。

今日は、なにする?

riomanさん、おはようございます。
heart-mamaにとっては、初めての子だから、
友達からの刺激もあって、幼稚園、小学校~どう育てるか試行錯誤中。
夫婦で、大いに語って、親になれた喜び、苦しみ(笑)・・・味わってほしいです。

サイレントベビーという言葉があるように
親の接し方如何が、子供の表情にも現われてくるんですね。

確かに、お薬の飲ませ方の上手な親と苦手な親は、見ていて見分けが付きますよ。
子供の病気は、親が作る・・・って言っちゃあ乱暴かもしれませんが
酷くするも軽減化するも対処法一つ。
安心できる環境かどうかは、子供が敏感に感じているんではないでしょうか。

rioman家は、いつも笑いが漂っていそう。
姫2号ちゃんの奇想天外な発想は、家庭の雰囲気から醸し出される余裕の現われでしょう~ね。

> 人の気持ちを思い遣れる気配りのできる子になってほしいと思ってます。
> あ、その前にワタシがそうならなくっちゃ、デシタ(笑)。
  そんな気持ちを持っている・・・それだけで充分ですよ、riomanさん。

赤ちゃんの時からの成長がよく解るheartちゃんのお写真。
どれも可愛い~~。。。デス~ 
一番下のテーブルの脚を丸々お手々で掴み、目を細めたheartちゃんも好き。
その上のお顔は何の表情?こちらもbest shot。。
その中でもご>主人のお気に入り>のshot。
少しお兄ちゃんになったheartちゃんを感じます。
よくぞ。ここまで笑えた瞬間を捉えられましたね。
撮影者さんにも花◎差し上げたいです。。
見て、思い出すだけで、>笑って暮ら>せます~~。。ネ。
ドンドン色んな事ができるheartちゃん。
これからがもっともっと楽しみですね。

>頭がイイね>は禁句
>親がすぐに甘えに応じてあげると、子どもは満足し甘えなくなる>
>たっぷり抱っこしてあげると子どもは満足し自然と離れる>
If孫育てがあった時のためにしっかりインプットしておきます。

>笑い>
両母のためにも自分のこれからのためにも、絶対取り入れていきたい。
取り入れない手はないですね。

三つ子の魂

chimchimさん、最近になってheartのアルバムを作ってあげようかと
1歳の時の写真は、なんとか整理がつきました。
0が月(生まれた瞬間)から始めたかったけど、ゴリラの様でとっても笑顔ではない~(笑
こうして並べると、子供の表情って、どんどん変わるでしょう?
> 一番下のテーブルの脚を丸々お手々で掴み、目を細めたheartちゃんも好き。
  ちょっとお笑い系?!
> その上のお顔は何の表情?こちらもbest shot。。
  いつもカメラを向けるバーバへのサービスのポーズかな?

> その中でもご>主人のお気に入り>のshot。
> 少しお兄ちゃんになったheartちゃんを感じます。
  昨日も遊びに来て、公園に凛ちゃんと一緒に出かけたんですが、
  我が家に着いたら「ジージんちだ。ジージいるかな?」って
  抱いていた凛ちゃんを放り投げて、車から降りようとしているので、
  そんなにジージが好きだったのかしら・・・?と、笑っちゃいました。

> >頭がイイね>は禁句
> >親がすぐに甘えに応じてあげると、子どもは満足し甘えなくなる>
> >たっぷり抱っこしてあげると子どもは満足し自然と離れる>
> If孫育てがあった時のためにしっかりインプットしておきます。
   ホンマでっか?!な、情報です。
   「三つ子の魂」・・・の喩の様に
    3歳までは、子供の気持ちに沿ってあげたいですね。
   
> >笑い>
> 両母のためにも自分のこれからのためにも、絶対取り入れていきたい。
> 取り入れない手はないですね。
   chimchimさんのご家族は、義母さんと同居ですか?
   笑いのネタは、誰が一番豊富ですか?
   何でもない事なのに、自然と笑いが生まれてくる・・・そんな話上手になりたいですね。
   

┏━━━━━━━━★┃   
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

ホンマでっか!?
いいねー これをシリーズにされたら如何?

ご主人さんとheartちゃんのツーショット これまたいいね~~
この距離感 微妙ですね 女性にはわからない距離感があるんでしょね

日々成長を続けるheartちゃん 何に挑戦していくか 何になるのか楽しみでしょう♪
ワタシは”3歳までが勝負”と言われて 一生懸命でした
その結果 成功か失敗か 未だ???の世界です
子育ては永遠の仕事ですね

heartちゃんの笑顔 いいねぇ(^o^)v
たまらなく可愛い!!(*・∀・*)
親孝行出来るものが無い時は微笑んで!って娘に教えて来ました
娘の辛い・悲しい顔は見たくありません^^
胸が締め付けられます

友達が「貴女って 喉チンコ見せて笑うわねー」って
これって褒め言葉!?(*∀*)笑
   ┃★━━━━━━━━┛

komamichiさん

┏━━━━━━━━★┃   
komamichiさん、 (。・∀・)ノ゛おこんばんは~

ホンマでっか?は、面白いね。
ポンポ~ンと気持ちのいいリアクション。
現役時代は、あんなに嫌っていたサンマの事も、
退職して自由人になったらサンマ大好き人間になっている主人。
確かに、ホンマでっか?な情報もあるから・・・でも参考になる事もあるわね。

そうそう、私にも距離感が分からない・・・けど、
孫と一緒に楽しんでいる主人に「孫がいて良かったね」って良く言ってやるんですよ。
20年後は、日本はどうなっているかしらね。
先の事は分からないね。

娘の「辛い・悲しい顔」、私も見たくないヮ。
それと余り娘に心配もかけたくないし、お荷物にもなりたくない。
出来るだけ頼りにされたら気持ちよく出来る限り応じようと思っているのよ。

コマちゃんの豪快な笑い顔、見てみたい。
気持ちの良い屈託のない笑顔・・・褒め言葉ですよ
    
       ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

こんばんは♪
heartくん、楽しそう~^^
子供の笑顔は親にとって麻薬のような作用を持っていると某新聞で読みました。確かに我が子が笑うと抱えている悩みや問題も半減するような気がするんですv

 >3歳までは徹底的に可愛がる方が良い!?

昔マイのカウンセリングの先生に何度も言われましたね、『甘やかし』と『甘えさせ』は違うんだそうです。
難しいようだけど、健康や生活リズムを害することが甘やかしでそうでないのが甘えさせだと自分では思っています^^;

一度っきりの人生、どうせなら笑って過ごしたいですね^^
最近気になるホ~レイ線を深くしないように笑筋を鍛えたいと思います~(笑)

ホウレイセン

るおやんさん、▼o・_・o▼コンバンワン♪
heartの笑い声は、大きいんですよ。
こちらも、そんなに面白いの?と驚く位です。

> 子供の笑顔は親にとって麻薬のような作用を持っている
  それはそれは、初耳ですが、とっても分かり易い表現ですね。
  「笑う」は、感情そのままですが
   「泣く」は、転んで痛かったり、なにかを欲しかったり・・・わがままの甘えの表現よね。
『甘やかし』と『甘えさせ』、ニュアンスの違い分かりますよ。
『甘えさせ』は、子供を尊重するしているけど
『甘やかし』は、大人の都合で支配する。過干渉。過保護。
        結果として、健康や生活リズムを害する事になるものね。

あら、るおやんさん、カラスの足跡でなくって、ホウレイセンですか?
前向きに、楽しい人生で過ごしたいですね。

そぅ、笑って暮らすのが一番
くよくよしていても楽しくありません
一度しかない人生、楽しく行かなくっちゃ
「自分を笑える人間になること」
これは私には一生無理ですね

目指している事は?

hotterさん、アッラ~ 「自分を笑える人間になること」これは、一生無理ですか?
ジョークの一つも言わない真面目人間ですか?
自分の失敗談は、他人には絶対知られたくないカッコマンですか?

ゆるっ~と Let it be と行きますか・・には、
張り詰めた気持ちは、感じられませんが・・・

そうだ、「笑って暮らすのが一番」と共感してくださったhotterさんの
目指している事ってなんですか?

う~ん なるほど・・・もう一回子育てしたくなりました・・・。笑)

子育て

ひげさん、「もう一回子育て」・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★
孫って、良く言われるように責任がないから、いいですよね。
そして、忘れていたことをイッパイ思い出させてくれる。
子育てが出来る環境にある人は、是非、子供を産んでほしいです~ね。

昨日、heartの家族は、明治神宮にお参りしてきたそうですが
宮司さんや巫女さんの姿を見て「エドジダイ、エドジダイ」と・・・
祝詞をあげてもらっている間、ず~っと言っていたそうですよ。
2歳半の子供の中で江戸時代をどんなイメージで捉えているのか・・・ちょっと興味ありますね。

目指している事ってなんですか?

一日一日を大切にして、今を楽しむことかなぁ
ゆるっ~と Let it be で暮らせたら良いと思っています。

Let it be

hotterさんの目指している
「一日一日を大切にして、今を楽しむこと。」は、生活の基本ですね。
「 ゆるっ~と Let it be で暮らせたら良い」・・・
私も、ゆるっ~と、残りの人生を過ごしていきたいです。

┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっはっぴ~

秋刀魚もさんまちゃんも好きですヨ
確か お笑いのギネスに載ったのでは?
娘さんの いまるちゃんが
「父の寝顔は見たことない」って
いつも起きてテンション↑のイメージだね
自分が寝てる間に おもろいことが起きてそーで
勿体なくて寝てらんないってさ(*∀*)笑

ワタシの喉チンコ見せ笑いは 手を叩きながらだから 
結構豪快だね
見た目女子だよ 一応言っときますアハハ(*∀*)笑
            ┃★━━━━━━━━┛

もう~~((o(б_б;)o))大笑い

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
三文得のkomamichiさん、▼o・_・o▼コンバンワンワン♪
~もう寝ているネ^-^v

> ワタシの喉チンコ見せ笑いは 手を叩きながらだから 
> 結構豪快だね
> 見た目女子だよ 一応言っときますアハハ(*∀*)笑
   (*´艸`)ププ~、ちょっとシンバルを叩くゴリラのオモチャを想像しちゃった~o(*^▽^*)o~♪
   そうかア~、東京に進出しますかア?
    もう~~((o(б_б;)o))大笑いよ~
            
             ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/333-1739bbc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレンタインだから・・・ «  | BLOG TOP |  » 東京国際キルトフェスティバル2012

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。