凛とmonalisa

2017-04

blog 1000 flowers (自分へのご褒美・・・グルベローヴァ ) - 2011.10.16 Sun

予てから楽しみにしていたエディタ・グルベローヴァのリサイタルに行って来ました。

グルベローヴァは、バイエルン国立歌劇場 オペラ「ロベルト・デベリュー」のエリザベッタ役で来日中。
このオペラも見たかったけど“完全無欠なコロラトゥーラのプリマ・ドンナ”“ベルカントのディーバ”と
称されるグルベローヴァを楽しむには、リサイタルがリーズナブルで親しみやすいのです。

                 エディタ・グルベローヴァ リサイタル 

Gruberova.jpg 2011年10月9日 日曜日 サントリーホール

 モーツァルト:「後宮からの誘拐」序曲
 モーツァルト:「後宮からの誘拐」悲しみが私の宿命に
 ドニゼッティ:「ロベルト・デヴリュー」序曲
 ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」狂乱の場
 ロッシーニ:「ウィリアム・テル」パ・ド・シス
 ドニゼッティ:「ルクレツィア・ボルジア」
        私の願いを聞いて~彼は私の息子でした
 
 
 トマ:「レーモン」序曲
 ベッリーニ:「清教徒」狂乱の場
 ポンキエッリ:「ラ・ジョコンダ」時の踊り
 ヴェルディ:「椿姫」そはかの人か~花から花へ

 
 アンコール
 バーンスタイン:「キャンディード」"きらびやかに着飾って"
 J.シュトラウスII:「こうもり」"田舎娘の姿で"

 東京フィルハーモニー交響楽団
 指揮:アンドリー・ユルケビッチ


歌い始めの『モーツァルト:「後宮からの誘拐」悲しみが私の宿命に』は、グルベローヴァにしては、若干低め。
「幾つになったのかしら? ピッチがひくいわね・・・」と流石なmさん。私は超人的な技に聴き惚れてました。
演目が進んでいくうちに、声が伸びだして、本当に、素晴らしいグルベローヴァに満足。

休憩で出会ったグルベローヴァのオッカケとも、意気投合。カサロヴァとのデュエットの会、芸術劇場での会など
話している内に、私も結構なオッカケでした。「しかし、凄いわね。何歳になるのかしら?』・・・と興味深々。

グルベローヴァは、1946年12月23日生まれのソプラノ歌手。スロバキアのブラティスラヴァ生まれ。
夫君は、指揮者フリードリッヒ・ハイダーで、グルベローヴァのバックを振ることが多く、
彼はオーストリア人にもかかわらずイタリアオペラのスペシャリスト的存在となっているそうです。

一幕目は、白いドレスで、2幕目は黒いドレスで・・・やっぱり、グルベローヴァは、朱がお似合いですね。
スタンディングオベーションと共に何度も「ブラヴォー、ブラヴォー」の歓声と拍手を、おくりました。
アンコールも難しい曲を2曲も歌ってくれて、たくさんのファンに握手攻めにあって、
私たちが会場を去る頃にも まだ舞台にいたグルベローヴァ。最高の舞台でした。



震災や原発事故後の国内オペラ公演は、外来アーティストの来日キャンセルが相次いで、
主役の交代が頻繁に起きている中、グルベローヴァはキャンセルせず 、我々を楽しませてくれ、感謝感謝です。

公園の柵の上に立ってポーズをとる凛ちゃん。「見て?!ママ~ 犬があんな所に立っている」と子供の声。
P1160711.jpg

草むらの中の虫を探している子供達。こんな時代もありましたね。
P1160729.jpg

賢明に蜜を吸っている蜂
P1160743.jpg

コンサート後、音楽に堪能なmさんとパンの世界では第一人者のS先生と、銀座「権八」でお食事。
S先生とコンサートでご一緒するのは、3回目かしら・・・? 
自立した賢い95歳のお母様の写真を見せて頂き、その生き様を伺うにつけ、私もそうありたい・・・と。
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


     200911-2.jpg

                真に永続する友情というものは、

                まず互いに相手の愚を認め、

                    その愚を許し、

          さらにそれを愛するようにならなければならない。


                     森田 草平

                  






拍手は、こちらに、お願いいたします。

blogram投票ボタン



   
スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっと両親と先生が帰った。両親くらい家に泊めてもよかったけど、久しぶりの大人数の食事に舞い上がっちゃって、明日の朝まででも喋りそうだから、近くのホテルに追い出したのよ。
アンコールに2度も応えてくれたんだ。疲れてるはずなのに、凄いわね。そういう文化的な空気とは程遠い場所にいる身としては引退後を楽しく過ごせるよう、いま頑張るしかないわ。
凛ちゃんに宜しくね~。おやすみなさい。

お疲れ様

二人の食事に慣れちゃっていると、ちょっと大変ね。
でも、皆さん会話が弾んだ様で・・・余韻を残して~で良かったかもね。
後片付けもあったでしょうが・・・コメ有難うございます。

そうなの・・・。もう、「ブラボー!!ブラボー!!」と叫んじゃった。
S先生の隣の人は、何者なのでしょうか?
『拍手が、早すぎる』とか、ブラボーと叫んでいる我々に、『年甲斐もない』・・・と言ったそうで
S先生も、負けずに『同じ年頃だと思いますけど・・・』と言ってやったわよ~って。

そのオバちゃん、アンコールの後、しっかり舞台袖に駆けつけて、グルベロ^-ヴァと握手していたのよ。
そんな気があって、ファンとしてのマナーを五月蠅くノタマウなら、花束の一つでも持ってこい!!~~♪(≧∇≦)~~~♪

そんなこんなで、「権八」では、グルベローヴァに酔いしれている気分と、五月蠅いおばちゃんを思い出して
3人とも、ピッチがすすんで・・・流石の寿司職人さんも、オバサンパワーにタジタジのようでした。
この日も、楽しく「自分へのご褒美」が出来て・・・
気心が知れている人とのお付き合いって、楽でいいですね。

> 文化的な空気とは程遠い場所にいる身としては引退後を楽しく過ごせるよう、いま頑張るしかないわ。
  貴女は、まだまだ人生長いのですから、今を大切になさって・・・特に、健康には注意してね。
  

素敵な時間を

こんばんは。
良い時間を過ごされたようですね。
この所ゆっくり音楽を聴いている暇も無いのが残念~ステレオも棚に飾られたまま。
それにしても凛ちゃん、良く柵の上に立ってますね。
ビックリしている子どもの声が聞こえてくるよう。

yokoさんの好きな音楽は?

青い惑星の地球に負けじと走り回っているyokoさん、
いつも、ブログを拝見しながら、“今は、何処にいらっしゃるのかしら?”と思っています。

yokoさんの好きな音楽はなんでしょう?
どう? 「椿姫」そはかの人か~花から花へ は?
こうして、ブログUPできるのも良い事ですね。

凛は、とっても利口な犬(親バカ・・・とも言われてますが)
他所の犬に無関心。どうも犬とは思っていないようです。
私が、PCに夢中になっていると、「クウクウ」言って遊び相手をせがみます。

結構、飼い主の言いなりで・・・この日もタレント犬ムードたっぷりでしょ♪^m^pupupupu

オペラ。初めて少し。聴きました。
オペラを聴いた事がある方から、
「オペラを聴いたら、musicalは・・・」と聞いた事があります。
タシカニ。。
魂を揺さぶる。体中を震わせるナニカをナニカ解らないけれど、感じます。。
キット 声量だけではないです。ね。
いつか、生の舞台で聴いてみたいと思いました。。

and こんなYouTubeの貼り付け。 できるんだ~。。 
こちらもrespect デス。。 です。。
イツカ マナビたい デスゥ~~。。

>柵の上に立ってポーズをとる凛ちゃん。
に、気品・風格・オーラを感じます。
この棚の上で、この目線。 ナントモ いえずGood。。
魅了されチャイマス~~。。

有難うございます。

chimchimさん、いつも応援有難うございます。
「オペラは、いつから?」って聞かれたら、私も、15年前ぐらいからかしら?
子供達から手が離れて、仕事に復帰して、自分なりのまとまったお小遣いが出来てからでしょうかね。
パバロッテイにハマっていた頃で、『愛の妙薬』がオペラ開眼かしら。

ミュージカルも面白いですね。
弟が、劇団四季の仕事に関わっているので、2~3回連れて行ってもらいましたが、
映画とは違って臨場感溢れているので、「オペラ座の怪人」のクライマックスでは
母が、狭心症の発作を起こしてしまい驚きました。

オペラは、筋書きが分かり易いのですが、何度も見れる訳ではないので
友人は、見る前に予習を・・・と、DVDを貸してくれます。
まだまだ、字幕スーパー頼りです。

凛ちゃんは、カメラを向けても、目線を外して、なかなかの役者です。
正面は、結構なおとぼけ顔なんですよ。
次回は、正面顔、見せましょうか?

やっぱり、東京は良いな~
チャンスが一杯あってさ~

グルべローヴァさんv-209 知らなかったけど、
とっても、魅力的v-237 良いお声ですねv-238
You Tubeで楽しませていただきました。 有り難う。

郡山は、CDとかを売ってるお店が どんどんなくなってて、淋しいです。
オペラのアリアは良いな~。
monalisaから 以前頂いたパヴァロッティe-300
時々、聴いてますe-343

また、オイシイブログを楽しみにしています。

グルベローヴァ・・・ですよ。

Graceさん、今晩は。

え~っつ、グルベローヴァ、知らなかったの?
あんなにオペラ通なのに・・・
グルベローヴァの「ルチア」や「魔笛」の“夜の女王”のアリアは、
最高のコロラトゥーラソプラノ振りを発揮するらしいのよ。

http://www.youtube.com/watch?v=9Rcg2GZ3Jt8

カサロヴァとのデュエットも素晴らしいですよ。

来年の事を言うと鬼が笑う・・・って言うけど
2012年10月のウィーン国立歌劇場では、小沢征爾指揮で「スペードの女王」に
エディタ・グルベローヴァと二ール・シコフが来日予定らしいですよ。

Graceさんと久しぶりに、オペラ ご一緒したいですね。

そうそう、近いうちにお知らせしたい事がありますので、連絡しますね。



こんばんは!
幸せなひと時を過ごされたんですね (゚▽゚*)♪
何歳なんだろう??? 驚きました!
65歳なんですね!
夫君は究極のオッカケ? お互いにファンなのでしょうね。
いつまでも元気で頑張ってほしいですね。

>自立した賢い95歳のお母様の~
私にもそんな友人のお母様がいらっしゃいます。
自分に甘い私もそうありたいと思っています。

永続する真の友情・・・私もそんな友人が欲しいし、私もなりたい!

同じ気持ちですよ、mammyさん

mammyさん、こんばんは!
今日は、珍しく落ち込んでいたので、mammyさんやGraceさんの訪問コメントがとっても嬉しいです。
今まで、年齢やご主人の事など、気にしてなかったんですが、そう 65歳なんですよ。
これが最後ね・・・と友人とも言ってましたが
どうしてどうして・・・声の伸びと言い 声量と言い、
コロコロと転がるコロラトゥーラの芸術は、まだまだ・・・いけますよ。
来年も来日する様ですので、楽しみにしています。

> 永続する真の友情・・・私もそんな友人が欲しいし、私もなりたい!
   私も、同じ気持ちですよ、mammyさん。

 
  

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃     
(。・∀・)ノ゛おっは~
どの記事も文化・芸術のアグレッシブなモナリンの世界に触れて刺激をいただいてます(^o^)v
コメントThanks(v^-^v)♪〝゚~゚″マジ嬉しかったぁ~

暫く病院通いの毎日ですが私なりの楽しみ方でストレス発散をしょーと思ってます^^
弟さんは劇団四季関係です?
奇しくも今夜は”ウィキッド”なの コメ返にも書いたけど こんな中なので私は行かないことにしたけど娘から感想を聞いて行った気になるわね
コメントこそ残さないけどモナリンちに時々お邪魔してるのよ
早く落ち着いてブログも再開したいです

あっそうそう 随分前のことだけど(*∀*)笑
ルンバは今年の夏に娘の奨めで買ったの 忙しい最近はルンバちゃんの大活躍です
確かモナリンのブログで知ったのよ モナリン持ってなかった?
それと もう一つ
リアルでもバーチャルでも ”庭で花・木・野菜つくり”を楽しんでます♪
こう言えば わかってくださるかしら、、
ちょっとしたストレス発散の場なの^^;
      ┃★━━━━━━━━┛

エディタ・グルベローヴァ、、いいにゃ~。きれいな声と歌。羨ましい。添付の1992年の椿姫、、を楽しませてもらった。有り難う。
46才~65才までの声と健康の維持、、関心あるにゃ~。先日88才の大学の先生と食事をしたけど、足は少しふらついてたけど、とても
しっかりされていた。週1回40分ストレッッチをされてるとか。最後にかかれてる言葉、いつもいいね。誰もすべておろかなり、、、。

komamichiさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃     
☆~(ゝ。∂) こんばんは~
コマちゃん、お母様の介護、大変だけど・・・適当にガス抜きをして
手を差し伸べてやってくださいね。

劇団四季の話題が、タイムリーに重なったようですが
弟は、広告デザイナーとして、関わっています。

”ウィキッド”は、見れなくて残念でしたね。
私も、”ウィキッド”は、まだ見ていません。

> コメントこそ残さないけどモナリンちに時々お邪魔してるのよ
> 早く落ち着いてブログも再開したいです
  足跡で、分かっていましたよ。
  コマちゃんも、お忙しいのでしょう。コメを閉じている事が多いですね。

(。'-')(。,_,)ウンウン、コマちゃんがルンバを買ったのを知った時、
自分の事のように、ちょっと嬉しかったので、私も・・・と思ったけど、
段差が多くて、物が散らかっている我が家にはルンバは、どうかしら?・・・と。
でも、使いようですかね。
あれば、それなりに片付けができるような気がします。
娘は、どうしているかしら?

ゴーヤは、沢山なりましたか?
”庭で花・木・野菜つくり”手入れの成果がリアルに感じられるからいいね、
育てたように育つ・・・・って、アララ~どこかで聞いた言葉だね

      ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛・・・・久しぶりだヮ。この作業 (*´艸`)ププ

自分への戒めです。

CHIBIさん、添付の you tube で、楽しんでいただけたようで、良かったです。
椿姫の「夜の女王」もなかなかだと思います。
 http://www.youtube.com/watch?v=9Rcg2GZ3Jt8

>46才~65才までの声と健康の維持、、関心あるにゃ~。
  春に、風邪をこじらせて、咽喉にポリープが出来てしまい、
  凄くハスキーで・・・というより、声にならない声のような状態になった時に
  凄く、ビックリ・・・そしてがっかりしました。
  万が一の時は、手術も考えネバならなかったですが
  最良の『沈黙療法』とお薬で・・・なんとか危機を脱しました。

「週1回40分ストレッッチ」・・・なかなか出来るものではないですが、継続は力ですね。
以前に日野原先生の講演を聞きに行った時に、92歳なのに
何処にも寄りかかることなく1時間余り立って講演をしていたのには驚きました。
信念を持っている人は違いますね。

「最後の言葉」は、いつも口幅ったい・・・かな?と思いながらも
これは、自分への戒めでもあると思って載せています。
CHIBIさんに褒めて頂くと、とっても嬉しいです。
このまま、すすめてもいいですね?

今回、御言葉をノタマワった『森田 草平』さんは、
夏目漱石の門下生の一人で、特に私生活での不祥事が多かったことから、
門下生の中では異色の存在として扱われることが多い人だったようで
人間としては、どうかな?・・・と思われる人ですが、苦悩の末、生まれた言葉なのでしょう。
私の今の心境に思い当たる所あり・・・です。

CHIBIさん、これからも宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/293-20ee669e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( 自分へのご褒美・・・BVLGARI IL RISTORANTE と heart  ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 燃えいずる )

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。