凛とmonalisa

2017-05

世界一美味しい朝食(heart、1歳3ヶ月) - 2010.11.07 Sun

愛犬 凛は、小さい子の声を聞くと、一目散に逃げようとしますし、「可愛い!!」と言って、
触ってくる子供を嫌いますが、heartには、耳を引っ張られようが、何をされようが、全然違う態度です。
先日、heartが 「リンチャン」と、はっきりと言ったので、驚きましたが、その時だけでした。
<<<<

heartの歩行もしっかりとして来て、近くの公園まで、散歩。ジージが、凛ちゃんのリードを持っていると
heartが、持ちたがります。凛ちゃんも、heartにリードを持たれると、「heartタン、大丈夫?」・・・と心配顔。
まだまだ、握力、歩行力、牽引力不十分。ちょっとの間だけ、リードを持って、ジージのマネをしました。


<
<<<

断乳して、離乳食も一人で食べられるようになったheart。
mamaのお出かけの時には、預かる機会が増えました。
玄関を開けると、再会を喜んで、手を叩くheart。
そして、"抱っこして~~”のポーズ。
もう、孫には、メロメロです。

数ヶ月前の事、一緒に箱根に一泊旅行に行く約束をしていましたが、10月30日は、折しも、台風情報。
「我々は、持っているから」・・・と、晴れ男、晴れ女の我々。
晴れる事を信じていましたが、強敵の雨男が京都から東京にやってくるのです。
年に1度の「能の会」を、毎年 楽しみにしていますが、なんと、この能の会には、雨が付きものです。
今年は、旅行と重なってしまったので、残念ながら、「松風」は、鑑賞できませんでした。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ 七 里 ヶ 浜 ~ b i l l s ~  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台風は、夕方から酷くなる・・・情報でしたが、雨模様は変わらない様子です。
朝6時起きをして、8時オープン目指して、東京を6時半に出発。

1日目の予定は、七里ガ浜にある「bills」「世界一の朝食を食べに行こう」・・・と言うのです。

「スクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで「世界一美味しい。」と絶賛され、レオナルド・ディカプリオ
キャメロン・ディアス等のハリウッドスターたちも愛して止まないというほどかなり有名なお店です。

「おいしいものを食べて幸せを感じてほしい」と「bills」のオーナーシェフはビル・グレンジャー。
ビルが提案するシンプルで簡潔なレシピブックはオーストラリアで50万部の売上げを記録したそうです。

各国から出店オファーがひきもきらない中、海外初出店に、日本の鎌倉・七里ヶ浜が選ばれ、
2008年3月に待望のレストラン1号店が誕生。2010年3月27日には、横浜赤レンガに、2号店がオープンしています。
<<<<<

heartの家にお泊りして、予定通りに 6時半に出発。目的地の七里ガ浜には、オープンの8時に着きました。
「bills」は、サーフィンや美容室などの店舗と住居の複合施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」の2階にあります。
目の前が七里ヶ浜海岸という最高のロケーションです。
外観は白で統一されシンプルで爽やか。「ALLEY」は小径という意味があり、それぞれの建物の間は
鎌倉ならではの切通しをイメージする通路になっていて、どんなお店なのか先が見えないので、ワクワクします。

お店は、「週末を過ごす家」という全体のコンセプトのもと、ラウンジとダイニングをイメージした2つの
異なるスペースに分かれています。「ラウンジ」は、木のインテリアを中心としながらも、オレンジなどの
ビビットなカラーのいすや、トルコ製のキリム柄クッションを置くなど所々のアクセントが印象的。

テラス席は、湘南の海を一望でき、なだらかに崩れる波を楽しむ湘南サーファー達を眺めながらの朝食は、最高。
生憎の台風も、サーファーにとっては、格好のビックウエーブが、楽しめる・・・と言ったところでしょうか。
                                                                 マウスオン
<


看板となるのは【bills classics】と呼ばれる3種類のメニュー
①.リコッタパンケーキ ・フレッシュバナナ、ハニーコームバター
②.オーガニックスクランブルエッグ ・ トースト
③.スイートコーンフリッター ・ローストトマト、ベーコン、ホウレン草、アボガドサルサ
<<<<<<

①.②だけを注文して、味わいました。

①.リコッタパンケーキ ・フレッシュバナナ、ハニーコームバター(ハチミツ入りのバター)
コレ目当てにレオナルド・ディカプリオが通い詰めて 体重を増やして、監督からストップが出たそうです
rikotta  リコッタ【“ri”(再び)+“cotta”(煮る)】チーズの
  入ったふわふわで口に含むとジュワっと
  チーズの甘みと酸味が広がる美味しさが、
  レオ様を虜にしたのでしょう。

  リコッタチーズの作り方
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 材料 】  
    ジャージー乳 1000ml
    レモン果汁  大さじ2
    塩         少々
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ①小鍋に材料を全部いれて、よく混ぜる。

  ②中火であたためて、
   沸騰して分離するまで待つ

  ③綺麗に分離したら、ザルにキッチンペーパーを
   引いて移します。
   熱がとれるまで、30分から1時間放置。

  1000mlの牛乳から、
  440gのリコッタチーズが出来ます

リコッタパンケーキの作り方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【材料】
卵     4個
牛乳    190cc
リコッタチーズ 335cc
小麦粉   250g
ベーキングパウダー5cc
塩     ひとつまみ
無塩バター 50g
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【盛り付け用】バナナ、ハニーコームバター、メープルシロップ、粉砂糖
※1人分はパンケーキ3枚。上記レシピで15枚ほど焼けます

【作り方】
①.卵黄に牛乳、リコッタチーズを加え、やさしく混ぜる
②.①に小麦粉、ベーキングパウダーを加え、混ぜる。(あまり混ぜすぎないのがポイント)
③.②に泡立てた卵白の半分の分量を加え混ぜてから、残りの半分を加え再び混ぜる
④.フライパンに極少量のバターを塗り、スプーンで生地を落とす。
  片面が香ばしいキツネ色に仕上がったら(目安は約2分)、返して裏面を焼く
⑤.切ったバナナを盛りつけた皿に、パンケーキ、ハニーコームバターを重ね、
  パウダーシュガーとお好みでメープルシロップをかけできあがり
                              ≪世界一しあわせな朝食を教えて≫より

②.オーガニックスクランブルエッグ ・ トースト
rikotta  スクランブルエッグは、ふわふわでクリームを
  たっぷり使っていてプリンのような
  トロフワァな食感。
  一緒に添えられてるトーストはサクッと。

  「bills」のスクランブルエッグの基本材料は、
  新鮮な卵2個と生クリーム90ccとか。
 
  いたって普通の材料を使いながら、「ほかでは
  食べたことのない」と、絶賛されるスクランブルエッグ。
  じつは、失敗から偶然に生まれたという、
  ちょっと珍しい方法で作られているのだそうです

  通常のスクランブルエッグはフライパンの上で
  卵を勢いよくかき混ぜますが、
  『かき混ぜずに生地を外側から内側へゆっくりと
  優しく折りたたむように混ぜる』のが最大のコツとか。
 
  ある日、厨房で忙しくするビルが、
  フライパンに卵を流し込んだまま、少しの間、
  放置してしまったことから、偶然この作り方を思いついた
  ・・・というウソのようで本当の話なんだそうです。

飲み物は、カフェオレ、タスマニア産エルダーフラワーコーデアルを注文しました。
配られたカフェオレには、クマちゃんの模様「見て!見て!」という店員さん、素敵です。

私が選んだ≪タスマニア産エルダーフラワーコーデアル≫ コーデアルとは、シロップ漬け・・・という意味です

rikotta  
  エルダーフラワー 学名 Sambucus nigra
  
  西洋ニワトコとも言われるスイカズラ科の樹木、
  花・葉・実・幹・根の全草がそれぞれの薬効に富み、
  「歯痛から疫病」まで・・・ありとあらゆる病気に効力を
  発揮することから、「庶民の薬箱」とまで呼ばれ、
  イギリスでは、医者にかかれない貧しい人々には 
  欠かせないハーブであったそうです。
  今でもインフルエンザの予防や花粉症の諸症状の
  緩和などに効果があると云われています。
  
  よく口内炎が発症するheart-mamaのために
  買って飲ませていた経験があります。

  注文したタスマニア産エルダーフラワーコーデイアルは
  炭酸水割のマスカット風味でした


heartも、自分でスプーンを使って、とっても 上手に食べる事が出来るようになりました。

さてさて、食べた感想は?・・・と誰もが聞きたがるでしょうが、
リコッタチーズの酸味は、思ったより感じませんでしたが、あっさりしていて癖がなく、評判通り。
是非、遅く起きた休日のブランチに、記憶の鮮明なうちに再現したいと思いました。
オーガニックスクランブルエッグ も、≪拘りの卵と生クリーム≫で、
かき混ぜずに生地を外側から内側へゆっくりと優しく折りたたむように混ぜる・・・これ、意外と簡単そう。

heartのお陰で、目新しい噂の「世界一美味しい朝食」を食べる事が出来ました。

blogram投票ボタン



スポンサーサイト

● COMMENT ●

可愛い!

こうして見せ付けられると、やっぱり子供って可愛いですね。自分でリードも持ちたがるなんて・・・ちょっと早くはないんですか?凛ちゃんもきっとheartちゃんがリードを持つ時は気を遣ってくれるかも。仲良しっていいですね。
このスクランブルエッグ、明日朝食に早速作ってみます。頑張っちゃお。
意外と簡単そう・・・とは・・・さすが!美味しいもの好きmonalisaさん。

一番乗り、ありがとうございます

りょうこさん、私の狙いは goo!でしたね。

2日前には、mamaに「だいちゅき!」と言ったそうで、舞い上がっていましたよ。
でも、まだまだ1歳3ヶ月。訳の判らない言葉が多いですね。

携帯を耳にかざしたり、向けているカメラを取り上げて、自分もマネしたがったり
周囲の心掛けや刺激次第で、スポンジのように吸収する時期。
三つ子の魂、百までも・・・密かな期待です。

> このスクランブルエッグ、明日朝食に早速作ってみます。頑張っちゃお。
   かき混ぜずに生地を外側から内側へゆっくりと優しく折りたたむように混ぜる・・・
   これコツだそうです。
   失敗からヒットに・・・棚からぼた餅ですね。

りょうこさん、私の知りたかったのは、私の『!』ではなくて、『?』でした。

いつも一番乗り、ありがとうございます。

heartくん、可愛いですね^^
今が歩きたい盛りで外のいろんな物に興味を持つ時期ではないでしょうか。年が明けるとまた一回り成長されるんでしょうね、お年玉をあげるmonalisaさんにとっても楽しみですねv

そして『世界一の朝食』、素材そのものが高級ですね~。
ゆったりと座れるソファを置いているのが印象的です。
『七里ヶ浜』ですか、私の家の近くは『七里長浜』なのです^^;

人気の世界の朝食!

こんにちは!
heartくん、大きくなりましたね (゚▽゚*)
何でも“やりたい!”好奇心の塊でしょうね。
そんなやりたい心は大切にしたいものですが、危険も隣り合わせ。
凛ちゃんはちゃんと大切な人がわかるんですね *^-^*
リードを引く手もしっかり、足取りもしっかりしていますね。
きっと、一日中heartくんを見ていても飽きないでしょうね。

七里ガ浜のbills、湘南の海、おしゃれですねぇ~ @(^-^)@
湘南の海は、夫が育ったところ。
結婚してから何度遊びに行ったでしょう、行ってみたくなりました。
今年の夫の同級生の会は逗子の散策だったのですが、幹事さんのお父様、さらにうちの義父がなくなったことでおじゃんになり、ただの飲み会になってしまいました。
また行ってみたいです! 逗子も七里ガ浜もさらに《bills》もです。

評判通りだった《世界一の美味しい朝食》、舌が忘れる前に再現ですね。
リコッタチーズはジャージー乳なんですね。
カテージチーズを普通の牛乳で作りますが、同じ作り方ですね。
牛乳が飲めないので味がわかりませんが、ジャージー乳は濃厚で美味しいと聞きます。
栄養たっぷりの美味しい朝食を皆さんで楽しまれたんですね。
外が晴天だったら、窓の外の風景も最高だったかも知れませんね ♪

『七里ヶ浜』と『七里長浜』。

るおやんさんは、新潟方面にお住まいなのかしら・・・と思っていましたが
『七里ヶ浜』でなくって、『七里長浜』。
青森県の日本海側、津軽半島の付け根にあるんですね。
私のカラオケのオハコは、「津軽海峡冬景色』です。

> heartくん、可愛いですね^^
  ありがとうございます。
  子供の目線で・・・ね。
  先日、鍵を一生懸命、コンセントにさそうとしていました。
  大人のする事は、見ているのですね。

  お年玉、そうですね。もうそんな事を考える時期になりましたね。
  一年て、早いものですね。
   

mammyさんも、世界一の朝食、食べてみてください

mammyさん、今晩は。

heartは、歩きたくて、歩きたくて・・・ベビーカーに座らせ様とすると、のけぞって、嫌がります。
自己主張も、しっかりします。
どういう訳か,papaの手は繋いで連れ回すそうですが、私やmamaが手を結ぶと嫌がります。

凛ちゃんとheartが、仲良しなので、heartを預かる事も多くなりました。
両方の相性が悪かったら、そうはいきませんものね。

> 湘南の海は、夫が育ったところ。
  オー、カッコイイ。湘南ボーイですね。
  鎌倉とか、湘南って、東京人とは違う粋な人が多いみたいです。
  浜辺を、犬を連れて散歩している人を見ても、何故かちがうんだなァ。

> また行ってみたいです! 逗子も七里ガ浜もさらに《bills》もです。
  是非是非!!

舌が忘れる前に再現・・・と、昨日、ジャージー牛乳探しましたが、
いつものスーパーには、売っていなくって・・・。(リコッタチーズは、売っていましたが、高価でした)
私も、リコッタチーズの作り方を見て、カッテージチーズと同じではないか・・・と思いましたが、
リコッタチーズ(固形分中乳脂肪分15~35%)のほうが、口当たりがなめらかで、味も濃厚、クリーミー、
カッテージチーズ(固形分中乳脂肪分が4%程度)は、さっぱりした口当たり・・・ということです。

カッテージチーズに、クリームチーズを混ぜることで、リコッタチーズに似た味を作ることができるそうです。

mammyさん、アラアラ、牛乳が飲めないんですか?
アレルギーでもあるんですか?・・・となると、チーズもダメ?

世界一の美味しい朝食って、ハリウッドスターが通い詰めた・・・と言うのが一因なのかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/196-cfeac279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星の王子さまミュージアム(heartと一緒) «  | BLOG TOP |  » カレーのお肉、何を入れる?

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。