topimage

2017-08

もっと、クリスマスローズを・・・(monalisaのガーデン・カフェ) - 2009.03.15 Sun

クリスマスローズの中で、フェチダスやノイガーなどが、
咲き誇っている頃、待ちに待ったオリエンタリスが咲き始め、4月頃まで楽しめます。

【クリスマスローズの花言葉】私の不安を救いたまえ・・・・
  
キンポウゲ科クリスマス属(学名 Helleborus L.)
クリスマスローズは、鑑賞用のほか薬用植物としても昔から知られているそうです。

学名Helleborus=ギリシャ語 helein 「殺す」+bore 「食べ物」

黒い色をした根茎と根には、ヘレブリンやラヌンクリンなどの成分が含まれていて、
ヘレブリン・・・心臓の収縮を強める作用があり、少し多めに飲むと心臓が止まってしまう猛毒成分
        ジギタリスやキョウチクトウにも類似成分が含まれている
ラヌンクリン・・・植物に傷をつけた時に出てくる汁に含まれていて、
         空気に触れると刺激性物質のプロトアネモニンに変わり、
         皮膚につくと、そこがかぶれ、ときに水泡ができる

≪クリスマスローズ≫【学名 ヘレボルス・ノイガー H.niger L.】
花の色は、白。 ニガーコルス“バレンタイングリーン”
クリスマスローズ

≪レンテンローズ≫【学名 ヘレボルス・オリエンタリス H.orientalis L.】
桃色の花の基部に紅色のぼかし、さらに紫のスポットのルーセローズ
クリスマスローズ 013

薄桃の花に紫のスポットがバランスよく入る、ルーセピンク
クリスマスローズ077

やわらかな色合いの緑の花、ヴィリディス
クリスマスローズ 018

薄いピンクにリバーシブル系、濃い縁取り。花の表とうらの色が異なる、プラムアイズ
P1000252.jpg

オレンジ系のピンク、イエロー,白の混じった、アプリコット
クリスマスローズ 056

ルーセホワイトですね
クリスマスローズ 006

清楚な趣きのただようダブルホワイト
クリスマスローズ@@ 018_edited

P1000254.jpg

クリスマスローズ 017

ふっくらとした花弁の縁にピンクがさすダブルピコティ
クリスマスローズ@@ 007

表情豊かな花が魅力的なダブル
クリスマスローズ 045

ダブルピコティ、ゴージャスな八重咲きです
クリスマスローズ 046

パーティドレス“ロイヤルパープル”
クリスマスローズ 048

クリスマスローズ 072

パーティドレス“ガーネットレッド”
クリスマスローズ037

クリスマスローズ 038

≪コダチクリスマスローズ≫【学名 ヘレボルス・フォエティドゥス(フェチダス)H.foetidus L.】
クリスマスローズ 015

2005年にオークションで種を取り寄せて蒔いたクリスマスローズ、
種から花が咲くまで3年かかり、4年目になる今年は、全ての花が咲きそろい
4年間育ててきた成果と春の喜びを実感している今日この頃です。
2月の初旬から咲き始めたものは、結実し始めました。
切花にして、楽しむことにしました。

クリスマスローズの水揚げは、茎元から切り取り、40℃の温湯に1日ぐらい浸け、
毎日、茎を1cm切り、新しい水に変える。

フェチダスなどの有茎種は茎元から切ると枯れてしまうので、
茎についている葉茎の部分を残して花茎の部分を切る。

*********** Arrangement by Monalisa *****************
毎年、この時期に、愛用している化粧品の『Dior』から、花束が届きます。
バラとオンシジュームとハランの花束を使って、arrangement.

バラとガマズミと一緒に
クリスマスローズ 088

オンシジュームとハランを使って、バーチカルに
クリスマスローズ 059_edited

********** *************************
大学時代の友人、通称『タヌキ』から、「うちのクリスマスローズもみてください」・・・・と、
携帯メールが届きました。
ブログを見てくださっているんですね。早速、UPしてみましょう。
200903171035.jpg
こんな投稿も有りです。どうも、ありがとう。
タヌキからは、ダブルのクリスマスローズを株分けして・・・・と、頼まれていましたっけ。
こんなに、立派に咲かせる事ができるようですから、
大切にしてくれるでしょう。お嫁入りさせようかしら?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

珍しい~!

ちょっと低めの【ニガーコルス】これが本来のクリスマスローズっていうのでしょうか?
とても綺麗なホワイトですね。
二番目のはウチとオソロイみたいです。
リバーシブルとピコティーはまだ持っていません。
ダブルとパーティードレス、チビ苗を今年買いました。来年は見られそうです。
何だか妙にハマってしまって9種類になりました。
私は殆どが地植えです。
地植えだと去年のはこぼれダネで芽がいっぱい出ているのでそれも楽しみです。
【フォエティドゥス】珍しいですね~。見たことがありません。
生花の仕方が分らず花瓶に挿してもすご萎れるんで?どうしてだろうと・・・・思っていました。
参考になりました。ありがとう。

久しぶりのクリスマスローズ

クリスマスローズを切って、アレンジメントを・・・と思いつつ、カットする日を決めて、
それからブログを・・・と、思っていたら1週間なにも更新できなかったんですよ。
8日に、来客に愛でてもらったので決心がついて、切りました。
フォエティドゥズは、フェチダスのこと。前回のクリスマスローズの時に、
2年もたせたのは、立派・・・と褒めてもらったような気がしますが・・・?
クリスマスローズの水揚げは、40℃の温湯に茎を浸ける・・・と言いますが、
はじめは40℃⇒1日浸けているうちに温度が下がってきても、
そのままで大丈夫だそうです。
投げ入れのほうが、毎日の水替えと茎のカットが簡単でいいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/27-a763157d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豊かで美しいメゾの響き,「カサロヴァ」 «  | BLOG TOP |  » フラワーアレンジメント(Spring Flowers)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。