topimage

2017-06

お正月料理(組重の中から) - 2011.01.09 Sun

私の趣味仲間は、お節料理は、自分で作る派が多いので、ちょっと嬉しい。

12月の懐石料理のテーマは、「お正月料理」(組重の中より)でした。
<<<<<<

出来た料理を頂きながら、いつものようにおしゃべり。

イタリア大好きな加枝さんからは、「星の王子さま」の話題が・・・。

『星の王子さま』は、絵が可愛らしいけど、内容がとても深く、読めば読むほど味が出る本でね、
フランスでは、ミヒャエル・エンデの『モモ』、イギリスでは、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』
これらは、実は大人向け児童文学書のようなもので、禅の世界にも通じるらしいのよ。

『星の王子さま』の・・・
「肝心なことは、目には見えないんだよ」は、禅でいう「不立文字」(もんじをたてず)

    悟りは文字や言葉によることなく、修行を積んで、心から心へ伝えるもの。
    悟りは言葉で表せるものではないから、言葉や文字にとらわれてはいけない。
                             ・・・禅宗の基本的立場を示した言葉らしい。

「どんな大人だって、はじめは子供だった。でも、それを覚えている大人は、ほとんどいない」は、「直指人心」

    「直ちに人の心を指す」ということですが、人の心と仏心とは、本来別の心ではなく、
    私たちの心の中には、もともと仏心が具わっている。この事実を忘れているために、
    私たちはあれこれと迷ってしまう。人間が生まれながら持っている仏性を直接に体得せよ。
                             ・・・禅宗の悟道を示す言葉らしい。

加枝さんは、「星の王子さま 禅を語る」重松宗育著を読んでいるそうです。
日本の昔からある童話もそうだけど、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」なんかも、立派な禅書・・・という事です。
大人になってから読んでみると、子供の頃と違った視点で感じ方も違ってくるでしょうね。

所で、最近は、PCや携帯でメールするから、漢字がサッと書けない・・・とOB先生。
「母がね、面白い事を教えてくれたのよ。鬱と言う字はね、
鬱  「憂鬱なリンカーンはアメリカンコーヒーを三杯飲んだ」って、覚えるのよ。
  リンカーン・・・で、林の字を当てリン。次にカーンは間と空き缶を合わせて
  「木缶木」と言う形になって、その下にわかんむり、「は」は「ワ」と読んで
  アメリカは米で表わすのよ。その下に「コ」の字を、カップに見立てて
  右回転させて「凵」、その下に、コーヒーの「ヒ」を書いて
  最後にちょんちょんちょんと三杯の字を書く。
 
  【鬱】と言うのは、元々はお酒なのだそうで、林の中には缶ではなく
  【ほとぎ】という壺で、その壺の中にお酒を醸し出して、
  わかんむりは蓋を表し米のところはハーブで作ったお酒なのだそうです。
  最後のちょんちょんちょんはそのお酒の香りが辺り一面立ち込める・・・
  というのが本来の意味なのだそうです。


鬱という字を、いっぱい書いてみると、なんだか面白くなって・・・鬱払い。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

元日は、heartの家に行って、お節料理を頂きました。凛もheartの家に、初めてのお呼ばれです。
前日には、爪、無駄毛を切って、シャンプーもして、オメカシして・・・ドライブ大好きな凛。
ちょっと腰を屈んだheartの「こんにちは」スタイルは、いつ見ても可愛い(>_∂)-★☆ネ♪\(☆^〇^☆)/
凛ちゃんは、大人しくてお利口さんにしていたので、犬嫌いな heart-papa には、いい印象を与えたようです。
<<<<<<


お部屋には、ウエルカムフラワーが・・・。トイレにも、可愛いアレンジメント。
                                             マウスオン
<

そう言えば、「トイレの神様」という歌が、今流行っているね。

祖母ちゃんの言葉や思い出、自身の半生が表現されていて、号泣必至な10年に一度の名曲の声高く、歌詞の中の
 
  トイレには
  それはそれはキレイな女神様がいるんやで
  だから毎日綺麗にしたら
  女神様みたいにべっぴんさんに
  なれるんやで

私も、母か祖母からも、こんな言い伝え、聞いた事があります。
妊婦さんが、トイレを綺麗にすると、美人の子が生まれる・・・という言い伝えも。

トイレ掃除で金運がつく」という話もあるようで、「トイレ掃除、侮るなかれ」・・・ということでしょうか。


        。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○*:..。o○☆○o。

ちょっと控え目な私のお節料理と、heart家お取り寄せのローマイヤの洋風お節料理。
heartと凛ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごして、ちょっとお酒が過ぎてしまいました。
                                             マウスオン
<



共稼ぎ世帯が増えて、最近は、お節料理もお取り寄せが増えているようですね。
今年のお正月、ネットで購入したおせち料理が見本と全く違っていて、腐っているものまであったという報道です
こんな事で、不愉快な新年を迎えるのは、つまらないです。

我が家の定番は、数の子、黒豆、牛肉の昆布巻き、なます、筑前煮、きんぴら(何故か?)きんとん
紅茶豚、かまぼこ、伊達巻、酢たこ、ごまめ、・・・それに、お雑煮。
これさえあれば、三が日は、主婦は、なにもしなくすみます。

今では、2日には、スーパーもオープンしますので、そんなに気張らなくても、
大晦日から元日に食べきる分でも良いのではないか・・・と思う今日この頃です。



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

遅ればせながら、2011もよろしくニャ~。

「憂鬱なリンカーンはアメリカンコーヒーを三杯飲んだ」、、コーヒー好きとしてはこれで漢字をひとつ忘れないですむ。
名作って、時代が変わって環境が変わっても、飽きられることなく、どんどん味が出て来て、ず~と愛され、心の支えになる。
100年前の科学ものさえ定説を書き換える必要はあっても、イメージとか解明したいという心の方向性はそう変わらない?
お節という伝統の形は残ってても心は随分変わって来た様な、、、。
新年早々ありがとさん。

目標は手作りおせち

デパートとのお付き合いは私には無いから、全部ではなくても手作りおせちを目指したいと思いました。heartちゃん、凛ちゃんのことが大好きみたいですね。
どんな大人だってはじめは子供だった・・・ドキッ!

楽しいお正月を過ごされた様で何より何より
「トイレの神様」の植村花菜、関西出身なので
ヒットする前からラジオで流れていました。
勝負の曲がここまでヒットするとは・・ね。

「星の王子様」

こんばんは。
「星の王子様」や「現が鉄道の夜」をお好きな方はたくさんいらっしゃるのですね。ちょっと嬉しくなりました。どちらも大好きな物語です。そんなお話をしながらの新年会、年明けにふさわしく素敵です。始め良ければ終わり良し、でしたか。。。良い一年になる事でしょう!
私も何とか兄弟達との新年会に間に合いました!その後は「寝正月」になりましたが、お節は皆で持ち寄り。今回は以前お話ししたデイツのベーコン巻きを加えましたが、皆に好評でした!

お正月

こんばんは!
日本のお正月のお膳は本当に素晴らしい芸術のように感じられます。
我が家のお節は、どんどん手作りが少なくなっていますが、それでもおせちの用意はしなければならないと思っています。
お節用ではないのですが、大晦日に我が家も何故か“きんぴら”を作ります。
お節料理、大切にしたいしきたりです。

heartくんの家で迎えられたお正月、お節を囲み素晴らしい新年のスタートを切られたのですね。
heartくんのあどけないしぐさに、末長くheartくんの幸せを願わずにはいられませんね。


以前にも話題になった『星の王子さま』、読んでみたかった『モモ』、大人の視点で『不思議な国のアリス』をもう一度読んでみたくなりました。
どこまで深く心に感じることができるか、楽しみになってきました。
大人読みが出来なかったらどうしましょう w(゚o゚*)w

おかげさまで“鬱”、覚えました。
私も、PCで済ませることが多くなる一方、漢字が全く書けなくなりました。
恥ずかしい話です。
漢検ブーム? 始めないといけないでしょうか・・・ (゚〇゚;)

今年も宜しく。

CHIBIさん、こんばんは。
9~10日と家族旅行に出かけていました。
出先で、携帯からブログのコメントをチェック。
CHIBIさんのとっても気持ちのこもったコメント。
鬱の字も覚えてくれて、・・・ありがとうございます。
私もコーヒー好きよ。

ブログや仕事に追われて、この頃読書の時間が持てていないので、反省しています。
「星の王子さま」「夜間飛行」は、まず読もうと思っています。
> 心の方向性はそう変わらない。
  表現は、様々でも、名作と言われるものは、行きつき所、人間の真髄を表わしているんでしょうね。

> お節という伝統の形は残ってても心は随分変わって来た様な、、、。
  そうなんですよね。
  もともと正月の間女性を台所へ立たなくてよいようにと考えていたようですね。
  所によっては、大晦日に食べる所もあるようで・・・。
  もっとも我が家も、大晦日は、お節料理の一部を年越し蕎麦と一緒に食べますが・・・。
  
CHIBIさん、今年も宜しく。
  

のんびり過ごしたいよ、お正月は

りょうこさん、スキー旅行から戻ってきました。
そうそう、全部でなくてもいいのよね。
定番を、いくつか覚えて・・・たかが2~3日同じものを食べたって良いじゃあない。
のんびり過ごしたいよ、お正月は。

暮になると、スーパーのコーナーがお節料理に占領されて、
蒲鉾も、今までよりも倍以上に値が張ったものが並んだりして・・・。
載せられちゃうのよね~~。商業戦線に・・・。
 
私のお決まりのお節料理は、これからも作り続けたいと思っていますよ。
これを作らないと、新しい年が来ない・・と思う私。
私のお節料理を食べないと、新年が迎えられない・・・と家族に言わせたいものです。

 

勝負に出ましたか

hotterさん、今晩は。
hotterさんの奥様の素晴らしいお節料理を見て
来年は、「極めて見よう、お節料理」みたいな気分になりました。

> 勝負の曲がここまでヒットするとは・・ね。
  分かり易く誰もがこんな言い伝えを聞いた事があるんじゃあないかとおもいます。
  それを素直に詞にして、ホント、おばあちゃんが天から下りてきて
  背中を押してくれたんでしょうね。
  

刺激されてます

yokoblueplanetさん、 こんばんは。
デイツのベーコン巻き、私も食べたかったです。
お節の持ち寄り・・・いいですね。
私も、のんびりしたお正月を過ごしました。
こたつに潜って・・・こんなで良いのか!!と思いながら。

yokoさんは、よく読書もなさるようですね。
いろいろな観点からのブログの投稿、行動範囲も広く、物凄い博学である事が伺われます。

今年もyokoさんからの刺激、楽しみにしています。
今年も宜しくお願いいたします。

刺激を受ける事沢山ありますね

mammyさん、スキー旅行から帰ってきました。
暮には、テレビ報道、デパートのDMなどから、お取り寄せもアリ?・・・と思いましたが
コストパホーマンス的には、結局、帯に長し、襷に短し。
我が家風で、充分です。・・・おっと、もっとも今年は、お互いに喪中でしたね。
しめやかに・・・

heartは、まだしゃべれないながらも、自己主張をするようになっています。

mammyさんも、今年は、挑戦しますか?
私も、名作と言われる作品を読んでみようと思っています。

職場で、鬱の字の書き方を話したら、テレビ報道であったようで、知っている人がいました。
贔屓とか蘊蓄とか読めても書けないですよね。
鬱の字も、書き順は、缶を先に書いて、木を左右に書くようです。

読めて書ける・・・あ~あ、まだまだ刺激を受ける事沢山ありますね。




私は以前鬱になって4年間遊んでいました。
なのに鬱という字は書けません(>_<)
お蔭で書けるようになるかもです(^_^)v

趣味が私を支えてくれる

lavandreさん、鬱は真面目な人がなる・・・とよく言われますね。
不真面目な私でも、鬱症状に陥ったりします。でも、長続きしないんです。
4年間の貴重な体験は、優しく親切心溢れるlavandreさんの礎となっているでしょう。

意外に簡単ですね。私もいっぱい書いて、どれが一番素敵に綺麗に書けたか・・・なんて
書いていたら、主人が「どうしたの?鬱ばっかり、いっぱい書いて・・・」って。
ちょっと、心配してくれました。

「外相整いて内相自ずから熟す」と言われます。
簡単に言えば、「健康そうに装えば、健康になっていく」と言う事のようです。

自分でどうする事のできないものは、時期が来るまで待つ・・・
それには、色々な趣味が私を支えてくれて、癒してくれます。
lavandreさんの行動力、知識力は大きな魅力です。

豚の紅茶煮

こんばんは。
ご免なさい。「銀河鉄道。。。」の入力が間違ってましたね。
お礼を忘れました:monalisa さんの豚の紅茶煮、お節に加えました。
私は食べられないので、家族が全部食べてくれました。大好評でした。
ありがとうございます!

豚の紅茶煮

yokoblueplanetさん、今晩は。

やはり紅茶豚を通じてお友達になった方が
「貴女に教えてもらった紅茶豚が、姉の所で好評で
姉は、タレにちょっと火を入れて、ウナギのタレみたいに
少なくなったら足したりして、とっても美味しいタレになって・・・。
また、紅茶豚をちょっと厚めに切って、両面をフライパンで焼いて
煮詰めたタレをかけて・・・それも、絶品。もう、皆に喜ばれているのよ」・・・と。

yokoさんも、やってみてください・・・?
「> 私は食べられない~~~」これって、菜食主義って言う事ですか?

 では、家族の人に教えてあげてくださいね。

yokoさん、有難うございます。【輪】ができるのは、すごっく嬉しいです。

モナちゃ~~ん

┏━━━━━━━━★┃
G(o`'o)d morning~
洋的な読み方=「憂鬱なリンカーンはアメリカンコーヒーを三杯飲んだ」=
ナルホド~~~ これで『鬱』が書けるようになった!!

和的な読み方=ハーブで作ったお酒なのだそうです。
  最後のちょんちょんちょんはそのお酒の香りが辺り一面立ち込める・・・=
これ又 字から風景を想像させる素晴しい解釈!!
勉強になるわぁ~~ 

林檎・薔薇・魑魅魍魎・・・
もう覚える気力ナッシング カタカナで済ませたい!!

お節 華やか~~
『鴨雑煮』色気があっていいですね( ´∀`)σ
モナちゃん作はどれです?                
┃★━━━━━━━━┛

コマちゃ~~ん

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃
G(o`'o)d morning~
> 字から風景を想像させる素晴しい解釈!!
  コマちゃんの言う通りね。
  昨年、常用漢字に、「鬱」が加わった事で、
  8月の末にNHKみんなでニホンGO!「漢字スペシャル」と言う番組でこの「鬱」という漢字が
  詳しく紹介されていたそうです。
  
 「鬱」という文字のそもそもの起源についての京都大学大学院教授阿辻哲次先生の説明では、

  メランコリックな気持ちが内に一杯広がるから憂鬱という言い方をする。
  たくさんあるという本来はいい意味の漢字なんだそうですよ。

  山があるから山という字があり、ツルという鳥がいるから鶴という文字ができる。
  ある一つのものを表すために文字が出来、物とか意味を表すために、
  『漢字』は古代の中国の人たちの世界観や人生観をぎゅっと詰め込んだカプセルのようなもの。

  そのカプセルを今の我々が開いていくと我々21世紀の人間にはもう既に存在しない
  豊かな自然観や人生観などが開いてくる、それこそ鬱蒼と開いてくる・・・とも、
  その番組で話されていたそうです。
 
> 林檎・薔薇・魑魅魍魎・・・
  オ~~ウ、魑魅魍魎もパソコンで変換するとサッ~ト、格好良く出てくるけど
  書けないよね。妖怪が、ウヨウヨしている感じ。
 
  薔薇も書けないけど、「バラ」より「薔薇」の方が格好いいから好き。
  林檎だって、実際書くと、「檎」の旁は、くちゃくちゃしてて、読めても書けないね。

> 『鴨雑煮』色気があっていいですね( ´∀`)σ
  鴨雑煮は、一口大に切った合鴨に片栗粉をまぶして湯がいて椀の底に置いて
  その上に焼き餅、人参、大根、三つ葉を置いて、清汁を注ぐんですよ。
  
> モナちゃん作はどれです?
  こまちゃんに言われて、「はて?どれだったかしら?」
  確か、生雲丹に卵黄とお酒と塩を混ぜて、炒り煮して(練りウニ代用でもOK)・・・
  友の作ったじゃが芋の茶巾絞りの形を直して・・・
  ウニを載せて・・・
  グリーンアスパラの牛肉巻きを見学して・・・アララ、あまり働いていませんね。

  私は、出来あがったものを、どう配列するか?
  フォトジェニック的な総纏め役が多いですね。

  自分が携わったものは、作るのが得意になりますよね。
  ハイ。これからは、全体的に参加して行きたい・・・と、こまちゃんの指摘で感じた次第です。

┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

素敵です♪

こんばんは♪ 色とりどりのお正月料理に目を奪われました^^
一品一品心のこもった品ですね、これは普段のお酒の肴にも使いたいです。トライしてみようと思います。
鴨雑煮、美味しそう~!

鬱という文字の覚え方は面白いですね、憂鬱なリンカ~ンですか(笑)
鬱も薔薇も未だ持って書けません^^;
それにしても興味深いのは文字の由来ですね。何ともアルコ~ルが入っていたとは!T▽Tアハハ

heartくんも凜ちゃんもご機嫌なお正月で良かったですね^^
小さな子供の笑顔って癒されますねv

トイレのお掃除は便器そのものより床のホコリが気になります。
以前お掃除サイトを調べたところ、トイレのホコリは毎回トイレットペ~パ~をカラカラ回す時に飛ぶ紙の繊維が大半だとか・・・(汗)
マメにきれいにしたいと思います♪

ありがとうございます。

るおやんさん、☆Hey!ヽ('ー'#)/ Hello!☆
> 一品一品心のこもった品ですね、これは普段のお酒の肴にも使いたいです。
  長芋の塩焼きは、長芋を1.5cmの輪切りにして、皮をむいて、酢水につけてから
          水気をふいて、小麦粉をまぶし、フライパンで両面を焼いて
          塩、青のりを振りかけます。
  じゃが芋の茶巾絞りは、マッシュしたじゃが芋(3個)にハチミツ(大1)、バター(大2)、牛乳(少々)を          加え練り上げてラップで、茶巾しぼりにして、天に青のりをかけます。
          写真の場合は、じゃが芋に練りウニをのせたものです
  小鯛ササ漬け、レンコンばさみは、薄切りにしたレンコンを、サッと湯で、甘酢(酢大3+砂糖大1)に
          漬けたレンコンに削ぎ切りしたササ漬けをレンコンに挟む  

トライしてみてください~~~ね。

「憂鬱なリンカ~ン」は、皆さんに教えちゃって・・・お友達も覚えたようです。
「ですか(笑)
象形文字は、知れば知るほど、デザイン性がものをいいますね。
るおやんさ、面白いサイトを見つけましたよ。
http://na.jkn21.com/contents/material/jitsu/html/column/column_jitsu_20.html
「女」という文字は、しとやかに跪(ひざまず)いた女の人の姿から
「母」は、胸に乳房のある女から
そう言えば、書店のカレンダーのコーナーに「白川静さんのカレンダー」がありました。
書道を習っていると、こんな世界にも興味がわきます。
いま、一番気になっている事柄です。

> トイレのお掃除は便器そのものより床のホコリが気になります。
   おっしゃる通り。
   私は、トイレに入った後に、ついでに掃除をして来ます。
   わざわざ時間は設けません。

> マメにきれいにしたいと思います♪
   わたしも・・・。今年の、いやいや、一生の目標ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/213-12af556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族旅行(軽井沢プリンスホテルスキー場) «  | BLOG TOP |  » 跳ねるウサギ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。