topimage

2017-08

blog 1000 flowers  ( 紫陽花 ) - 2011.06.25 Sat

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

      「横濱Style」ベーリック・ホール です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃ ベーリックホール「 花あふれるおもてなし~イギリスの風をあなた 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
ベーリックホールa J.H.モーガンの設計によって、フィンランド名誉領事も
 務めた貿易商バートラム・ロバート・ベ-リック氏の邸宅
 として昭和5年に建築され、現存する山手外国人住宅の
 中で最大規模をもつスパニッシュスタイルの西洋館。
 アーチ型の窓や壁泉など多彩な意匠をもつ。
 彼の子孫により宗教法人カトリック・マリア会へ寄附され
 同会は、その名を冠して「ベーリックホール」と命名。
 建物は同法人が経営する「セント・ジョセフ・インター
 ナショナル・スクール」の寄宿舎として、長い間大切に
 使われてきたが、平成12年に同校は突然廃校になり、
 山手の景観保全を重視する横浜市が
 ベーリックホールのみ買収し現在に至る。
 広い庭には、バラは勿論、スモークツリー(煙の木)が
 咲いていましたよ。
ベーリック・ホール

外観は玄関の3連アーチや、イスラム様式の流れをくむ小窓(クワットレフォイル)、瓦屋根をもつ煙突など多彩な装飾。
内部も、広いリビングやパームルーム、和風の食堂、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、
また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復元されているなど、建築学的にも価値のある建物だそうです。
ベーリックホールaベーリックホールe

イギリス人貿易商B.R.べリックが住んでいた様子を思い浮かべれるような空間を、
フュージング技法の手作りガラス器とイギリスタイルのお花で華やかに表現・・・ということですが
ドアリースのひし形。色合いは、素敵でしたが、生花でないのが、ちょっと残念に思えました。
テーブルには、木枠をつけ、中に小石がいっぱい敷き詰められていましたが、ここでのお食事は落ち着かない。
花瓶には、アナベル、紫陽花、トルコキキョウ、リョウブなどが盛り込まれていました。
ラベンダーで囲んだローソク、火を点しても大丈夫かしら?
1Fの居間には、ガラス器が沢山、ワイヤーのような線で繋がれ、中に薔薇のアレンジが飾られ東日本大震災での
被災者へのメッセージが書かれていましたが、宙に浮かんでいるガラス器とワイヤーが却って不安定感を
醸し出し、思いだしたくない地震をイメージしちゃう。私的には、とっても奇妙な物に写りました。
<<<<<


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃  紫 陽 花 の 人 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
友人が支援しているバイオリンコンサートに行く会場までの道すがら 紫陽花「オタフク」が目に入りました。
カメラを向けていたら、「欲しかったら、お持ち帰りください」と、蕎麦屋の店主がハサミを持って現われ、
「 (*☆_☆*)うわぁ~! 全部欲しい~」と言ったら 「全部どうぞ」と、ウエットティッシュまで 用意してくださった。
P1140295.jpg

そんな日は、なんだか自分が特別な人のよう。
ハッピー気分ノリノリで、会場に入ったら、受付にいた友人が「(*☆_☆*)うわぁ~! ありがとう!!」と・・・。
その時、「どうぞ」という気持ちと裏腹な気持ちが表情に、はっきり現われていたようで、察した友人は
「コンサートの間だけ、預かるヮ~」と水が落ちないように、花瓶に入れて会場の他の花と一緒に飾ってくださった。
季節を代表する瑞々しい紫陽花は、他のアレンジにも勝るとも劣らなく会場を飾っていました。
<<<<<<

コンサート後、申し訳ない気持ちで、紫陽花を持ち帰ったのですが、夜の部では、この紫陽花がない事に気付いた
奏者が、「昼にあった紫陽花は?」と、コンサート後の打ち上げの時に話題に出したそうです。
受付で、私と友人のやり取りを一部始終見ていた奏者のお嬢様が、私の表情とエピソードを話したそうで、
私には『紫陽花の人』というニックネームが付いちゃったようです。
来年の6月に行われるコンサートには、『おたふく紫陽花の花束』を持って行こう~~♪(≧∇≦)~~~♪
おたふく紫陽花は、挿し木されて、育苗中。思い出深いエピソードを持って我が家の一員になりました。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

ベーリックホールd 「鱧は鮎と共に梅雨の雨を吸って美味しくなる」と料理家が言ってましたが、言い得てるかも。
 梅雨に似合うのは、紫陽花と蝸牛。我が家には、2か所に紫陽花とアナベルが咲いています。
 
 ベーリックホールで見た秋色紫陽花。このモダンな紫陽花が欲しくって、探しましたが、
 デパートの花やで見かけた秋色紫陽花には、11000円~14000円の値段が付いていました。

 もう少し、出回るまで待つことにして、近くのフラワーガーデンに行ったら
 小さな苗ですが、花が1枝付いて、980円。
 これを、大きく育てましょう~

 紫陽花は、土壌の酸度で花色が変わるのは、周知の事実。
 秋色紫陽花は、どういう変化をするのか?興味深々です。

籠付きで、14000円という珍しい斑入りの秋色紫陽花。
P1140350.jpg

アグリ・ベイスの秋色紫陽花。
P1140348.jpg

今年購入した、カメレオン紫陽花「レオン」
DSC_0066_871.jpg

妹が、大きくなって鉢植えでは可哀相・・・と、勝手に我が家の庭に植えて行った紫陽花
DSC_0174_979.jpg

買った時は、ピンクだった筈の紫陽花
DSC_0077_882.jpg

秋になると、葉が綺麗に紅葉する柏葉紫陽花
DSC_0081_886.jpg

つぼみの頃には緑色で,開くにつれて薄緑から真っ白に変わるアナベル
DSC_0173_978.jpg

頂いた紫陽花「おたふく」と、薔薇「ラ・カンパネラ」、トルコキキョウ、山帰来を使って
DSC_0127_932.jpg

            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
          DSC_0144_949.jpg


           思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、

                  大成功を収め得る。


                  ジョン・F・ケネディ
        
              (第35代アメリカ合衆国大統領)



 

紫陽花の花後の管理は、本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てる事だそうです。



         blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おたふくちゃんって、可愛らしいしたった1本でも存在感抜群でほしいんだけど、見ていると、どれもそれぞれのよさがあって、あれもこれもって欲しくなっちゃう。薔薇もそうだったんだけど、グッとくる一輪から病気が始まるのね、きっと。
ふふふ いきなり『うわ~、ありがとう』はないと思うけど、その方も一目惚れされた結果の言葉だったのよね、きっと。素敵なエピソードだと思う。素直に表情に出しちゃったけど、monaちゃんもどこにでもいい顔なんかできない人だから。おそらくわたしも同じだと思うわ(笑)

おたふく紫陽花だなんて初めてデス。
すごくステキな紫陽花ですね~

ほかの紫陽花も甲乙付け難いくらいに綺麗です。
こんなにいろんな種類の紫陽花があるなんて知りませんでした。

紫陽花は挿し木で簡単に根付くので育てやすいですよね。
実家にもキレイな深い青色の紫陽花があります。
以前は、絵本の中の紫陽花のようにカタツムリやカエルがいました。

今の時期はお散歩しながらご近所さんのお庭にある紫陽花巡りするのが楽しいです。

みいちゃん、秋色紫陽花は・・・?

紫陽花も品種改良されて、いろんな種類がありますね。
このコロコロした おたふく紫陽花,正式名称は、「渦紫陽花」というそうです。
病気にかかったアジサイ(紫陽花)を改良した変異品種らしいのですが、
江戸時代から存在してもいるようですよ。

変わったもの好きの私のハートに、グッと来ちゃったわけだけど
そう、「うわ~、ありがとう」には、本当に困っちゃった。
その時の表情って、自分では見る事が出来ないから・・・・恥ずかしい(>_∂)-★☆ネ

上手く挿し木で付いてくれるといいですが~~

どう?斑入りは、どう変化するか楽しみだけど、先祖返りなんてしないだろうか?
あんまり手を加えて欲しくないけど、気になる存在です・・・よ。

梅雨時の風物詩

riomanさん、おはよう。 おたふく紫陽花、可愛いでしょ。
いつになるか分からないけど、挿し木が付いて、増えたら、ご近所さんだからあげましょうか?

最近は、品種改良で、変わった紫陽花が多いですね。

我が家には、主のような大きなカエルが住みついていますよ。
そんなカエルの動きって、のっそのっそ・・・とゆっくりなのに
凛ちゃんには察知できるようで、泣き叫びます。

草取りをしていたら、カタツムリも見かけたけど
梅雨時の風物詩、いつまでも~~ですね。

斑入りもすごく気になるけど、それが持続するかどうかが心配なの。
だから、自分で植えるなら、アナベルかおたふくちゃん。両方ともいいわよね。
新しい庭は、白、ピンク、パープル系でまとめたいの。ほんわか気分でしょ?
うちは母がピンク、パープルってのが大好きで、いまでもピンクのスーツ着るのよ。
だから庭くらい好きそうな色でまとめようかな~と思うの。ヒステリー防止よ(笑)

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
o(*'皿^)oこんにちわ
如何にも西洋館!って感じですね
地震国の日本では 何だかの工夫がされているかと察するでやんす←設計事務所の監査役の意見←何の仕事も出来ないケドアハハ(*∀*)笑

おたふく紫陽花のブーケは モナりんの洋服とピッタリマッチ!!
まるで このことを知ってての服選びのような、、^^

モナりんの ふくよかな胸に抱かれて あぁ眠りたぃ~~~!!

因みにkomamichi家は”柏葉アジサイ””隅田の花火”の2種類 もう古株選手なりんよ
庭に欠かせない紫陽花 厳選した2種類デス             
┃★━━━━━━━━┛

外観も中身も重厚な雰囲気の建物ですね♪
窓辺に配列された花といい、テーブルの小石・宙に吊したアレンジなどを拝見するとどうやらディスプレイを施された方は拘りの強い方のようですね^^
こういった拘りの強い演出は受け手の評価が二分されると思います、ま、これはこれで素敵だと思いますねv
ところでガラスの器でアレンジメントというのは難しいのでしょうか?

『紫陽花の人』なんて素敵なネ~ミング!
オタフクアジサイ、小さな花びらが内側に丸まって可愛いです♪
秋色紫陽花は色も花びらも珍しいです、とても高価なんですね;大株になるのが楽しみですね^^

ラ・カンパネラと八重のトルコキキョウ(エクロ~サの品種かな?)、似た者同士の組み合わせにオタフクアジサイの小花が良い感じです♪
丸い実は山帰来ですか?パンチが効いていますね^^




みいちゃん、同感です。

変わり者だから、 斑入り紫陽花・・・とっても気になるけど~ね。
ちょっと、様子見です。それに、2~3年経ったら、出回るだろうから・・・。

紫陽花は、剪定の時期と場所を覚えなきゃあ~ね。
花から2~3節目とか、秋に次の年に咲く花芽ができるから、花後(6~7月)に剪定・・・とか

アナベルは、春先から伸びた当年枝に花をつけて、花後に伸びた枝には来年の花芽はつかないそうよ。
今年伸びた枝は冬には枯れちゃうのよ。
だから花後ばっさり根元3cm位の所で剪定するのは、アナベルとしては通常だそうですよ。
でも、株を大きくしたいときは、茎(葉)を残して剪定することもあるそうです。
ある方は、花後はほどほどの大きさで剪定し、
秋の終わりに株(根元)際の芽を確認して(二芽から三芽)残して(3cm~5cm位)ばっさり剪定・・・
アナベルの場合、晩秋のほうが新芽の確認がしやすいからだそうです。

花を育てるって、子育てと同じ位、大変な事ね。
其々の持つ特性を覚えなくっちゃァ~ね。

横浜のこの会場で、アナベルでない白い紫陽花をあちらこちらで見かけましたよ。

私は、ピンクでもサーモンピンクとかマダムピンクなら着るけど
昔から赤とかピンクには、あまり縁がないんですよ。

庭を、お母さんの好みの色に・・・・喜ぶんじゃあない☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
最後の言葉は、ちょっと~~(>▽<;;いらない・・ねェ↑

komamichiさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
o(*'皿^)oおはよう!!
設計事務所の監査役さん、夢のある仕事のお手伝い、ご苦労様。
私なんざァ、皆さんの不健康にお付き合い
まあ、元気を分けてあげるのだから、悪くはないけど
余りに元気過ぎて、人のいたみを感じにくく、不用意な言葉を発してしまいます~~♪(≧∇≦)~~~♪

> おたふく紫陽花のブーケは モナりんの洋服とピッタリマッチ!!
> まるで このことを知ってての服選びのような、、
  流石、コマちゃん。気が付いてくれたの?
  ねえ、この服、何時買った服だと思う?
  大好きな森岡幸子さんのデザイン。
  自分で稼げるようになって、買ったんだけど・・・20年前の服なのよ。
  ニット・・・という事もあるけど
  綺麗に来ているのと、体形が変わらない・・・と皆に驚かれていますよん。
  本当は、その頃より10kg増えてるけどね。

> 因みにkomamichi家は”柏葉アジサイ””隅田の花火”の2種類 もう古株選手なりんよ
  隅田の花火は、我が家にも以前あったけど
  その頃、剪定の方法なんて気にしてなかったか
  だんだん、紫陽花が貧弱になって、エイヤー・・・です。

そうね、梅雨時には、気になる庭に欠かせない紫陽花ですね。
            
               ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

るおやんさん、

観察力 (*☆_☆*)素晴らしい !!
拘り過ぎ・・・ですよね。
この会場では、フージング技法の手作りガラス器・・・という事でしたが
今 考えると、そのフージング技法の手作りガラス器とやらは、テーブル上のお皿?
それと、沢山の薔薇を吊るした部屋のガラス器だったのかしら・・・?

> ところでガラスの器でアレンジメントというのは難しいのでしょうか?
  ガラス器では、茎を美しく見せる事が大切。
  また、こういう会場では濁った水は、不快感を与えるので
  こまめに水を変えないといけないでしょうね。
  最近は、試験官を使って、アレンジメントされる作品も多いです。
  また、茎を見せずに、ガラス器に大きな葉や花そのものを中に鎮める方法もありますね。

> ラ・カンパネラと八重のトルコキキョウ(エクロ~サの品種かな?)、似た者同士の組み合わせにオタフクアジサイの小花が良い感じです♪
> 丸い実は山帰来ですか?パンチが効いていますね^^
  有難うございます。
  トルコキキョウにも、多くの種類がありますね
  http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/cat41/
  三井倶楽部のオスト展で見た、茶系のトルコキキョウも素敵でした。
  どちらかと言うと、アヴァンギャルドな色が好み・・・
  ひと癖あるmonalisa・・・という所かな?!

そうそう、山帰来で、パンチを効かせて・・・
アクセント、もうひとつあっても良かったかな?

(*'▽'*)わぁ♪ ほんとに綺麗な紫陽花の花束!!
こんなのもらったら〃⌒ー⌒〃嬉しいですよね~☆・:.;*
他のアレンジよりグッと目立ってます~♪(*b'v'd)うふふ♪
お友達にはちょっと申し訳ないけど、やっぱり「どうぞ」とは言えないです(>_∂)-★☆ネ
でもコンサート会場に華を添えられたんだから、喜んでもらえたのでは・・?*^-^*

「レオン」 今一番気になっている紫陽花です!
花色が素敵に変化するんですよね~~(≧∇≦)~~~♪
また見せてくださいね♪(*'-^)‐☆

miyaさんも、~♪(*b'v'd)うふふ♪ 

感激してくれますか?
皆さんの記憶に残った・・・これは、成功のようなものです。

紫陽花は、とっても水を必要とする花だそうで、
一日水遣りを忘れると、大変な事になります。
「レオン」の花色の変化は、秋には秋紫陽花として楽しめるようですが
そんな訳で、先日の猛暑の折りに、花の一部が枯れ始めたので
すぐさま。チョンしてしまい、来年のお楽しみになってしまいました。

後で、後悔しましたが・・・来年があるさ!!です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/264-e3a51880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( クレマチス ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers (  エアープランツ )

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。