topimage

2017-06

blog 1000 flowers ( 燃えいずる ) - 2011.10.12 Wed

長閑な昼下がり、電話が鳴り響き、急いで出ると、さっき凛ちゃんと散歩に出た筈の聞きなれた主人の声。
「隣の公園の彼岸花が綺麗ですよ~」・・・と。

我が家の隣には800坪の公園があって、武蔵野の面影が残った憩いの森になっているのです。
ヒガンバナ_1656

日曜日になると、「山野草・花を皆で育てよう」という『野草四季会』の面々の賑やかな声がします。
区指定「名木百選」のヤマザクラもあり、春には株分かれの美しい姿を我が家の2Fの窓から見ることが出来ます。
静かで気持ちの良い雑木林による憩いの森。木陰で森林浴をしながら散策を楽しんだり、のんびりできるのです。
<<<<<<

燃えるような赤い彼岸花の中に、白い彼岸花がチラホラ。アクセントになって、白もまた綺麗ですね。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
┃★┃ P A R A L L E L
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋色が濃くなってきて、木々が色付き始めると、何処かに紅葉狩りにでも出かけたくなりますね。
人には色の好みがあったり、また似合う色があるようですが、私は、この秋色に身を包まれると落ち着くんです。

10月のフラワーアレンジメントのレッスンは、PARALLEL
【 花 材 】ニシキギ、サンゴミズキ、ファーガス
P1160665.jpg P1160667.jpg
P1160669.jpg P1160670.jpg
P1160671.jpg P1160673.jpg
P1160674.jpg P1160678.jpg
アレンジメント【PARALLEL】は、並行の挿し方で非自然的なものを作ることです。
花材は、並行に挿されていて、一見すると生育的に見えますが、よく見ると・・・花の顔が正面を向いている、
他の花も植生的でなく、非自然的なものを作ることにあるのです。
こんな風に、一部を切り取って・・・花それぞれの表情が、クローズアップされますね。
PARALLEL_1701.jpg
特徴は、自然に即さないアシンメトリーである事、複数に焦点があって並行状、装飾的構成なのです。
上にのびる草花に対して、首を垂れる稲の穂も、並行に・・・ちょっと、動きを与えました。
PARALLEL_1702.jpg

思惑通り、皆さんの作品が出来上がっている・・・との先生の嬉しい声。お友達の作品もUP


選んだ花材・器によっても、表情が変わる7人7様のアレンジメント。

            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


          PARALLEL_1704.jpg

           人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。

         そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、

          自然なかたちで他人を大切に思うことができる。


                     五木 寛之

                  








拍手は、こちらに、お願いいたします。

blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

素敵な環境にいるんですね~。すぐに季節の移り変わりも感じられるし、凛ちゃんの散歩もすぐにできそうだし。
赤い彼岸花の中の白い花がやけに新鮮に見えてきます。

紅一点に非ず

おはよう、今晩は。
俊さんとの時間を大切にして、旅行中のブログ訪問は、しないのかな・・・と思ってました。
凛ちゃんでさえ、朝からPCに向かっている私に
「ク~ゥ。ク~ゥ。」と言って文句をイイ、相手をせがみます。

今日は、自分へのご褒美、第2弾。
これから、「ブルガリ銀座タワー」9階「ブルガリ イル・リストランテ」でランチです。

この公園は、持ち主が相続税の代わりに区に提供した土地ですので、無くなる事はないそうです。
家で育てられなくなった植物を持って行っても、大丈夫そうな管理人もいない公園。
塀の一部に入口を付ければ、出入り自由ですが、物騒だからしていません。
松ぼっくりが沢山落ちていましたよ。

> 赤い彼岸花の中の白い花がやけに新鮮に見えてきます。
  有難うございます。
  朱に交われば・・・って言うけど
  この白い彼岸花が、だんだん増えて行くのでは・・・と反対に楽しみです。

いいなぁ~
隣に大きな公園があるなんて・・
彼岸花の群生があったり、静かな環境の所ですね。
今年は彼岸花撮りませんでした、また来年です。

monalisaさん、こんばんは!
最近、どこの公園でも彼岸花をよく見かけるようになったように感じます。
昔はあまりなかったよう思うのですが・・・
こんなに近くに素敵な公園があって羨ましいです 。o@(^-^)@o。
借景・・・素敵な公園が庭のようでいいですね。
でも不特定多数の人が出入りする公園は、防犯上やはり警戒もしないといけないですね。
家に囲まれた家に住んでいるので羨ましいと思いました。

アレンジメント、素敵ですね (゚▽゚*)♪
7人7様、表現が皆さん豊かですね。
五木寛之のさりげない優しさを感じます。
あんなにダンディーな方が、頭のフケが黒く?なるまで
ごわごわになるまで頭を(体も)洗わないのだそうです。
イメージが変わっちゃいました。

800坪ですか、とても大きな公園なのですね~^^
彼岸花もこんなに咲いていると圧巻ですね、悲しい思い出なんて一体だれが付けた花言葉なんだろうーー;

そして赤系のアレンジは燃える秋・・・ですか、下から上に伸びんとする枝と上から垂れる実と、豪華な雰囲気です♪
五木寛之さんの言葉は好きです、『大河の一滴』、小説も音楽も良いですねv

彼岸花

hotterさん、私達は公園に縁のあるかも知れません。
娘の住まいも隣が子供が遊ぶのに打ってつけの大きな公園・・・

でも、公園て不特定多数の人が多数出入りするから物騒・・・という見解もあるけど
我が家の隣の公園は、出入り口が一箇所なので、知る人ぞ知る公園なのです。
子供の遊具が置いてある訳ではなくって、本当に犬の散歩位かな・・・利用者は。

大きな木が、いっぱい植わっていて、地震の際は、遠い公園に行かなくっても
隣の公園がイイね・・・なんて言ってます。

hotterさん、彼岸花って、被写体としてはとってもいいのかしら?
素敵な写真をいっぱいweb上で見る事ができますね。

来年は、hotterさんと、競争しよう。

養生の実技

mammyさん、いいでしょう~
この公園は、塀の横なのに、行くのに6~7分かかります。
子供の小さい時は、梯子を両側にかけて、行ったり来たり・・・
隣の家は、出入り口を作っていますが、我が家の主人は、絶対反対。
遊具もなく、あまりに素朴な公園なので、犬の散歩用位です。
地震の時には、遠くの公園よりここが一番です。


エエッツ~mammyさんほんとうですか?
五木寛之さんは、「養生の実技」という本の中で書いてありますね。
2週間にいちどの洗髪ですか。恐ろしいです。

自分が一番大事・・・と言っている人だから
経験から生みだした自分なりの養生訓なのでしょうね。

秋色のアレンジメント、褒めてくださり有難うございます。

アマノジャク

るおやんさん、今晩は。
800坪だと、普通の大きさかな。

彼岸花の花言葉は、悲しい思い出なんですか?
そういえば、子供の頃、彼岸花が咲いている所は、お寺の周囲だったような気がします。

故郷では、マンジュシャゲとかハッカケババア・・・などと呼んでいました。
長い茎をポキポキと左右に少しずつ折り切って(茎のかわをつけて・・・)
花の首飾りを作った経験があります。

アレンジメントは、PARALLELですので、すくっと上へ高く・・・ね。
でも、ちょっと天邪鬼。首を垂れる稲穂は、下向きなんですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マンジュシャゲが素敵ね

鍵コメさん、
  ハッカケババア?・・・ドキッとした名前ですよね。
  死人花・地獄花・幽霊花・剃刀花・狐花・捨子花・ハッカケババア(歯欠け花)という
  嫌われっ子オンパレードの名前で呼んでいる所もあるようです。
  彼岸花は、ありふれていて・・・マンジュシャゲって、お洒落な名前。
  でも、何となく仏さんとご縁のある名前ですね。

  ミッションは、上手くいくことを祈ってますね。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

ご心痛、お察し申し上げます。

却って、お気を煩わさせてしまい申し訳ありませんでした。

了解です。


秋らしいお花がたっぷり

お邪魔します。秋らしいお花がたっぷりです。素敵なロケーションにお住まいなんですね^^羨ましい限りです。ヲレも代休の今日の午後は、コンデジ持って、近所の公園に行ってみようと思います。

初めまして

kurozomosan、初めまして。
秋深し・・ですね。
お陰さまで、四季折々の花が、楽しめます。
昨日も、みなさん集まって、お手入れをしていました。

意外に、身近な所で、秋のあれこれ楽しめるもんですね。

また、よろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/291-4376b963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers (自分へのご褒美・・・グルベローヴァ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 棚卸)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。