topimage

2017-10

blo 1000 flowers ( 年の瀬に・・・ ) - 2011.12.30 Fri

年末恒例の「歓喜の歌」で知られるベートーベン作曲「交響曲第9番」の日本初演は、第一次世界大戦中の
1918年6月1日。第一次世界大戦中に中国の青島で日本軍の捕虜となり、徳島県板東町(現・鳴門市)の
板東俘虜収容所に収容されたドイツ兵たちによって、収容所長の松江豊寿大佐の人道的扱いによって演奏された
・・・このエピソードを知ったのは、2006年に映画化された「バルトの楽園」でした。

今年も列島に歓喜の歌が響く中、東日本大震災に見舞われた岩手県釜石市で、12月11日に行われた演奏会には、
津波に襲われながら、自ら危険を察知して避難し「釜石の奇跡」と呼ばれた子供たち(釜石東中学校の全校生徒)が、
私たちは震災にも負けず、笑顔で元気でがんばってるよ≫・・・と市民合唱団に交じって参加。
会場には生徒一人ひとりのメッセージも掲示され、生きている喜び、支援への感謝などの思いを託した歌声が
被災地を勇気づけた・・・という。                 
                                       2011年12月24日 読売新聞「よみうり寸評」より
今年は、3月11日に東日本大震災と言う未曾有の天災が、日本列島を震撼させました。
未だ、復旧、復興も儘ならず、被災地の方々は大変な思いをしている中、このような前向きな嬉しいニュースから
せめて今の自分の生活の中だけでも、他の人の為に動こう、働こう・・・と思っています。
wreath_2152.jpg

「秋深き 隣は何を する人ぞ」とは、芭蕉の句ですが、滅多にお会いする機会のない隣の奥様が、
息子さんの結婚祝いの引き出物のお菓子を持って、訪ねていらっしゃいました。
息子さんには、一度だけお会いして、山芋を頂戴したので、お礼に美味しいお米「米輝」をプレゼント。
こんな律義なご両親に育てられた息子さんご活躍を、いつまでも応援して行きたいと思います。
マウスオン
<


昨夜12時過ぎに、妹から電話がかかり、とっても悲しい別れを経験して悲嘆に暮れているのではないか・・・と
心中お察しするに余りある方の近況を知りました。「盛者必滅、会者定離」とは言え、悲し過ぎます。
神様、どうか彼女に御力をお与えください・・・と祈るばかりです。
P1170320.jpg

お歳暮を受け取った田舎の叔母から、お礼の電話が入り「若い声じゃん☆~(ゝ。∂) 」って
「元気があれば、何でもできる」って、だれの言葉だったかな。「捨て身でお笑いを取りに行く」と言われている
間抜けな私ですが、来年も、私らしくあるがままに生きれれば、いいか~(>_∂)-★☆ネ
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      wreath_2053.jpg

                 人の己を知らざるを患えず、

                 人を知らざることを患う



         




拍手は、こちらに、お願いいたします。

blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

≪私たちは震災にも負けず、笑顔で元気でがんばってるよ≫・・・歌声が・・・>
この子供達の未来が明るい事を・拓ける事を本当に何とかしていかなければ・・・。
そして今も被災されている方々が、安住の地と心の安寧を得られる事を心から願うばかりです。
>他の人の為に動こう、働こう> 
できる。行動されるmonalisaさん。すばらしい。。 

>とっても悲しい別れ・・・>を読み、
80才を超した母二人と、子供二人と最後に主人が浮かびました。
その日が来る前に、毎日毎日を「愛」で接しなければ。。と
改めて心に留めました。
>神様・・・と祈るばかり>
神様に届きますように。

一年本当にありがとうございました。
どうぞステキな新年をお迎え下さいませ。

有難うございます。

chimchimさん、おはようございます♪(*'-^)‐☆ )

> ≪私たちは震災にも負けず、笑顔で元気でがんばってるよ≫・・・歌声が・・・>
> この子供達の未来が明るい事を・拓ける事を本当に何とかしていかなければ・・・。
> そして今も被災されている方々が、安住の地と心の安寧を得られる事を心から願うばかりです。
   本当に、その通りですね。
   住み慣れた地を離れる事も出来ない、またはやむなく離れざるを得ない状況にある方々を思うと、
   心が痛みます。
   
> 80才を超した母二人と、子供二人と最後に主人が浮かびました。
> その日が来る前に、毎日毎日を「愛」で接しなければ。。と 改めて心に留めました。
   chimchimさんが、墓前で、見守ってくださっているお父上に感謝された気持ち・・・そのものですね。
   私達は、いつも先祖に見守られて、そして家族、身内
   それぞれが、寄り添って生きていて、決して一人ではない。
   
   時々、耳の痛い事を言う叔母の言葉さえも、有難い・・・と思える年になりました。
   
chimchimさん、いつも有難うございます。
私の気持ち、貴女の寄り添ってくださる気持ちが、神様に届くことを祈っています。
   
   
   

大変だった年が終わろうとしています。
monalisaさんにとって、今年一年いかがでしたか?
来る年が良い年となりますように・・
これからも宜しくお願いいたします。

こちらこそ

hotterさんは、阪神淡路大震災の経験者ですね。
こんな大変な年になるなんて、去年の今日は、だれも想像しなかったでしょう。
ウサギは、跳ねる・・・なんて言ってたけど、跳すぎ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ~じゃよね。
来年は、辰年。昇り竜の如く、上手くいってくれるといいけど
世界の経済は、どうなっていくでしょうか?

来年も、今年同様、求められる所に・・・他人の為に、我が身を捧げて、頑張るのみです。

hotterさん、こちらこそ (*^∇^*) ノ"☆ よろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/317-624d928b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

New Year ! 2012 «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 。☆。,・~~Merry  Christmas~~・。☆。)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。