topimage

2017-10

blog 1000 flowers ( ジージの誕生日 ) - 2011.06.09 Thu

長崎にいる間は、諦めてたけど、同じ東京の空の下に居ると思うとなんとかheartに会いに行きたいものです。
以前は、午前中だけの仕事だったので、午後には会いに行ったりして、1週間に1度は会っていた。
考えてみたら、仕事で忙しいこの頃は、2週間も会っていない。

主人の『68歳の誕生日祝い』をheart家でしてもらいました。
heart-papaが、三崎で魚を買ってきて、カルパッチョを作ってイタリアンな食事会にしよう・・・というので
シャンパンとケーキとハーブサラダは、私の担当です。

チャイムを鳴らして、玄関を開けると、heartが、手を叩いて歓迎です。
すぐダッコ・・・と来たもんだ!!これだナ~。長崎でもheartの甘え上手が、嫁姑の緩衝材になったようです。

heart-mamaが、美容院に出かけている間、heartと公園に出かけました。
あと1ヶ月半もすれば、2歳になるheartの後ろ姿。転びやしないかと、ヒヤヒヤものです。
公園で見つけた大きな石。遊具に載せて、ペチャペチャ・・・この石が heart にとって、今は、大事なのでしょう。
<<<<<<

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ Happy Brithday ji~ji!!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「道場六三郎がやっていたんです」と、ガスボンベバーナーで、脂が乗った鯛の皮をジューっと焼いて鯛のカルパッチョ。
P1140252.jpgP1140261.jpg

heart-papaが、セカセカ料理に励んでいるのに、姿の見えない heart-mamaに「何処に行ったんだ?」と、我が息子。
heartにブロックで飛行機を作ってやったり、heart-papaの手伝いをしたり・・・
P1140256.jpgP1140257.jpg

そのうちに heart-mamaが、帰ってきて、作ってくれたのは、アスパラと溶けるチーズの春巻きトースター焼き、
鮭と野菜のタジン鍋、トマトとリコッタチーズのスパゲッテイ。
私のハーブサラダも頂いて・・・家族総出で、ジージの誕生日祝い。ありがとう!!とっても良い時間でした。
<<<<<<

生クリームが、ちょっと足りなかったので、固めになっちゃった・・・と、heart-papaシェフ
焦がしたプリン「クリームブリュレ」の納得の行く【 ☆☆☆ 】までは、まだまだ、研究の余地がありそうです。
heart-papaの専ら夢中な余暇の楽しみは、ガスバーナー・・・です。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・

5月、6月、7月はバラの開花シーズン。 咲き終わった順に随時、花がら摘みを行い、 夏に剪定を行います。

薔薇の花が咲いたら早めに花がら摘みを行った方が良いそうです。
花を残すと茶色くなって見た目にも悪く、花びらにカビが生えたりするので、目安としては8部咲きのころ
全部の花が咲き終わったら、5枚葉のすぐ上、5枚葉より7mm程度上で芽の向きと平行な所で切り取ります。
「よく5枚葉の上で切りましょう」とあるのは、5枚葉のすぐ上に芽があるからで
下葉が少なく、5枚葉の上で切り取ると葉がなくなってしまうものは、花の5mm下で切り取るのみで良いそうです。

四季咲きは1度花が咲いた枝からは、もう花が咲かないので剪定をして、新しい芽を育てるんだそうです。

【 夏の剪定・四季咲き種 】

sentei-summer-shiki.gif 夏の剪定は全体が2/3の高さになるように、     
 それぞれの枝で2/3を残し、
 充実した5枚葉が2~3枚残るように、
 剪定するとよいそうです。
 ここでも葉の数が少ない場合は、
 花がらを摘む程度にし、
 無理に剪定をしなくても大丈夫です。
 ハサミを入れる場所は、
 芽から5mm、葉から7mm程度の所を
 芽の向きと平行に入れましょう。

【 夏の剪定・一季咲き種 】
summer-rosehip.gif 一季咲き種のバラは四季咲き種と違い新しく伸びた枝だけでなく、
 古い枝にも花がつくので、基本的には花がら摘みを行うだけで大丈夫そうですが
 新しい芽がぐんぐん伸びて、風通しが悪くなるようでしたら、
 四季咲きバラのように5枚葉を2~3枚残るように 剪定すると良いそうです。
 
 また、ローズヒップを楽しみたい場合は、実のなりやすい品種
 ロサ・カニナ(ドッグローズ)、ロサ・エグランテリア、ロサ・ルゴサ(ハマナス)
 ロサ・ルゴサアルバ などを選び、花がらを切らずに放置しておくのだそうです


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ ロサ・ムンディ Rosa Mundi
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
系統:ガリガ系 
花形:中輪 ブッシュ咲き
花径:8~10cm
開花:半八重咲き・一季咲き
樹高:1.5m
香り:スパイシー香
アボカリースの枝変わりで、【ロサ・ガリガ・ヴェリシコロル】の別名を持っていますが
『ロサ・ムンディ』は、12世紀のイングランドの国王ヘンリー2世の妻の名でもあるそうです。
波打つ花弁とダークグリーンの葉とのコントラストが美しく、淡いピンクと濃いピンクの絞りの模様の花色が、
どことなく風情のある日本的な印象のバラ 。薬用バラとして、香水、食用に利用できるのです。
P1000572.jpgP1000546.jpg

植物画を芸術にまで高め、“花のラファエロ”と称された P.J.ルドゥーテが描いたロサ・ムンディ
イギリスでもトップの人気だそうです。この花こそ、一季咲きなんです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ グリーンアロー Green Arrow
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オールド咲き
花形:中輪 スプレー咲き
花色:ライムグリーン
花形:丸弁平咲
香り:微香
多花で8~10輪の房咲き、寒さが加わると、グリーンがより鮮明な緑色を帯びます。
枝数を増やて薔薇のアレンジメントの脇役には、ぴったりなスプレー咲き。大きく育てたいです。
DSC_0111_604.jpgDSC_0008_639.jpg
DSC_0032_752.jpgDSC_0010_641.jpg


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ ミミエデン Mimi Eden
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
系統:ミニフローラ系 200年 フランス Mailland
花形:小輪、丸弁カップ咲き 花弁数が30~60枚
花期:四季咲き
花色:白に中心ピンク
樹形:直立性 半横張性
樹高:0.4~0.8m
花香:微香
白いコロコロした可愛い蕾。開花とともにローズピンクの花びらが表れ、花色のコントラストとカップ咲きの花形が印象的
うどん粉病にかかり易く、雨に当たると下葉が落ちやすいので、玄関先の日のよく当たる所で、鉢植えで育ててます
DSC_0021_652.jpgDSC_0022_653.jpg
DSC_0030_661.jpgDSC_0023_654.jpg

半年前のheartと凛ちゃん
P1100419.jpg

モモ、チューリップ(ブラックチャー)、バラ(カルーセル)、クリスマスローズ、ラナンキュラス、ガマズミ
モルセラを使って、Vertical(直立型)・・・よく見ると裾が広がっている三角形になっています
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
        90304.jpg


         「よし、朝だ!」というのも、「あーあ朝か」というのも、

                 あなたの考え方次第だ。


                 ウエイン・W・ダイアー

          



 




         blogram投票ボタン




 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お孫さん可愛いですね。何時も会いたくなる気持ち良く分かります。我が家は息子達が結婚してくれないので、待ちん坊です。
薔薇は凄く色々育ててるんですね。手入れが大変でしょうが、愉しんでやっておられるようですね。
Y・K

結構大変です

Y・Kさん、「ある日突然~♪」なんて、フィアンセを連れた息子さんの姿・・・あると嬉しいですね。
お二人とも、まだお若いんでしょ。
デキ婚でもいいから、孫が欲しい・・・と義弟が言っていましたが
我々の時代と、結婚のあり方も変わっているので、結婚も難しいですよね。

今日も凛ちゃんを連れて行ってきました。
黄色いクレヨンを横殴りにして「バナ~ン(バナナ)」って言って描いていました。
バババカ?ですね。(笑

薔薇は、あれもこれも欲しい薔薇病です。
今、つる薔薇の為のオベリスク、検討中なんですよ。
そうなんです。結構大変なんです。

monaちゃ~ん

heartちゃんと凛ちゃんのコラボ写真、もっと見せて~。やっぱりこれでなくちゃね。
遅ればせながら68歳の誕生日おめでとうございます。
ダンナも、あと20年くらいすると同じ年になるけど、元気そうでよかった。
そりゃそうよね、ボランティアできるくらいだもん。これからも、いいご夫婦で!
薔薇の剪定の仕方、分りやすく解説してくれてありがとう~。

りょうこちゃ~ん

りょうこちゃ~んより、●●ちゃんって書きたいけど?!
> heartちゃんと凛ちゃんのコラボ写真、もっと見せて~。やっぱりこれでなくちゃね。
  あら?そうなの。うん、分かった。このコラボもたまには載せてみよう。
  なかなか、いいツーショットを撮る機会がないけど・・・
  これから、励みになるヮ。
  ジ~ジの誕生日に連れて来ていい・・・という話だったらしいけど
  「洗って来て!!」の要求に、ジ~ジは面倒を感じて連れて行かなかったのよ。
  昨日は、ちゃんとシャンプーしてからheartの所に遊びに凛ちゃんも行きました。
  よく犬と子供、勢力争いをする・・・と言うけど、どちらかと言うと
  凛ちゃんは、遠慮していた。夜は、凛ちゃんをメッチャ可愛がって添い寝してやった。
  愛情のかけ方一つ、例え動物でも気を付けてあげないと~~ね。感情があるから・・・。

> 遅ればせながら68歳の誕生日おめでとうございます。
> ダンナも、あと20年くらいすると同じ年になるけど、元気そうでよかった。
> そりゃそうよね、ボランティアできるくらいだもん。これからも、いいご夫婦で!
  ありがとう。
  人生長いから、一時はどうなるのこの人・・・な時もあったのよ。
  でも、私の人生訓に「不幸」を語るものはないから、お陰さまで・・・なお二人さんです。
  そう言えば、ボランテァ内容によっては、年齢制限があったようで・・・
  何言ってのよ!!こちとらは、特殊技術よ!!って・・・そんな事言わないか謙虚な彼は。

> 薔薇の剪定の仕方、分りやすく解説してくれてありがとう~。
  つる薔薇は、つる薔薇なりの剪定方法があるようですよ。
  今年は、頑張って薔薇に人生捧げます~~ゥ。
  お互いに、薔薇屋敷 頑張ろうね。

旦那様のお誕生日 おめでとうございます♪(*'-')<※★:゜*☆
heartくんに迎えられてのお誕生日は、最高ですね♪'-'*
美味しそうなご馳走が並んで、ご家族の笑顔が見えるようです♪

ルドゥーテの描いた優雅な薔薇の美しさのままに咲かせることができたら
素晴らしいな~って思います♪
ピンクの絞り、綺麗ですネ^-^v

ルドゥーテのバラ

miyaさん、*アリ*:・('v`*人)・:*ガト*
まあ、お陰さまで元気で無事でいてくれて、ありがたい~~と言うところでしょうか。
何とか名目を作って集まっています。
miyaさん、 ルドゥーテご存知でしたか?
今は、新種の薔薇も多く珍しいのも良いですが
ルドゥーテの描いた薔薇は、マルメゾン城のバラが多いでしょうから
その頃の様子も知ることが出来ますね。

そう言えば、渋谷bunkamuraの「ザ・ミュージアム」で
 花の画家 ルドゥーテ『美花選』展を7月3日までやっていますね。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_11_redoute.html

これも、時間を見つけて行って来たいですね。

ジージ様、お誕生日おめでとうございます。

本当に素敵なお誕生日会になりましたね。
それと、豪華なお料理!!

いい思い出が出来ましたね

旦那様、お誕生日おめでとうございます♪

heartくんと御家族、素敵なお料理に囲まれて幸せですね^^
アスパラとチ~ズ&春巻き焼き、これは新鮮! アスパラというと生ハムしか思いつかなかったんでうちでもやってみますv
そしていつもながら素敵なアレンジメント、まるで絵画のようです。
線の美しさと紫のチューリップが良い味を出していますね~。


ジージ様。
お誕生日おめでとうございます☆
みんな揃ってのステキなパーティでしたね~

お孫さんにお祝いしてもらうのが一番のプレゼントでしょうかね♪

グリーンアローは色が爽やかで品のいい薔薇ですね。
初夏の風が似合いそうです。

ラ・カンパネラ

気になったから、調べてみたけど、ほんとにカーネーションみたいで驚いた!
でも、素敵な色。とくにmiyaさんはこんな色が好きかもね。
O.K.よ。あの呼び方で。俊介だってそうしたいって言ってるから。
りょうこだと、だれだか分らないヘンな感じですって。両親もそう言ってる。

お陰さまで・・・

goofyさん、ありがとうございます。

私の誕生日なんか8月12日。盆前で、忙しい時期だから、はしょっちゃって・・・

何かと名目を付けて集まった方が、印象深いでしょ。

お陰さまで・・・の今日この頃です。

おめでとうございます。

皆さんお元気にお祝いできて良かったですね。
おめでとうございます。
これからも何回もお誕生日のお祝いができますように!

今回紹介されているバラ、それぞれに特徴があって面白いですね。
グリーンアローの形状が印象的。ロサムンディはかなり昔からあるバラなのですか?最近花びらに斑の入ったバラはあまり観ませんね。
ありがとうございました!

るおやんさん、お疲れ様

るおやんさん、お久しぶりです。
お役目、ご苦労様です。
皆さまの為に、・・・なにかと気苦労が多いですよね。
私も、一週間後に控えた、「郷土の会」になんとか昨年並みの集客で
会が行われそうなので、安堵しています。

なんだかんだ・・・と、自分でやっちゃった方が早いのですが
適材適所で、他人に任せる・・・というのも、必要なんでしょうね。

> アスパラとチ~ズ&春巻き焼き、これは新鮮! アスパラというと生ハムしか思いつかなかったんでうちでもやってみますv
  チーズは、とろけるチーズを使ってね。
  トースターオーブンで、結構簡単に出来ますよ。
  食べごろを見計らって、仕掛けて、アツアツを頂いてくださいね。

> そしていつもながら素敵なアレンジメント、まるで絵画のようです。
> 線の美しさと紫のチューリップが良い味を出していますね~。
  友人も「絵ですか?」って、言ってました。
  紫のチューリップ(ブラックチャー)そしてバラ(カルセール)が、  
  ちょっと現実離れしていますかね。
  このアレンジメントは、嫌いではないけど
  なぜか好きになれないのは、そのせいかしら?
  
今、この時を上手く過ごせれば・・・位の気持ちで、生きて行きましょう。
  

あれもこれも・・・欲しい

riomanさん、ありがとうございます。
幸せよね~うちの主人。
みなさんにも、こうして祝ってもらえて。
でも、本人は、あまりブログを覗いていないので知らないかも~~♪(≧∇≦)~~~♪

今日、リビン光が丘のエルロードに行ってきました。
riomanさん、近くに住んでいるんだヮ~~と思っていましたが、何かを感じませんでしたか?

> グリーンアローは色が爽やかで品のいい薔薇ですね。
> 初夏の風が似合いそうです。
  そうなの。今年は、肥料もしっかり施したので、シュートも出て来て
  立派な株になりそう。
  似た薔薇で、グリーンスリーブスって言うのがあるけど
  あれも欲しい~。これも欲しい・・・すっかり薔薇病です。

そうそう、カメレオン紫陽花って知っていますか?
今日は、ブルーからグリーンに変わる紫陽花を・・・get。

もう、庭に隙間が無くなっちゃいました。
困った病気です。

みいちゃん、ラ・カンパネラも素敵でしょ。

もう5年前位かしら。フラワーアレンジメントの発表会をするので
世田谷花市場に行った時に出会ったの、この「ラ・カンパネラ」に。
もう感動して、絶対この薔薇を使いたい・・・って、先生にオネダリしたけど
実際には、私には回ってこなかった。
忘れないように、2年前にネットで探して購入したけど、昨年消えてしまった。

  
> O.K.よ。あの呼び方で。俊介だってそうしたいって言ってるから。
> りょうこだと、だれだか分らないヘンな感じですって。両親もそう言ってる。
  多分ね。
  知ってしまった今は、呼びにくくなっちゃった。
  でも、りょうこママさんの事、とても大事にしているのは、伺える。
  子育て上手そうね。どう?7月が終わったら、赤ちゃんでも。
  ママにベビーシッター任せて、仕事出来るでしょ。
  まだまだ、間にあうよ。
 
  「五月蠅い、五月蠅い!!」って言われそう!!
 
  ママに代わって、お願い~~です。

バラ アンリ・マチスも斑入りです

yokoblueplanetさん、お久しぶりです。
いつも今一番の関心事でもある大変な情報提供、有難うございます。

ジ~ジは、その日に誕生日祝いをしてもらえるなんて思ってもいなかったのです。
祝ってもらえるって嬉しいですよね。幸せな人です。

> ロサムンディはかなり昔からあるバラなのですか?最近花びらに斑の入ったバラはあまり観ませんね。
  ロサムンディは、12世紀のイングランド国王ヘンリー2世の妻の名前だそうで
  1580年からあるようですよ。
  ロサムンディとは、「世界の薔薇」の意味だそうです。
  花弁に斑の入ったバラで、「アンリ・マチス」もありますよ。

  http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-entry-51.html

  やはり、昨年の猛暑で、枯れてしまいました。
  「アンリ・マチス」もまた欲しいです。

yokoさん、お忙しい所 有難うございます。

ざ~んねん! その件は却下しま~す。
郭公じゃないんだから自分で育てられない子供は産む気はないのよ。
それこそ『責任施工』です・・・笑。

責任施工?

カッコウの意味は、分かったけど
『責任施工』ってどういう事なのか調べちゃったよ。
仕事柄(副業?)知っているのね。
恐れい入りました!!
しかし、私も何度も執拗いねェ。もう、諦めた!!

今日の夕飯は、何かしらね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/260-4223686f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers (  忙中閑? ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( フラワーアレンジメント:クレッセント)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。