topimage

2017-08

豊かで美しいメゾの響き,「カサロヴァ」 - 2009.03.19 Thu

『ヴェッセリーナ・カサロヴァ』・・・この名前を知ったのは、9年前、
エディータ・グルヴェローヴァとのDuo Resital でのこと。

グルヴェローヴァのコロラトゥールソプラノは、気持ちのいい余韻がいつまでも心に残っています。
今や、世界のトップ・メゾ・ソプラノ歌手と評されるカサロヴァは、
ビロードのような艶と深みのある声を持ち、また知的な雰囲気が印象的です。
昨年のオペラ「バラの騎士」の二人役は、まさに はまり役でした。

今回、サントリーホールで行われた【カサロヴァ「カルメン」を歌う】は、演奏会形式でした。
カサロヴァ

2009年2月にウィーン国立歌劇場でオペラ「カルメン」に出演、その興奮冷めやらぬうちに
日本で、演奏会形式で全曲を歌ってしまおう・・・という魂胆だそうです。

カルメン(ヴェッセリーナ・カサロヴァ)
ドン・ホセ(ロベルト・サッカ)
エスカミーリョ(イルデブランド・ダルカンジェロ)
ミカエラ(ベロニカ・カンジェミ)の共演ですが、
サッカとカンジェミは、楽譜を見ながら歌っていたのは、ちょっといただけない。
闘牛士のダルカンジェロは、歌唱力、容姿ともに素敵でした。
また、賛助出演の日本女性達と、カサロヴァとの衣装にギャップがありすぎたのは、何故?

コンサートは、カサロヴァの独壇場でした。
ブラボー!!ブラボー!!を叫んだ後、舞台近くに行って、
ミーハーになって、カサロヴァ、サッカと握手してしまいました。

「カルメン」ならアグネス・バルツア・・・と言われ、2002年に、鑑賞しました。
Bizet が演者「カルメン」に求めたのは、声はもとより、容姿と演技を重要視する人間臭さとか。
バルツアは、独特の流し目から滲み出る魅力あふれる攻撃的な「カルメン」を演じてましたが、
カサロヴァは、清楚で歌唱力豊かですが、演奏会形式だからでしょうか、
スリットの入った緋色のドレスでしたが、色っぽさに欠ける知的過ぎる「カルメン」で、ある講評には、
「カルメンというより、亭主にこっそり毒を盛っている欲求不満の女薬剤師に見えた」・・・と。
今度は、是非、舞台での、カサロヴァの「カルメン」を見たいものです。

余談ですが、サントリーホール界隈は、有名人がたむろしていて、
その日、あった有名人は、竹中平蔵ご夫妻、石原良純さん、壇ふみさん、
モレシャンさんと目が合った私の知人に
「よくいらっしゃいますの?フランス語は、やっぱりいいわ~~」と、 言ったとか。
そういえば、歌詞の中の「ジュテーム」耳に残っています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさまこんにちは~♪
素敵な鑑賞会でしたね。
先日ちょっと覗いて読み逃げしました(笑)
オペラの知識がない私にはチト”コメントがしずらかったので。。。
カサロヴァさんとても美人ですね~。色気がなくて知的美人なんですね~?
ところで、記事を読み進めていくうちに
>カルメンというより、亭主にこっそり毒を盛っている欲求不満の☆女薬剤師
というところ ここ、ポイントですね~!笑っちゃいました。

さすがの演奏会、観に来る方達も可也の方達ですね。
モレシャンさん最近見かけないですね~。

あっと”そうそう忘れるとこだった~。あのね~、クリスマスローズの水揚げの仕方
40度、参考にしているお友達がいましたよ。ここ見てるらしいです。

カルメンと赤い薔薇

りこぴんさん、貴女がブログに黒侘助を、
「カルメンが口にくわえている薔薇を想像する」・・・と、書いていたので、
読み逃げしたな・・・と思いましたよ。
原作メリメの「カルメン」には、薔薇の花は何処にも登場せず、
カルメンがホセに投げた花は、金合歓(キンゴウカン)というアカシアの花、
学名 Acacia farnesiana,仏名カスィーの花(la fleur de cassi)で、
鮮黄色のポンポン状の、ミモザに似ている芳香の強い花だそうですよ。
また、いつも椿の花を胸に差しているのは、
ヴェルディのオペラ「TRAVIATA」(椿姫)の娼婦のヒロイン・ヴィオレッタ。

婀娜(あだ)っぽいカルメンを演じるのは、とても難しいそうです。
カルメンしか合わないプリマ・ドンナもいれば、カルメンに挑戦して失敗して
引退を余儀なくされたプリマ・ドンナもいたとか。
原因は、ベルカントな歌い方とか。
そう言えば、カサロヴァの「ハバネラ」は、随分ベルカントだった。
な~~てね。美術系のりこぴんさんには、チンプンカンプンでしたか。失礼。v-421

「ポイント」・・・私は、カルメンではなくて、monalisa なんですよ。
私のブログを,読み逃げしている貴女のお友達によろしく!!
「たまには、遊びに来てください」・・・ってね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/32-0c05e37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京マラソン «  | BLOG TOP |  » もっと、クリスマスローズを・・・(monalisaのガーデン・カフェ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。