topimage

2017-08

blog 1000 flowers ( クレマチス ) - 2011.06.28 Tue

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

      「横濱Style」 外交官の家  です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃ 外 交 官 の 家 「 花 に 招 か れ て 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
外交官の家 外交官の家は、明治政府の外交官「内田定槌」氏の邸宅として
 明治43年東京渋谷の南平台に建てられ、平成9年に
 「内田定槌」の孫にあたる方から横浜市に寄贈されました.
 建物は、木造2階建・塔屋付きでアメリカン・ヴィクトリアン
 様式を基本としている・・・というのです。

 「花に招かれて」では、100年の歴史のある館で、時代の
 幕開けにふさわしいウエディングパーティーを演出しよう・・・と
 いうのです。ガラス器を使い、初夏のさわやかな
 パーティーシーンをイメージ。祝福する想いと館の古き時代の
 思い出を西洋の器に載せて和やかな語らいの場を提案。
 差し込む初夏の光にグリーンと白を基調とした花々で
 館を彩っていました。

この会場に来て、初めて「こんな風なアレンジメント、今度の作品展でやってみようか?」という声が出た。
ガラス器を使って、しかも両方から向かいうって来て、つながったり・・・ウエディング衣装やケーキを
をイメージさせたり、分かり易いテーマが、沢山のウエディングのシーンのイメージを彷彿とさせる。


モスで作った結婚の宣誓書?こんなidea、面白い・・・これは、何かに応用したいです。
忘れな草をいっぱい盛り込んだウエディングドレス。この作品の製作者は、きっと結婚適齢期なのでしょうね。
木の実を使ったオードブルも面白いですね。テーブル上のガラス器の花は、水が濁っていない方が良いな。
<<<<<


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

UPする時期を逸していた、つる薔薇「ピエール・ロンサール」に巻き付いたクレマチス「白万重」
DSC_0004_463.jpg
深みのある青紫色の花が特徴のボリューム感ある八重咲き性の品種です。黄色い花芯とのコントラストがGood。
ミステリアスで独特な雰囲気を持つ、オペラ歌手と同じ名前を持つクレマチス「キリテ・カナワ」
DSC_0018_649.jpg
乳白色の花弁に、雄しべが弁化して紫色になったユニークなクレマチス「テッセン」
天候、株の生育度、季節によって別種かと思わせるほど花姿が変化して、どこで切っても花が咲く。
DSC_0099_592.jpg
「テッセン」は、冬場も剪定によっては花が見られ、花色は緑色になる事が多い。ある程度成長すると立ち枯れる事が
多いけど、地中から再び芽が出て、殆ど種が出来なくて、日本においては、クレマチスの代名詞のような存在。
DSC_0059_552.jpg
クレマチス「紫子丸」は、昨年我が家の一員になりました。期待を裏切らず、今年も綺麗な色、形で魅了してくれます。
DSC_0011_642.jpg
これも、クレマチス「紫子丸」花径は、10~14cmです。
咲き始めは、鮮やかな紫色の花弁が、中央部から次々と展開して赤色に変わって行く、驚きのクレマチスです。
DSC_0107_600.jpg
つるの下の方から咲き上がっていく「テッセン」とは異なり、この品種は新枝の頂点から咲き下りる性質があり、
初夏から秋にかけて次々と咲き、中輪の花が数多く楽しめ、強健で育てやすいクレマチスです。
DSC_0027_747.jpg
≪ガラス器の花≫は、水の部分を見せるので、オアシスは小さくして石の中に入れこんで、曲線で涼しさを表現
花材は、アカシア、ミスカンサス、洋種ヤマゴボウ、向日葵(レモンエクレア)、シダ、葉牡丹、マツムシソウ
シラス、小石。この作品は、8年も前の作品です。母が「習うたびに上手になって行くねェ」とよく言ってました。
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
        IMG_43628.jpg

              私たちの生き方には二通りしかない。

           奇跡など全く起こらないかのように生きるか、

          すべてが奇跡であるかのように生きるかである。


                  アインシュタイン


 




         blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

両側から向かい合ってきて、一つになるアレンジ、面白いですネ^-^v
モスで作った宣誓書も ステキステキーー(人´∇`)♪
外交官の家では、実際にウェディングドレスのカップルをよく見かけます♪
西洋館でのウェディング、絵になりますよネ^-^v

クレマチス、たくさん咲きましたね♪
monalisaさんのお庭には、素敵なお花がいっぱいですね♪(*'-^)‐☆

白のクレマチスって、素敵ね~。薔薇みたいな八重の白も好きだけど、すっきりしたのも
捨てがたいな。母がクレマチスもいいわねなんて言ってたけど、自分ではな~んもしない人だから、やたらに頷いたらわたしが大変な目にあうのよ。
見ていて興味はわいてくるんだけど、アレンジまで時間がとれないわ・・・。何かを得る為に何かを削り落とすってことになるのかな。仕方ないわね、体は一つだから。
だから!monaちゃんも、暑くなることだし、無理しちゃダメよ。

素敵ですね。
こんなに綺麗な物に囲まれて過ごしたら
お暇様になったような気分で
優雅になれそうです。

本当に綺麗です

今年花をつけなきゃあ、チョンしちゃうわよ!!

miyaさん、「 両側から向かい合ってきて、一つになるアレンジ」・・・これ、頂き♪(*'-^)‐☆と
一緒に行った友人と、頷きました。
雲龍柳って、色々に応用できますから~ね。
「モスで作った宣誓書」こんな発想が、意表をつきます。
ありきたりのアレンジメントでは、感動しません・・・って、結構意地悪な見方かな?

> 西洋館でのウェディング、絵になりますよネ^-^v
  山手西洋館の其々が、貸しホールのようにして、利用されているようですね。
  
クレマチスは、このほかに、ビオルナ系4種類も含め、合計12~3種類持っていますが
全然花を付けないクレマチスもあって、誰かさんが言ってたように
「今年花をつけなきゃあ、チョンしちゃうわよ!!」のお仕置きもそろそろ考えないと・・・ね。

miyaさん、姪っ子さんの結婚、おめでとうございます。
忙しい折に、コメント有難うございました。

みいちゃん、「テッセン」お薦め!!

きっと、 「白のクレマチスがいい」って、言うと思ったヮ。
このテッセンは、今はあまり見かけないので、探すのに苦労しました。
主人が、仙台に単身赴任中、「松島 2day マーチ」と言って、
朝から20kmのウオーキング中、何処かの庭に咲いていた思い出のクレマチス「テッセン」です。

あら、この「テッセン」は、余り手がかからないわよ。
是非、ママがお望みなら植えてやって~ね。

> だから!monaちゃんも、暑くなることだし、無理しちゃダメよ。
  ありがとう。あと1週間余りで、スイス行き。
  準備にそろそろ取りかからなきゃあ~と思っています。
  帰ってきたら、またあちらこちらと、仕事の予約が入っています。
  動けるうち、働けるうち・・・ですが、健康が第一ですね。
  人生楽しんで過ごします。

  そうそう、ドバイ経由ではなくなりましたので、ご安心を。

何か草花を育てていますか

goofyさん、私はちっともお姫様でも、お暇様でもない・・・。
毎日、ハード スケジュールに追われていますので、
じっくり、草花に向き合える時間が欲しい・・・と思っていますが
これが、案外退屈かもしれません。
忙しい忙しい・・・といって、人生を過ごすような気がします。

goofyさんは、何か草花を育てていますか?

この建物も素敵ですねー。
木の実を使ったオードブルも
実に、面白いと思います。

木の実

清貧おやじさん、今晩は。
 建物一つ一つが大きくって、羨ましいですね。
木の実の名前、分かりますか?
友人が、「これ、柿ですよね」と言ったのは、
まだ花弁が落ちて、これから膨らんでいくであろう可愛い柿でした。

まるで、おままごとしているようで、メルヘンチックですね

アインシュタインのお言葉に・・
私の生き方にはどちらかと云えば
「すべてが奇跡であるかのように生きるか」かなぁ
毎日が奇跡の上に生きているのでしょう・・合掌

夢を持って

折角選んでいる、心に響く言葉・・・hotterさん、これにコメント・・・有難う。

私も、「すべてが奇跡であるかのように生きる」ですよ。
「奇跡など全く起こらないかのように生きる」なんて、何の楽しみもない。
夢を持って、生きたいですね。


あっ!納得♪

こんばんは♪
ガラスの器は茎を美しく見せるという意味が分かりました~、どのお写真を拝見してもきれいに揃ってますね^^
ウェディングパーティーの演出とあってどれも華やかです、美を競っていますね。
モスの宣誓書、これは見事なアイディアです~、ほかの方も思いもつかなかったのでは?グリーンとホワイトのみの演出なのに際立っています♪

蒸し暑い梅雨時はクレマチスの紫とシャープな花びらの線が涼しさを感じさせますね、あと蔓性だということもv
今回のアレンジメントは水辺に浮かぶ小船のようです、サイドに生けられた花々が船首、向日葵が船遊びを楽しんでいるようですね。





向日葵の舟遊び♪(*'-^)‐☆ )

ガラスの器は、(。'-')(。,_,)ウンウン 茎を美しく見せるんですよ。
以前、ガラスの器の中にレモンやリンゴを入れて、その上に薔薇をアレンジした事もありますが、
家で楽しむのと違って、こういう会場で見せよう・・・という時は、殊更神経を使いますね。

> ウェディングパーティーの演出とあってどれも華やかです、美を競っていますね。
> モスの宣誓書、これは見事なアイディアです~、ほかの方も思いもつかなかったのでは?グリーンとホワイトのみの演出なのに際立っています♪
  「ウェディングパーティー」では、いろいろ演出できますね。
  そうそう、「モスの宣言書」こんなアイデア素敵ですね。
  
つる性の植物は、ある程度蔓を誘導してあげないと、綺麗で優雅なラインを作りませんので
毎朝、蔓を導いてあげるんですが、ややもするとそれが命取りに・・・。
クレマチスって、案外気難しい植物なのかもしれません。

> 今回のアレンジメントは水辺に浮かぶ小船のようです、サイドに生けられた花々が船首、向日葵が船遊びを楽しんでいるようですね。
  面白い、面白い (*'▽'ノノ゙☆パチパチパチパチ
  るおやんさんの批評はとっても楽しみ。
  そんな風に言われて、ジッと見ていると、そう思えちゃう。
 「向日葵の舟遊び」・・・8年前の地味目のアレンジメントが生き返りました~ね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/265-aba74e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( バラ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers  ( 紫陽花 )

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。