topimage

2017-10

東京ウォーク(谷中・根津・千駄木)~②~ - 2010.12.09 Thu

聖テモテ教会からS坂と呼ばれる坂を下りていくと、根津神社に行きつきます。
谷中・根津 この坂は、本郷通りから根津谷への便を考えて造られた新しい坂ということで
 新坂とも、根津権現( 根津神社の旧称)の表門に下る坂なので権現坂とも云われています。
 S坂の名の由来は、 森鴎外が小説「青年」の文中でこの坂のことを、
 Sの字をぞんざいに書いたように屈曲していると書いて、
 この小説を読んだ旧制第一高等学校の学生達が、好んでS坂と呼んだとのことです。谷中・根津

宝永3年(1706年)創設の根津神社は、
日本武尊が1900年近く前に創祀したと伝える古社で、東京十社の一つに数えられている。
  東京十社とは・・・根津神社、品川神社、神田神社、亀戸天神社、日枝神社
           氷川神社、冨岡八幡宮、白山神社、王子神社、芝大神宮
谷中・根津谷中・根津 
 根津神社は、江戸時代は、甲府宰相・松平綱重の
 山手屋敷跡で、のちに六代将軍となる徳川家宣の誕生の地。
 
 五代将軍綱吉は家宣の産土神(うぶすながみ)として,社殿は
 宝永3年(1706年)の創建で、宝永2年(1705年)江戸幕府
 五代将軍・徳川綱吉が養嗣子六代将軍家宣の為に
屋敷地を献納して天下普請したもので、権現造(本殿、幣殿、拝殿を構造的に一体に造る)の傑作とされていて、
社殿7棟は国の重要文化財指定。拝殿前に唐門を配し、その左右から透塀で社殿を囲んでいる。
唐門前の楼門を含め、権現造社殿様式の旧規を示すものとして全て国指定重要文化財です。
祭神は須佐之男命、大山昨命(おおやまくいのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと)、菅原道真公です。

<<<<<<

境内には、「家宣の胞衣塚(えなづか)」と、文京区教育委員会の~郷土愛をはぐくむ文化財~標識
                                                    マウスオン
<

境内はツツジの名所として知られいるようですが、もみじやイチョウの紅葉や山茶花の花も綺麗でした。
根津神社は、茶道のお稽古が帰りでしょうか、和服姿のお姉さま方、何を願っているのでしょう。
彼女達が、乙女稲荷から駒込稲荷まで続く、赤い鳥居をくぐって出てくる所に出くわしたので、
「ちょっと、振り向いた雰囲気で撮りましょう」なんてカメラマンの気分に浸っちゃって・・・(笑
                                                    マウスオン
<

江戸時代から明治時代半ばにかけて、根津神社から根津八重垣町辺りには遊郭があり、大いに賑わったようですが
谷中・根津 今は昔、跡方もありません。
 根津神社のすぐ前には、松任谷由美さん御贔屓の油で
 揚げていない焼かりんとうのお店
 焼かりんとうは、カロリー少なめは嬉しい。
 根津の土産に、焼かりんとう、買ってみました。
 黒砂糖は、あっさり目です。

焼かりんとう本舗のすぐ傍の道を折れるとクリスマスリースを掲げた可愛らしい建物の根津教会が見える。
                                                    マウスオン
<

何故につけられた名前なのか『お化け階段』を昇って、異人坂を下って不忍通りに出て、
   お化け階段                                 異人坂
  谷中・根津谷中・根津
また根津神社入り口の交差点まで戻り、不忍通りの一本脇の道を、路地の雰囲気を楽しみながら歩く。
路地裏は、意外と緑が多く、路地裏の玄関先の丹精込めた鉢植えに下町の風情を感じ取る。
                                                    マウスオン
<

昼食は、明治~大正に建てられた木造3階建ての建物、串揚げ処『はん亭』でしよう・・・と主人。
建てられたころは、下駄の爪皮の店だったそうです。残念な事に、串揚げ処は、ランチはやっていませんので
不忍通りに面している茶房『はん亭』にて、主人はイタリア丼、私はじゃこと野沢菜ご飯のお好み焼きを注文。
イタリア丼は、ホタテと茄子、玉葱などの野菜をバジルとお醤油風味で煮込んでご飯の上にかけた野菜たっぷり丼
私のは、ご飯の中にちりめんじゃこ、野沢菜漬、胡麻、干しエビなどを入れて、カリッと香ばしく焼き上げた
ご飯のおやき。どちらにも、付け合わせにお味噌汁と漬け物と冷や奴があり、食後のデザートは、豆かん。
働いている人も、お客の会話も、江戸っ子らしくきびきびしていて気持ちが良い。          
<<<<<<

ここで、主人が俄然興味を示したのが、電気自動車なのです。
これだったらheartの所に行っても、自転車置き場に置けばいい・・・というのですが、自宅では何処に?
                                                    マウスオン
<

はん亭のご主人所有のちょろQの電気自動車の様ですが、この1人乗り電気自動車の販売開始は2002年。
しかし、このタイプは、2004年には、製造中止になってしまったそうです。

大黒屋せんべい店の前を通ると、ぷ~~んとお醤油が焦げる香り。手焼煎餅をご夫婦で焼いているんです。
谷中・根津 谷中・根津
上野台地と駒込台地の谷あいに位置する谷中は坂が多く、江戸幕府によって寺が集められ、史跡も多い。
東京都指定天然記念物を門前に構えている玉林寺の脇にはワクワクするような裏道の入口があり、
道なりに進むと、井戸あり、探しあぐねた「みかどパン」は、道の真ん中のヒマラヤスギの大木の下にあり・・・
瀕死の状態の老犬を抱きかかえたおばあさんの姿には、身につまされる思いがして、寂れた大名時計博物館は、素通り
兎に角、お寺が多いのには、驚かせされる不思議な空間が広がる一帯です。
<<<<<

静かな寺町を跡にして、あかじ坂を下りていくと、谷中は猫が多いそうですが、そんな風景を色濃くするお店。
猫町カフェ29」屋根の上の猫のオブジェが可愛らしい。猫好きには、たまらないお店でしょう。
<<<

右に曲がると、何処まで行きつくのかくねくねとず~~と続く
へび道に入る。「なんの意味があって、こんなにくねくねしているんだろうね?」という夫。
へび道は、昔は上野の不忍池にそそいでた藍染川が流れていた場所で、今は暗渠になっていて、
へび道がくねくねしている理由は元が川だからだそうで、明治末まで、この川でアサリ・シジミが採れ
小魚が釣れた!という。・・・フムフム、「百聞は一見に如かず」です。

地図を見ながら、まだこんなにあるわ・・・と、夕暮れに差し掛かり、気持ちも焦る。

へび道を抜けると、モダンな建物の「菊見せんべいや」、所狭しと千代紙の絵柄を元にした小物などが
並べられている江戸小物屋の「いせ辰」、独特の雰囲気を持つ喫茶店「独歩」。
ご主人、江戸川乱歩が好きでお店の名前が乱歩となったそうです。
この店から出てきた大正ロマンを感じさせる女性の後ろ姿が、谷中の異空間を鮮明にしました。
谷中・根津 谷中・根津
三崎坂を昇り観音寺脇の築地塀の道を歩き、蛍坂を下りると岡倉天心記念公園に行きつく。
岡倉天心って、何をしただっけ?」「思想家だろ?」みたいな、会話もちょっと疲れ気味。
<<<<<<

谷中銀座をゆっくり冷やかしたかったけど、すっかり日が暮れて、足も疲れて気分は家路に向かっていました。
谷中・根津
意外にも、根津と言う所は、ふるさと山梨と因果関係のある所でした。
谷中・根津・千駄木の何かを充分感じ取っていないようなので、何時の日かまた行ってみたいと思いました




blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます(*'-'*)"
風情があっていい感じの所なんですね♪
根津神社の鳥居の回廊が素敵で、歩いてみたいです♪
路地裏の、玄関先に緑をたくさん並べている光景もいいですネ^-^v
串揚げやさんの木造の建物も、歴史を感じさせますね~。
焼きかりんとうは美味しかったですか♪*^-^*

一番に思ったこと。茶房『はん亭』で、ランチしてみたい!! 次が串焼き!!
その次が根津神社に行ってみたい。教会も覗いて・・・・・。なんだかキリがなくなりそうです。なんとか時間を作って、神社、教会、ランチの三つは制覇したいと思っています。頑張るぞ~~。

乙女稲荷

miyaさん、今晩は。
根津神社の鳥居、乙女稲荷は、駒込稲荷まで繋がっている・・・とは言え
根津神社の敷地内での事。
途中、オキツネさんの石像も立っていて
ふと、京都の伏見稲荷の赤い鳥居を思い出しました。
赤色って、魔除けでしたよね。
鳥居をずんずんくぐって行くと不思議な気持ちになりますが、
『願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、
鳥居を奉納することは、江戸時代以降に広がった習慣だそうです。
細い路地で、土も少ないので、鉢植えを色々に組み合わせて作られた緑です。
驚いたのは、鉢植えを二重三重に重ねて・・・暑さしのぎの方法なんでしょうか。
はん亭の3階建ては、過去の遺物ですが、なんだか愛着を感じますね。
特に細い格子・・・大好きです。
焼かりん糖は、甘めはありますが、さっぱりタイプです。

パイプオルガン・ランチタイムコンサート

りょうこさん、レポートを書きあげるのに時間がかかって、
みなさんの所に訪問できない・・・これって、気になって辛いですね。

『はん亭』のランチは、季節ご飯として「牡蠣と秋茄子の春巻き二種」
鰻冊めし。豚の竜田と温野菜の岩海苔ソース・・・とわれわれの食べた2種類です。
牡蠣と・・・は、もう売り切れでした。
私の食べた「じゃこと野沢菜ご飯のお好み焼きは、ちょっと真似てパーティーの一品に・・・アリです。
ちりめんじゃこ、野沢菜漬、胡麻、干しエビなどを入れて、おにぎりにして、グッと平らに押しつぶし
カリッと香ばしく焼き上げた・・・これって、真似したくなります。

はん亭の串焼は、夜だけの営業です。
私も、次回は、夜に行って見ようと思います。
東京テモテ教会のパイプオルガン・ランチタイムコンサートには、行ってみたいですね。

下町散策Ⅱ♪

おはようございます。
東京十社、赤坂の氷川神社だけしか行ったことがありませんでした。
根津神社、東京十社に入っているだけあって立派ですね。
赤い鳥居が圧倒される感じです!
この下を通り抜けると、神妙な心持になりますね。
銀杏の大木が美しいです!(*゚o゚*)
回廊も趣がありますね。

教会、本当にかわいい ヾ(=^▽^=)ノ
古い町並みに、素朴なかわいさ、良い感じです。
叔母が住んでいる佃島界隈も、狭い敷地(敷地が狭くて庭などない状態)でも
この根津のように狭い場所に緑のものをたくさん置いていました。
緑が無かったらとても古ぼけただけの町並みになってしまうのではないかと思います。

串揚げ処『はん亭』、宮崎駿の世界に出てきそうです。
串揚げが食べれなかったのは残念でしたが・・・豆かん、私も食べたくなりました (o^∇^o)

電気自動車、私も目が釘付けです。
かわいくて手軽に乗れて、機能的だと思ってしまいました。
高齢の人が乗っている電動スクーターもこのくらいがっちりして乗りたい気分になるようなデザインにしたらいいのに、なんて思っちゃいました。

7km強?、素敵な散策ができましたね。

Re: 下町散策Ⅱ♪

mammyさん、私は、亀戸天神社、日枝神社とこの根津神社、3つ参った事になりますね。
亀戸天神は、子供達の受験時代に鷽替えの神事で、大きな鷽鳥を買いに行きました。
日枝神社は、いつ行ったのか覚えていませんが、2回位行っています。
回廊は、真っ直ぐでない所が良いのかも知れませんね。
根津神社には、鴎外奉納の石があったり
夏目漱石、森鴎外らが腰掛けて想を練ったと言われている・・・文豪憩いの石があったようですが
下調べが出来てなくって、見過ごして仕舞いました。残念。

路地の植物は、よく下町の風景としてテレビで紹介されていますが
思ったより少なかったです。
今年の夏は特に暑かったので、トロ箱の上に2~3段トロ箱を乗せたりしている風景は
鉢植えを育てる方策として良いのでは~~~と思いました。

いまでこそ高層ビルの時代ですが、はん亭の3階建てが出来た頃は、みなさん、驚いたでしょうね。

主人は、以前はトライクル(三輪自動車)が欲しい・・・と言っている時期もありました。
このチョロQタイプは、製造中止ですが、今また電気自動車の新たなブームが起こっているようですね。

> 高齢の人が乗っている電動スクーターもこのくらいがっちりして乗りたい気分になるようなデザインにしたらいいのに、なんて思っちゃいました。
  これは、賛成です。
  よく思いつきましたね。
  
しっかりウォークなら7km余りも訳ないですが、写真を撮りながらのダラダラウォーク
私は、2万歩位歩いたと思いましたが、それほどでなかったです。

mammyさん、有難うございます。

モナちゃ~~ん

┏━━━━━━━━★┃ 
G(o`'o)d morning~~
大変ご無沙汰をしておりますo(__)oペコ

東京ウォーク 都会的な響きだわぁ
こちらにも東海ウォークってーのが あるんですけどね 何だか響きが田舎でしょ? (*∀*)笑

私も!! 俄然 電気自動車に興味アリアリ!!
何これって言う程 チョーかわゆす~~ 私 何故知らなかったんだろー 全くの初知りですなんですけど~~遅れてるよねー( ´∀`)σ
こんな車でお買い物、、想像すると ちとハズカチ、、
だからと言って飾って置くだけでは勿体無い、、
足腰が弱ってきたら使えますかねぇ

モナちゃんのブログはいっつも情報が多いですネ
大変 刺激を受けます(*・∀・*)

私 久しぶりにブログの更新しました
エジプトに行って来たの
エジプト文明に触れてチョー満足でした
長文なのでお暇な時に遊びに来てクダサイね
お待ちしてま~~すo(__)oペコ
┃★━━━━━━━━┛

私も一緒に散策したような気分になって愉しみました♪
東京って聞くと大都会のイメージをしてしまうのですが
下町は風情があって好いですね~
以前!新宿からフーテンの車こと寅次郎の故郷葛飾柴又
に行きましたがホント!田舎な感じで癒されます。
一路帝釈天を目指しての参道ですがトイレだけ真新しくて
ピンクで笑っちゃいましたが又機会があれば行きたいです。
素敵な写真ありがとう(#^.^#)

こまちゃ~~ん、あいたかったよ~~

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
こまちゃん、久しぶり~~~。
何ヶ月ぶりだろう。こまちゃんに会えたのは・・・。
こまちゃんは、Twitterの世界で活躍しているでしょうが、
あちらの世界は、よく判らなくって行けませんのよ。
嬉しいよ。来てくれて・・・。

主人が、単身赴任中は、仙台で行われている
『two day march』というイベントに時々参加してみました。
朝9時から2時~3時ごろまで歩くのですが
歩いた後で、参加した同僚たちとシコタマのむビールは美味しくって
・・・この味わいを楽しみたくって歩くのです。
『東海ウォーク』良いですよ。

> 足腰が弱ってきたら使えますかねぇ
  ココダヨネ。ポイントは。
  未経験だから想像できないけど
  老化すると、判断力も衰えてくるから
  車社会に、参加は無理だよね・・・。

ブログの事、励ましてくださってありがとう。
書きこみ過ぎで、皆さんの迷惑かな・・・と思ったりもしますが
こまちゃんみたいな人がいると嬉しいです。

エジプトに行って来たんですね。
私も、いつか・・・と思っていますので、参考にさせてくださいね。
(。'-')(。,_,)ウンウン、ゆっくり読ませていただきますね。

こまちゃん、コメント *アリ*:・('v`*人)・:*ガト*

┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

Re: タイトルなし

lavandre さん、こんばんは。
東京とは言え、私の住んでいる所は、畑があって、無人販売もある
海外では想像できないでしょうね。
日本は、住みやすいですよね。

葛飾柴又は、また渋い~~~っていうかんじですね。

my blog では、下町の風情、感じてもらえましたか?
帝釈天のトイレのピンク・・・
私も、昨年十薬会で行きましたが
http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-date-20090621.html
トイレのピンク、気付きませんでした。


lavandre さん、コメントありがとうございます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/205-389c49cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美意識と香りで、アンチエイジング «  | BLOG TOP |  » 東京ウォーク(谷中・根津・千駄木)~①~

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。