topimage

2017-07

blog 1000 flowers ( ダリア )  - 2011.06.18 Sat

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

  「横濱Style」山手111番館 「 Sensibility~光+花+器+箔~ 」  です。

山手111番館は、J.H.モーガンの設計により大正15 (1926)年に、アメリカ人J.E.ラフィン氏の住宅として
現在地に建てられたスパニッシュスタイルの赤瓦と白い壁が美しい西洋館です。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ 山手111番館 「 Sensibility~光+花+器+箔~ 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2階の窓から見える港の景色が、素敵なのよ」と言われましたが、生憎、立ち入り禁止の札が・・・
入口には、パーゴラがあって、見事な藤のつるの太さ!! 藤の咲くころ来て見るのもいいですね。
IMG_2143_3.jpg

目に飛び込んできた見事なダリヤ、シャクヤク、カーネーション・・・と光。箔の器のなかにもダリアが・・・
<<<<<

スポットライトによって、器は質感や深みが増して、花は より豊かな色を引き出され、
また金や銀の箔から乱反射された繊細な光で、人の心が刺激を受けて、素材が作り出すストーリーに感動です。
東日本大震災被災者復興支援のコンセプトから、東北で生産されている「ダリア」が採用されていました。
IMG_2146_2.jpg 
 最近のダリアは、改良されて、とっても大きく豪華です。
 
 メキシコ生まれのダリア、18世紀「メキシカン・アスター」と
 呼ばれスペインに渡り、栽培され
 イギリス フランス ドイツとヨーロッパに広がり品種が
 作り出されました。日本には、江戸末期に
 オランダ船によって渡来されました。

 【ダリアのエピソード】
 ナポレオン一世の妃、ジョゼフィーヌは、ダリアが好きでした
 珍しい品種を宮殿で咲かせパーティを開いて
 自慢をしていました。しかし誰が欲しがってもダリアを
 与えようとしません。侍女がどうしてもダリアを欲しくなって
 盗み自分の庭に植え、見事に咲かせます
 鼻をあかされたジョゼフィーヌは、
 興味がなくなってしまいました
 そのことから花言葉「移り気」が生まれたそうです。

 【花言葉】
 (全般)華麗・不安定・優雅・威厳・感謝 ・移り気
  (黄)栄華・優美
  (赤)栄華・華麗

7つある会場の中で、一番「力」が入っていたように感じました。
<<<<<

IMG_2157_2.jpg ダリアと芍薬のアレンジメントです。
 【シャクヤク】は、日本薬局方に収録されています。
 漢方ではポピュラーな生薬で葛根湯、十全大補湯、芍薬甘草湯、大柴胡湯、当帰芍薬散など
 多くの漢方方剤に配合されています。
 シャクヤクの根に、消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗けいれん作用があるのは
 根に配糖体(ペオネフリン)、アルカロイド(ペオニン)が含まれているからです。

会場には、ピアノがありましたが、コンサートが開かれたり、イベントの為に貸し出しもしているようで
「いつの日か、ここで作品展をしましょう」と仰いますが、ちょっと横浜まで日参するのは辛いですね~
山手外国人墓地を下に見ながら、山手234番館に行く間見たラヴェンダー、ジギタリス、ラムズイヤー
IMG_2182_1.jpg

IMG_2169_3.jpg  IMG_2181_1.jpg
 
ラムズイヤーの感触は、気持ちが良い、ラヴェンダーってこんなに太い幹になるんですね。
「ジギタリスは、どの部分に薬効成分があるの?」と聞かれました。
IMG_2176_3.jpg
 ジギタリス(digitalis)は、別名・キツネノテブクロ(foxglove)
 
 ゴマノハグサ科の二年草、多年草。
 全体にジギトキシン、ジゴキシン、ラナトシドCなどの
 強心配糖体を含み、これらはジギタリスの葉を温風乾燥して
 原料としていましたが、今日では化学的に合成されています。

 古代から切り傷や打ち身に対して薬として使われていた。
 1776年、英国のウィリアム・ウィザリング が強心剤としての
 薬効を発表して以来、うっ血性心不全の特効薬として
 不動の座を得るに至っているのです。


雨の様に、シャワーの様に・・・イメージして~≪シャワー・ブーケ≫です。
【 花材 】アスパラガス(スプリングゲイリー)、リキュウソウ、ベルテッセン、ダリア(黒蝶)、
     ガーベラ(スパイダー咲き)、ユウギリソウ、アマランサス(シュワルツワイガー)、
     ライスステリア、リンドウ、ブラックベリー、セダム(グリーン)
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
      P080806.jpg


                   闇があるから光がある。

                そして闇から出てきた人こそ、

            一番本当に光のありがたさがわかるんだ。


                  小林 多喜二(書簡集)

                



 

庭に、ダリアの葉らしきものが、見えだしてきました。
昨年買って、鉢植えのままでは可哀相なので、地植えしたのでしょうが、存在も忘れていて・・・
どんなダリアの花が咲くか楽しみです。
ダリアだって、バラやボタンに負けず劣らず、今や 存在感充分な花なんです。



         blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

お~~!!!素敵素敵! こちらにもダリア・マニアの方がいらして、去年は見にいったけど、街のこと分からないでうろついてただけだから、どのあたりか思い出せない・・・。もっと、熱心に覚えておけばよかった。珍しいダリアがあったんだけど。母が、以前は庭にダリアを植えてたんだけど、芯食い虫みたいなのにやられて、それ以来植えなくなったのよ。虫がいやなの~なんて言ってた(笑)何にだって虫はつくわよね。
存在を忘れていたダリア?これが超美人ダリアってことがあるから楽しみ!自分のじゃないけど(笑)
最近ね、ブロ友さんに庭も自分の庭みたいに感じてるの。

綺麗ですね。

美しいですね。明日は宜しくお願い致します。

みいちゃん、ダリアも~ね。

ダリアなんて・・・と、小さい頃からのイメージでバカにしていたけど
皇帝ダリアとか、黒蝶とか目を見張る大きくて綺麗なダリアがあるのよ。
昨年、名前は忘れたけど、それほど立派ではないけど
オレンジ系のダリアを庭に植えたら芽が出てきた。
> 母が、以前は庭にダリアを植えてたんだけど、芯食い虫みたいなのにやられて・・・・
  アラ~、芯食い虫?今朝、虫の糞を見つけたから、消毒したけど
  うまく咲いてくれるかしら?


のぶパパ、よろしく

いよいよ明日になりましたね。
何人集まってくれるか、心配で心配で~~~
なんとか、去年と同じ位になりそうです。
でも、常連さんが、高齢になっているから、毎年寄付をくださったお爺ちゃんたちが欠席なのよ。
会計は、頭が痛い!!
若い貴方達にすがりたいけど・・・(>_∂)-★☆ネ

今回は、プロの落語家、オペラ歌手、演歌歌手、筑前琵琶、日本舞踊~盛りだくさんだね。
仲間内だから、ボランティアでお願いしよう!!
貴方も、そこんところ力添えしてくださいね。


大ぶりなダリアって華やかで存在感も大ですよね。
艶やかな花弁の色が色っぽいというか。

実家の庭に亡くなった祖父がたくさん植えていたのを思い出します。
隣町にあるダリア公園では
最終開園日には入場時にハサミを貸出してダリアの切り花を持ち帰れました。

こどものときはダリアのにおいが苦手でしたが
大人になるとにおいよりも花に目がいくようになるものですね(笑)。
これって、サビ入りお寿司が食べられるようになったのと同じでしょうか(笑)?

ダリアの匂い

riomanさん、おはようございます。
バラや芍薬、牡丹にも負けない見事で存在感たっぷりなダリアでしょ。
アラアラ~祖父様が・・・?
こんな大きなダリアは、私の子供の頃は、ありませんでしたが
フラワーアレンジメントなどで、需要が増えると、品種改良されるのでしょうね。
花弁が、壊れそう、崩れそう・・・で、なかなか我が家に咲いたダリアは、cutできずにいます。

ダリア公園は、山形ですよね?
確かに、ダリアの匂いは独特ですね。
> 大人になるとにおいよりも花に目がいくようになるものですね(笑)。
> これって、サビ入りお寿司が食べられるようになったのと同じでしょうか(笑)?
  大人になった・・・そうなのでしょうか?
  見事な花に、気持ちが押されているのでしょうか?
  

(☆▽☆)おお♪ 見事ですね~~!
ピンク系のダリヤ、シャクヤク、カーネーションのアレンジに
すごく惹きつけられました~~♪\(☆^〇^☆)/
大ぶりのダリアがとっても豪華ですね♪(*'-^)‐☆
ライトの中に入れてあるのも、本物のダリア?
演出も凝ってますね!

シャワー・ブーケも(*人'-')。o○(ステキ☆彡)
色遣いがお洒落で、表情豊かなアレンジですネ^-^v

ありがとうございます

miyaさん、私も貴女に真似て、時々 絵文字を使ってみますが
絵文字には、表情が加味されていい感じに文章を修飾できますね。

> ピンク系のダリヤ、シャクヤク、カーネーションのアレンジに
> すごく惹きつけられました~~♪\(☆^〇^☆)/
  このアレンジの一部を切り取った画像もいいでしょ。
  全体と部分・・・なかなかのアレンジメントです。

> ライトの中に入れてあるのも、本物のダリア?
  そうなんですよ。いい感じに、花びらが散り分かれていて
  「自然?」「いやいや、これにも演出があるでしょう」・・・と先生が~。

ありがとうございます  

こんばんは♪
これは見事な・・・お花も内装もとても華やか^^
『大輪の花』と言うと真っ先にダリアを連想しますね。
それにしてもジョゼフィーヌさんは見切りをつけるのが早い方のようですね、ダンナさんは大変だったかも(笑)

シャワーブーケ、流れるような葉っぱの形が素敵です♪
同色系の花に一際目を引く濃いブル~のリボン、これは思いも付かなかった組み合わせです~^^

よいアクセント役です

るおやん、 こんばんは ♪ (*'-^)‐☆ )♪

ダリアは、薔薇や牡丹と共に、華やかな雰囲気を醸し出すのにぴったりでしょ。
> シャワーブーケ、流れるような葉っぱの形が素敵です♪
> 同色系の花に一際目を引く濃いブル~のリボン、これは思いも付かなかった組み合わせです~^^
  このアレンジメントは、台の上に置いて、流れるような雰囲気をもっと強調すればよかったですね。
  生憎、会場が暗かったので、思うような写真が撮れなかったです。
  この色合いは、先生のお気に入りです。
  リボン、これが結構良い役目をしていますね。
  花数も多いのに・・・
   
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/262-6e34fdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers (  エアープランツ ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers (  忙中閑? )

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (10)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。