topimage

2017-08

美意識と香りで、アンチエイジング - 2010.12.13 Mon

お互いの都合が付かず、麻雀の集まりは、6ヵ月ぶりにメンバーが揃いました。

yoshikoさんは、お母様の13回忌に間に合わせて、家系図を調べ上げての記念誌の編纂で忙しかったそうです。
いつも張り切っていて、「古希を迎えた」と言うのですが、
今日のyoshikoさんは、いつもと違って、肌がつやつやと、光り輝いているのです。
ラ・プレリー 「化粧品を変えたのよ。スイスのラ・プレリーに変えたら、
 綺麗になったねって。貴女で、3人目よ」・・・と。
 『ラ・プレリー』聞いた事がある・・・と思って、
 yoshikoさんに「これ?」と差し出したら
 「これこれ、このメイクアップベースが良いのよ。
 シワを目立ちにくくして、シルクペプチドとゴールドに輝く微粒子が、
 皮膚のくぼみに入り込んで、肌の表面を滑らかにして、
 ゴールドの光の微粒子で美しい輝いた肌のように見えるのよ」

 私も、皆と一緒に行った「オランダ・ベルギーの旅」の
 帰りの飛行機の中で買い求めて、今使っているのです。
 
ラ・プレリーの化粧下地『トリートメント ゴールデンイリュージョン』 私もお気に入りです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ ア ロ マ の 刺 激 ≪ 認 知 症 緩 和 ≫
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2~3日前の、読売新聞に『アロマの刺激 認知症緩和』の記事がありました。
鳥取医大の浦上教授が、認知症の高齢者28人にアロマセラピーを施したそうです。

【実験方法】
昼用・・・集中力を高め、記憶を強化するローズマリーとレモンのブレンド
夜用・・・鎮静効果が期待される真正ラベンダーとスイートオレンジのブレンド
これらの香りに接するセラピーを、昼夜2時間ずつ、約1ヶ月間続け、
セラピーを受けた期間の前後で記憶力を調べたところ
【結果】
正常な人は、0点、アルツハイマー型認知症には14点以上になる機器で測定したところ
軽~中度の認知症の高齢者11人が平均で5点、改善が見られた。

夜間よく眠るようになって生活リズムが整い、「昼夜逆転」の認知症特有症状が緩和されたそうです。
アルツハイマー病は、嗅覚をつかさどる「嗅神経」から障害が起こるとされていて、
アロマセラピーは、この嗅神経に良い刺激を与えている可能性がある
・・・というのです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ お 気 に 入 り の 香 り は ?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来客がある日は、松栄堂のお香『堀川』=白檀の甘味を強調したまろやかな香り=を焚くのが,monalisa流。

いつだったか、この香りを『室町』=落ち着きのある荘厳な香り=に替えたら
メンバーが、「香り替えた?前のお香(堀川)の方が、華やかな甘い香りで心地よい」・・・というのです。
『室町』の香りを楽しむ年齢には、まだ達していなかったようです。

yoshikoさんが、洗面所に置いてあった香水の『JOY』に気付きました。
私のお気に入りの香水は、ジャン・パトウ社の『JOY』と『1000(ミル)』です。

もう30年も前の事、仕事で海外に行った主人に、『1000(ミル)』をお土産に頼んだら
「香水を買ったら、自分のお酒が買えなかった」・・・と。
1㌦360円の時代、主人も30歳そこそこの安月給時代の思い出です。
<<<

yoshikoさんは、以前プレゼントした『JOY』を気に入っていて、もう使い切った・・・と言うのです。
実は『JOY』も『1000』もいくつかストックがあるので、
yoshikoさんの古希のお祝いに、『JOY』をプレゼントしました。

心地良い香りは、
脳に届き心の緊張を解き、胃の血流も回復させて、人間の体調を健康な状態に戻そう・・・とするのです。
香りを楽しむ生活の余裕を持ちたいものです。

ところで、皆さんお気に入りの香水、アロマエッセンス、ありますか?



blogram投票ボタン








スポンサーサイト

● COMMENT ●

贅沢な瞬間

こんばんは!
皮膚のくぼみに入り込み、肌の表面を滑らかにして~ゴールドの光の微粒子が美しい輝いた肌に~
こんな凄い化粧品もあるんですね w(゚o゚*)w
アンチエイジング? マジック?・・・何でもいいから頼りたい気持ちにもなってきました。
油断できない年になって気づいて焦っています。
今、基礎化粧品を変えようと思っています。
今までは製薬会社(キョーリン)の化粧品を使っていました。
何の不満もないのですが、通っている美容院で紹介され《アジュバン化粧品》に変えようかと思案中です。
心は変えることに決めているのですが、monalisaさんからもアドバイスを頂ければ嬉しいです。
今回の記事は、私にとってのタイムリーな話題でした。

香り・・・
香りでのお出迎え、心配りの生き届いたおもてなしだと思います (゚∇^*)

『JOY』は有名ですから知ってはいましたが、香りは知りません。
私はかすかに香るくらいな感じが好きなので、オードトワレを寝る前に付けるようにしています。
それでも、同僚の若~い男性から「いい香りですね、何ですか?」と言われたことがあります。
アロマにも興味のある人です。
『グレ カボティーヌ』をつけていた時です。
私はそれが好きで、使う頻度が一番多いものです。
香水は実はいくつか持っていて・・・これという脈絡もなくただいたずらにコレクションしているだけですが。
『プチサンボン』『サムライウーマン』『アナスイ』『ゲラン ミツコ』『イブサンローラン ベビードール』・・・
好きな順に書いてみました。
さわやか系が好きですが、甘い香りのものもあります。
でも、じつは香りよりも容器が好きな感じがします。

容器にも関心

mammyさん、おはようございます。
今日は、午後からの仕事に切り替わったので、のんびりしてます。
これ、≪ラ・プレリーの化粧下地『トリートメント ゴールデンイリュージョン』≫
他の基礎化粧品を使っていても、化粧下地にこれだけ切り替えて見ても、アリだと思います。
私も、diorの化粧品を使っていますが、これを塗った瞬間、伸びも良く「ナニコレ?」状態で
ファンデーション要らない??と思った位です。
彼女は、東武デアパートで買った・・・と言っていましたが、ネットでも購入できるようです。

> 皮膚のくぼみに入り込み、肌の表面を滑らかにして~ゴールドの光の微粒子が美しい輝いた肌に~
   是非、体験してみてください。
   肌が、輝いてみえます。

私も、通りすがりに ふわ~~っと香ってくるくらいが好きです。
仕事柄、毎日付ける事ができないので、
mammyさんと同じ、寝る前にそっと耳たぶに付けて至福の眠りに着く・・・という感じでしょうか。

実は、今40歳代の同僚の口臭が酷くって、みんな閉口している所なんです。
自分の臭いって、自分では慣れてしまって判らないんですよね。
「胃が悪いの?」と口火を切って、注意してあげようかと思うのですが
「そんな失礼な事が出来るのは、君だけだよ」・・・と言われ、
親切心溢れる私の気持ちは千々に乱れるておりますのよ。
みんな一緒に働く事を嫌がっているんです。
原因は、飲んでいるコーヒーが悪いのでは・・・という噂です。
mammyさんなら、どうしますか?

グレの「カポティーヌ」は、グレの名香「カボシャール」の娘たちに捧げられる清らかな香り だそうで
「カボシャール」は付けていた時期があります。
「ゲランのミツコ」もいいですね。

お気に入りの香りは、育った時代も反映するようで
今でこそ、種類も多く、リーズナブルに手に入れやすくなっていますが
私の子供のころは、伯父さん(母の兄)が丸紅に勤めていた頃、
赴任地イギリスのお土産に香水(多分、Madame Rochas・・仏ですが)を頂いて
初めて香水に触れた記憶があります。
今の若い方は、どんな香りに興味があるのか知りたいですね。

> でも、じつは香りよりも容器が好きな感じがします。
  そうなんですよね。
  「JOY」も「1000」も素敵な容器でしょ。

mammyさん、素敵な香りを載せて、コメントありがとうございました。

わ~ぉ! ママと同じ『ミル』ず~っと長いことこれを使っていたようですが、いまはどうなのかしら。匂う!という感じではつけていないので、帰ったら訊いてみま~す。私は
いただいても、あまり・・・。洗面所の芳香用につかっています。シルクにアレルギーがなければ、シルクペプチドを利用した基礎化粧品は使っています。化粧水とクリームだけですが(笑)もうすぐ帰ってきますが、暖かければ嬉しいんですけれど・・・。なんだかワクワクモードに入っちゃいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう直ぐ、帰国ですね?

あらあら、りょうこさんのママと同じ匂い・・・って、そりゃあ奇遇v-237
でも、豊かなママに比べたら、雲泥の差だワ。v-392

最近は。無香料とか、微香料で、皆さんあまり香水は付けないようですね。
私も、ほとんど付ける事を忘れています。

もう直ぐ、帰国ですね?
やっぱり懐かしいでしょうね、日本は。
大丈夫よ。どんなに寒くっても、そちらのようにマイナスにまでなる事はないから。
勿論,お父様も連れて帰るんでしょう?

勢いがあって、良いですね

鍵コメさん、
エイ!ヤー!!ですか。勿論、私は、普段使いです。
勢いがあって、良いですね。きっと、気にいりますよ。

社長や専務が言えない分、私の様な人間が、口を出して・・・みたいなのを期待しているのか
いやいや、そんなことないでしょう。
“TANITAのBreath Checker”・・・これ、面白そうですね。
主人に使ってみたいですね。

あら、ママはそんなにデブじゃないですよ~。どちらかというと細身かな。
そうなんです。一応 クダラネエオヤジも連れ帰ります。帰るのを一番心待ちしているかもしれません。でもね、新社長披露パーティーへの出席は控えさせます。私たちの披露宴への出席は仕方ないからO.K.出しましたけれど・・・。本人もその方がいいでしょ?

monalisaさんの記事は凄い!あなたよくちゃらちゃらコメント書けるわねって、母が心配していますが、私に文筆の才能を与えなかったのはダレダ!って言ってやりました(笑)

お母様に、どうぞ宜しく

りょうこさん、日本語って、難しい・・ですね。

>ママはそんなにデブじゃないですよ~。
  rich・・・という意味の豊かだったのに、お母様を怒らせましたか?
  私も、「あら、私のデブった写真見せたかしら?」と・・・v-12

お母様も、私のブログを読んでくださっているんですか?

> 記事は凄い!
  ええ~~ッツv-405
  私の国語力は、人並み以下で、文系の評価がいつも悪かったです。
  そんな所が、息子娘にも遺伝して、二人とも理系に行くしかなかったんですよ。
  なんたって、語彙が豊富でないんです。
  さっぱりした性格も、影響して、形容詞も、あまり思い浮かばず・・・。

お母様に、どうぞ宜しくお伝えくださいね。
同じ香水の趣味って、もしかしたら同世代でしょう。

ふふふ、結局この程度の国語力なんです~。中学のころ、初めて古文が出てきたときのあの嫌悪感!勉強する気にもなれなくて、先生から呼び出されたの。それでね 「今使いもしない過去の言葉に時間を使うメリットをわたしが納得いくように説明して下さい」と言って、学年主任まででてきてとにかく勉強しろ、って言うの。しなかったけど(笑)入試に国語のなかの20%出て、0点でも、ほかで満点とればいいじゃないって開き直ったの。扱いにくい生徒だったことは確かなようで、母が先生の連絡をうけて家庭教師をつけた。無駄なことしなくていいのに。このくらい超合理的人間なんですよ。驚いたでしょう?でもね、好きな教科は、先生もタジタジするくらい深く掘り下げて質問攻めにした記憶があります。

麻雀、ワイワイがやがやと楽しまれましたか。
学生時代は毎日のようにやっていました。
最近はほとんど打ちませんね、たまにゲームでするぐらい。
腕もずいぶんと落ちました、懐かしい思い出です。

りょうこさんの仕事は、天職ですね

りょうこさん、面白い、全くもって面白いです。
私は、社会が大嫌いなんです。
歴史なんて、特に近代になるとこの先どうなるか分からないのに・・・と思うと
時の波に圧迫され、息が詰まりそうになって・・・
歴史を覚える・・・という行為が無意味に思えました。
でも、年を重ねると、歴史は、繰り返されている・・・という事が分かって
受験勉強のためでなく、ゆっくり歴史を感じ取りたい・・・と思うこの頃です。

> 今使いもしない過去の言葉に時間を使うメリットをわたしが納得いくように説明して下さい
  ふふふ、私も言いそうなセリフ。
  りょうこさんは、男に生まれたかった・・・と思った事なかったですか?
  私は、出来たら来世は、男で生きたいです~~~な~んて言ったら男性は何と言うでしょうかね。
    
>好きな教科は、先生もタジタジするくらい深く掘り下げて質問攻め・・・
  やりそーう。自己主張しっかり、メリハリですね。
  
物事の見方は、決して一つではないんですよね。
色々な事情が錯綜して、十人いれば十人の考えがあって、一刀両断的に決められない事ばかり。

でも、りょうこさんの世界は、そんな迷っていられない。
りょうこさんにピッタリのお仕事ですね。
  
  

覚える事が多いです。

hottterさん、久しぶりの 麻雀なので、途中カンしてから、捨牌を忘れ
気が付いたらチョンボ。誰かが、早くあがってくれる事を祈っていました。
でも、ハンチャンで、マンガンを2回もやって、トップでした。
後半は、主人と代わって夕食作りでしたが、前半で私が稼いでおいたのでへこんだ主人も
なんとか首が繋がった状態でした。

役、符の計算など、まだまだ覚える事が多いので、ボケ防止にはとっても良いです。

hotterさん、コメントありがとうございます。

開いた~!

何度やってもダメだったのに、どういう訳か一発で開きました。
喜び勇んでコメをカキカキしてますが、また失敗に終わったらごめんなさい。

ラ・プレリーは初めて聞きました。
こんな素晴らしい化粧品があるんですね。
今までは頂き物の化粧品を使ったり、それほど気にはしてなかったお肌も
そろそろ労ってあげないと難しいな~と思い始めました。
同年代の方よりは少ないとは言え、目元のシワも気になり出しちゃって!
何か良い基礎があったら教えて下さいね。

香水は‘ふわ~っと香る’程度のが好きです。
でも仕事を辞めてから香水を付ける機会も減りました。
「良い香りね」…嬉しい褒め言葉ですね。

ご心配かけました。

パンくんママさん、かなり厳しい状態の所、ありがとうございます。
パソコンも、容量云々を言われ始めると、いろいろ状態が思わしくなるようで
ちゃっちゃ~と何事もなく書き進められているころには、思いもしない出来事が増えますね。

年と共に、皺やシミが増えてきています。
夜目遠目傘の内・・・って言う意味がよく解かる年になりました。

加齢と共に、臭覚も鈍って、香水を振りまくって、
自分の匂いが分かっていない人に出会うと哀しくなりますね。
香水は、通り過ぎた時に、ふわ~っと、かすかに匂って来るのが良いですね

> 「良い香りね」…嬉しい褒め言葉ですね。
 香りそのものが、その人を物語っていますね。
 
パンママさん、ありがとうございました。  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/209-7541d4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロコモ対策にコラーゲンを «  | BLOG TOP |  » 東京ウォーク(谷中・根津・千駄木)~②~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。