凛とmonalisa

2017-05

「花のあと」を集めて(秋のデザイン) - 2010.11.27 Sat

秋は、いろいろな草木の「花のあと」に出くわします。

通勤途中に見かける秋色紫陽花がとっても綺麗です。
紫陽花の花は、7月の下旬ごろに、剪定しないと翌年に咲かないのではないかしら?・・・と心配に。

                                                                 マウスオン
<

奥多摩に咲く秋色紫陽花に心奪われ、ハサミを持っていなかった事を悔んだこともあります。
我が家の紫陽花も、こんな風になるかしら・・・と楽しみにしていたら、
植木屋さんに剪定されちゃったりして、なかなか叶わぬ我が家の秋色紫陽花です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 秋 の デ ザ イ ン
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月のフラワーアレンジメントは、月桃の実を使って、アレンジしました。
【 月桃 】学名Alpinia zerumbet。
 ゲットウはショウガ科ハナミョウガ属(アルピニア属)の多年草。
 熱帯から亜熱帯アジアに分布し、日本では沖縄県から九州南部に分布している。
月桃 地下茎は横に這い、あちこちから地上に偽茎を立てる。
 偽茎は高さ2mほどになり、先端の方に互生するように大きな葉をつける。
 葉は楕円形で緑、やや硬くてつやがある。
 
 5月-6月に偽茎の先端から穂状花序を出す。
 花序はやや垂れ下がり、赤い縁取りの入った白い苞に包まれた蕾が並び、
 その先が開くとそこから突き出すように大きな白い花を咲かせる。
月桃 
 花弁は厚みがあり、
 蝋細工のような手触り。
 
 唇弁は黄色で、
 中央に赤い縞模様がある。
 9月-10月に赤い実を結ぶ。


【 花 材 】
 コミボウ、ゲットウ、ツルメモドキ、木の実、葉、オンシジューム、ガッマズミ、ワイヤー、接着剤

【 月桃を使って:秋のデザイン 】
<<<<

お友達の作品からヒントもいただいて、秋の葡萄棚のようなアレンジメントが出来ました。

さて、私達は、芸術性の高い、個性的なアレンジを求められたのですが、
市場で、先生の目を釘止めにして帰さなかった・・・という、
大きな薔薇『イヴ・ピアジェ』を使ったアレンジメントは、asatyanの作品です。
器と言い、花と言い、みんなに羨ましがれて、こんな素敵なアレンジメントになりました。
薔薇

そう言えば、我が家のイヴェ・ピアジェどうなっていたかしら?
                                                                 マウスオン
<

これは、2ヶ月前のイヴ・ピアジェです。
イヴ・ピアジェというバラを知ったのは、2006年にアレンジメントした≪パリのエスプリ≫でのことです。

パリのフランス的精神を イメージやデザインでアピールした豪華なアレンジメントです。
【花材】薔薇・・・イヴ・ピアジェ(ピンク)、フェアビアンカ(白)、ストロベリーパフェ、オリービア
    胡蝶蘭・・・ミディピンク、アマビリス 、
    スズラン、ブラックベリー、ハーブゼラニューム、ゲーラックス、
    グレープアイビー、スモークツリー
薔薇

来年には、ふさふさの薔薇が咲く様に、冬支度・・・としましょうか。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

以前(2005年9月)違う形で、月桃の実を使って、素敵なアレンンジメントをしました。
このアレンジメントは、大好きでハガキにプリントして、よくお手紙に使っています。
yokoblueplanetさんの素敵なコメントが、追記する気持ちを掻き立ててくれました。
yokoblueplanetさん、ありがとうございます。
月桃



blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

イヴ・ピアジェ 綺麗な色をしてるんですね~。ピアジェというと、時計・宝飾しか思い浮かばなかったのですが、薔薇の名前にも使われていたなんて。
asatyanさんの器は、オーダーメイドの鉄器ですか?
monalisaさんのおうちにも、いつもこんなアレンジメントフラワーがお部屋のあちこちにおいてあるんだろうな~と、憧れます。

立てば芍薬、座れば牡丹・・・

りょうこさん、ピアジェを知っているとは、リッチな雰囲気が漂っていますね。
Yve Piaget イヴ・ピアジェは、
ハイブリッドティ系モダンローズ/四季咲き/花径12cm/樹高1m/強香
1984年 フランスのMeilland社が作出したバラです。
【母バラ】はオレッジレッドのHT『ファラオ』と20世紀を代表する銘花『ピース』(Pharaoh×Peace) と、
 強香赤バラ『クライスラー・インペリアル』と恩師に捧げた『シャルル・マルラン』(Chrysler Imperial×Charles Mallerin)を交配したバラ
【父バラ】黒赤フロリバンダ『タマンゴ』(Tamango)・・・から生まれた超豪華バラ。
こんなに苦心の末に生まれたYve Piagetですから、meilland社の意気込みが感じられますね。
フリルのかかった花弁がぎっしりつまった芍薬咲き、香りもゴージャス です。

薔薇なのに芍薬の雰囲気も持っている・・・・美人の姿をたとえた言葉に、
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」がありますがご存知ですか?

芍薬も、素敵な花ですね。

> asatyanさんの器は、オーダーメイドの鉄器ですか?
  オーダーでもなく、鉄製でもなかったと思います。
  金属製である事は間違いないですが。。。この器は、イケてますよね。
 
> monalisaさんのおうちにも、いつもこんなアレンジメントフラワーがお部屋のあちこちにおいてあるんだろうな~と、憧れます。
   なんとなく、あそこここにアレンジメントフラワーが置かれていますが、
  他のものも雑多に置いてあるので、これが問題です。
  折角の作品が、生きてこない!!
  
  もういくつ寝るとお正月♪♪
  そろそろ大掃除でもしましょうかね。

月桃

こんばんは。
月桃のお花も実も初めて見ました。ショウガ系のお花は納得、実は一見この時期に出回る新鮮なデイツのようで、更に季節感が増してぴったりですね。全体に素敵な秋色です!
イヴ・ピアジェ、大振りで華やかな薔薇ですね。器と全体の動きがハート型で、品格のある豪華な薔薇の雰囲気にこれもピッタリの感覚。
バスケットに盛っても華やかさが広がって。。。お花に囲まれた生活は良いですね。

素敵なコメントありがとうございます

yokoblueplanetさん、こんばんは。
月桃の実を、アレンジメントに使うのは、2回目です。

今、2005年9月に、もうちょっとフレッシュな月桃の実を使ったアレンジメントを
追記しましたので、見てください。
この時が、私の月桃を知るきっかけで、沖縄に行った時には、種を買って
我が家に、植えてみようと思いましたが、あの種、何処にやってしまったでしょう。
また台湾に行った時に、蓮池潭公園に月桃が自生していた時は、嬉しかったです。

> 季節感が増してぴったりですね。全体に素敵な秋色です!
  ありがとうございます。
  先生のアバウトなレクチャーは、時として生徒の独創性を育てるようで
  作品を作っている内に意図している事がやっと判る・・・みたいな所があります。
  家に帰って、もう一度やり直してみると より完成したアレンジメントになるようですが
  今回は、お教室の作品の儘です。
> 品格のある豪華な薔薇の雰囲気にこれもピッタリの感覚。
  器もご馳走・・・は、料理の世界。
  器もデザインを盛り立てていますね。
 
yokoblueplanetさん、素敵なコメントありがとうございました。

秋色をアレンジ

こんばんは!
【 月桃を使って:秋のデザイン 】・・・秋の葡萄棚のようなアレンジメント、素晴らしいです!!
そして【イヴ・ピアジェ】を使ったアレンジメントの素晴らしさに驚きました
色も形も・・・その素晴らしさに、感動しています。
その大きさと美しさを、実際に見てみたいです!
四季のある国に生まれて、こんなふうに秋を楽しめるのはとても贅沢なことだと思います。

イブ・ピアジェは、1本 庭に欲しいです。

mammyさん、 こんばんは!
イブ・ピアジェのアレンジメント、素敵ですよね。
3日の命(香り)・・・と言われ、asatyanは、何処に飾ろうかしら・・・と舞い上がっていました。
ちょっと、癪に障りますv-412
私達も、こっちがよかった~~~ってね。

イブ・ピアジェは、結構大きな花でしたよ。そして、気分を落ち着かせる濃厚な香りは、魅力的です。
芍薬咲きですので、庭にこの薔薇があると、四季折々に素敵な花の形と香りを楽しむ事ができますよ。
mammyさんの庭に、1本如何ですか?

月桃の実の色と形

こんばんは。
こちらこそ素敵な作品を見せて頂けて嬉しいです。この作品はダイナミックな流れの中に優雅なユリ系のお花からその他の実も加わり、バランスが微妙ですね、繊細さの中の力強さが見えて。
月桃の実は色も形も可愛いく、下方のカラスウリ(?)と一緒に、作品の中で良いアクセントになり全体を締めていると思います。
今頃フランスなどに出廻るフレッシュなデイツは飴色で、時間が経つと濃い茶色、チョコレート色に変色する物が多いのですが、甘くて自然のキャンディーです。
月桃はショウガ系の実なので、食用にもなるのでしょうか?(すぐ食べる方に話が行ってしまいますが。。。)

Re: 月桃の実の色と形

yokpblueplanetさん、そうそうカラスウリですよ。
カラー、ゆり、月桃の実、アマランサス(右下に流れている尻尾のようなもの)、ケイトウ、ガーベラ
ヘデラ、ニューサイラン、カラスウリ、山帰来・・・これだけの花材を使っています。
> バランスが微妙ですね、繊細さの中の力強さが見えて。
   この日のコンセプトは、形としてはクレッセントであるが極めて豊満で装飾性の高い作品で
   ブーケなどにこのまま応用しても良いように・・・との事でしたが、
デイツ、お好きですか?
私も、ドライフルーツなデイツに興味あります。
今度注意して見てみます。

月桃は、食用と言うより、防虫効果、消臭効果、鎮静効果のある芳香剤に、
またポリフェノールが多いのでお茶などに利用されていますが、これは、葉を利用していますので
月桃の実は、食器台、靴箱などに置くと虫よけになるそうです。(小バエよけに)
 http://eminchusan.ti-da.net/e2031428.html
種は、4月下旬から5月の20℃以上ある日に蒔くと良いんだって

やってみようかしら。

イブピアジェ

ハート形の花びらが幾重にも重なった、豪華で可愛らしいバラですよね。
asatyanさんのアレンジ、何とも言えず素晴らしいです。
こんな素敵なアレンジフラワーが似合うリビングにしたいです。
ほど遠いけど~笑

【 月桃を使って:秋のデザイン 】も秋らしくて好きですが、2005年の作品が素敵♪
流れるようなフォルムと、コロンとぶら下がったカラスウリが可愛い。
花器とマッチしてますね。

凛は、6歳です。

パンくんママさんの所に、イブピアジェありましたか?
凛ちゃんはねェ、6歳ですが、パンくんは?

今日は、10鉢位、土の入れ替えをしました。
寒くなると、辛いので、ちょっと早めですが、時間がある内に~~~です。

だって、昨日は、午前中の受付だったのに、何故か93名もの来客で、
「monalisaさんが、入る日って、なんでこんなに多いの?
 木曜日とかは、同じ半ドンでも、37名だったんだよ。」・・・と。
私達の仕事は、水ものです。
こちらが主体ではないので、『千客万来』有難いじゃあないですか・・・ねえ。
全部、仕事を終えたのが4時でした。
昼抜きでしたので、家に着いたら大きな海苔にご飯を乗せて、
ちりめん山椒を乗っけて、梅干を置いて・・・四角く折りたたんで、むしゃむしゃ
ア~~ア、あり得ねェ姿・・・です。

> asatyanさんのアレンジ、何とも言えず素晴らしいです。
  本当に、・・・。花器もいいですね。
  あまりに素敵なので、先生にもう一個残っていないか聞いてみました。
  「1個だけなら残っていたと思うけど・・・。なかったら、ごめんさい。」と。
  
> 【 月桃を使って:秋のデザイン 】も秋らしくて好きですが、2005年の作品が素敵♪
> 流れるようなフォルムと、コロンとぶら下がったカラスウリが可愛い。
   コロンとぶら下がったカラスウリと、山帰来が醸し出す流れ・・・好きなんです。





デイツ

おはようございます。
はい、デイツは大好きです。種類が多いのでどれが好きと云うのもありますが、
車で旅行の時は一箱あると、小腹の好いた時などに自然のキャンディーが
大活躍します。まだでしたら、ぜひお試しを。
ブラウニーなどに入れても美味しいですし、大きなデイツにベーコンを巻いて
オーヴンで焼いて前菜やあてに。

訂正

おはようございます。
ご免なさい、「好いた」ではなく「空いた」です!

Re: デイツ

yokoblueplanet さんのデイツに対する思い入れを強く感じました。

日本では、どこで売っているかしら?

自然のキャンディー・・・って言うのが、いいですね。

>大きなデイツにベーコンを巻いて オーヴンで焼いて
  こんな食べ方もあるなんて、驚き。
  ちょっと、探しあるきたい気分です。
  
デイツ、探し得たら報告します。  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/200-bfce1631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロコモティブシンドローム «  | BLOG TOP |  » ボジョレー・ヌーボー(heart と 一緒)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。