topimage

2017-10

夏のスイスアルプス Ⅷ ( シャモニー) - 2011.08.09 Tue

1924年 第一回冬季オリンピックが開かれた世界的なリゾートのシャモニーには、
サンモリッツの様にホテル傍の市営バス乗り場から街の中心街に行きました。
実は、8年前にもここに来ているのですが、ロープウェイの乗り場は、すっかり様相が変わっていました。
P1150635.jpg

奇しくも8年前も7月15日にモンブラン観光に・・・これは驚きです。(8年前のロープウェイの乗り場)
ロープウェイ_1ロープウェイ_3

まずは、エギーユ・デュ・ミディ展望台に・・・。山の天気は変わり易く夏場のお薦め時間帯は早朝だそうで、9時発で
シャモニーから大型ロープウェィで、中間駅ブラン・ド・レギーユまでは6分。右にヨーロッパ最高峰のモンブラン
P1150650.jpgP1150649.jpg

ロープウェイで20分で、北峰駅に着いて、徒歩2分。今度はエレベーターでエギーユ・デュ・ミディに・・・
カフェでは、ホットチョコレートがお薦めです。
スイス・アルプス_1575スイス・アルプス_1591

山名 エギーユ・デュ・ミディは「正午の時計の針」という意味を持っていて、シャモニーから見ると、
正午に太陽がこの山の頂上に座ったように見えることからきているそうです。
シャモニー

頂上は、最高の天気でした。展望台から見たモンブラン山頂付近は「どう?」なだらかな女性的な稜線を描いて、
スイス・アルプス_1585

展望台から4000m級の山々が広がる大パノラマを見渡すと、昨日まで、姿を見せなかったマッターホルン、
モンテローザが、良く見えるのです。自然の美しさ雄大さ、そして荒々しさの満喫です。
<<<<<<

展望台から見たイタリアとの国境にあるエルブロネル・ピークへ向かうロープウェイ
次回は、イタリア側からモンブランに来るのもいいかも(>_∂)-★☆ネ
スイス・アルプス_1596

カラスって、3842mもの高い山にも飛来してくるのね。(因みに、シャモニーは、1055m)
スイス・アルプス_1590

主人とカメラの交換をしている時に、帽子のツバにカメラのストラップが当たって、
シャモニーで選びに選んだお気に入りの帽子とサングラスが・・・~~♪(≧∇≦)~~~♪ 落ちてしまいました。
スイス・アルプス_1564

下山時に鉄塔を通過する時に、ロープウェイが、かなり揺れました。
ランチは、日本料理店「五月(さつき)」にて、懐かしい「ホッ!」とできる和食を・・・
スイス・アルプス_1611

昼食後、シャモニーからモンタンベルトの小さな可愛いアブト式列車(フランスには僅か2台しか残っていないとか)にて、
標高1913mのモンタンベールへ。
車中、着替えしている外人さん。さっきまで半ズボンだったのにファスナーで長ズボンに (*☆_☆*)うわぁ~ォ!
凄い優れモノだと思わない?シャモニーでのショッピングタイムで、主人も同じものを買いました♪^m^pupu
P1150689.jpg

P1150731.jpgスイス・アルプス_1612 
 国鉄シャモニー駅から20分。モンタンヴェール展望台では、
 ヨーロッパ三大北壁の一つで天を突くような屏風のような
 険しい頂きをみせるグランド・ジョラス(4208m)が正面に
 そびえ、山々の間を縫って広がる大氷河メール・ド・グラスの
 うねるように横たわる豪快な風景が見られます。
 
 展望台付近には胎内巡りのようなものがあり、また、
 氷河へは徒歩で25分、テレキャビンでは5分で下りられます。
 
 氷河をくりぬいた氷の洞窟・・・
 行って見たい~どうしよう?
 
 そんな事考えている間に行動しよう!!
 見るっきゃないでしょ~・・・とKちゃん。

グランド・ジョラス北壁がすぐそこに!!
スイス・アルプス_1615

メールド・グラス氷河近くには、テレキャビンで5分行ってから、徒歩で15分位下りて行きます。
氷河には、ところどころクレパスがあります。
途中の階段の踊り場で、こんなカードゲームをしている人も・・・
ハイヒールだったり、スカートに素足の軽装な学生さんも、犬連れにも出会って、人様々です。
<<<<<<

氷河の下をくりぬいた氷の洞窟の胎内巡りです。
氷のアーチから、外を眺めると、光を通して綺麗なブルーに・・・この機械は、掘削の途中でしょうか?
中は、とても涼しくて気持ち良かったですが、手すりの助けを借り、足下を気にしながらひと回り5分です。

これは、掘削中に現われて来た水晶の原石のようです。
P1150721.jpg

フランス革命に先立つ1786年8月7日、アルプスの最高峰モンブランは、シャモニーの若い医師パカールと
猟師のパルマの2人によって遂に征服されました。この時からアルプスは、悪魔と竜の棲む魔界から
冒険と困難を求めるアルピニズムのフィールドへと変身したのだそうです。

シャモニーのパルマ広場には、モンブランの頂きを指差すパルマと
モンブラン登頂を企画・プロデュースし、スポンサーともなったジュネーヴの自然科学者ソシュールの2人の像が
立っています。それは、初登頂から100年後にソシュールの功績を称えて作られたものだそうですが、
何故かそこにはパルマと共に頂上に立ったパカールの姿がかけているのです。
P1150625.jpg

荷運び役にすぎなかったパルマが銅像になって、登頂のリーダーだったパカールがいないのはどうしてなのか?
P1150743@.jpg そこには、何人もの登頂を目指して敗れた人達の
 嫉妬による裏話があるようです。
 何度も初登頂競争に敗れた画家ブーリーによって
 「パカールはパルマに助けられてどうにかこうにか
 頂上に立てたのだ。偉いのはパルマだ」というデマが
 広まったためなのです。
 
 その後ゲンスドルフ男爵の日記が出て来て
 パカールとパルマの登る様子を望遠鏡で麓から
 ずっと見ていた様子が記されていてパルマの嘘が
 バレて、初登頂から200年後に、名誉を回復された
 パカールの銅像は、ソシュールとパルマの像から
 離れた所で、二人を睨んでいるように立てられています。

窓の数が決められていた時代に、絵を描いて、             大道芸。銅像のようですが、時々動きます
窓の数が多い事を表わしていたとか
P1150633.jpg P1150746.jpg

「夕食は、皆さんご自由に~」というヤブッチ。街中の夕食の風景です。
P1150776.jpg

夕食に選んだのは、「ル・サンジョン」という可愛らしい壁画が目立つお店。
P1150773.jpg

お天気がいいので、やっぱり外で食べたいワネ。
P11507571.jpg

時々、通り過ぎる観光用蒸気機関車バス・・・まるで遊園地のようです。
P1150761.jpg

メニューを見て、選んだのは、ツェルマットで食べ損ねた「Raclette ラクレット」

久しぶりに野菜たっぷりなサラダ。茹でたじゃが芋。ハム達。
P1150760.jpg

そして真打ち!!!どど~~~ん!!!  これが、「ラクレット」です。
「ラクレット」という言葉の意味は‘削り取る’(ラクレ)であって、もともとは暖炉や専用のオーブンで
チーズを溶かして、その部分をそぎ取ってジャガイモなどに添えるチーズ料理の名前だったものが、
チーズ名になった地方料理で、ハイジが山小屋で棒の先にチーズを刺して暖炉で温めて溶かしていたそうですが・・・
P1150762.jpg

炭火です!!! 驚き!!! 素敵です!!!でも、どうやって食べるんだろう?
P1150763.jpgP1150767.jpg

ウエートレスさんが、説明してくれるんですが、どうもコンロに近づけ過ぎたようで・・・「ノー!ノー!」って
とろ~んと溶けるまでじっくり待つのが必要なようで溶けたらナイフで削って、じゃが芋やピクルスやハムに
絡めて食べるのですが、冷めると硬くなるので、結構、忙しい食べ物です。
P1150766.jpgP1150769.jpg

食べ方が良く分からないのと、初めての経験で、みんな大笑い。
ラクレット・チーズは、ヴァレー州産が最良だそうですが、日本で食べたら きっと高いでしょうね。

笑い転げたラクレットの忘れられない思い出を作って・・・ホテルに帰ったら、帰国の荷作りをしなければ~
1人23kgまで・・・重くて安全な物は、手荷物にして・・・荷物の仕分けが大変です。


モンブラン初登頂をしたパカール、ソシュール、パルマの名言を探しましたが、残っていないようです。
シャモニーセンターバスステーションの傍にあった花壇のダリア。向こうに見えるのは聖ミッシェル教会
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。



          P1150779.jpg

                  目の前の山に登りたまえ。
       
            山は君の全ての疑問に答えてくれるだろう


                  ラインポルト=メスナー



 

  


         blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

わ~、せっかく気に入って買ったボウシがぁ・・・こんなとこじゃ、とりにもいけないのよね。気に入ったものに限ってこうなっちゃうのは何故?わたしも、買ってすぐのスカーフを風でとばされたことがあるの、こんなもんだと諦めざるをえなかったけど。
氷河のブルーって素敵!カナダで何度か見たけど、吸い込まれてもいいと思うくらい透明感のある美しさ!あ~、またいきたくなった~。
あはは このチーズの食べ方は初めて?都内でもあるよ。悪がき5人で行ったんだけど、店に名前がでてこない。チーズはいろんな素材を美味しくしてくれるパートナーみたい。

ご主人お気に入りの帽子とサングラス、残念でしたね。
まぁこれも旅の良き思い出になるのでは・・
楽しい思い出がたくさん出来て何よりでした。

そうなのよ。

ツェルマットで、これは、ちゃんと刺繍がしてあるけど、こっちはワッペンを貼っただけだ~とか
色は、こっちが良いけど X X X・・・などと、こちとらはどうでもいいと思っていたけど
やっと決めて買った帽子だったのよ。
結構、帽子フェチ。今回の旅でも、2個買っている・・・あァ、失くした帽子と同じのがシャモニーにも
あったから、3個買った事になるね。
髪が少ないから、殊のほか被りたがるのよね。


ね~、綺麗よね。水色っていうけど、水にも色があるんだな~っと実感です。
> 氷河のブルーって素敵!カナダで何度か見たけど、吸い込まれてもいいと思うくらい透明感のある美しさ!あ~、またいきたくなった~。
ラクレット・・・という名前はツェルマットでも話題になったけど
こんな炭火コンロで・・・でも、とってもよい思い出になったヮ。
東京のお店の名前を思い出したら教えてくださいね。

紛失したもの

hotterさん、帽子は、シャモニーで同じのが売っていましたので、
思い出も込めて、また買いました。
サングラスは、帽子のツバに挟んで上げたり下げたりできる代物で
帽子より高かったので、ちょっと残念かな~。

スペインでもジブラルタル海峡を眺める高台の上からi-195

二度ある事は・・・気を付けよう!!!な雰囲気ですね。

ワンダー×ワンダー

NHKで視た映像そのものですね。
まさに、ワンダー×ワンダー!

ワンダー×ワンダーですか!!!

清貧おやじ殿
 お天気に恵まれ、マッターホルンまで見れちゃって・・・
 感激(*☆_☆*)うわぁ~ォ! 自分でも撮ってきた写真、惚れ惚れしちゃいます。
 とは言え、氷河は温暖化で、どんどん後退しているそうで、
 自然は、いつも同じ姿ではあらず・・・です。
 
 数ある世界遺産巡り、出来るだけやってみたいです。
 お忙しい所、お付き合いくださり有難うございました。

 松屋のカレー、同僚も知ってました。期限があったんですね。ざ~んねん。

( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア 
高所恐怖症の私には、想像するだけでも震えちゃいそうな すごい景色がいっぱい!!
でもお天気に恵まれ、素晴らしい眺めですね!
monalisaさんの感激が こちらまで伝わってくるようです~~♪(o^-^o)

選びに選んだお気に入りの帽子とサングラスが・・(≧ロ≦) アチャー
残念でしたね! 帽子は同じのが見つかったそうで、よかったですね♪(*'-^)‐☆

ラクレットって、こんな食べ方するんですか~♪
各自、炭火でチーズを温めて溶かすんですね? 面白~い^m^
そして(^¬^)美味しそう~♪

monalisaさん、はじめまして。bluedewdropがやすんでおりますので、代わりに御挨拶に
伺いました。
素晴らしいレポートですね。よく旅行されますか? これからは、わたしも旅行などを楽しみたいと思いますが、これほどには書けませんよ。次の旅行記を楽しみにしています。

( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア 

miyaさん、 ( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア って、高所恐怖症ですか?
最近,miyaさんの顔文字、真似させてもらっています。
文章に、一味も二味も・・・感情表現が加わりますね。

モンブラン山群、凄いでしょ。
マッターホルンまで見えちゃうんですよ。
8年前より、グンと迫力があります。
やはり、1度ならず2度、3度行くたびに、
今まで見えなかった、関心のなかった事まで 刺激になって、・・・これが、旅の醍醐味なんでしょうね。

エギーユ・デュ・ミデーで出会った70歳後半のご夫婦。
ご主人は、フランス人のような風貌でしたが、奥様が日本語ガイドをバックに忍ばせていたので
お喋りしたんですが、イタリア側からやってきたようで・・・
「次回は、是非、イタリア側から来ましょうよ」と主人に・・・

旅行中、こんな形で、紛失したのは、2回目。
よくあることなんです。
シャモニーに戻ったら、インフォーメーションセンターに同じものが・・・
帽子がね、「私を、日本に連れてって・・」って~

ラクレットコンロには、色々な形があるようですが
炭火って言うのが、とっても風情があって最高でした。
コンロがなくっても、耐熱皿と固形燃料があれば、なんとか出来そうです。
我が家でも、やってみようかな~・・・と思っています。
それには、チーズ選びが第一なんだろうね。

miyaさん、有難う

はじめまして

bluedewdropさんのゴ容態はいかがですか?
家の中にいても熱中症にかかる人もいらっしゃいますから・・・
今日も暑くて、この暑さは辛いですね。

ブログを始める前は、撮ってきた写真も整理せず放りっぱなしでしたが、
こうして旅行を振り返ると、旅の良さも、自分の歩いてきた軌跡もより深く分かります。
ただ、あれもこれも・・・でもそれが自分だけの思い出だったりするので
読んでいただく方には、恐縮ですが、悪しからず・・・という所です。
主人は、ブログの間違い字がないか、表現の可笑しなところはないか・・・チェック係です。

8~9年前から小学校時代の友人と始めた月1度の5000円積立。
昨年は、オランダ・ベルギーに行ってきました。
搭乗時間の長いのは辛い年齢になってきていますので
今のうち・・・と、来年もどこに行こうか思案中です。

bluedewdropさんとご主人さまも一緒にお出かけになる機会も多いようですね。
是非、旅行を楽しんで、ブログUPしてください。

お互いに人生を楽しみましょう。

奥様、お大事にしてください。
貴方様も、お体に気を付けてくださいませ。

コメント、ありがとうございました。

おはようございます♪
今回のシャモニ~の記事は、旅の中で一押しの部分でしょうか? 楽しくて濃い内容です^^
モンブランがヨ~ロッパ最高峰なんですよね、どうも『ジョッキリ山』の存在と女性的な姿のせいで控えめな感じがしますね(笑)
この180度パノラマは実際にグル~ッと回って眺めると気持ちが良いでしょうねv

あれまwご主人様の帽子&サングラスは登頂記念になってしまいましたか、このハプニングも旅のご愛嬌ですね♪壁]ー ̄)ニヤッ

氷河の洞窟めぐり、この企画もすごいと思います~。氷河の内部を沢山の観光客が行き来するなんて信じられない(笑)
そもそもこの足場を作ること自体が驚きの発想です^^
そしてパカールとパルマの銅像の逸話も興味深いです、二人で仲良く登ったんだから銅像になっても仲良しだったら良かったのにv

今回の旅の食事はビ~ルがバンバン進みそうです、ジャガイモとチ~ズはベストカップルですよね^^






ジャガチーズ

るおやんさん、いよいよ旅も佳境に入って、それに相応しい思い出多いシャモニーの出来事。
そう、今までとは・・・一味違いますか?。

るおやんさん、『ジョッキリ山』って、どの山の事?

そうそう、180度どころかエギーユ・デュ・ミディでは360度で楽しめますが
やはり現地での感動が一押しv-218ですね。

♪壁]ー ̄)ニヤッ ですかァ。~♪(*b'v'd)うふふ♪ 原因は、私のカメラの剥ぎ取り。申し訳なしv-421・・・です。

スイスは、観光立国では、世界一位。
(因みに、2位はオーストリア、3位はドイツ、4位はアイスランド、5位はアメリカだそうです)

氷河の洞窟めぐりも、驚きですね。
観光客の行ってみたい気持ちを駆り立てる設備が至る所に出来ていて・・・
軽装でも行ける・・・って言うのが凄いでしょ。

パカールの銅像が100年後、パルマの銅像が200年後・・・というのも不思議な話です。
自然を相手の競争って、素朴ながらロマンいっぱいの夢ある競争ですね

いやァ、ビールがバンバンというか笑いが木霊する・・というか思い出深い『初めて物語』でした。
近々、再現してみようと思います。
るおやんさん一押しのジャガチーズ。これって、チーズを選ばないとイケないんでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/276-55fe39ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のスイスアルプス Ⅸ ( スイスを振り返って ) «  | BLOG TOP |  » 夏のスイスアルプス Ⅶ ( ツェルマット~シャモニー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。