凛とmonalisa

2017-05

以心伝心(水仙とムスカリ) - 2011.02.21 Mon

「菊の井」のお食事会の時に、先生から素敵な写真を頂きました。
suisen

2月のフラワーアレンジメントは、何を作るのかしら?・・・と興味深々。
半蔵門駅を下りて教室に行く間に、フラワーshopの店先に、ムスカリがあるのに気付きました。
ムスカリなんかで、あんなアレンジメント、出来るじゃあない?~~~っと思いながら教室に入ったら
な、なんと、以心伝心。ウヒャーア ~~~♪(≧∇≦)~~~♪
先に来たメンバーが、ベランダでムスカリの鉢植えの土を落としているのです。
一人20球。7人分・・・ちょっと、多めに、先生は、200球用意したんだそうです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ M u s c a r i
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【花材】ムスカリ、アズキヤナギ、コオリヤナギ、牧草、オアシス土台

muscari ≪ムスカリ≫
  ユリ科ムスカリ属の植物の総称。
  狭義には学名M. neglectumをムスカリといいます。
  ムスカリ属は地中海沿岸が分布の中心で50~60種
  球根植物で開花期は3月初旬から4月末頃
  花は一見するとブドウの実のように見えることから
  ブドウヒアシンスの別名を持つ

  名前の由来はギリシャ語のムスク(moschos)で
  麝香(じゃこう)のこと
  花色は鮮やかな青紫色だが、
  近年白、コバルト色なども見られる

横長のプラスティックのケースにオアシスを張って、柳で土台を作ります。
ムスカリを並べ、コケや牧草で、球根を覆い厚みを出して出来あがりです。
<<<<

フラワーアレンジメントの作品を、品よく上手に写真に収める・・・これが、私の永遠のテーマです。
今回の作品のように、ヤナギを使って味わいを出すには・・・思い立ったのが、お教室のベランダの手摺です。

4枚目の写真は、家に帰ってから撮った写真です。
ムスカリ自体は、時間を経て、柳の鉢と同化していますが一味足りない感じがしました。
今回は、霞んで見える遥か遠くのビル群の借景が、とっても効果的に生かされたように思います。


blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

2月のフラワーアレンジメント

こんばんは!
以心伝心、驚かれたでしょうね (゚∇^*)
それ以上にうれしかったのではないですか?
先生の水仙の写真を見て、斬新!と思ったのですが
ムスカリのアレンジもヤナギやコケや牧草?とともに楽しいですね。
何を使うのか、個人で決めていいのですか?
オリジナルな素敵なアレンジはやっていて楽しいでしょうね。
借景、素敵です!
写真の撮り方って・・・奥が深いですよね (゚○゚)!

私も昨秋、ムスカリを増やしました。
日当たりが心配ですが、楽しみになってきました。

モナちゃ~~ん

┏━━━━━━━━★┃
プチ((( *~∇~)爻(~∇~* ))) オヒサ でーすo(__)oペコ
毎回の趣味の広さに(◎。◎)!
小さなムスカリをこんな存在感のある活け方にビックラ
画期的ですね~~
これは是非 真似させていただきたいゎ~
何回も練習すればモナちゃんみたく出来るかな、、
komamichi的には3枚目の撮り方が好き

↓のheartちゃん☆*(у^∨^у)*☆かわゆす~~
親の背中を見て育つってナットク ママは綺麗好きなのねー
私は娘の背中を見て育つの昨今でやんす
        ┃★━━━━━━━━┛

あ~、素敵!!! いつもこんな風にお花を楽しんでるの?
優雅この上ないって生活してるんだ、羨ましい。
こんなセンスないもんね・・・わたし。
うちの鳥に食べられたムスカリを思い浮かべちゃった。寂しい思い。
で、このムスカリは球根がついたままだから、また植えたら
来年は、花を咲かせてくれるのよね、きっと。咲いたら、写真宜しくお願いします。

以心伝心のムスカリの花
我が家も沢山咲きますが、この様なアレンジメントは無理ですね。
地下植えですので・・・
でもこうして見るとなかなか可愛らしいです。
春はそこまで来てますね。

日光好きなムスカリ

mammyさん、先生のセンスは、最高です。
ムスカリは、思い付いても、どういう風にアレンジするか?
鉢や容器にアレンジするのは、簡単です。
アズキヤナギ、コウリヤナギを使って・・・
このような臨場感溢れる思いつきは先生ならではのものです。

> ムスカリのアレンジもヤナギやコケや牧草?とともに楽しいですね。
> 何を使うのか、個人で決めていいのですか?
  柳やコケや牧草の量は、自分で決めます。
  先生は、容器が見えないように、柳や苔で上手に覆って~~~と言われましたが
  時間内には、出来上がらなかった人もいました。

私は、ムスカリで・・・というイメージを持っていたので
なるべく柳の芽吹きの部分をふんだんに・・・
自然に倒木の中からムスカリが・・・・と思ったので
裏面に、枝の部分を持って行ったのが、結果的に華やかな前面になったようです。

> 借景、素敵です!
> 写真の撮り方って・・・奥が深いですよね (゚○゚)!
  いつもはお教室の明るい所で・・・と撮影場所を選ぶのですが
  今回は、ちょっと面白がって、ベランダで撮りました。
  中には、赤い屋根が色的に邪魔になるコーナーもあって
  また、人によっては、プラスティック容器がむき出しになっている人もあったので
  カメラマンとしては、「あ~ア」な部分もありました。

ムスカリも、やはり日当たりが大切なようです。
咲き終わった花茎は付け根から切り取りますが、
残った葉っぱは、切り取らず、長い葉を左右からコマ結び結んで
枯れるまで待った方がいいそうです。
葉は球根に栄養を送る大事な役目があります。

mammyさん、ムスカリが綺麗に咲くと良いですね。
>
> 私も昨秋、ムスカリを増やしました。
> 日当たりが心配ですが、楽しみになってきました。

コマちゃ~~ん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
 こまちゃん、また忙しくなるそうですね。
 趣味が広い・・・ってか!
 キが多い・・・のは、材木屋の娘だから・・・って、昔は言ってたかも。

> 小さなムスカリをこんな存在感のある活け方にビックラ
  ビックリさせて・・・去年も2月は、ビックリさせたかも。
  http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-date-20100216.html

  ムスカリの球根を洗って、球根を半分位 表に出す~~~
  こんな所が、園芸とフラワーアレンジメントの違いかな。

鉢も、素敵な模様つきを選んだりして・・・
水やりは、忘れずに~~~ね。

> komamichi的には3枚目の撮り方が好き
  どの画像がいいのか分からなくなっちゃって、UP
  コマちゃんの好み・・・メモメモ

> 私は娘の背中を見て育つの昨今でやんす
  アラアラ。こまちゃん、有難う
        ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

来年も咲かせます。

りょうこさん、フフフ♪(*'-^)‐☆ 素敵でしょ。
ありがとう。
自分では、なかなかアイデアが湧かないけど
結構、チャッチャと、短時間で仕上げちゃう方なんだ。

「優雅この上ないって生活」って、v-393 とんでもない・・・です。
月1度のレッスンが楽しみだから、休まずに通って・・・16年。
「毎回、レッスンするたびに、上手になるねェ」という母の声。
生花古流を学んだ母にしてみれば、洋風のアレンジメントは新鮮に見えたのでしょう。
母が、楽しみにしてくれている・・・と思えば、尚更レッスンも楽しくなりました。
今では、斬新な活け方だと、娘が「ワ~~ッツ、素敵!」って、言ってくれます。

なかなか、自分では、こうはいきません。よい指導者が居ればこそ・・・です。
りょうこさん、いつでもやる気があれば、大丈夫。
自分流でも良いから、花屋さんで花を買って楽しんでください。

> うちの鳥に食べられたムスカリを思い浮かべちゃった。寂しい思い。
  そうそう、ごめんなさいね。
  ムスカリって、美味しいのかしら?

アレンジしてから、2週間経ちましたので
そろそろ、養分のある土に戻してあげないと可哀相ですね。

> 来年は、花を咲かせてくれるのよね、きっと。咲いたら、写真宜しくお願いします。
  りょうこさん、来年のムスカリに会ったら、声かけてね。


サプライズな演出

hotterさん、普通、ムスカリは、地植えですよね。
でも、こんな風にアレンジメンしたムスカリを、お店の一区画に置いたら
お客さんは、目を白黒させる事、打ってつけです。

一瞬、イミテーションと思わせる・・・こんなサプライズな演出は、お洒落でしょv-398

そう、春はもう直ぐそこまで。
花粉が猛威をふるう時も、やってきますね。

プチプチ♪

ムスカリはプチプチがいっぱいの不思議な花ですよね~、花壇の縁取りや水仙・チュ~リップの下に咲いている脇役的な花ですが、これを主役にアレンジするのはかなり難しそうです^^

雪の上に目の覚める青の群生花、という感じで神聖な感じを受けます♪

プチプチなムスカリさん。

るおやんさん、ムスカリを目線の位置で見るってどうですか?
ムスカリの球根を、半分位地表に出して・・・
まるで、イミテーションプランツのようでしょ。
アレンジしてから、2週間経ちました。
明日には、養分を含んだ土に戻してあげましょうかねェ。

でも、この雰囲気、なかなか素敵でしょ。

この作品を、雪の上で写真に撮ってみたかったんですが
体調がイマイチなので、諦めました。

また、雪が降らないかな~~

プチプチなムスカリさん。

ブドウのような小花が魅力的なムスカリですね。
このムスカリを見るともうすぐ春がくると思わせてくれます。
花が咲くに連れて淡い水色から青の素晴らしいグラデーション
が楽しめるのが素敵に好いですね(*^_^*)

左端の写真が私は一番好みです。
何か思いを馳せるような
スペインの風景にもチラ似して
そこに彼と彼女がいるような(*^_^*)

う~~ん、春ですねェ

lavandreさん、おはようございます。
ムスカリの花は、日光が大好きですね。
日当たりがいいと、ずんぐりむっくりなムスカリが・・・
日当たりが悪いと、葉が伸びきったようなムスカリが咲きますね。
分球して増えるので、一面のムスカリ・・・のようなお家も見かけます。
春を知らせる花の一つですね。

> 左端の写真が私は一番好みです。
> 何か思いを馳せるような
> スペインの風景にもチラ似して
> そこに彼と彼女がいるような(*^_^*)
   花の部分がもう少し鮮やかに表現出来ていると良かったかと思いますが、
   借景のビルと空が・・・・お~~ゥ、スペインですか!
   そう言えば、バルセロナのガウディの「カサ・ミラ」の屋上に居る感じ・・・ともv-407
   「そこに、彼と彼女」まで登場させて・・・
   う~~ん、春ですねェ。

lavandreさん、今 お幸せそうですね。

こんばんは~☆
(*'▽'*)わぁ♪ ムスカリのアレンジ、とっても(*人'-')。o○(ステキ☆彡)
斬新だけど自然の趣があって、球根も見せてあるところが面白いですネ^-^v
ビルを借景にしたお写真、☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
3枚目が好きです♪*^-^*

昨日、牡蠣のみなと煮を作ってみました~♪
柚子がスーパーになくって、乾燥のものになってしまいましたが
それでも美味しかったです*^-^*
・:*☆ありがとう~♪

柚子の時期は、もう終わりなのかしら

miyaさん、胃の調子は、いかがですか?
私は、相変わらず“可愛い声”です。
今日は、久しぶりに行った店舗の相棒に笑われてしまいました。
ちょっと、発声もし辛いので、口数も少なく・・・このままだと人格も変えられるかも知れませんv-411

> 斬新だけど自然の趣があって、球根も見せてあるところが面白いですネ^-^v
> ビルを借景にしたお写真、☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!
> 3枚目が好きです♪*^-^*
  そうなんですよね。
  そろそろ土に植えかえてあげなければ可哀相なんですが
  柳の自然な感じが、目に焼きついていて、代わりの鉢が見つかりません。
  また、球根をちょっと見せる・・・これも、フラワーアレンジメントとしての作法
  球根にとっては、土に帰して・・・と悲鳴をあげているかもしれませんね。
  そうだ、鉢ではなくて、柳も一緒に地植えにしてあげれば良いんですね。

  miyaさんは、3枚目ですか。
  同じ作品なのに、3枚目の方が、ムスカリの花が多く、生き生きしているかもしれませんね。

> 昨日、牡蠣のみなと煮を作ってみました~♪
> 柚子がスーパーになくって、乾燥のものになってしまいましたが
> それでも美味しかったです*^-^*
  miyaさんに教えてあげる事があって嬉しいです。
  そうなんですよね。
  柚子の時期は、もう終わりなのかしら。
  私も、柚子ご飯を作ろうと思って、柚子を探しているんですよ。
  
お互いに体をいたわっていきましょうね。
miyaさん、有難うございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/221-d66c8594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

義理人情 «  | BLOG TOP |  » 初めてのお手伝い(heartと一緒)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。