topimage

2017-09

blog 1000 flowers (千紫万紅 ) - 2011.04.18 Mon

膨らんだ蕾からは希望を、満開の美しさからは喜びを、舞い散る桜吹雪からは散り際の潔さを・・・
 
       「散る桜 残る桜も 散る桜」    良寛禅師の辞世の歌

今を盛りと咲き誇っている桜も、やがて散りゆく定めとは、誰もが知っている事とは言え、今は酷すぎる。

       「花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき」    林 芙美子

<<<<<


庭の松や槇の傍に、スミレが咲いています。葉の形からはタチスボスミレのようです。
スミレスミレ

道路の路肩の割れ目から顔を出したスミレには、驚きと元気をもらいます。
パンジーのような華やかさはないけど、スミレほど、淑やかで寂しそうでない・・・
そんなところがお気に入りのビオラの良さなのかも知れません。
スミレスミレ

冬の間もジッと密やか花開く時を待つ外見は華奢なのに意外にタフで「控えめな美しさ」を讃えている春蘭
P1130784.jpgP1130781.jpg


花言葉「静謐」「隠された美」と言うのは、一人静。
「静御前」の舞姿にみたててつけられた名前だそうで、花びらに見えるのは「おしべ」だそうです。
P1130779.jpgP1130841.jpg


花茎をすーっと伸ばして、白く小さい花をたくさんつけている「丹頂草」。別名:イワヤツデ
長い花茎が鶴の首、広がったヤツデのような葉が、丹頂鶴の羽なのか・・・丹頂草の花言葉は、「崇高」
P1130694.jpgP1130786.jpg


有毒成分(グラヤトキシン=アセボトキシン)を持ち、葉は、煎じて殺虫剤とされるアシビ(アセボ)。
馬が葉を食べれば苦しむということから、「馬酔木」という名が付き、草食ほ乳類は食べるのを避けるそうです。
「馬酔木」の花言葉は、「献身」「いつもあなたと一緒」
P1130690.jpgP1130691.jpg


日本にあるスノーフレークは、レウコユム・エスティブという品種で、花弁の先に緑色の斑点が散っている。
ほっそりした葉の間から花茎を伸ばし、その先端に2~8個の釣鐘状小さな白い花を下垂して咲かせます。
見るからに清楚な感じのする花でスミレのような芳香があります。
属名のレウコユムは、ギリシャ語の『leukos「レウコス(白)」』と『ion「イオン(スミレ)」』に由来し
、白い花色でスミレのような芳香があることに因むそうです。
和名は、花がスズラン葉がスイセンに似ることから「鈴蘭水仙、または大待雪草」
花言葉:「純潔」「汚れなき心」「美を好む」「清純」
suDSC_0009.jpg

何鉢もあったシンビジュームで、1つだけ残った。
このシンビジュームが咲く時には、いつも我が家に福が訪れる・・・のだが、今年は、まだ~~~なんです。
P1130246.jpgP1130247.jpg


花言葉:「華やかな恋」「高貴な美人」「誠実な愛情」「深窓の麗人」「飾らない心」「素朴」
こんなに沢山の花言葉を持っていますが、「飾らない心」がいいかな?
P1130244.jpg

シンビジュームとクリスマスローズを使って、フラワーアレンジメント≪トライアングル≫の復習です。
シンビジュームの黄色と千鳥草のブルーで、補色関係は生かされましたが、黄色が少なくなったので
ちょっと、寂しい・・・いえいえ、落ち付いた雰囲気になりました。

          。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。

     P1130819.jpg

                幸福は求めない方がいい。

      求めない眼に、求めない心に、求めない体に、求めない日日に、

                人間の幸福はあるようだ。


                     井上 靖

           




     blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございま~す。やっと朝食がおわったところで~す。
ねえ、このお花はみんなmonaちゃんちの庭?
イワヤツデもヒトリシズカも目立たないけれど、なんか気になる花です。
スノーフレークの緑の縁取りも大好き!
monaちゃん、旦那さんは、また血圧上がって大変だと思うけど・・・。
いろいろあるから、気苦労が絶えないわよね、きっと。お疲れ様です。

非常時です故・・・

ただいま、りょうこさん。

> ねえ、このお花はみんなmonaちゃんちの庭?
  八重桜は、仕事場から見える向かいのお家のものですが、
  それ以外は、我が家の庭のものです。
  そんなに広くないけど、和室の前は、五葉松、梅、山茶花、槇、などが植わっているチョッとした築山風。
  ここだけは、植木屋さんにお手入れしてもらっています。
  イワヤツデは、無理やり店じまいをする植木屋さんに持ち帰らせ、我が家の一員になったものです。
  一人静は、義母が育てていたものだったと、思います。
  弟たちとの同居に伴い、不要になった・・・との事で、貰い受け。
  春蘭は、田舎の隣の兄ちゃんから貰ったもの。
  皆、寄せ集めだけど、お互いの縄張りを侵さず、時期を見計らって、ちゃんと自己表現するのよ。
  
> monaちゃん、旦那さんは、また血圧上がって大変だと思うけど・・・。
> いろいろあるから、気苦労が絶えないわよね、きっと。お疲れ様です。
  りょうこさん、先ほど「本日の仕事、無事終了。おやすみなさい」のメールが届きました。
  緊張の連続でしょうが、元々「非常時」を想定して訓練してきた人です。
  こんな時に役立たなくって、どうする!!・・・と言いたいが
  彼は、私と一緒の生活が、決して安泰ではない・・・と言うかもね。

キャハハ・・・それを言うなら、俊介はもっと波乱万丈の人生になりそうだと・・・笑。
でも、それを選んじゃったのは相方だもんねえ。彼等は私達に惚れてるのよ。
思い切り、わたしたちの人生に付き合せましょう。きっと、満足な人生が送れるはずよ。
ちゃ~んと love mail があるなんて素晴らしい。うちは、返事しないことが多いから読んでないとカンチガイして、見てないの!って文句つけてくることがある。ブログ見てりゃ何やってるか分るでしょうにね。

「足るを知る」が座右の銘

> キャハハ・・・それを言うなら、俊介はもっと波乱万丈の人生になりそうだと・・・笑。
> でも、それを選んじゃったのは相方だもんねえ。彼等は私達に惚れてるのよ。
    
    そうだったそうだった・・・前世は、親子。

    そうなのよね。私を選んで助かってきた事実からは、なにも言わせません!!

    heart-papaも、俊介さんのような生き方を羨ましがっていましたよ。

    うちのダンツクだって、知識からは専門職をまだまだやっていけるのに
    己の身の程を知り、それ以上を望まない・・・みたいな
    「足るを知る」を、座右の銘に掲げてちゃって~~~

> ちゃ~んと love mail があるなんて素晴らしい。
 うちは、返事しないことが多いから読んでないとカンチガイして、
 見てないの!って文句つけてくることがある。ブログ見てりゃ何やってるか分るでしょうにね。
    りょうこさんは、ちゃんと、意識してるよねェ!!
    いつでも、復帰できるでしょうが、天職を投げ出して、ヘリの免許を・・・なんて
    りょうこさんの思い通りになっている人生は、羨ましい位、気持ちが良い。
    
    ご両親を含めて、かじ取りを間違えないように、お願いしますね。
    

heart-papaさんが?元々50歳でリタイアして・・・と、言ってた人だけど。
heart-papaさんも50までで後はゆっくりというくちなのかしら。趣味人とか・・・。俊介は ”人間的にはオレが上、技術的には敵わない。高みを目指そうと思うなら全面的にサポートするが、日本は君のフィールドではないが、どうする?”って言ったの。自分が一人っ子ということもあって、家業を継ぐか悩んだんだけど、わがままさせてもらう事にしたの。 そんなこんなで、いつも(じゃないかもしれないけど)家族のことは忘れない。 いいわよ~、自社の仕事って。パソコンで遊んでいられるもん。
monaちゃんも、自営したほうがよくない?経営者タイプだと思うけどな。

明日は、お天気になると良いね。

りょうこさん、今日は雨模様だから、昨日の半分しか来なかった。
この年で、経営者なんて~~
私って、結構遊び人な所があるので、社員になる事も断ってきたんです。
働ける時には、しっかり働いて、遊べる時は、しっかり遊ぶ。
季節労働者に近い、現場の雰囲気にピッタリな働き手だから
会社も、私の思う通りに、便利に使ってくれている。

heart-papaの計画は、よく判らないけど、彼も、土日は、趣味の釣りに忙しい。
魚をサバキタイ!!は、これまた母方のDNAがそうさせるみたいです。

> 俊介は ”人間的にはオレが上、技術的には敵わない。
 高みを目指そうと思うなら全面的にサポートするが、日本は君のフィールドではないが、どうする?”って
 言ったの。自分が一人っ子ということもあって、家業を継ぐか悩んだんだけど、
 わがままさせてもらう事にしたの。 
 そんなこんなで、いつも(じゃないかもしれないけど)家族のことは忘れない。
    ママさん、嬉しいだろうね。
    こんな両親思いの娘と息子がいて・・・。
     
    りょうこさんは、俊介さんが認めるほどのテクニシャンなんだね。
    なんだか、そのうちに・・・・学会長にでも浮かび上がって来るような予感がする!!
    
>いいわよ~、自社の仕事って。パソコンで遊んでいられるもん。
    うんうん、今日は、暇だったから
    日中にコメント載せたかったけど、株検索に忙しかった。

21日には、ボストンに向かうんですよね。
明日は、お天気になると良いね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄~~[絵文字:i-203][絵文字:i-203]

鍵コメさん、おはようございます。

東京大震災に備えての、これから心構えでもある訳ね。

ノウハウは、やはり子供の頃から見聞きして、培ったものだろうね。

凄~~i-203i-203

その、手腕 なかなか・・・です。

monalisaさん ヽ(*'-'*)おはようございます
お花いっぱいですね!!*^-^*

八重桜が咲き始めましたね♪
濃い色のも可愛いけど、この淡い色のふわふわした八重の桜は
とても綺麗ですね~♪
植物も動物も、命に永遠はないから皆いつかは散る定め。
自分の持ち場で今を一生懸命に生きているから美しいのかも♪

今年の福はきっと遅れてやってくるんでしょう~*^-^*
そのぶん大きくなってるといいですね♪(*'-^)-☆

こんにちは♪ 『定命』とも言うのでしょうか、日本人は特に桜に対して定命の美しさ、儚さを敏感に感じますね。
こちらは今年は遅咲きです。GWの後半からが満開になると思います^^

それにしてもシンビジュームの花言葉の多いこと!それだけ沢山の人に愛されている花なのですね。
幸福って一体何物でしょうか、追求しないほうが良いのでしょうねv

シンビジュームの誓い

miyaさん、八重桜には、濃い色のボテっとした桜と、そうこの淡い八重桜がありますね。
あまりに綺麗なので、み惚れ、同僚の「桃だよ」という声に
通りがかった小学生が、「木の様子からは、桜ですよね~~」と。
小学生に、教えられちゃいました(笑

> 植物も動物も、命に永遠はないから皆いつかは散る定め。
> 自分の持ち場で今を一生懸命に生きているから美しいのかも♪
   そうですね。だから、Dry Flower よりも、生花の方が、自然で好きですね。
   いつまでもその美しさを封じ込めたい・・・という気持ちは判らない訳ではありませんが
   あるがまま・・・が、一番いいんです。
   人としての生き方も、そんなもの。
   それぞれに、器量があるんだから、自分の出来ることを一生懸命やって行けばいいんだよね、miyaさん。
   

> 今年の福はきっと遅れてやってくるんでしょう~*^-^*
> そのぶん大きくなってるといいですね♪(*'-^)-☆
   アハハ~~~、嬉しい事を言ってくれるわね。
   miyaさんの優しい気持ち、素直に信じま~~~す。
   

幸せは、自分の心が決める

るおやんさん、今晩は。
定命ですか。
そうですね。儚いいのち故、愛おしい・・・というものですね。
東京は、いつもの年より咲きだす時期が遅かったんですよ。
そちらの桜は、今年はどうですか?

シンビジュームの花言葉って、誰が考えたんでしょうね。
花言葉:「華やかな恋」「高貴な美人」「誠実な愛情」「深窓の麗人」「飾らない心」「素朴」

もっとも、シンビジュームにも沢山の種類がありますから
なんかジュアンスの違う花言葉でも、
そのシンビジュームにとっては、ピッタリだったりしますものね。

> 幸福って一体何物でしょうか、追求しないほうが良いのでしょうねv
  
   「幸せは、自分の心が決める」・・・と言ったのは、相田みつおさん。
    幸福は、追い求めるものではなく、気付くものなんですね

monaちゃ~ん。
簡単コメで申し訳ないけれど  いってきま~す。
アレンジメントのアップ、これからも宜しくお願いします。

行ってらっしゃい

りょうこさん、行ってらっしゃい。
被災地では、いろいろご尽力くださりありがとうございますね。
きっと、叔母ちゃんたちの心の支えになったことでしょう。
あっつ、聞くのを忘れてた。
用意して行った服の評判は、どうだったの?

俊介さんにも、よろしく。
N.Y.デートの報告、楽しみにしているよ。

りょうこママさんにも、クレグレにもよろしくね。
いじめちゃってゴメンネ・・・って、伝えて。
あれ以来、どうしているのか心配しているの。

今日は、寒いので、朝から風邪引きさんが、2名。
今、暇なので、コメできます。

試験、無事に合格しますように、祈っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/242-70ddd8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog 1000 flowers (デンファレと薔薇 ) «  | BLOG TOP |  » blog 1000 flowers ( 百花繚乱)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (50)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。