topimage

2017-06

blog 1000 flowers ( 自分へのご褒美・・・BVLGARI IL RISTORANTE と heart  ) - 2011.10.20 Thu

公休も取らずに頑張っているメンバーには、申し訳ないけど、2ヶ月に一度の「おいしいイタリア倶楽部」には
前回も欠席したし、次回は、お花の発表会と重なるから、出れないので、なんとかしたい・・・。

今回は、銀座にある高級ブティック『BVLGARI』の8Fの『 IL RISTORANTE -PRIVATE ROOMS- 』
申し込みを忘れていたら、珍しくKさんから「あと2~3名で満席だそうよ」・・・と電話が入り、滑り込みセーフ。

『 IL RISTORANTE -PRIVATE ROOMS- 』で、いつものようにレクチャーを1時間。
ブルガリならではのテーマは・・・『謎の民族エトルリアとジュエリー技法』

エトルリアエトルリア人は、今のイタリアのトスカーナ地方を中心とする
地域に、紀元前7~1世紀にローマに併合されるまで
住んでいたイタリアの先住民族の一つだそうで、
航海技術や商業センスにたけ、地中海各地を頻回に
往来して、交易で発展した民族なのだそうです。

エトルリア人の特徴はあらゆる工芸に秀でていて
特に金銀細工や青銅工芸、テラコッタなどに発揮され、
膨大な遺品が今に残っているようですが、文字を
持たなかった為に、その言語や生活、宗教については
今も不明なことが多い謎の民族のようです。

また“文字を持たない”と言う事が、あらゆる物を
精密な具象の作品として作ることで、天才的な能力を
発揮し、中でも、金による装身具は、それ以後の
人類の歴史に例をみないものとしたようです。

エトルリア人の作ったジュエリーの特徴は、金以外の
素材をほとんど使用せず、金製品の表面に驚くほどに
微細な粒金の細工を施し、その代表的な細工は、
グラニュレーション(粒金)と呼ばれる加工方法で、
薄い金の板に一定の図柄に従って細かい金の粒を
“金粉”と言えるまでに細くしたようです。

       エトルリアの金細工                         エトルリア独特の財布型イヤリング
エトルリアの金細工          granulation.jpg
エトルリアの粒金技法は、19世紀後半にイタリア各地で古代の遺品が発掘されたのを機に、
天才宝飾師・カステラーニが挑戦し、エトルリアンジュエリーを復元したのだそうですが、
高度な技ととてつもない時間を要する粒金技法は、カステラーニの一族3代と弟子の一族で終了し
再び、幻の技法になってしまったそうです。

レクチャーの後は、ワインをいただきながら、美味しいイタリアンに舌鼓。



食事の後は、VIP ROOM に案内されて、素晴らしい宝石を目の当たりに・・・。
こんな機会がないと2度と訪れる事がないでしょう。ちょっと場違いな所に通されてしまいました。

帰りがけに、2年後には、「エノテカ ピンキオーリ」が再開するべく動いている・・・とお聞きして、
10年以上「おいしいイタリア倶楽部」を通じて知った「エノピン」のあの味にまた出会えるのを喜びました。

いつもなら食事の後は、友たちとお喋りに興じるのですが、heartが、近くまで来ている・・・と言うのです。
2週間ぶりに逢ったheart。ちょっと、お兄ちゃんになって、表情が豊かです。
おもちゃ売り場では、ビー玉を手にして「(これ)heart、(それ)バーバ」と言って、
ピタゴラスイッチのようなゲームを「ヨーイ、ドン」・・・と、競争です。道程から考えたらheartの勝ちは、
決まってるのに、「ア~ァ、ハータンの勝ちね」と言って喜ばせるんです。バババカ・・・ですね。
<<<<<<

美味しいイタリアンを通じて友との会食とheartの登場・・・自分へのご褒美の日々でした。

カメラ目線の凛ちゃんは、ちょっとオトボケ顔。目線を外した前回のポーズの方がgoodでしょ?
P1160712.jpg

カワセミの飛来を待つカメラ小僧たち
P1160753.jpg

日曜日の穏かな時間
P1160757.jpg

カメラを向けたら「飲んでいる所を、とっておくれ」・・・と。
P1160773.jpg

ハナミズキも紅葉し始めました。
P1160768.jpg

6年前の大好きな作品です。足首の長い花瓶は、とってもモダンで雄大なデザインを想定させてくれます。
【花材】野バラ、時計草、ライデン(ナナカマド)、グロリオーサ、ユキヤナギ、コケ
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


    200511.jpg

                  幸福は内面的なもの。

              どんなものを持っているかではなく、

           私達がどんな人間であるかにかかわっている。


                 ヘンリー・ヴァン・ダイク

                  







拍手は、こちらに、お願いいたします。

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

イタリアは歴史を紐解けば興味深く、食も多彩で、
ホント楽しみいっぱいの国ですよね~
「おいしいイタリア倶楽部」だなんて聞くとヨダレが出ちゃいます。

heartくんはすっかり少年のお顔ですね~
2歳を過ぎて自己主張も出てくる頃ですが、イヤイヤ言いますか?
「魔の2歳児」なんてよく言ったものですよね。
王子はイヤイヤ真っ盛りデス(笑)。

子供のいる風景、心が和みます。

riomanさん、今晩は。

本当にそうね。フランス料理は、元々 フィレンツェを支配していたメディチ家の娘の
カテリーナ・デ・メディチによって、後にフランス国王になるアンリ二世に嫁いだ時、
イタリアからフランスにイタリア料理の伝統と技術がもたらされ、フランス料理の発展の礎となったとか。
料理人が、すっかりいなくなったイタリアは、
マンマが作るようになった・・・のがイタリアンの初めだそうです。
フランス料理のような気取りがなくて、親しみやすいイタリアンですね。
芸術面でも興味深い、楽しみいっぱいの国ですね。

> heartくんはすっかり少年のお顔ですね~
  この所、時間がなかったので2週間位会わないでいたので
  子供の成長は、早いな~・・・と。
  
なんでも、イヤイヤ期の 「魔の2歳児」ですね。
気に入らないと、反りかえって、イヤイヤ・・・これも成長のイチ課程なんだよね。
自己主張があるのは、嬉しいことなんですね。
heartは、「イヤイヤ」と言うより「ヤーバン」って言うのですよ。

家の隣が公園なので、ウンテイで遊ぶ小学生のお姉さんに混じって
とっても積極的なようで、主人が昨日 シッターに行って驚いていました。
王子さんは、姉様が2人もいらっしゃるから、いろいろと刺激を受けていることでしょうね。

子供のいる風景、心が和みます。

riomanさん、コメント有難うございます。

エルトリア

こんばんは。
エルトリアに関する講義をブルガリで受けられた~それは一寸羨ましい。エルトリアの人々は本当に不思議な人たちで本当に良く分っていないのですが、残された装飾品はかなり高い美意識と技術を持っていた事を語ってくれていますね。
良い時間を持つ事が出来て良かったですね+お孫さんとの時間も。
前回の音楽に関する質問ですが、基本的には何でも好きです:良く聞くのは R&B、ロック、ヨーロッパ系クラシック、各国の民族音楽、ジャズ等などです。。。

ジャズの一つも

yokoさん、エトルリア人の事は、ご存知でしたか?
私は、世界史も地理も選択していなかったので、社会科に強い人に会うと・・・タジタジです。

ブルガリのレストランを会場にして受けた・・・という訳ですが、
2ヶ月に一度、イタリア料理を通じて世界史を知る事が出来るのも幸せな事です。

> エルトリアの人々は本当に不思議な人たちで本当に良く分っていないのですが、
残された装飾品はかなり高い美意識と技術を持っていた事を語ってくれていますね。
  そうなんですよね。紹介されたグラニュレーションという細工には、見覚えもありました。
  エトルリアは、紀元前753年からすでに、土木や建築、治水に関しても高い技術を持っていたとか。
  クラウディア水道橋やアッピア街道には名残があるようです。
  ワインのハチミツ割りなどの習慣もある・・・これは、
  当時すでに養蜂家がいた・・・という事でもあるようです。
  エトルリアのレシピには、幅広パスタのパッパルデッレや、
  チーズのペッコリーノロマーノがあるそうです。

> 良い時間を持つ事が出来て良かったですね+お孫さんとの時間も。
  有難うございます。
  サプライズな孫の登場、折角のお友達とのお喋りの時間を邪魔されましたが・・・仕方ないですね。
 
> 前回の音楽に関する質問ですが、基本的には何でも好きです:良く聞くのは R&B、ロック、ヨーロッパ系クラシック、各国の民族音楽、ジャズ等などです。。。
  私も、音楽の趣味は、幅広いです。
  ジャズもいいですね。
  コーラスで、レクイエムなどのミサ曲ばかりを歌っていましたが
  今は、ジャズの一つも披露できるようになりたいと思っています。

芸術は、情緒を豊かにしてくれるからいいですね。


monalisaさん、こんばんは!
今回の「おいしいイタリヤ倶楽部」いかがでしたか?
以前にブログの中でふれられた時に、私も一度そんな風に味わってみたいと思っていました。
食べるだけじゃない楽しみがありますね。
素敵なご褒美!

heartくん、大きくなりましたね!
少し顔も変わりましたね。
ぽちゃぽちゃしたお顔、触ってみたくなります。
heartくんとの会話も成立してきましたね。
楽しみですね。

いい季節になってきましたね。
公園のベンチに座って、ボーっと過ごしてみたいです。
夫が退院したら、公園に行ってみたいです。

リンチャンバー?

mammyさん、おはようございます。

> 今回の「おいしいイタリヤ倶楽部」いかがでしたか?
  いつも美味しくて十年以上通い慣れたエノピンの味を舌が覚えているのでしょうか?
  「豚ロース 季節のきのこ 根セロリのピュレ」これは以外は、???
  特に「秋刀魚 りんごのピュレ ヨーグルトムース」は、秋刀魚の生臭さが、頂けなかったです。
  
  一応、イタリアのあれこれを年6回、10年以上レクチャー受けて来た訳ですけど
  もっぱら、「美味しいイタリアンを頂ける喜びと友と同じ時間を共有できる喜び」でいっぱいです。
   
> heartくん、大きくなりましたね!
> 少し顔も変わりましたね。
> ぽちゃぽちゃしたお顔、触ってみたくなります。
> heartくんとの会話も成立してきましたね。
  長崎から帰って来た時に、ジージは言えるんですが
  私の事は、「リンチャンバー?」と言ったので、
  こちらも「凛ちゃんは?(凛ちゃんは、いないの?)」と言っているように聞きとって
  なかなか覚えてくれないのが残念でした。
  でも、考えてみれば・・・長崎にもバーバがいたし、
  heartにしてみたらバーバが2人??? だったのでしょう。

  最近、別れる時に「さようなら、またね」というと、「行く~~」と言うのですが
  一緒に行きたいのか、帰らないで・・・って言っているのか、まだ解読できません。

  面白かったのは、別れる時に「heart、あくしゅ」と言ったら
  「ハックション」と言って、くしゃみのマネをしたことです。


自然、光陰、忍耐は、三大医師ですね。
mammyさん、「ご主人の忍耐」に付き合ってあげてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

heart君、もうすっかり子供の顔ですね。
子供は日に日に成長するので楽しみでしょうね。
隣の公園、少しずつ紅葉が進んでいる様ですね。
綺麗に紅葉するのでしょうか・・?

やっぱり ^m^mufu♪

鍵コメさん、
  いやァ、スネに傷を持てば、アタリが早い・・・って、言うでしょ。
  一つ一つ、思い当たるので、ちょっと早とちりをしてしまいましたね。
  
  それにしても、身の回りで起きる事は、ハッピーな事ばかりなので・・・もしや?とも思っていました。
  (A´∇`)ホッ――*☆* ひと安心です。~♪(*b'v'd)うふふ♪

今年の紅葉は?

hotterさん、 heartの表情に、幼児らしさが見え隠れしているでしょ。
1年前の写真と比べると、よく分かります。

> 隣の公園、少しずつ紅葉が進んでいる様ですね。
> 綺麗に紅葉するのでしょうか・・?
   今年の紅葉は、どうでしょうかね?
   紅葉・・・と言ったら、京都ですよね。
   昨年は、奥様と京都に行かれましたね。
   今年も?
   お近いから、いいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

次は、おじょうちゃんがいいな。

鍵コメさん
  そろそろ・・・と考えているようですよ。
  あちこちで放射能騒ぎが起きているので、幼稚園も、お庭の広い園庭など、
  魅力を感じなくなっているようで、室内の遊び場でもイイカ~~なんて
  これからの子育ては、色々と問題が多くって、大変ですね。

  次は、おじょうちゃんがイイな。
  
  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/294-e27df7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( 聞き上手、褒め上手) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers (自分へのご褒美・・・グルベローヴァ )

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。