topimage

2017-08

寒い時は、鍋に限ります。 - 2011.02.08 Tue

立春の声を聞くと同時に、この数日暖かく気分的に心弾みますが、これから まだまだ寒い日もあるようです。

昨年の10倍の飛散率と言われている杉花粉も飛んでくるようで、今まで何ともなかった人も
「オーバーフロー」・・・「今年から花粉症に~」などということも無きにしも非ずです。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ え び の あ っ さ り 鍋
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「懐石料理の会」の新年会は、メンバーの希望で、お教室で鍋パーティー・・・ということになりました。
なべ料理って、いろいろ種類があるから、他所の家の鍋を頂く・・・っていうのは、楽しみです。
あっさり鍋 料理は、殆ど先生が用意してあって、
 もう食べるばかりの状態に・・・『OB料亭』に来た雰囲気です。

 ≪メニュー≫
 ☆鶏のからし酢味噌和え

 ☆ブロッコリーと牛のたたき

 ☆牡蠣のみなと焼
 
 ☆蒲鉾のワサビマヨネーズ

 ☆海老のあっさり鍋

 ☆フルーツサラダ

現在では、茶室やタタミの部屋がある家は少ないので、モダンな住空間で懐石の心を受け継いでいくためには、
上手にアレンジして行く事が必要とか。
向付け
本来の茶会席の構成では、向付け、椀物、焼き物・・・と、一品ずつ亭主が客前に運びますが、
テーブル席では、向、椀、焼、炊を一度に出してもいいそうです。
ブロッコリーと牛のたたき  ≪ブロッコリーと牛のたたき≫
  牛のたたき  150g
    牛ヒレ肉を、生姜醤油に半日以上、漬けておいて
    フライパンに油を引いてサッと焼き色を付け
    薄切りして、別に作った生姜醤油をかける
  ブロッコリーは塩茹でする






  ≪牡蠣のみなと焼き≫
 【材料】
  牡蠣 200g
  醤油 1T
  砂糖 2t
  柚子の皮 少々
 【作り方】
  ・牡蠣は良く洗い 小麦粉をまぶして油で焼く
  ・醤油、砂糖で味付けをして、柚子の皮をのせる  

 これは、お薦めの一品です。
 ちょっとした、酒のアテに簡単便利ですよ。
牡蠣のみなと焼
蒲鉾のワザビソース  ≪蒲鉾のワサビマヨネーズ≫
 【材料】蒲鉾  2/3本
     セロリ  1本
     玉葱  1/4個
     マヨネーズ 2T
     ワサビ   少々
     のり
 【作り方】
  ・蒲鉾、セロリは千切り
  ・玉葱は、薄切りして水にさらす
  ・マヨネーズとワサビを和えてソースで具を和え
   海苔を散らす
 海苔・・・忘れました
  ≪鶏のからし酢味噌和え≫
 【材料】鶏のささみ  5本、
     きゅうり  1本、
     赤 とさかのり
   からし酢味噌・・・白味噌 4T、酢 2T、
            砂糖 1⅟2T、とき辛子 1t
 【作り方】
  ・鶏は、酒蒸しにして、細くさく
  ・赤とさかのりはもどしておく
  ・キュウリは、小口切りにして塩もみ
  ・材料を混ぜ、食べる直前にからし酢味噌をかける
鶏のからし酢味噌和え

向付けとは、最初に出される折敷の、汁と飯の向こう側に置かれる器に盛られる事からの呼称。
スマートな演出には、ランチョンマットタイプの折敷を用いるのも一考だそうですが、この日は、鍋がメイン。
最初にいただく皿として旬の魚のお造りを出すのが最も一般的だそうですが、ここは、気取らずに
長方形の銘々皿には、ブロッコリーと牛のタタキ、牡蠣のみなと焼き、蒲鉾のワサビソース、
そして、もう一つの銘々鉢には、鶏のからし酢味噌和えです。

≪えびのあっさり鍋≫
えびのあっさり鍋 えびのあっさり鍋 えびのあっさり鍋 
【材料】・えび   300g   ・豚背油  100g
     ・絹豆腐  1丁   ・水菜
     ・きくらげ       ・タラ    
     ・白菜         ・ネギ
     ・スープ  1L    ・塩 1/3t~1/2t
     ・薄口醤油 1t   ・酒 1T
     ・うどん
えびのあっさり鍋 【作り方】
  ①海老をたたき 豚背油と共に良くたたき、豆腐を加えて
   良く練り合せる。
   酒1T 塩少々 炒りゴマ少々 卵白1ヶ分 
   片栗粉 少々を加えて良く合わせ、
   だんごにまとめ、熱湯の中にサッと入れる
   タラも次々に入れる
  ②水菜は、5cm位に切る
  ③キクラゲは、水に戻しておく
  ④ネギは、斜め切り
  ⑤白菜は 角に切る
  ⑥鍋に、スープを入れて煮立たせ 材料を加えて食す
  ⑦うどんは、熱湯を回しかけておく

鍋のスープは、顆粒の鶏ガラスープでも良いのでは~~~と先生が仰いますが、私のお薦めは、
料理研究家の辰巳芳子さんも奨める脂肪分ゼロ、塩分ゼロ、添加物ゼロの日本スープ株式会社の丸どりだしです。
肉質が成熟し風味の高い2年齢の親メス鶏の内臓を抜き、骨と肉を加圧せずに4時間かけてていねいに丸ごと煮出し、
香りと風味のある透明度の高いクリアなスープに仕上げていて、スープに溶け出るコラーゲンやアミノ酸などの
滋養成分の量が顆粒の鶏ガラスープとは、全く違うのです。
いつも1~3倍に希釈して、トマタマスープ(トマトと卵のスープ)を作ります。

海老のあっさり鍋での材料の豚の背油は、肉屋さんに頼めば分けてくれるそうです。
海老からのダシも出て、本当にあっさりと頂けます。うどんも勿論美味しくいただけます。
そして、何よりも色合い的にも上品で、お客様のおもてなしにも打ってつけと思いました。

フルーツサラダ 和菓子
最後の締めくくりは、水菓子。
フルーツサラダは、ヨーグルトソースをかける予定でしたが、そのままで頂きたい・・という希望で
彩りよく、苺、グレープフルール、オレンジを食べやすくカットして、
また、手土産の和菓子は、季節に因んで花びら餅、草餅、桜などを頂いて、思い出話です。

我々は、戦後生まれの団塊の世代。
東京育ちの2人は、急に増えた児童の為の校舎がなくて、午前組、午後組に、分かれて勉強した・・と言うのです。
同世代の小学校時代の状況を、「今知る」ことの可笑しさ・・を感じました。

所で、いろいろな鍋料理がありますが、皆さんの大好きな、お薦めの は、何ですか?


blogram投票ボタン





スポンサーサイト

● COMMENT ●

ロールケーキがロールでなく、コマギレになっちゃった。でも、美味しかったからいいよね。
それに引き換え、monalisa亭関連のお料理のステキな事。鶏の辛子酢味噌和えと、ブロッコリーと牛のたたきは、一緒に作る時間をなんとか作って、マスターさせようかな母に。次、帰ってくるまで作れるようになっておいてとかなんとか脅して(笑)

牡蠣のみなと焼き美味しそう♪
簡単に作れそうで好いですね。

鍋って愉しくてホルモン以外の鍋は全て
好きですけれど一番好きでお薦めは
「クエ鍋」です(^_^)v

一緒に作る~~これって、スゴック良い事だね。

りょうこさん、コマギレに・・・しょうがないね。
失敗は、次回に取り戻せば良いよ。味で勝負。
お母様は、きっと貴女の歓迎の気持ちをくみ取ってくれている筈。

>「鶏の辛子酢味噌和え」も「ブロッコリーと牛のたたき」も
>一緒に作る時間をなんとか作って・・・
  そんなに難しくないから、やる気さえあればなんとかなる~。
  一緒に作る~~これって、スゴック良い事だね。
  りょうこさんの気持ちを考えたら
  りょうこママは、やらずにはいられない・・・good idea だね。
  酒のアテにも、ご飯のオカズにもイケるよ。

今回は、一番乗りでありがとうございます。

「クエ鍋」も「花山椒鍋」も・・・

lavandreさん、そうなんです。
先日、娘の家族が来た時に、作って出したら「自分で作ったの?」・・・と。
「簡単よ。小麦粉をまぶして、油で焼いて、甘辛醤油でからめるだけ~~~」
娘婿や息子に褒められると、どんなもんじゃい~~~っていう感じです。

> 「クエ鍋」です(^_^)v
  うんうん覚えている・・・。
  昨シーズンにlavandreさん、ブログUPしていましたね。
  「クエを釣りに行きたい。」と言うのが、heart-papaの口癖です。
  幻の高級魚、クエにはいまだかってお目にかかっていません。
  あとlavandreさん、お薦めの幸村の花山椒鍋・・・これは絶対食べに行きたいですね。

lavandreさん、有難うございます。

美味しいお鍋が食べた~い!

こんばんは!
昨日とはうって変わって寒い日になりましたね (T-T*)
雪が降ってきそうです。
そんな日は“お鍋”が良いですね。
でもあまり義母が好きじゃないようなので、この冬も数回やったきりです。

「懐石料理の会」、先生の手作りを中心に家庭的な美味しそうなお料理が揃いましたね。
《えびのあっさり鍋》のえびだんごがとても美味しそうですね。
カキもえびも、義母と夫が好きではないので・・・もう~、PCの前でよだれが出そうです(=v=)
昨日は友人とランチ、思いっきりカキフライと海老フライを食べてきました。

でも、monalisaさんお薦めの『日本スープ株式会社の丸どりだし』、これは良さそうですね。
monalisaさんは辰巳芳子さんのサイトから購入しているのですか?
今度のお鍋の時には是非それを使ってみたいです。
そしてトマタマスープも良いですね (o^∇^o)ノ
義母が“うどんすき”が好きなのでそれを作ろうかと思っています。
豚バラ肉とにらともやしがたっぷり入ったキムチ鍋が大好きです。
これも義母と夫が嫌いなものです。

義父や子供たちがいなくなってからというもの、好き嫌いの激しい2人との食事は
寂しい限りです。

好き嫌いには、参っちゃうね。

mammyさん、今日は、冷えますね。
明朝方には、雪が降る所もあるような予報がありましたね。

義母さまの鍋嫌いの理由はなんでしょうねェ。
きっと若い頃の思い出がトラウマになっているのでしょうか?

> 《えびのあっさり鍋》のえびだんごがとても美味しそうですね。
  海老だんごに豚の背油を入れるのが新鮮。
  海老のパサパサ感を、豚の背油と豆腐で変える意味があるようです。
  
  牡蠣、私は大好きです。
  本来は、酢牡蠣が大好物ですが、ノロウイルスが流行るこの時期は、心配です。
  牡蠣には、グリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含むタンパク質や
  カルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため、
  「海のミルク」とも呼ばれていますね。

  味覚障害は、亜鉛不足が疑われるほどで、新陳代謝が活発で細胞分裂が盛んな組織や年齢ほど
  亜鉛の必要量は多くなりるそうです。
  牡蠣が美味しくいただける時は、ランチに牡蠣雑炊などして楽しみたいものです。

mammyさん、カキフライと海老フライですか。
なんだか、カキフライ独特の香りが漂ってきますねv-398

> でも、monalisaさんお薦めの『日本スープ株式会社の丸どりだし』、これは良さそうですね。
> monalisaさんは辰巳芳子さんのサイトから購入しているのですか?
  mammyさん、私は、日本スープ株式会社から直接取り寄せています。
  http://www.nippon-soup.co.jp/ の商品購入窓口をクリックすると
  2月27日までのキャンペーンをやっていますので、今だと割安で購入できます。
  一度、購入すると、7月と12月のキャンペーンのお知らせも来ます。
  冷凍のチキンクリアスープ、丸とりだしの両方を半年分取り寄せます。
  丸とりだしは、常温で保存がききます。
  うどんすきにも、goodです。
  
> 豚バラ肉とにらともやしがたっぷり入ったキムチ鍋が大好きです。
  韓国料理は、見直すべきですね。
  体が、温まります。
  陰陽・五行説に基づく韓国料理は、医食同源そのものですね。

家族に好き嫌いがいると、意気消沈しますね。

即、注文しました!

早速、いえ monalisa さんのコメントをお待ちしていました。
辰巳芳子さんのサイトから購入しようと思っていたのですが、おかげさまで格安に手に入りました。
早まらずに良かった!

冷凍保存のチキンクリアスープを1箱・常温保存の丸とりだしを2箱、只今購入しました。
届くのが楽しみです。
いろいろの情報もありがとうございました。
きれいになれるかな i-235

信ずるものは~~~

mammyさん、おはようございます。
早速・・・ですね。v-10
この時期に、キャンペーンしているのを知らなかったので、本当にラッキーです。
このスープ情報は、エノテカ・ピンキオーリ繋がりの友人から得たスープ。
もう10年前から、贔屓にしています。
多分、レシピもついてくると思いますので、楽しみにしていてください。
冷凍のチキンクリアの方がコラーゲン豊富です。

> きれいになれるかな i-235
  腸が綺麗になれば、自ずと・・・です。v-398

紅茶を入れる事以外、なああああんにもしないから、土曜日ちょっと鍛えてみます。
オシャベリだけは1人前なんだからもう。いじめてやろうかな。

遅くなりました~~~

りょうこさん、今晩は。
遅くなって、ごめんなさい。

今日は、仕事がない~~と、朝寝をしていたら
上司から、入店予定の人の子が熱を出して来れないから~~~っと、
助っ人に呼び出され、夕方まで、仕事。
夜は、友人が「是非、貴女をお連れしたい・・・」と、
銀座のお寿司やさんに行って今、帰ってきた所です。
先週の土曜日より、扁桃腺が腫れて調子が悪かったので、お酒も生ビール1杯で、我慢しました。

> オシャベリだけは1人前なんだからもう。いじめてやろうかな。
  りょうこさんに会えて、今までの我慢が吹っ切れたのでしょう。
  思いっきり、しゃべらせてあげてください。
  あんまり、縛っちゃあだめよ。日本に帰れなくなっちゃうから・・・。
  自信を持って、日々を楽しめるようにしてあげる~~~これって、難しいね。
  あくまで、本人次第だからね。

ちょっと、りょうこママに私のパワーを分けてあげたいですね。

はいはい、寒い日は鍋料理に限ります。
我が家も今晩は鍋料理のようです。
また寒の戻りですね、お体ご自愛のほど。

コメント、ありがとうね

hotterさん、寒の戻り・・・戻ってこなくていいよ~~~です。
今晩は、鍋ですか?
我が家は、牛スジカレーにします。
風邪をひいて、体調がイマイチですので
味は、最高!!  作り置きは、便利です。

コメント、ありがとうね。

monaちゃん、大丈夫? ビール1ジョッキだけって、かなり酷くなってるの?
このスープね、俊介に教えたら、いろんな種類を発注したらしいの。美味いもん食わせるから帰っておいでだって。そうはいかないよ、ねえ。
初めての仕事、しかもできないからストレスは溜まってるにしても、ほんとにわがままなんだから!これまでは、いろいろあったからと思っていたけど、リスクマネジメントというのを、しっかり叩き込まなくちゃ。60歳くらいの女性じゃないみたい。80くらいに感じちゃった。
heartちゃんの為に、風邪早く治してね。

りょうこさん、ありがとう。

りょうこさん、本当は「今日は、風邪薬ものんでいるから、・・・」と
奨められるのを断ってから、何度か・・・
「やっぱり、日本酒を~~」と言いたかったけど止めときました。

月曜日は、なんとか声も出ていたんだけど、昨日は、ハスキーどころか
自分でも喋りずらい位に擦れちゃって・・・・。

居たのよね~~ェ。先週の土曜日に、こんな感じの患者が。
「声を出さなくて良いですよ。」とこちらから症状を投げかけて頷いて応えてもらったけど
しっかり移っちゃったよ~~~。その日の夕方からの咽喉の炎症と腫れ。
咳は、全く出ないので、マスクをして、火曜日、水曜日は仕事をしたけど
明日は、投薬の日。相方に頼んで、調剤に変えてもらおう。
でも、週1度しか入らない店舗だから、薬の在所がイマイチ把握できていないので
ちょっと、手こずるかもしれないし、小児科相手だから、散薬も多いのよね。

> このスープね、俊介に教えたら、いろんな種類を発注したらしいの。
 美味いもん食わせるから帰っておいでだって。そうはいかないよ、ねえ。
   体に良い、優れモノだから・・・ほんと、帰っておいでv-8

> 60歳くらいの女性じゃないみたい。80くらいに感じちゃった。
   りょうこさんが、いかに頼れるか分かったよ。
   この事件で、ちょっと変わるかもしれないね。
   いや、今後の為にも変わって頂きましょう・・・ね。

りょうこさん、ありがとう。
   

勉強になります~♪

毎回勉強になります^^
お酒のおつまみの一品によく困っているのでmonalisaさんのブログはほんと助かります、ありがとうございます♪

お酒のアテ

るおやんさん、ありがとうございます。
あまり面倒な料理は好きじゃあないんです。
母を介護していた時から、30分で温かくって美味しい料理を作る~~~という事に
生きがいを感じているmonalisaです。
歳を重ねると、割引になっている食材を使って、
最高に美味しい料理を作る事にもリキが入ります。
お酒のアテ・・・結構、男心を掴むのには、ポイント高くなりますね。

> お酒のおつまみの一品によく困っているのでmonalisaさんのブログはほんと助かります、
  あらあら、どれがお気に入り?
  ブロッコリーと牛のたたき?牡蠣のみなと焼き? 蒲鉾のワサビマヨネーズ?鶏のからし酢味噌和え?
  どれもいいですね。
  
料理上手な るおやんさんのお酒のアテも、楽しみです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/219-f7ccc4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふぐ鍋は、どうですか? «  | BLOG TOP |  » 薄れゆく江戸情緒を落語で・・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。