topimage

2017-10

夏のスイス・アルプスに向かって Ⅰ (成田発ーサンモリッツ ) - 2011.07.19 Tue

7月8日~7月17日まで
  「夏のスイス・アルプス 五大名峰と3つの絶景列車 10日間」の旅を
                                                          楽しんできました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
┃★┃ 成田ーアムステルダムーミュンヘンーサンモリッツ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
飲食代として、成田で、スイスフランを2万円。ユーロを1万円位用意。後はカード払いが都合が良い・・・と添乗員さん。
(スイスの通貨は、1フラン=100円 ユーロは、1ユーロ=120円位・・・と考えれば良いとの事)

アムステルダムで入国審査を受け、フリータイムを1時間位とって、
ミュンヘンのリヒャルト・シュトラウス国際航空に着いて、バスに乗って一路、サンモリッツに向かいました。

トイレ休憩で寄ったドライブイン。何やら今回の旅は、私にとってヨーロッパのフラワーアレンジメント視察の予感が・・・
P1140562.jpgP1140561.jpgP1140559.jpg

アルプスが東西に横断して、「ヨーロッパの屋根」と呼ばれる山岳国のスイス
P1150241.jpg 永世中立を国是として長い間国連加盟を拒んでいましたが、
 2002年に正式に加盟しました。
 国旗は「フェデラル・クロス(連邦十字)」の愛称で呼ばれて、
 原型となる旗は、神聖ローマ帝国のフェデリック2世が、1240年にスイス独立3州の
 ひとつであるシュビーツに下賜した事に始まると言われています。
 赤旗は、神聖ローマ帝国時代から使用された主権と力の象徴、
 白十字は、キリスト教の精神をそもそも表わしましたが、その後もスイスと
 同盟を結ぶ諸州が軍旗の一部として相次いで取り入れて行ったそうです。
 1814年、スイスの統一旗となり、1848年に新憲法で、連邦旗として採用され、
 1889年には、白十字の辺と幅の比率が現在のように決められ、
 国旗に制定されました。旗のタテヨコの比率は、1対1の正方形ですが、
 商船旗や国際行事では、横長の旗を使用するそうで、
 白十字の縦は横よりも6分の1だけ長いそうです。
 なお、国際赤十字の標章はスイス国旗の配色を反転して作成されたものです。
                        (解説:関口宏 番組:知ってるつもり・より)


サンモリッツは、イタリア国境近く、ドナウ川のイン川源流部(エンガティン渓谷)の湖畔に位置し、
標高は、1856mで、1928年と1948年の2回の冬季オリンピックを開催した他、
ウインドサーフィン、ハイキングなどスポーツ指向の強いスイスを代表するリゾート地。
P1140647.jpg

町は、サンモリッツ湖に面してドルフとバートの2つの地区に別れ、旧市街地のドルフは、湖の北側の高台にあって
ホテルや一流ブランドのブティックが集まるショッピング街が集中していて世界中のVIPが集まるリッチエリア。
ツェルマットと結ぶ氷河特急、イタリアのティラノと結ぶベルリナ特急の発着点として、賑わっています。
P1140650.jpg

一方バードは、ローマ時代以前から温泉保養地として知られてきたエリアで、温泉センター、スポーツ施設などがあり
宿泊するケンピンスキー グランド・デ・バン には、プールやスパ、カジノもあって、★★★★★ 期待しちゃいます。
スイス・アルプス_1025

ホテルのロビーに着くと流石です。「ウエルカム・フラワー」の数々に感激 (*'▽'ノノ゙☆パチパチパチパチ


胡蝶蘭の鉢を使ったり、ちょっと無機質な感じですが、蓮や貝殻や果物を使ったアレンジも面白い発想です。
紫陽花の色は、アントシアニンのほか、その発色に影響する補助色素や、土壌の pH 、アルミニウムイオン量、
さらには開花からの日数によって様々に変化するようですが、スイスでは、ピンクの紫陽花が多かったですよ。
<<<<<<


成田発10:45→アムステルダム着15:20(日本との時差は、7時間だから、日本時間では21:20かな?)
アムステルダム発17:50→ミュンヘン着19:15
ミュンヘンからサン・モリッツまでの5時間はバス旅行。車中眠ったとは言え、ホテル着24:20。長旅です。
晴れ男、晴れ女に期待して、スイスの旅の ★:゚*☆※>('-'*)♪始まり~始まり~♪(*'-')<※★:゚*☆
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
      P1140583.jpg
          
                 人はどんな 高いところでも

                   登ることができる。

                   しかし、それには

               決意と自信がなけばならない。


                    アンデルセン



 

  


         blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

帰国早々にアップしたんだ・・・今週は仕事お休み?そうしたがいいわよ。
二つだけを比較して結論だすのもどうかと思うけど、ホテルの外観だけならやっぱり
ドルフ地区かな~。
暫くはゆっくりしてね。

みいちゃん、そうもいかないのよ。

10日間の休暇を頂けるのは、有難いこと。
今週は、毎日違う店舗に顔出し・・・
「今週は仕事お休み?そうしたがいいわよ。」という訳にはいかないんだなァ、それが~
20日は、私用で休みたかったので、希望を出したんだけど
保護者会に出席で、どうしても休みたい人のピンチヒッター。
その店舗は今のところ、私しか代役が務まれないのよ。
もともと、睡眠時間が少ない人間だから、なんとかなるでしょ。

> 二つだけを比較して結論だすのもどうかと思うけど、ホテルの外観だけならやっぱりドルフ地区かな~。
  流石ですね。ドルフ地区には、高級リゾートを象徴するバドルッツ・バラスという
  映画「シャレード」の舞台にもなった石造りのホテルが、あったりしてショッピングにも便利です。
  このホテル覗いてみたかった。
  
> 暫くはゆっくりしてね。
  ありがとう。
  添乗員ヤブッチが、ネタ帳を用意してくれたから旅の思い出も、纏めやすい。
  忘れない内に、記録しないと・・・お後もよろしいので~ね。
  

あら~ご旅行にお出かけだったんですね!
この時期のヨーロッパは良さそうですね♪
蒸し暑いこちらを抜け出して海外脱出なんて羨ましい限りです。

今回もステキな写真ばかりで癒されます~
旅行した気分になれちゃいます。

それにしてもmonalisaさんはパワフルですね☆
帰国してすぐブログアップしたり、お仕事したり。
見習わなくっちゃ、デス!

只今~です。riomanちゃん

そうそう、7月は、バーゲンの時期だから
heatの服も、格安で・・・でも、サイズが判らなかったり、好みが違ったり・・・と
なかなか決めかねますね。

この年になると、ブランドものでなくっても・・・と、物欲も変わります。

日本のニュースを見て、暑そうだな~と思っていましたが、
台風とぶつからなくってよかったです。

riomanさん、これからが本番です。
楽しみにしていてくださいね。

休めないのは頼られてる証拠。でも、時差もあるしほんとに大丈夫?って心配しちゃう。
heartちゃんとは、ゆっくりできたの?それが一番だと思うんだけどな。
ドルフ地区のホテルは、フェアモント系列?建物がよく似てる。特に屋根の形がね。
室内も重厚・華麗そのもので大好きなの。ホテルの指定ができるんなら次のチャンスには
ぜひフェアモント系列がお奨めで~す。

お帰りなさい
私は行ったことはありませんが、知り合いの話では
スイスはもう一度行けるなら行ってみたい
と言っていたのを思い出しました。
日本とは全く違う風景が楽しめるようですね。
monalisaさんの画で楽しませていただきます。

みぃちゃん、あまり頼られるのも・・・ねェ?!

今朝は、主人に「オイ!!もう8時だよ」って、起こされちゃった。
年取ると、2~3日経ってから、疲れが出てくるのよね。

台風の影響で、午前中に集中して・・・
もう来なくって良い~~♪(≧∇≦)~~~♪ って言う感じに忙しかった。

heartも、最近はヤンチャになって、食べたくないものは、口を閉ざしてしまいます。
バナナのある所は、知っているので、
自分の椅子を持って行って、取ろうとしたり・・・知恵がついて来ました。

凛ちゃんとは、うまく仲よく出来たようで、
朝起きると「凛ちゃんは?」と様子を見に行ったそうです。
凛のマネして、パパやママにペロペロやったようですよ。
凛は、我々の姿に感激したようで、飛びついて来ました。
特に、主人には、べったりくっついて・・・。

写真の写っているドルフ地区のホテルは、バドルッツ・パラスで
映画「シャレード」の舞台になったホテルのようです。
フェアモント系列は、クルムというホテルかな?
なにしろ、我々の旅行は、5つ★なんて、望んでいない
泊まれればいい・・・みたな、チープな旅ですので~ね。

「heartが、スキーでも出来るようになったら、もう一度冬のサンモリッツを楽しみに来よう?」みたいな事を
言って、気持ちを騙してきました~~(>▽<;;ウフフ・・その時は、是非是非ですね。

hotterさん、お久しぶりです。

スイスは2回目ですが、前回は、ジュネーブ泊で、シャモニーのモンブランを見に行っただけです。
今回のツアーは、自由時間が結構設けられていて、
山好きの人には、便利なツアーだったようです。
四季折々のスイスを楽しむのも良いですね。

結構、関西からのツーリストと出会い事が多かったですよ。
観光地には、必ず日本人がいました。

10日間とは言え、往復の飛行時間を除けば、8日間。
スイスアルプスの自然をお楽しみください(>_∂)-★☆ネ。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
(。・∀・)ノ゛おっは~
ご無事で(*'-'*)ノ 才 力 工 └|~~ ♪・☆゚:*:゚ 
涼しそうなスイスの旅 始まりましたねーーー

ちょっと落ち着かない日々が暫く続きそうなのでコメント残せないかもですが
毎回 楽しみに読ませていただきますね♪
         ┃★━━━━━━━━┛

komamichさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
(。・∀・)ノ゛こんにちは~
ご無事で(*'-'*)ノ 才 力 工 └|~~ ♪・☆゚:*:゚・・・・は、良かったけど
寄る年波には勝てないv-8
仕事なんかしたくないのに、休ませてくれないから
今朝は、30分、遅刻しました。
アジァッア~です。7時半に目覚めて、もうちょっと・・・と思って気付いたら
1時間以上寝てしまいました。
 
コマちゃんも、忙しそうですね。
お互いに体に気を付けて、頑張りましょう。

今日は、ハンドンでしたので、これから続きを書きます。
コメなしでもいいから、寄って頂戴(>_∂)-★☆ネ
             ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

こんばんは♪旅行記アップお疲れ様です~^^

素敵な国ですね~、こんな所に別荘を持ちたい気分になりました。
大自然に囲まれてのんびりゆったりしているうちに心が大らかになりそうですね。
ウェルカムフラワ~も素敵です、沢山の花のキャンドルで歓迎ですね^^

るおやんさん、おはようございます

写真や出来事の整理に追われる毎日
これもブログの良いところと辛いところ、
長い内容で・・・お付き合いいただき有難うございます。

>こんな所に別荘
 (。'-')(。,_,)ウンウン 、確かに大自然に抱かれて良い空気を吸って・・・憧れですね。
 旅行中は、忙しい旅程ながら、昨日の事が、もう数日前の事のように~
 意識が時間を隔てても意識は継続して流れてる・・・時空を超えて過ごしている感じでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/268-69d70280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏のスイスアルプス Ⅱ ( サンモリッツ ⇔ ディアヴォレッツァ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers (ディズニーランド ・ ラベンダー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。