topimage

2017-07

blog 1000 flowers (lily-of-the-valley) - 2011.05.04 Wed

4月29日、英王室のウィリアム王子とキャサリン妃がご成婚。その日は、私達の38回目の結婚記念日でもありました。
chatherine1.jpgchatherine2.jpg

キャサリン妃のウエディングドレスは、肩から胸と袖にかけて花模様のレースがあしらわれている白いシンプルなドレス。
ドレーンの長さは、2.7m(デザイン:アレキサンダー・マックイーンのサラ・バートン)。ダイアナ妃は、7.6mとか。 

ドレーンやボデイを被っていた繊細なレースは、1820年代のアイルランドで発達したCarrickmacross lace 
カリクマクロスという手法のレースで、英国を象徴する4つの花が、縫い込まれているそうです。
thitle  Thistle アザミ(スコットランドの国花)
 夜の闇にまぎれてスコットランドを攻撃しようと
 裸足で身を潜めていたヴァイキングたちが、
 アザミのとげを踏み、その痛さに思わず声を
 あげたことによって、スコットランドの人々が
 侵略の危険を察知した、という言い伝えがある。

  Rose バラ(イングランドの国花)
 15世紀にイングランドに起きた内戦(バラ戦争)で
 ランカスター家は赤いバラ、ヨーク家は白いバラを
 シンボルに王位をめぐって争った結果、
 ランカスター家のヘンリー・チューダーが
 イングランド王となりチューダー朝を興し、
 ヨーク家のエリザベスを迎え新たな王統をつくり
 赤いバラの中に白いバラを収めた事から
 「チューダー・ローズ」がイングランドの紋章。
rose.jpg
rose
shamrock  Shamrock コメツブツメクサ
 (アイルランドの国花)
 花言葉【小さな恋人】
 アイルランド語でクローバーの意味のseamair
 または、若い牧草を意味するseamrógを、
 似た発音で読めるように英語で綴った語である。
 
 アイルランドで432年ごろに聖パトリックは
 『シャムロックの葉が3つに分かれているのは
 「三位一体」を表しているのだ』と説明し、
 キリスト教の布教に利用した

 Daffodil ラッパ水仙(ウェールズの国花)
 DaffodilはWalesの国花です。
 でも本当の国花はLeek(ネギ)です。
 昔々Walesの戦士がEnglandと戦った時、
 敵味方を見分けるために胸にLeekを
 挿していた事から、
 LeekがWalesの象徴となったが、
 いかんせん長いし、ネギだし・・・
 そこで登場したのがDaffodil。
 実はLeekとDaffodilをWales語に直すと
 とっても似てるんですって・・・。
daffodil

制作に協力した 英国王立刺繍学校のスタッフは、レースと糸を新品同様に保つため
30分ごとに手を洗い、鋭さを保つため縫い針を3時間ごとに交換したそうです。

私の一番の興味は、やはりウエディング・ブーケです。
chatherine3.jpg 5月1日、フランスでは幸福を呼ぶ花として、
 大切な人にスズランの花を贈るそうです。
 キャサリン妃のウエディングブーケにも、
 スズランの花があしらわれていました。
 スズランは、英語で lily-of-the-valley(谷間の百合)
 フランス語では、muquet ミュゲ、幸福が訪れますように・・・
 という願いを込めているのでしょう。
 
 そのほか、ブーケのアレンジに使われた花は、
 ☆Sweet William ナデシコ(純粋な愛・勇敢)
  ウィリアム王子の名前をこの花に重ね
  「優しいウィリアム王子」の意でもあるそうです
 ☆Hyacinth ヒヤシンス(変わらぬ愛)
 ☆Ivy アイビー(親愛・貞節)
 ☆Myrtle ギンバイカ(結婚の象徴・愛)
 
 デザインは、イギリスのフラワーデザイナー Shane Connolly
 ブーケの起源に沿った繊細な花をワイヤリングテクニックで
 仕上げた可憐なティアドロップブーケです。
 式の後、このウェディング・ブーケは、式場の
 ウエストミンスター寺院にある第一次世界大戦で命を落とした
 兵士たちのお墓に捧げられた・・・とのことです。

ウィリアム王子の母ダイアナ元妃の親しい友人であり、1997年の元妃の葬儀の際には演奏をしたエルトン・ジョンが、
ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式には、大聖堂の最前列に夫(?)デヴィッド・ファーニッシュと共に出席していましたね。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ l i l y - o f- t h e - v a l l e y ( 谷 間 の 百 合 )
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
スズランは、和名:鈴蘭 ベルをさげたような花形に由来するそうですがぴったりですね
君影草とも言われるスズランは、とても良い香り。
Dior の「ディオリッシモ」や Coty の「ミュゲ・デ・ボア」は、スズランを基調にした香水です。 
スズランの【花言葉】は、「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」
フィンランドの国花。「北海道の花」としてのイメージも強いですね。

庭に咲いているスズラン(ドイツスズラン)、バア(スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン)、ライスフラワー
デルフィニューム、クリスマスローズ(ルーセローズ)、そうそう道端のシロツメクサも使って・・・どう?
          
                                                             マウスオン
<


可憐な印象とは裏腹に、有毒成分を含んでいます。
強心配糖体のコンバラトキシンコンバラマリンコンバロシロ などの有毒植物が、特に花や根に多く含まれている。
摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。

山菜のギョウジャニンニクと外見が似ていることもあり、誤って摂取し中毒症状を起こす例が見られる。
スズランを活けた水を飲んでも中毒を起こすことがあり、これらを誤飲して死亡した例もあるのでご注意あれ!!

1050410.jpg

グリーンや白の花や葉を使ってバードネスト(鳥の巣)を作り、爽やかな早春を表現してみました。
ツル状の柳、藁などで、巣のイメージ。あら、シロタエギクの群生の中から アジサイが芽吹きだしましたよ。
【花材】スズラン、ベルテッセン、エビデンドラム(蘭)、オニソガラム、ミスカンサス、
    シロタエギク、アジサイ(葉)、ビバーナム
          。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。

     lily1.jpg

             弱い者ほど相手を許すことができない。

               許すということは、強さの証だ。
  
            
                  マハトマ・ガンジー







         blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

長い交際期間を経てのゴールインは、思いもひときわだと思うの。ダイアナさんみたいなことにはならないよね。わたし、アノ人大嫌いだったの。王妃としてのプライドも自覚もなかったんじゃないかと・・・。浮気(本気?)が許せないんだったらとっとと別れりゃいいの、男遊びはそれからよ。そう思わない?
薔薇、鈴蘭、シロツメソウなどのアレンジはmonaちゃん作でしょ?こういう感じの色をつかったアレンジって大好き!

褒めてくださって、ありがとう

りょうこさん、今ブログUPして、間違い字がないかどうかcheckして、直している所・・・
早ばやのコメントで、ビックリよ。パパ、ママは帰ったのね。
10年の交際期間だったそうね。
ダイアナさんは、とっても可哀相な人だと・・・。
一番悪いのは、原因を作ったチャールズとカミラ(名前もキライ)

>浮気(本気?)が許せないんだったらとっとと別れりゃいいの、男遊びはそれからよ。そう思わない?
  お~~ゥ、来た来た「りょうこ節」
  どこかの国にもいますよね。
  立場上、離婚は難しかったんじゃあないの
  仕掛けられたのかもしれないし・・・
  あの事故だって、・・・ねェi-184
  
> 薔薇、鈴蘭、シロツメソウなどのアレンジはmonaちゃん作でしょ?
 こういう感じの色をつかったアレンジって大好き!
  昨夜、アレンジメントして、今朝1時間前に撮影しました。
  仕事場近くで咲いていたシロツメクサは、コメツブツメクサの代わりよ。
  野の花なのに、結構元気。上に上に伸びるんだよ~~~(上昇思考?)
  あら、りょうこさん。褒めてくださって有難う。
  本当は、ブーケを再現したかったけど・・・
  ワイヤリングする時間がない、ナデシコやヒヤシンスも身近にないので
  エコエコ。我が家の庭の花で作りました。
  
GWなのに、特別な計画がなくて、クサクサしています。
誰かが言っていたけど、障子の張り替えでもしようかな?

残念、まだいるのよ。ただ今の時間午後8時30分過ぎ。あと12~13時間したらサヨナラ。
チャールズ&カミラの件は結婚前からだったし、噂だったって母から聞いてる。それを承知で地位を望んだ落ちぶれ貴族の娘だったら、地位だけを見ていればよかったの。仕掛けられるのは、隙とみょうな期待があるからじゃない?いくら慈善事業に力をいれたとしても、マジ危険な場所で危険と同居するわけでもないんだから、結局それだけの人間よ。
かなり、キツイ言い方だけど・・・地がでてしもた。

お~~ゥ、神様!!

りょうこさん、「あと12~13時間したらサヨナラ」って、今夜は、最後の晩餐?

> チャールズ&カミラの件は結婚前からだったし、噂だったって母から聞いてる。
 それを承知で地位を望んだ落ちぶれ貴族の娘だったら、地位だけを見ていればよかったの。
 仕掛けられるのは、隙とみょうな期待があるからじゃない?
 いくら慈善事業に力をいれたとしても、マジ危険な場所で危険と同居するわけでもないんだから、
 結局それだけの人間よ。
   お~~ゥ、神様!!そうかもね。
   でも、噂だったと言うのに、何故、今 決して美人じゃあないカミラがあそこに居るの?
   まあ、チャールズも好きじゃあないから良いけど。

貴女が、ダイアナだったら、そんな結婚は、望まないだろうけど
もし、結婚してしちゃって夫の不貞を知ったら?・・・そうか、とっとと離婚だったっけ?

まあ、幸せな筈な結婚が不幸に終わったけど、
ケンブリッジ公夫妻には、永久の幸せを願いたいですね。

なぜいるのか?チャールズが自分の立場を分っていない馬鹿だからとしか言いようがないけど、それほどカミラは男心に精通していたんじゃないかな?子供っぽいダイアナなどおよびもつかないほど優秀な心理学者なのかもね。 わたしがエリザベス女王だったら、あれだけ反対したんだから、あくまでカミラは影の女として留め置くか、チャールズを廃嫡します。現代の趨勢に流されてカミラを表に出したのならもう王家ではないわ。王たる者、それくらいの厳しさと寂しさと悲しみに耐えられなくてどうするの。あ~~、きついりょうこ・・・。

優秀な心理学者ですか

カミラの手練手管かァ。そうか!!優秀な心理学者ねi-184
ねえ、ノブコも優秀な心理学者であって欲しいねェi-184

> わたしがエリザベス女王だったら、あれだけ反対したんだから、
 あくまでカミラは影の女として留め置くか、チャールズを廃嫡します。
 現代の趨勢に流されてカミラを表に出したのならもう王家ではないわ。
 王たる者、それくらいの厳しさと寂しさと悲しみに耐えられなくてどうするの。
 あ~~、きついりょうこ・・・。
   
   女は、賢くなくってはイケませんね。
   しかし、頼りなく賢くない男も多すぎます。
   もっとも、これは、我が息子を揶揄して言っているだけですが・・・
   もう少し、賢いかと思ったのに・・・残念なことばかりです。アァ~~

ウィリアム王子とmonalisaさんの結婚記念日が同じ
偶然とはいえ、何か嬉しい気分なのでは・・
ちなみに我が結婚記念日は今月で~す。

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃
o(*'皿^)oこんにちわ
ヽ(*^▽^*)ノワォ~~♪ーモナリン♪祝v(^O^)v祝♪
38回目!? 結婚生活の大先輩!!ですねー
38年持続の秘訣をおせーて下さい~~~!!

キャサリン妃はなるべくしてなられた 貫禄がありますね
偶然じゃなく産まれながらの運命といいましょーか
ウィリアム王子に近づけるように努力をされたみたいですヨ

一昨年 フランスに行った時に
ベルサイユ宮殿の帰り道 ダイアナ妃が事故にあったトンネルを通ったの
左から13番目の柱に追突したと聞き
マリー・アントワネットとダイアナ妃 思い合わせて暗い気持ちの夕方でした、、

鳥の巣のイメージ スズランの花を使うのは難しいでしょうに素敵~~
幸せのベルが鳴ってるかのよう♪

今 モナリンの部屋のテーブルに結婚記念日のお祝いに”柏餅”を置いてきたのよ
腐らないけど 見つけてね~~( ´∀`)σ
         ┃★━━━━━━━━┛

嬉しいっちゅうか何ちゅうか・・・

hotterさん、なんだか忘れられない記念日になりましたよ~~。
嬉しいっちゅうか何ちゅうか・・・
hotterさんとこは、今月ですか。
もう直ぐ。。。っと言う訳ですね。
何回目かしら?

komomichiさん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
o(*'皿^)oこんにちわ
こまちゃん、柏餅ありがとう。
自分の部屋に戻ったら、また柏餅があったんで、びっくりしちゃった。
白い所が何を意味するかよくわからん。

> 38年持続の秘訣をおせーて下さい~~~!!
  秘訣なんて~~~
  こまちゃんの所だって、続いているでしょ。
  要するにねェ、りょうこさんが言っていたように
  夫のカウンセラーになってやれるほどでなきゃあ駄目なのさ。
  うちのダンツクは、私が居なけりゃあ、人生辞めていますよ・・・きっと。
  娘からも、「お父さんより先に逝かないで~~~」って言われている。
  もっとも、私は120歳まで生きられちゃうから、娘より長生きヽ(*^▽^*)キャホ~~♪

> キャサリン妃はなるべくしてなられた 貫禄がありますね
> 偶然じゃなく産まれながらの運命といいましょーか
> ウィリアム王子に近づけるように努力をされたみたいですヨ
  運命の赤い糸・・・ちゅう訳ね。
  
> 一昨年 フランスに行った時に
> ベルサイユ宮殿の帰り道 ダイアナ妃が事故にあったトンネルを通ったの
> 左から13番目の柱に追突したと聞き
> マリー・アントワネットとダイアナ妃 思い合わせて暗い気持ちの夕方でした、、
  私も、7年前に通ったけど、「へ~~」位だった。
  こまちゃん、私は、世界史を選択しなかったし、あまりマリー・アントワネットの事
  知らないので、今ちょっと、wiki読んでみた。
  なんだか面白そう。じっくり、また読み返してみるヮ。

> 鳥の巣のイメージ スズランの花を使うのは難しいでしょうに素敵~~
> 幸せのベルが鳴ってるかのよう♪
  鳥の巣のような木枠の中に試験官を挿して、
  その中にスズランを入れてありますよ。
  最近、試験官を使う事が多いです。
  「幸せのベル」か~~~。
  なんだか気分いい。
 
こまちゃん、またチャットで遊んでね。
今度は、ちゃんとした会話が出来るようにしますね。
でも、これって、お互いがPCに向き合っていないと出来ないんじゃあないの?
不思議な世界ね。
         ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

おお・・・素敵ですね^^
そして38回目の結婚記念日おめでとうございます♪
ウェディングドレスの中にも沢山の花と由来があるんですね、特に気になったのがチューダーローズのお話。
エリザベスさんはヘンリ~さんにきっと口説かれたんだ~(笑)

ウェディングブ~ケも素敵ですね、スズランの花の一つ一つが弾けそうな真珠のようですねv

カワラナデシコ

るおやんさん、おばんです。
38年、日々好日とは行きませんでしたが
子供達が結婚して、孫も出来たりすると、自分のDNAが確実に繋がって行く・・・という実感を持ちます。

> ウェディングドレスの中にも沢山の花と由来があるんですね、特に気になったのがチューダーローズのお話。
  るおやんさん、貴女に背中を押されました。
  チューダーローズの紋章って?・・・探しましたので、お借りしてブログUPしました。
  
  シンボルにしていたバラが実際にどんな品種だったのか長い間学者たちの間で論争があったようです。
  現在は、赤バラは「ロサ・ガリカ」、白バラは「ロサ・アルバ」ではなかという結論に
  落ち着いたようです。
  「ロサ・ガリガ」は、薬用バラとして、香り水に、食用に利用できるので、
  別名「薬剤師の薔薇」とも呼ばれているので、一時期育てていたことがあります。
  香りも良く、綺麗な絞りの入った薔薇でしたが、『一季咲き』なのが・・・ね~~~。
  
> エリザベスさんはヘンリ~さんにきっと口説かれたんだ~(笑)
  10年越し・・・って、素晴らしいですね。
  好きな人と一緒になるのが良いんですよね。
  
ウエディングブーケは、意外でしたが、キャサリン妃のお人柄がにじみ出ているようで
特に、ウィリアム王子の名前をこの花に重ねた カワラナデシコ(Sweet William)は、
「優しいウィリアム王子」の意でもあるって、なかなか出来た王妃ですこと。

是非、お二人には幸せになって欲しいですね。

おめでとさん

38回目の結婚記念日おめでとうさんi-184
昨日、heart-papaは東京に戻り、ジージはおらず、夕方は義理の妹が実家で料理を
作ってくれたので、義母と三人で女子会i-278
heart-papaが買ってくれたワインを2本開け、義理の妹は初めて義母とたくさんお酒を酌み交わし
盛り上がったので、義母もうれしそうで良かったよi-194
明後日帰りますi-179今日、匠寛堂も行ってきたよi-87

ありがとさん

ビックしゃん、ありがとう。
例の如く、『家飲み』で、祝いました。
あれ?heart-papaは、昨日、東京に戻った?
そうか、茨城行き?働き者だねェ。
「義母さんと義妹さんとの女子会」なんて、素敵だね。
義母さんと義妹さん、初めてお酒を酌み交わしたの?
良い機会ができて良かったね。
heartに会える日が待ち遠しいな。
いろいろ行事が重なって、いつ会えるかな?
楽しみです。

今日は

越谷だよ~i-280
いつでのも会いにきて~ついでにお守りもして~i-278

了解です。

ビックちゃん、いつもって言う訳には行かないんだよ。
仕事が、満載。
一週間、ビッチリ!!信じられないv-12
他のパートさんは、社員が出る日だから休んでくれ・・・って言われちゃう事もあるそうなのに・・・。
ひっぱりダコなんで、社長には「イメルダさんみたいに、何足の靴を持っているの?」って
聞かれたので「私は、コマルダ。お金は邪魔になりません」・・・って言ってやったら
「その言葉、メモメモ」って言ってた。
『引き手アマタ』も嬉しいけど・・・忙し過ぎ!!
このGWは、久しぶりにマッタリして過ごしました。

日曜日は、南部会の仕事で忙しいから、
差し詰め、月曜日の夜、ちょっと覗いてみようかな?

monaちゃん、早速の『および』ワクワクしてるでしょ?
ビックちゃんが呼んでるんじゃなくてheartちゃんが呼んでると思えば
目じりも下がっちゃうだろうし・・・。長崎弁を覚えてたりしたらどうする?
なんか久しぶりのご対面の様子が気になってま~す。おしえてね。

再会の一声は、何だろう?

りょうこさん、フフフ~~~ゥ。
きっと、もう東京に着いているだろうけど、お疲れだろうし・・・ね。
明日にも会いたい気持ちが、・・・・。

でも、残念ながら、明日は、来客で、預かる事も、出かける事も出来ません。
いつになるかね?heartに会える日は・・・。
なんたって、私は、タレント並みのスケジュールだからねェ。

そう、楽しみにしていてね。
再会の一声をv-411


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/247-8d0123ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers ( スイートピー: Lathyrus odoratus) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers (牡丹色)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (10)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。