topimage

2017-06

blog 1000 flowers ( 南部の火祭り・・・スイスの花 ② ) - 2011.08.21 Sun

今年は、東日本大震災の影響で、「南部の火祭り」の実行が危ぶまれていましたが、時間短縮でなんとか実現。
これもめっきりシャッター街となりつつある商工会の資金不足に寄る所も多いようですが
盆踊り会場も、テキヤさんを排除して、町内の商店が夜店を行っていて、これが健全な形なんでしょうね。

15日の早朝、河原に集まって支度中
P1150899.jpg

火祭りのメインは、「百八松」。
富士川の両岸約2kmに百八基の円錐形のたき木の山を作り、夜8時に一斉に点火するのですが
これは、江戸時代から伝わる我が町の祭りの一つで、人間の百八の煩悩を炎で除去して、
死者の慰霊と稲の害虫であるウンカの虫送りの意味があるようです。
P1150898.jpg

「投松明」は、高さ約20mの竿の上に設けられた藁で敷き詰めた蜂の巣めがけて松明を振り回して投げ入れ、
一番点火を競うのですが、高くてなかなか命中しません。
会場では、テニスボールを使って、練習用の蜂の巣が用意されていたので、ちょっと挑戦。
練習用は、高さ12m・・・と言う事でしたが、難しかったです。
P1150937.jpg

花火を写真に撮るって、難しいものですね。
我が家のすぐ傍に新しい橋が出来、打ち上げ花火が、我が家からじっくり見れる事は、これまたラッキー。
P1150987.jpg

その他「灯篭流し」「大松明」なども行われました。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━          
┃★┃ スイス の 花 ② ( ディアヴァレッザ )
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンモリッツ駅からベルニナ線に乗って、ベルリナアルプス、ペルシュ氷河・モルテラッチ氷河を見ました。
P1140686.jpg

ディアヴォレッツァ駅のロープウェイ乗り場付近の花です。
<アルペン・マルガリーテ>
<>
<>
<>
<>
<>
<><>
<>
<>
<>
<>
<><><><><><>


ドロニクム・グランディフォロルムとアルペン・アネモネ(ブルッサティッラ・アルビナ・アビイフォリア)
共に、黄色い花の群落をつくる。アルペン・アネモネは近縁に白い花を作るブッサティッラ・アルビナがあって、
写真は、花の後の羽毛状の種の状態
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。



      スイス・アルプス_1070

                  乗り切るも たおれるのも

                     ことごとく

               自力のもたらす 結果である。


                     夏目漱石





  


         blogram投票ボタン





 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

テキ屋さん排除っていいわよね~。たしか麻布の商店街でも数年前からそうしてる。
気心の知れたお馴染みさん同士が、楽しくお喋りしながらお祭が終るのね。
百八松とか投松明は、こんなに広い河川敷や広場がなきゃなかなかできない・・・。
お盆の行事も、あちこちでいろんな思いをこめて行われたんだな~と、ちょっとしんみり。
一番最後のピンクのハタキの成りそこないみたいなのは、山に行った時撮ったけど、その時は何だか分らずに、何かの種かな~とだけ思ってたの。これが群生してて綺麗だったよ。
花火はmonaちゃん作品?パパさん? わたし花火は諦めてる(笑)難しすぎよね。

写真は、勿論 わ・た・し

隣の92歳のお婆ちゃんが、我が家に灯りが点ると「来ただけ~ェ」っと、訪ねてくれるの。
近所の人とお話をすると、田舎の事だから、様子が手に取るように分かるのよ。
いいような悪いような・・・。
少子化で、子供の数がグンと減って・・・我々の中学校の頃は、6クラスもあったのに
2町村が合併しても、2クラスがやっとのようです。

花火を見るのに恰好の堤防が出来たけど、
花火の火の粉などで危険区域になるから座る事も出来ないようです。
> 百八松とか投松明は、こんなに広い河川敷や広場がなきゃなかなかできない・・・。
  you tube で、様子は見れますが
  臨場感は現場に行かないと~ね。

> 一番最後のピンクのハタキの成りそこないみたいなのは、山に行った時撮ったけど、その時は何だか分らずに、何かの種かな~とだけ思ってたの。これが群生してて綺麗だったよ。
  シーニゲプラッツ高山植物園でも、見ましたけど花の後って、想像外で面白いですね。
  
花火の写真は、コンデジの花火モードで・・・昨年の方が上手に撮れていたかな。
今年は、ちょっと邪念が入っていたかな?

No title

地元の昔からのお祭りが 今年もできてよかったですね!
「投松明」というのがスゴイですね~! 高さ20mまで、なかなか届かないでしょう?
テニスボールでの練習風景は、玉入れのようで楽しそう♪^-^v
お家から花火がじっくり見られるのは羨ましいですね~~♪

(。'-')(。,_,)ウンウン そうなの。

そうなの。
6月に町長に会った時に、確認しといた。
火祭りがなければ、故郷に帰る気力が削がれちゃうものね。
その日は、人口も5倍に増えるんですよ。
我が家の駐車場に預けたS氏が、
「僕の年は、XX歳ですが、この家には、僕と同級生がいる筈なんですけど・・・?」って言うのよ。
「それって、私の事」って言ったんだけど、小学校から中学までの9年間一緒だった顔が、お互いに思いだせなかった。
ちょっと、ショックだったけど、私は、彼より若く見られた事にしておこう。

見ている分には、楽そうでしたが、12mでも、なかなか難しい。
オマケニ、本番は、石油をいっぱい浸みこませた火の玉なんですから~もっと大変。

駐車場に、応接セットを並べて、優雅な一時を過ごしました。
来年は、障害物も無くなるので、もっと楽しめるでしょう。
花火は、あちらこちらで行われますが
百八松や投松明は、是非、皆さんにも見てほしいです。

今年も「南部の火祭り」、行われたのですね。
そぅです、何でもかんでも自粛自粛では・・ね。
元気な活力で日本を一歩でも前へ前進させなくては・・
と思います。

まさに火をメインとした祭りなのですね。熱い~~(笑)
百八松の準備も力と手間が掛かりそうですね。
虫送りの意味もあったのですか、南部町はもともとは水田地域なのでしょうか?

投松明、面白そうですね♪ 実際に当てるとなると難しそう;スポ~ツ選手の域かな??

はい、今年も

「南部の火祭り」は行われました。
いつもは7000発でしたが、今年は、縮小気味・・・と言う事です。
1時間だけでも、百八松と凝縮した花火が観れて、良かったかも~です。
皆が一応に思ったことでしょう。
1時間の花火点火で充分・・・これが、浸透すれば今後もそうなって行くでしょう。
祭りは、元気の源ですよね。
やるやらない・・・より、いかにやるかが大事ですよね。
「継続は、力なり」ですよ。

・゚・(*ノ∀≦)ノ彡ahahaha★
暑い夏には、熱いもので・・・結構、アリな事でしょ。
百八松の準備は、15日の朝早く、皆さん集まって、作るようで
集まる所が、我が家の駐車場なんです。
水田地域・・・かな?
我が家でも、何タンボか所有していまして、田植えや稲刈り、脱穀の経験がありますよ。

いやあ、投松明があんなに難しいとは・・・
ホンちゃんは、なんたって火の玉そのものですものなね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/279-fdb46d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( 品川水族館・・・ スイスの花 ③ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 葉っぱの器に・・・・スイスの花 ① )

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。