topimage

2017-10

blog 1000 flowers ( 芸術の秋・・・スイスの花 ⑤ ) - 2011.09.02 Fri

heartが、壁に掲げているアクリル画「カフェの女」を指さして「ママだ!!」と・・・

         P11603941.jpg

とっても強くて頼りがいのある存在感が、私のイメージにピッタリと・・・Litz の作品展で、
主人が、私にプレゼントしてくれたものですが、2歳のheartには、ママのイメージにぴったりだったようです。

銅版画家Litz から、9月3日~9月25日まで行われる「花と女展」に出品する話を聞きました。
出品作家は、画壇の錚々たるメンバーです。その中に、Litzの名が・・・。
頑張っている様子を見に行ってやろう~かな。
                   ~ 美 を 彩 る ~   


     litz1.jpg

             花と女展Ⅱ 



お近くにお住まいの方、興味のある方、お時間のある方は、是非見に行ってやってください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
┃★┃ スイスの花・・・シーニゲプラッツ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴィルダースヴィルの駅は、絵本から飛び出したようにかわいい。
<<<<<<


標高1987mのシーニゲプラッツ駅では、前日より晴れ渡ったアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が、
美しく、素晴らしいベルナーオーバーランドのパノラマを楽しむことが出来ました。
スイス・アルプス_1321

シーニゲプラッツには、約500種の高山植物がある・・・と言います。
P1150275.jpg

私にとって、スイス旅行の楽しみは、アルプスに登る事とスイスでしか見られない高山植物に出会う事でした。
スイスの三大名花と呼ばれるのは、エーデルワイス、 ゲンチアナ、アルペンローゼ。
アルペンローゼの葉は古くから痛風やリューマチに効果のある薬用植物として使われているそうです。
<アルペンローゼ>
<>
<>
<>
<>
<>
<><>
<>
<>
<>
<>
<><><><><><>


シーネゲプラッツ駅の花篭に植えられていたエーデルワイス、ゲラニウム・フォエウムとフランスギク
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      P1150254.jpg


                     とにかく具体的に

                    動いてごらん。

                  具体的な答が出るから。


                     相田みつを




相田みつおの言葉「どじょうがさ 金魚のまねすることねんだよなあ」を引用した新首相・野田さんの
「どじょう演説」で相田みつおブームが再燃したそうですが、私が好きなのは「受身」

「柔道の基本は受身
     受身とはころぶ練習  まける練習
         人の前でぶざまに恥をさらす稽古
               受身が身につけば達人  まけることの尊さがわかるから」  


         blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

monaちゃんのイメージ? そうかもしれない、さすが旦那様! わたし、思わず胸元を
しっかり見ちゃった(笑)オ○パイっていいわよね、全ての命の源みたいで好きなの。
相田みつをって、よく知らないんだけど詩人なの?その手には殆ど興味なし。
最後の花籠はmonaちゃんのよね、きっと。こういうのが大好きよ。優しそうじゃん。

ヾ(☆‘∀‘☆)。゚+.おはよう~○。゚+.(★‘∀‘★)

胸元~? そうきましたかァ (*´艸`)ププ   
「全ての命の源」って、私のは、見かけ倒し・・・。全然 役に立たなかったのよ。

> 相田みつをって、よく知らないんだけど詩人なの?その手には殆ど興味なし。
  貴女は、そうかもしれないねェ。
  相田みつをは、書家でもあるんだよ。
  
  仏教に帰依していた彼の達観した人生観には心に 響くものがあって
  下手な薬を飲むより、説得力があって、グッときて、心を楽にさせてくれる。
  根アカな私にも、ハマった時期があったのよ。~~(>▽<;;

w(*゚o゚*)wおお~♪ たしかにmonalisaさんのイメージですね! 
きっとheartくんのママさんも、monalisaさんのいいところを受け継いでいるんですね♪(*'-^)‐☆

相田みつをさんの言葉、心に響くものがありますよね~♪
「名もない草も実をつける 命いっぱいに自分の花を咲かせて」や、
「うばい合えば足らぬ 分け合えばあまる」っていうのが好きかな♪

miyaさん、

決して顔は似ていなと思いますよ。
でも、heartが、「ママだ~」と行った時は、驚いちゃった。
勿論、娘だって、似ていないんですが・・・ね。
 
> きっとheartくんのママさんも、monalisaさんのいいところを受け継いでいるんですね♪(*'-^)‐☆
  あらあら、miyaさん ほめ上手ですね。
  有難うございます。

> 相田みつをさんの言葉、心に響くものがありますよね~♪
>「名もない草も実をつける 命いっぱいに自分の花を咲かせて」や、
>「うばい合えば足らぬ 分け合えばあまる」っていうのが好きかな♪
  そうそう、これらもイイですね。
  ありふれているけど、「しあわせは いつもじぶんのこころがきめる」は、言い得て妙だと思う。
  字面も、書で表わされると、グン~と味わい深くなりますよね。

  miyaさんも、同類で良かったな~
  

こんばんは!
heart君の「ママだ!!」は面白いですね。
何を感じたんだろう・・・同じ絵を見ても人それぞれに目線が違って、感じ方も違って面白いですね。
ホント!力強くて魅力的な絵だと思います。
頑張っていらっしゃいますね (゚▽゚*)♪
遠くにいても“がんばっている!”姉としてとっても嬉しいですよね。

ヴィルダースヴィルの駅、本当にかわいい!
今日はたまたまブラジルに旅行された方から旅の様子を聞きました。
世界にはいろいろな国があるけれども、やはりこんな素敵な国を旅したいと思ってしまいます。
たくさんの花をカメラに収めましたね。
私も高山植物が大好きです。
500種類もの高山植物、見てみたいですね。
私も中央アルプスの高山植物の本を買ってきました。
絵本を見るように見ているだけでもいいですね。

相田みつをの言葉・・・私も monalisaさんと同じ「受身」が心に響きます。
初めて知った言葉です。
心の柔軟な人になりたいな *^-^*

mammyさん、 おはようございます

昨夜、彼女が、ブログを見ていたら、heartが、ブログのこの絵を見て
やはり「ママだ!!」と言ったそうです。
子供の目は、正直~~♪(≧∇≦)~~~♪
ある意味、気をつけなくっちゃァ~です・・・ね。

一年先、1ヶ月先、1週間先・・・いつも希望を持って生きていきたいですね。
目標がある・・・って、生き甲斐になるでしょ。
沢山の花は,mammyさんのようにフォトブックが出来れば良いんですが・・・私の課題です。
(因みに、旅の全容をデジブックでは編集して、DVDに残す準備はしています)

“勝ち癖をつけろ”見たいに、意気に感じている時もありましたが、人生いろいろ。
思わぬところで、渦中に巻き込まれる事もあります。
そんな時は、そんな時をじっくり味わい、見つめ、戦火が立ち去るまで静かに・・・な~んてネ
強い女にだって、耐えしのぶときだってあるのよ~。

mammyさんも言葉に癒される時が多いことでしょう。
こんなのは、どう?
 「花を支える枝 枝を支える幹 幹を支える根 根は見えねんだなあ 」

さァ、しっかりとした根を作って、綺麗な花を咲かせましょう。

秋・・食欲の秋、芸術の秋
こちらでも梨やぶどう農園がオープンし
美術館では美術展がたくさん開催されています。
私はどちらかと云うと食欲の秋ですが、
monalisaさんは・・?

hotterさん

私も、まず「食欲の秋」ですかね。
でも、芸術家たちは、溜め込んだエネルギーをこの時期とばかりに
発揮するようで、音楽会や美術展のお知らせが,目白押しです。
その気をいただきに日参することも、良いのではないでしょうか。

なんだか、9月に入ったら忙しくなりそうです。
食欲の秋で…体力をつけて、さあ動き出そう!!

こんばんは♪
御主人様の作品ですか、素晴らしいですね~^^
ポ~ズや目線、そしてさりげなく置かれている手袋や眼鏡といった小道具の配置は、この絵そのものがどこか異国の映画のワンシ~ンを見ているような錯覚に陥ります。monalisaさんはエキゾチック美人なんですねぇ~φ( ̄ー ̄ )メモメモ

エ~デルワイス、まぶしい白ですねv
相田みつをさんの言葉は沢山ありすぎるけど、自分にとって究極の言葉は『人間だもの』
・・・ですねぇw

こんばんは、るおやんさん

この「カフェの女」は、Litzの作品ですよ。
Litzのホームページは、↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/chiyoda-litz-9172/

エキゾチック・・・そうねェ。どちらかと言いうと、ポリネシアン系
決して、ヨーロピアンな雰囲気ではないのが、残念ですね。

相田みつをさんの言葉『人間だもの』の中には
たくさんの励まされる言葉がのっていますね。
究極の言葉は「つまづいたっていいじゃないかにんげんだもの」ですね。
私は、「いのちのバトン」も好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

今日に限って、あちらに伺わなかったので、情報不足でした。
早速、コメして来ました。有難うございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/283-10e02bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( 書は人なり・・・スイスの花 ⑥ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 男子厨房に・・・スイスの花 ④ )

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。