topimage

2017-08

ふぐ鍋は、どうですか? - 2011.02.11 Fri

もう食べることばっかりで、庭の草花より、自分に栄養を与えている~~~って、声が聞こえてきそうです。

雀友との去年からの約束は、新春に「ふぐを食べに行こう!!」です。

歩けば歩くほど、さらに奥に進みたくなり、奥深い魅力を秘め、文豪も歩いた江戸情緒ある路地、
点在する寺社、パリの薫り漂う場所・・・少し歩くだけで様々な表情が垣間見える神楽坂は、
一部の学部は残っていますが、その昔、我がキャンバスもあった所です。

実験の帰りに「軽い心」という名に魅かれ、行ったお店は、周辺事情から、マックの2Fになるかしら?
                                              マウスオン
<

黙テンのサッチャンが、予約してくれたお店は、東京・大阪等のふぐ料理店のFCチェーン「玄品」です。
2月9日は、「ふぐの日」で、1月29日~2月9日までは、てっさを含むコース料理に、お得な割引がありました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ て っ ち り で、も う プ ル プ ル ~~~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フグ(河豚、鰒)は、185種もあり、食用としては、トラフグ、マフグなどが多く、旬は冬とか。

フグ取扱資格は、都道府県ごとに定められていて、資格名称や資格取得方法にも違いがあり
東京都などは、ふぐ調理師試験の受験資格には、一般の調理師免許を取得していることが条件の1つとか。

ひと際、美味とい言われているフグの肝臓は「練乳に似た濃厚な風味で、アンコウの肝ほど脂っこくなく、
さっぱりしている。あれを捨ててしまうのはもったいない。」と言う料理人もいるようです。
河豚 「フグは食いたし命は惜しし」という言葉もあって、
 中毒を覚悟してまで食べようとする人もいて、
 歌舞伎役者の八代目坂東三津五郎は、1975年1月16日、
 京都南座の初春興行に出演中、好物のトラフグの肝による
 中毒で68歳で急死して、世間を騒がせました。
 
 石川県の河豚の卵巣の糠漬けなどのように、特殊な
 調理法で毒素を無毒化する事も出来るようですが、
 テトロドトキシンは300℃以上に加熱しても分解されず、
 許可を受けた業者のみが加工出来るそうです
 フグの毒に対しては、神経毒であるテトロドトキシンによる
 呼吸困難が収まるまで人工呼吸器をつなげることが唯一の
 治療法となり、強心剤、利尿剤の投与が主な対症療法。

フグ毒に当たると、頭だけ出して地面に埋めれば治るなどの民間療法は、全く効果なく、完全な迷信だそうです。
他にも人糞等を食わせて嘔吐させるなどもあるそうですが、こちらは嘔吐の際にフグを吐き出すために、
全く効果がないわけではないが、適切な処置ではないそうです。

フグは、テトロドトキシンに対し高い耐性を持っているため、フグ自体が中毒することはないそうですが、
これは自然に蓄積する濃度のテトロドトキシンに耐えられるという意味であって、
人為的に高濃度のテトロドトキシンを与えれば中毒する・・と言う事でもあり
フグ毒については解明されていない部分が多いのが実情だそうです。・・・・・Wikipediaより
フグの皮の湯引き ≪フグの皮の湯引き≫
 とらふぐの皮をさっと湯がいて冷水にとり、
 細くスライスしたもので、「てっぴ」ともいう。
 ふぐ料理コースの最初に出てくる先付け
 ゼラチン質を含み、ムチムチした食感が良い感じ。
 刻み葱、もみじおろし、ポン酢で食べる

 ふぐの皮やくちばしはほとんどゼラチン質で
 良質なコラーゲンの塊です。

 ≪てっさ≫
 厚切りのてっさで、満足のコリコリ感
 噛みしめると旨みがジワ~~っと。
 
 1月29日~2月9日までは、このてっさが
 1人前980円→29円・・・と信じられない
 サービス価格

 行った日は、1月29日。
 コース・セットもこの期間は、951円引き

 ブログUPが遅くなってすみません~~~ね
てっさ
フグの唐揚げ ≪トラフグの唐揚げ≫
 特製のタレに漬け込み、自家製の粉を付けて
 揚げたもの。
 フグは淡白かと思いきや、魚とは思えないほどの
 旨みが、口の中にジュワ~っと広がって
 マイウ~~~。

 やっぱり、揚げたてが美味しいね。

 別メニューで、フグのアラの唐揚げも頼んだ
 軟骨部分がコリコリとしていて美味しかった
 ≪焼き白子≫
 蓋つきの器に入って来たので、蓋を開く時の
 ドキドキとする時めきと、フォアグラをも
 イメージするトロリとした食感がたまらない。


焼き白子 width=300

メンバー4人のうち3人は、上戸。フグと言ったら、ヒレ酒でしょう?!
                                              マウスオン
<

干したフグの鰭を、強火で飴色にあぶって、コップなどにいれ、これに熱燗の酒を注いだものを「ヒレ酒」という
蓋をして鰭の香味が酒にうつるのを待って飲む。掻き混ぜても琥珀色に透き通るのが特徴です。
河豚 お酒の弱いサッチャンは、梅酒を注文。
 コルク栓ボトルに詰められた「小鼓 泡梅上
 梅酒+白ワイン+スパークリング
 別名:梅シャンパン

 上戸には、ちょっと甘口すぎたかな。
 でも、パーティーなどで、飲めない人用に
 用意してあると、ちょっと話題性もあって
 良いかもしれない。


フグ料理と言えば≪てっちり≫・・・なんの事はない、≪ふぐ鍋≫の事なのです。
IH調理器で火傷の心配もなく、お子さん連れでも安心して鍋料理が楽しめ、竹籠と和紙の鍋は、話題性も高いね。

ふぐは高タンパク低脂肪の超健康食品です。他の魚に比べて脂肪分など極端に低いのも特徴です。
水分78.6%・たんぱく質20%・脂肪0.1%という数値だそうで、圧倒的です。

「骨付きの身から鍋に入れてください。身に火が通ったらすぐ食べて、ぷりぷりの食感を楽しんでください。
特に骨付きのアラは、ゆっくり炊くと、骨周りの軟骨が溶け出してゼラチン状になって、スープに溶け出した
旨みで、〆の雑炊がより美味しくなりま~~す。特にコラーゲンが多い皮などのしゃぶしゃぶする時間は、?秒
それ以上、しゃぶしゃぶすると解けちゃいます」と言われましたが、何秒か忘れちゃった~~
もう、コラーゲンたっぷり、お肌プリプリで、雑炊も作っていただき・・・たまには良いね、こんな日があっても
<<<<<<


雑炊を頂いて、デザートのアイスクリームも頂いて・・・
昨年のオランダ・ベルギー旅行で気を良くした我々の今年の計画は、スイス旅行。
さあ~って、気候的に いつ頃が良いかしら?

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 医 食 同 源( コ ラ ー ゲ ン と 鍋 料 理 )
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪コラーゲン・メモ≫
コラーゲンは、私たちの体を構成するタンパク質の3分の1を占めています。
皮膚、骨、関節の軟骨、骨と筋肉をつなぐ腱、歯、歯茎、血管などあらゆるところに存在しています。
表皮の下にある真皮と呼ばれる部分は、コラーゲンが多く含まれ肌に潤いを与えます。
骨の中のコラーゲンは、カルシウムやリンの「つなぎ」のような働きをし、骨を強くてしなやかに保ちます。
水晶体や角膜なども、コラーゲンによってハリを保っています。
常にコラーゲンを補給すれば、老眼などの予防も期待できます。
コラーゲンは体を構成する基本的な成分ですが、年をとると体内で合成する力が衰えますので、
適度に摂取することにより、それぞれの部位においては常に若々しさを保つことにつながるのです。

≪鍋料理と健康≫
鍋で炊いた野菜達は生野菜に比べて消化吸収しやすく、食べることができる量も生野菜より多いです。
一般にはどうしても生野菜のほうが栄養分があるように思われがちです。
しかし栄養分のビタミンEやカロチン・ミネラルは加熱しても減りません。
また野菜に含まれる食物繊維はコレステロール値を下げて、
動脈硬化を防いだり、高血圧予防、糖尿病予防の効果があります。


blogram投票ボタン





スポンサーサイト

● COMMENT ●

フグが食べた~い ♪

こんばんは!
フグ料理、食べたことがないのです。
『東京まで行って食べようとは思わない』と出張時、本場で食べたことがある夫から言われ
白身の魚だし・・・と自分を慰めていました。
美味しいんですか?
では(夫ではなく)誰かを誘って行きたくなります。
義母と夫だけを残してはいけないですね。
やっぱり夫を連れ出さないと・・・

いろいろな調理方法があるんですね。
佐久の鯉も鱗まで調理してあるんですよ。
それから、“てっちり”これは・・・ w(゚o゚*)w
IHでどうして加熱できるんですか?
竹の篭も和紙も、驚きました。
最後には雑炊も・・・とても美味しそうです!
今日、スープが届きました。
早くお鍋を作りたいです o(^0^)o

これから雪が降り続く中、月に一度のN響のコンサートに出かけます。
今日も午前中仕事、明日も仕事・・・寂しい三連休です。
急いでいてごめんなさい。

気を付けて、行ってらっしゃい。

mammyさん、玄品は、チェーン店。
大宮、浦和にも同じ店がありますよ。
http://www.tettiri.com/html/shop/s_oomiya.html
なんでも、2月14日からは、昼限定のようですが、女子会歓迎と言う事で、
海洋性コラーゲンたっぷりな福華コースが、お得なお値段で、楽しめるようです。
お友達を誘って、ランチは如何ですか?
勿論、ご主人と一緒でもいいですね。
予約が必要のようです。

白身だからあっさりしていますが、美味しいですよ。
なんたって、コラーゲンでプリプリが魅力です。
ご主人に、「鰭酒が美味しいんだって・・・。フグを食べた事がないなら、一度食べに行って見ようか・・・なんて言う夫、だ~~ィ好き」って、言って御覧なさい。

> IHでどうして加熱できるんですか? 竹の篭も和紙も、驚きました。
   mammyさん、和紙には特殊コーティングがしてあって破れにくく、水漏れの心配もないようです。
   電磁調理器(IH)に竹籠と和紙・・・これに、鍋底の発熱板があって
   はじめて温かな鍋が演出できるんですよ。
   http://www.signonline.co.jp/online/detail/2-40200900-13100724550000.html

> 今日、スープが届きました。
   早かったですね。Graceさんも、りょうこさんのご主人・俊さんも取り寄せたそうです。
   きっと、日本スープ株式会社は、驚いているでしょうね。
   何鍋をつくりますか?
   義母さまやご主人のリクエストは?

> これから雪が降り続く中、月に一度のN響のコンサートに出かけます。
   お~~う、月に一度のコンサート。
   生憎の雪で、大変ですね。
   どうぞ、歩きにくい雪道。
   気を付けてください。

そういえば、東京にいる間にフグは食べ損なってるぞ! こっちで探してもどうかしら・・・NYだったらあるかもしれないけど。そんな暇はないし・・・。
野菜は基本的に、特に根菜類を温野菜にしていただくのが好き。次に、生野菜かな~。
あまり栄養のことは細かく考えないけど、いつの間にかそこそこいい感じにバランスとれてるみたい。野生のカンかな(笑)
ねぇ、早く風邪治して下さいね。

nekoは、どうしている

ハハハ、今りょうこさんとこに行って来たばっかりです。
二人で、同じ様な事してたなんて、フ・シ・ギv-405

> そういえば、東京にいる間にフグは食べ損なってるぞ! 
   神楽坂は、開発の余地充分。
   これから色んな所に行ってみたい。
   ボストンで、フグ?日本料理店に聞いてみれば、あるかもよ。

根菜類は、心して食べなきゃあ・・・だね。

> ねぇ、早く風邪治して下さいね。
   ありがとう。さっき、電話に出たら友人が驚いていた。
   でも、貴女にも人間らしい所があったのね~~~って、言われたけど
   職場でも、同じこと言われて・・・。
   なんだか心配になって、痰の出来方なんか検索しちゃった。
   明日、明後日には、ずっと良くなると思うよ。
   心配してくれて、ありがとう~~~ね。

それよりも、凛ちゃん、夕飯を食べたのに、私に食べ物をねだるので、
ケージにちゃんと、おしっことうんちしなくっちゃ駄目よ・・・と言ったら
さっき、私に「クークー」言ってくるので、どうしたの?と、凛の後をついて行ったら
ケージの中にちゃんと、うんちとおしっこをしてたのよ。
ご褒美に、ジャーキーをあげたんだけど・・・・ちょっと、凛を見なおしちゃった。

いつもは、外で排泄するけど、今日は雪模様でしょう。

ところで、どうしているのお宅のnekoは?
今、誰が面倒みているの?

necoは、住み込みのお手伝いのおばちゃんが面倒みてくれるから大丈夫よ。時々はトレーナーさんのとこに2泊くらいして見てもらってるの。
じゃ、そろそろ出かける準備して、行ってきま~~す。

行ってらっしゃい

りょうこさん、ボストンは、今は11日の朝だね。
日本と違って、祝日ではなかった。
滑らないように、気を付けて、行ってらっしゃ~~い。

ありがとう!!

おはようございます。
調べもしないで・・・リンクまで貼っていただき、ありがとうございました。
行ってみたいと思います (゚▽゚*)♪
初めてのフグ、楽しみです。

昨日N響の前に娘を呼び出し3人で早めの夕食をとりました。
その時に娘にもスープをミックスで持って行ってあげました。
とても喜んでいました。
また一人ファンが増えたと思います。
息子にもあげたいのですが、(食事を作る)時間がないでしょうね。

食の楽しみで・・・・輪!

mammyさん、今月のN響の曲目は、なにでしか?
娘さんにも、スープ喜んでいただいて、私も嬉しいですよ。

私も、てっちりを食べたのは何年ぶりでしょうか?
てっさは、さかなやに売っていたり、
フグの皮の湯引きは、昼時の雑炊の具に・・・と買った記憶はあります。

あんこう鍋にしても、てっちりにしても
旬のものを旬の時に頂く・・・その位は、贅沢ではないとおもいます。
是非、義母さんも、一生に一度?楽しませてやってください。
あっさりしていて、癖がない~~でも、体のためには為になる食材です。
息子さんは、自炊をしませんか?
土鍋一つで出来る鍋焼うどん(加ト吉の冷凍讃岐うどん)お試しあれ!!

石川県の河豚の卵巣の糠漬け食べたことあるんです。
美味しいって聞いたからですが二度と食べたくない(笑)
凄く塩辛くって(>_<)


てっさは美味しい幾らでも食べたいぐらい(*^_^*)
ヒレ酒は香ばしくて日本酒が苦手な方も飲めるほど♪
あぁ~飲みたくなってきましたよ(^▽^)  


ヒレ酒なんて、考えた人凄いですね

lavandreさん、 石川県の河豚の卵巣の糠漬け食べたことあるんですかァ。
私は、食べた事ないですので分からないですが、
二度と食べたくない~~~フムフム、
まァ、そんな機会もないと思いますが、ちょっと気になりますね。v-393

> てっさは美味しい幾らでも食べたいぐらい(*^_^*)
> ヒレ酒は香ばしくて日本酒が苦手な方も飲めるほど♪
> あぁ~飲みたくなってきましたよ(^▽^)
   ヒレ酒なんて、考えた人凄いですね。
   ちょっと癖がありますが、熱燗で体が温まりますね。
     

あ~~~、やっと二人を送り帰す事ができま~す。もう暫くしたら『ジャ~ネ』って言いに行かなくちゃ。これからやっと本腰入れて仕事に関する勉強ができるから、メッチャ嬉しい! 本音は、もう日本での仕事はしたくない。こっちで暮らしたい。厳しいけど、やりがいがあるもん。
ね、風邪は?明日くらいお休みできないのかな~?

お疲れさま~~~

りょうこちゃんv-392お疲れ様。
『ジャ~ネ』って言いたい気分、分かり過ぎる。

>これからやっと本腰入れて仕事に関する勉強ができるから、メッチャ嬉しい! 本音は、もう日本での仕事はしたくない。こっちで暮らしたい。厳しいけど、やりがいがあるもん。
  いいわねェ。仕事の内容は、掴み切っていないけど
  そんな生き生きした仕事場があるなんて、羨ましく思う人いっぱいいるよ。
  だって、日本のハローワークは、若者がワンサカいるそうですよ。

> ね、風邪は?明日くらいお休みできないのかな~?
  明日はね、土曜日と同じ所でお仕事。
  それに、明日は、バレンタインデイ。
  いろいろと準備しているので、仕事には出かけます。

  休日前後には、どうしてか多いのよ~。

  まだ声が出ないの。
  また、マスクしたままv-400黙々と調剤します。
  喋らなくっていいから大丈夫。
  家から5分で行ける所だから、ランチは家で・・・。
  お昼寝も出来るから・・・心配してくれてありがとう。

お互いに頑張りましょv-411  

フグは食べたし・・・(笑)

高級食材ですよね~、このように一匹のフグをフルコ~スで味わってみたいものです^^
こちらでもフグは捌いて売られていますがトラフグではないようで、どの種類のフグか分かりません(汗)料理法も知らないのでとりあえずは唐揚げにしますが、鶏肉のような食感で子供には喜ばれます^^;

鍋は、最高!!

るおやんさん、お晩です。
今日テレビを見ていたら、アンコウの水揚げは、青森が一番だそうですね。
フグもアンコウに次いで高級食材。
あらあら、青森には、フグ専門店 ありませんか?

そうね、フルコースで味わえるって言うのは、嬉しいですね。

唐揚げが簡単ですが、鍋でも良いのでは?

るおやんさんは、料理上手だから良いですね。
鍋料理は、寒い日には温まって、打ってつけですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/220-49263350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

覆水盆に帰らず «  | BLOG TOP |  » 寒い時は、鍋に限ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。