topimage

2017-08

キノコ狩り・紅葉狩り - 2010.11.18 Thu

今夏の記録的な猛暑による大きな寒暖差で、キノコが今年は「豊作」だそうです。

山形県では30cmもあるマツタケが採取されたり、直径1メートルほどの木から採取されたマイタケは、
20株、合計42.25kgもあり、発見から採り終えるまで約2時間もかかったそうです。

異常な豊作はうれしい悲鳴ですが、ここ数年、ナラ枯れが目立ち始め、最上川では、
紅葉の季節になる前に川沿いの山が、ナラ枯れ(カシノナガキクイムシという小さな甲虫により、
ナラ・カシ類が集団枯損を起こす現象)で真っ赤に染まったほどだそうで、ナラ枯れによって
ドングリが少なく、ブナの実も少なくなると、熊が里に下りるなど、熊の出没が危惧されているようです。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ キ ノ コ の 魅 力 ( 医 食 同 源 ) 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キノコは『樹の子』とも言われ、魅力は、含まれている多糖類のβグルカゴンによる免疫細胞の活発化、
不溶性植物繊維による腸内の余分な脂肪の排泄、肌や爪、髪を作るビタミンB2
脂質や糖質の代謝を助けるビタミンB1も含まれていて、ノンカロリーである事が、一番嬉しいです。

まつたけ まつたけ・・・主にアカマツ林に生え、秋の味覚の代表格
  食欲をそそる香りには、消化酵素の分泌を促す作用があって
  VB1やナイアシンも多く含まれ、代謝を助けるのです
  
 しいたけ・・・シイ、カシなど広葉樹の枯れ木や倒木に生える
  抗菌・抗ウイルス作用、免疫細胞の活性化作用があって
  抗ガン剤として認可されているレンチンという成分を含んでいます
  不足すると皮膚炎や貧血になるVB6も豊富です
  
 きくらげ・・・広葉樹の枯れ木などに付く
  きのこ類の中でも特に食物繊維が豊富なので
  コレステロールを下げる効果が期待できます
  鉄分、カルシュームも多く漢方ではリュウマチ性の疼痛や
  産後の虚弱などの治療に用いられます

まいたけ・・・ミズナラなどブナ科広葉樹の根元に生える
 舞茸に含まれるMDフラクションという成分にがん予防効果の報告、
 血圧降下作用、血糖抑制作用の研究報告もあります。
 含まれているVB群とナイアシンの相乗効果で肌荒れ、口内炎の予防にも効果的です

 舞茸は、富山大学医学部の落合研究室の発表によると、新型インフルエンザの予防と治療に有効で、
 また、タミフルの耐性を持つ新種ウイルスに対しても有効というのです。
 (マイタケから抽出したエキスが入ったマクロファージと呼ばれる免疫細胞の培養液で、
  ウイルスの増殖を30~40%まで抑えることができた・・・ということです。)
 実験では、おおむね10時間後に効き目が現れ、多くのケースでウイルスはほぼ半減したそうです。
 また、マイタケのエキスそのものにはウイルスを攻撃する力はなく、免疫細胞を刺激して増殖を抑える働きを
 助けていることも分かった。これは、ウイルスがどのように変化したとしても、
 免疫力を高める作用に変わりのないことを示しているというのです。

しめじ・・・ホンシメジは、ミズナラなどの雑木林、マツとの混成林に群生
      ブナシメジは、ブナなど広葉樹の倒木や枯れ木に発生する
 βーグルカン(がん予防や動脈硬化予防、口内炎、疲れ目予防に役立つ)やテルペン、VB2などが含まれています
  
なめこ・・・ブナの倒木や切り株に群生
 独特のぬめりは、ペクチン。水溶性の植物繊維ペクチンには血糖値の上昇をおだやかにしたり、
 腸内のコレステロールを吸着するなどの働きがあり動脈硬化の予防に役立ちます
  
えのきたけ・・・広葉樹の切り株に発生
 VB1やナイアシン、植物繊維が豊富です。
 ナイアシンは、脂質や糖質、たんぱく質、アルコールの代謝に必要な栄養素で、
 水に溶けやすいので、煮物や汁物で摂取すると効果的です。
  
エリンギ・・・東欧や地中海沿岸が原産
 植物繊維が腸内の脂肪をからめとり肝臓での脂肪吸着を抑制するといわれています。
 肝障害の予防やダイエットにgood。加熱しても栄養価が失われにくいのです。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃世界一受けたい授業【 デトックス冬美人!きのこ鍋のレシピ 】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月13日に放送された日テレの≪世界一受けたい授業≫で、野菜学で人気の講師 藤田智 先生が登場して
デトックス冬美人キノコ鍋 作り方 などが紹介されました。
ヤマイモをかけて食べる・・・消化酵素たっぷり、これは、目新しい食べ方です。

デトックス冬美人!きのこ鍋のレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 材料 】(4人前)
・生しいたけ…2個  ・干ししいたけ…4個  ・えのき…1パック    ・しめじ…1パック
・まいたけ…1パック ・きくらげ…8個    ・エリンギ…2本     ・マッシュルーム(白)…2個
・マッシュルーム(茶)…2個         ・たもぎだけ…1パック  ・やまぶしだけ…1パック
・なめこ…1パック  ・やまいも…1/2本

【スープ】
・水…2カップ・干ししいたけの戻し汁…2カップ
・味噌…大さじ3
・ほんだし…小さじ1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)水2カップで干ししいたけを戻す。
(2)鍋に水・戻し汁・【スープ】の調味料をすべて入れ、火にかける。
(3)沸騰したら材料を入れ、ひと煮立ちさせる。
(4)煮立ったら火を止め、最後にすりおろした山芋をかけていただく。
              参考:世界一受けたい授業【冬の美人鍋葉野菜鍋根菜鍋きのこ鍋レシピほうれん草アピオス藤田智】

ヤマイモには、ヌルヌルから「山うなぎ」という別名があり、食べると「精がつく」・・・うなぎとの共通点です。
ぬめりの正体 ムチン は、蛋白分解酵素や粘膜修復作用があり、
たんぱく質の消化・吸収が促進され、エネルギーとして利用されやすくなります。
豊富な消化酵素とともに、胃腸が弱く疲れやすい人にはうってつけの食材なのです。

また、粘液成分の一つであるデオスコランに血糖値を下げる働きがあるそうです。
デオスコランは、消化管内でブドウ糖を吸着し、体外に排出すると共に、腸管での糖の消化吸収を抑制するため、
食後血糖値の急激な上昇が起こりにくく、膵臓の負担が軽減される・・・というのです。

そのほかヤマイモは、食物繊維やカリウム、ビタミンB1、ビタミンCも豊富です。
食物繊維は便秘の解消だけではなく、腸管でのコレステロール再吸収を阻害します。
また、カリウムは、ナトリウムの排泄を促進し、降圧作用を示します。

ヤマイモは直接触れると手や口がかゆみくなるのは、皮付近に存在する針状結晶のシュウ酸カルシウムが
皮膚に刺さるからです。この結晶は弱いので、酢やレモン汁つけると溶解し、痒みが治まるそうです。
                                      参考:ヤマイモの効能

※デトックス効果充分なきのこをたっぷりと使ったスープは、日常的に食事に備えています。
 きのこ鍋のレシピは、後々の為に、ブログUPしました。まだ、再現していません。
           
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ 紅 葉 狩 り 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
紅葉狩り
「年に一度は、マツタケを食べましょうよ」と、kobu先生。
前の日は、レシピを選んでプリントを起こすのが楽しかったそうです。(材料は、4人分です)
菊ご飯 ≪菊ご飯≫
  米  3C      水  3.3C         
  昆布 10cm     酒  大匙3
  塩  小匙1
  坂本菊  20花   オクラ  10本    
 ≪作り方≫
 ①米は、炊く30分前に洗いザルにあげておく
  鍋に調味して炊き上げる
 ②坂本菊は、むしりとった花弁を酢熱湯で茹でて
  水に放ってから、搾って水切りをする
 ③オクラも塩もみして、熱湯で茹で、水に放ち
  水切りをして、小口切りにする
 ④炊き上がりご飯に②③を混ぜ合わせる
 ≪吹き寄せ≫
 栗    10ヶ     ハス   5cm
 人参   3cm     あわ麩  1枚
 しめじ  1P もみじ麩 1/2本
 ≪作り方≫
 ①栗は、シロップ漬け利用
 ②ハスは、皮をむいて3mmの輪切りにして
  酢水にさらし酢茹でして甘酢に漬ける
 甘酢(酢50cc+水大匙1+砂糖大匙2+塩少々)
 ③人参は、薄く切って、イチョウ型に抜いて
  熱湯+砂糖で下煮しておく
 ④しめじは、ほぐして熱湯+塩で火を通す
 ⑤あわ麩も薄切りして、フライパンで油焼きする
 ⑥各々を落ち葉をかき集めた様に盛り込む
吹き寄せ
サーモンのセロリ巻き ≪サーモンのセロリ巻き≫
 サーモン  10枚
 セロリ   1本
 ≪作り方≫
 ①セロリの筋をとり,5cmの長さの細切りを作り
  水に放つ
 ②サーモンで ①を巻
 ≪カリフラワーの酢漬け≫
 カリフラワー   1株   昆布    10cm
 鷹の爪      1本    ニンニク  1片
 コンソメ顆粒   大匙1  醤油    大匙1
 千鳥酢      大匙2
 ≪作り方≫
 電子レンジさえあれば、作り方はいたって簡単です。
 ①カリフラワーを、一口大の小房に切り分ける
 ②密封容器(又は、1L入りのガラス瓶)に、
  カリフラワーを入れ、スライスしたニンニク
  オリーブオイルを回しかけ、
  電子レンジに3~4分分かける
  (カリフラワー 100gに対して、レンジ1分。
   200gならレンジ2分の割合
  電子レンジがなかったら熱湯で1分茹で)
 ③熱いうちにコンソメ顆粒と唐辛子を入れて、
  一緒に振り混ぜる
 ④醤油と千鳥酢を入れて出来上がり。
カリフラワーの酢漬け
柿と三つ葉の白酢和え ≪柿と三つ葉の白酢和え≫
 柿     1ヶ    三つ葉  
 豆腐 1/2丁   白ゴマ  大匙1
 砂糖    大匙3   酢    大匙3     
 ≪作り方≫
 ①柿はヘタの部分が蓋になるように切り、
  底は、落ち着く様に平らにする
  柿の皮をむき、中身は、小匙でくりぬきながら
  厚さ3~4mmの柿の器を作り、取り出した柿は
  塩水にさらしておく
 ②和え衣を作る
  豆腐は、水切りして、裏コシする
  ゴマは、芳ばしく煎り、すり鉢であたる
  豆腐を混ぜ合わせて、調味して柿を和える
 ③三つ葉は、軸を熱湯でゆで
  2cmに切り、天に置く
 ≪松茸の土瓶蒸し≫
 松茸   4本     エビ   4本
 鶏肉   40g     もみじ麩 
 三つ葉         スダチ
 ≪作り方≫
 ①松茸は、石突きをとり、ふきんでそうじして
  器に合わせ切り分ける
 ②エビは、カラをむいて、塩茹でをする
 ③鶏肉は、一口大に切り、塩熱湯で茹でておく
 ④もみじ麩を小口切りし、茹でておく
 ⑤盛り付けて、汁をはって、蒸し上げる
  (汁=出し汁 5C+塩 小匙1/4+薄口醤油 小匙2)
松茸の土瓶蒸し

※今回、松茸の土瓶蒸しは、土瓶を使わず、お椀でいただきました。
 気取らずに、松茸の香りを充分楽しめました。

※柿と三つ葉の白酢和えは、以前にもメニューに出てきました。
 イチョウ切りにした種なし柿で作った、所謂≪柿のヌタ≫は、カルチャーショックでした。
 柿そのものを、器にして、中身を食べ終わったら、器は、デザート!! これも、いいではないですか。

※≪カリフラワーの酢漬け≫は、先生のレシピでは、甘酢(酢 1/2C + 砂糖 大匙 4 + 塩 少々)でしたが
  昨年の「我が家で、ボジョレーヌーボーを」でも紹介した私の簡単、カリフラワーのピクルスが、採用されました。
 りょうこさん「我が家で、ボジョレーヌーボーを」に出てくる≪タラモサラダ≫も、簡単メニューですよ。

そう言えば、今日、11月18日は、ボジョレーヌーボーの解禁日ですね。
サーモンのセロリ巻きも、白ワインとは、相性バッチシですよ。是非、お試しあれ!!

             VIVA! ボジョレ♪



blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

サーモンのセロリ巻き。一番簡単そうなものから順番に作ってもらいま~すv-221
マツタケはお店にたくさん出ていましたが、東京で買ってたのよりランクは落ちる気がします。信じられないかもしれないけれど、りょうこの白和えは前の職場の同僚達からメッチャ誉められていました。母ができないなら自分で美味しいもの作るしかない!と、お手伝いのおばちゃんにしっかり教わっててよかったです。
少しずつ、料理のウデを上げていきたいと思っていますので、あまり複雑でないものから順番にご教授お願いいたします。
              わがまま りょうこより

専属シェフの立場からも宜しくお願いいたします。
妻は、時々幼稚園児に見えるときがありますから、やっぱり親子関係は・・・です。
               子連れの俊介

医食同源

おはようございます。
“医食同源”という言葉をよく知らない20歳くらいの時に、“医食同源”がタイトルになっている料理本を買いました。
ほとんど見てもいないのですが、今でも持っています。
良い食事を摂ることが健康の源だと確信しているので、毎日気を付けてはいるのですが・・・
自分の口かわいさに余計なものを口にして・・・(=v=)

昔は栄養価の高い食物を口にできない頃でも、今よりもすぐれた健康を手にしていた部分もあったように思うのです。
それは、やはり旬のものをいただく・・・旬の時=栄養のある時なのだと信じています。
いつでも手に入る今の時代の大切なことだと思うのです。

秋の味覚をたっぷりいただく今回の内容、興味深く見せていただきました。
私も昨年、キノコ類はたくさんの種類を摂ることで栄養価が格段にアップすることを知り、多くの種類を買い置きしています。
またこれで其々の栄養を意識して使えそうな気がしています。
きのこ鍋、きのこのリストを見るだけで健康になれそうです。
そして、高価なお鍋ですね *^-^*

kobu先生のレシピ、日本の味覚、視覚までも満足させてくれますね。
昨夜はボジョレーヌーボーで乾杯されましたか (゚∇^*)

☆*こんにちは*☆
キノコ鍋、とっても美味しそうですね!
チャンスがあったら試してみます♪
うちの次男はキノコ類が苦手、特にしいたけは、みじん切りにして混ぜちゃわないと食べません~^-^;
友達には、舞茸アレルギーの人もいるし、キノコって案外食べられない人がいる食材ですね。
でも私は大好きです♪(o^-^o) ウフッ

紅葉狩りの綺麗なお料理、(*人'-')。o○(ステキ☆彡)
柿を器にするって いいですネ^-^v
以前旅行した時の宿で、メロンのグラタンというのが出て
メロンを器にしてあり、魚介のグラタンとメロンの甘みがいい感じで
印象に残りました。
再現するのは無理だけど、柿の器なら、気軽にやってみられそうですね♪(*'-^)-☆

キノコ類大好きです。

こんばんは。
季節のメニュー、それもキノコ類をたくさん使ったもの、有り難いですね。
キノコ類は大好きで、今は一年中どれかは手に入るので、ほとんど一年中食べている感覚です。
昔のようにキノコを判別できる人たちが身近にいなくなってしまったのが残念ですが。。。
一緒に山へ行けば、色々教えてもらえるのに。
イタリアやフランスだと薬屋さんがキノコを判別する役目をしたりしてますね。

簡単で、美味しい・・・これが良いね。

りょうこさん、サーモンのセロリ巻き~、想像通りだったヮ。
カリフラワーの酢漬けも、意外と簡単です。
これは、紅茶豚と同じで、誰もが美味しく感じ、また紅茶豚の付け合わせに、goodです。
>りょうこの白和えは前の職場の同僚達からメッチャ誉められていました。
  それは、お手伝いのおばちゃんに感謝ですね。
  具材は、何を使いますか。
  是非、食べてみたいですね。

> あまり複雑でないものから順番にご教授お願いいたします。
  これって、シェフ曰く・・ですか?(笑
  今回は、季節の食材≪キノコ≫のあれこれを書いたので
  内容も多くなってしまいましたね。
  もうちょっと、すっきり行くように工夫してみます。

近くの酒屋で、樽入りヌーボー1本手に入れ、
ピュアーな醍醐味を主人と「家飲み」。
軽くてスイスイ入る・・・と思ったら、後から効いてきて
楽しみにしていたドラマ「医龍」、見そこなってしまいました。v-12

胃の調子は、イマイチのようですね。
とろろ汁などは、どうですかね?

医食同源、心にとめて

mammyさん、ボジョレーヌーボーは、今日解禁です。
3本買い占めの内の、樽詰めから取り出した超フレッシュなボジョレーを
家飲み・・・で、ご機嫌になってしまい、楽しみのテレビドラマを見はぐれちゃいました。

食材がお薬との飲み合わせを云々する事も判っている時代です。
粉茶が大好きな人が、眠れない・・・と睡眠剤にたよっている不思議。
周知の事実かと思っていましたが、案外、身近な事に盲点があったりします。

最近は、テレビや週刊誌でも、身体を温める、冷やす・・などの食材も取り上げられていますね。
毎日の心掛けが大事ですね。
米食が多いほど糖尿病の発症リスクが増える・・・という報告も最近ありましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000000-cbn-soci

バランスの良い食事を心掛ける事が大事ですね。

> 旬のものをいただく・・・旬の時=栄養のある時なのだと信じています。
   mammyさんの仰るとおりですね。
キノコ類は、結構安価に手に入りますね。(松茸以外)
薬にも応用されているキノコもあります。
私も、きのこ鍋の放送を見た時から、ちょっと我が家で再現してみようと思っています。

栄養価、カロリー そして、ノンカロリーなど・・・
食材に対して、こういう角度からの真剣な取り組みは、年を重ねてきた証拠でしょうか。

(/*⌒-⌒)o ありがとう!

miyaさん、(/*⌒-⌒)o ありがとう!
確か、妹は、以前、椎茸嫌いだったような記憶があります。今は、どうかな?
舞茸アレルギーの人、いるんですね。
友人は、ブロッコリーでアレルギー反応がでます。

キノコは、毒キノコもあったりしますね。
縦に割けないキノコは、毒・・・と教わった記憶があります。

このきのこ鍋は、芋や豆腐などを入れて、時々食すると良いかと思いましたよ。

> メロンを器にしてあり、魚介のグラタンとメロンの甘みがいい感じ
  グラタンだから、メロンごと加熱するのかしら?
  メロンの甘い香りが漂ってきました。
  以前、メニューにパイナップルを豚肉で巻いて、フライパンで焼く・・・メニューがありました。
  友人のご主人は、果物と肉の組み合わせなど『モッテノホカ』派。
  だから酢豚にパイナップルも嫌いだそうです。

旬の柿を使って、柿の器、やってみてください。

キノコ好きなyokoblueplanetさん

yokoblueplanetさん、 こんばんは。
キノコは、どのようにして食べるのが好きですか?
本当に、1年中、手に入りますね。

> イタリアやフランスだと薬屋さんがキノコを判別する役目をしたりしてますね。
  これは、初耳です。
  食べられるキノコは、縦に割ける・・・位の知識しかありませんでしたが
  でも、毒のキノコも、縦にさけるそうで、・・・トホホ
  色がカラフルだったりすると、気味が悪いですね。

キノコ名人、山菜名人など、山歩きの好きな人ならではの名人にいろいろご教授願いたいですね。


塩とコショウで

おはようございます。
一番簡単にオリーヴオイル、ニンニク、塩、コショウで、が好きです。
舞茸、椎茸、エリンギなどは、中火の強火で水気を飛ばし、少し焼き目がつくまで炒めて。
エリンギにはペペロンチーノを少し加える事もあります。
焼き目が美味しく食べるコツです。

料理は、得意そうですね。

yokoblueplanet さん、舞茸、椎茸、エリンギなどを
オリーヴオイル、ニンニク、塩、コショウで・・・想像できる美味しさ。
そのまま焼いて、ポン酢で・・・も好きです。

> エリンギにはペペロンチーノを少し加える事もあります。
  ペペロンチーノというなんざァ、お主、結構、料理やるな、v-405v-237

yokoblueplanetさんて、撮っている写真から想像すると、男性ですよね?
料理、得意そうですね。

炒めてポン酢も

再度こんばんは。
キノコにきれいなきつね色の焼き目がつく程炒めたものをポン酢で食べても美味しいですよ。
料理は好きですが、最近は時間が無くて。。。真面目に出来ないのが残念です。
野菜を美味しく食べたいので、系統としては、イタリアンが好きです。

最後の?ですが、一応「女性」族に属してます!ので、よろしくお願い致します!

Re: 炒めてポン酢も

yokoblueplanet さん、失礼しました。そして、驚きです。
写真の内容、行動範囲から察するに「女性」族とは・・・v-12

ますます、yokoblueplanet-world 興味深く思えました。

色々、学ばせて頂きますね。

有難うございます。




今頃だと、定番の材料以外に『柿』を入れることが多いです。
おばちゃんは、なんでも食べられるものは試してみるといいよ、なんて笑っています。
帰ったら、おばちゃんの料理が楽しみなんですよ。と言っても二人一緒の休暇は松本で邪魔者なしで過ごしますけれど(笑)

もうすぐ、帰国ですか?

りょうこさん、今日干し柿を手に入れました。
ナマスの中に、柿を入れるもよし、大根とこのグチュグチュの
干し柿でもよし、・・・ナマスもいいですね。
kobu先生からは、ふろふき柿も教えて頂きましたが
これは、なんでも食べられるとは言え、合点がいかない食べ方です。

> 帰ったら、おばちゃんの料理が楽しみなんですよ。
  おばちゃんは、松本にいるんですか?
  おばちゃんに、いろいろ教わった料理教えてくださいね。

  松本は、お母さんの生まれた所ですか?

ううん。松本は遊びに行った時、女鳥羽川沿いで売り出されていたマンションを、気に入ったお店の近くということもあって、衝動買いしちゃったものです。なので、まったく縁のない土地です(笑)

こんばんは♪

キノコの季節ですね~^^
きのこは山菜採りの父を持ったおかげで何でも好きです♪
特に舞茸が好きなのですが、舞茸の効能って凄いですよね。 茶碗蒸しに舞茸を入れると、卵のタンパク質が固まらないので茶碗蒸しが固まらず料理人は避けるのだそうですね。よほど血液をサラサラにするのだなぁと思いましたv

紅葉狩りのメニュ~、素敵です。
吹き寄せの色鮮やかなこと、あわ麩ってなかなか手に入らないのですが欲しいですね~^^ 今日は栗の甘露煮を作っていました。

立派でござる。

りょうこさん、長野は山梨の隣の県なのに、疎いです。
女鳥羽川の四柱 神社は、縁結びの神社とか。
りょうこさんのお気に入りのお店は、BUNでしたね。(ちょっと、くぐってみました)
小布施ワイナリーのオーナー婦人は、知人でして近いうちに遊びに行く約束をしています。
小布施の帰りには、~松本の『BUN』経由で帰る~、ちょっと楽しんでみようかな。

しかし、“マンションの衝動買い”私にはない世界です。

立派で、ござる。

りょうこさん、お裾分けをv-421(笑

こんばんは♪♪\(☆^〇^☆)/

るおやんさん、へ~~!!
お父上は、山菜採り名人ですか。素晴らしい!!
> 茶碗蒸しに舞茸を入れると、卵のタンパク質が固まらない・・・
  知りませんでした。
  ナイアシンのなせるワザなのでしょうか?

> 吹き寄せの色鮮やかなこと、あわ麩ってなかなか手に入らない
  その辺は、東京ですので、デパートやちょっとしたスーパーに行けば手に入ります。
  なくても大丈夫。
  何で、代用しましょうか?
  かまぼこ。うんうん、これがいいですよ。

  
るおやんさん、ちょっとオシャレに、挑戦してみてください。
貴女なら、できるでしょう。  


もし、BUNに寄られるなら、ランチより夜がお勧めです。ランチは、メニューが少ないですし、何よりイケメンの店主がいないことが多いのです。夜のメニューはバラエティーに富んでいますよ。裏メニューのオムレツもお勧めです。ちゃんと卵を濾して作ってくれます。お値段もリーズナブルです。お酒、焼酎の種類もまずまず。あ、マンションは四柱神社隣ですよ~。

りょうこさん、ありがとうございます。

お~~、夜ですかァー。
イケメンの店主、是非会ってみたい。魅力的ですね。
裏メニューのオムレツ・・・ですか。
いきなり、裏メニューを頼んだら、びっくりしますね店主さん。
お値段もリーズナブルは、嬉しいですね。

暖かくなったら、是非、実現したいです。

りょうこさん、ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/197-e94609de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『 何か、持っている 。それは・・・』 «  | BLOG TOP |  » HYATT REGENCY HAKONE RESORT AND SPA(heartと一緒)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。