topimage

2017-06

カレーのお肉、何を入れる? - 2010.11.04 Thu

結婚したばかりの頃、桐島洋子さんが書かれた本で「聡明な女は、料理がうまい」という本がありました。
「聡明」には、自信がなくって、料理から攻めれば、「聡明」に近づけるかな・・・なんて、単純!
この本の初版本は、1976年。1990年に、文庫本が出ているようです。もう一度、読み返してみたい。

兎に角、料理など高校生までした事はなく、母が、留守の時に、「肉の唐揚げを作ってね」と頼まれた時に
衣も付けずに、揚げて、肉が縮んじゃって・・・家族のものに笑われた、苦い経験があります。

結婚したばかりの頃って、どんな料理を作ってもらったか、男性は、友人達と話題にするようです。
「一番始めに作った料理は?」と聞かれて、「カレーだったよ」といったら、「やっぱり」・・・と。
カレーは、万人に好まれる料理です。カレーの懐かしい思い出は、小学校の頃のキャンプでの飯盒炊爨です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ 「カレーのお肉、何を入れる?」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イチローが、「朝カレーを食べる」と言う事から、「朝カレー」が、受験生を中心に定着しつつあるそうです。
「カレーに含まれるスパイスが漢方薬の効果にも似ているため、カレーを食べると脳内血流が約4%増加して、
集中力や計算力がUPする」という事なんです。
                     朝カレーで、脳が活性化。受験生の味方になる

先日、フジテレビの「とくダネ」で紹介していたイチローカレーレシピです。
イチロウカレー
  イチロウカレー・レシピ 
  
  カレールー・カレー粉(市販の辛口)【4人分】
  人参 1本
  玉ねぎ 1個
  ニンニク 1片
  牛肩ロース 200g
  ブタ肩ロース 100g
  インスタントコーヒー 大さじ1
  ウスターソース 大さじ1
  ローリエ 2枚
  土佐醤油 大さじ1
  ミネラルウォーター 軟水600ml
  サラダ油 適量
  沖縄の塩 少々

隠し味は、なんとインスタントコーヒーと醤油。
醤油は少し甘みのある土佐醤油、塩は沖縄の塩・・・これが、イチローのこだわりです。
肉は、牛肩ロース、豚肩ロースが入るのも面白いです。


レシピ通りに作っての感想ですが、カレーというより、牛の味わいからシチューに近い感じでした。
  
  イチローのお父さんは、よくテレビに出てきましたが、イチローのお母さんが、UPされているブログ発見。
  「欧風カレーを思わせる濃い色のソース。野菜はおそらく溶けてしまって原形を留めていないのだろう。
  かろうじて人参だけを確認することができる。肉は……高級なブロック肉ではなく牛バラ肉だ」・・・と言う事で
  見た目はシンプルだが、辛すぎず甘すぎず、絶妙なバランス。イチローが世界一と評する味だそうです。


やはり、カレーと言ったら、私の舌は、≪チキン≫を、待っています。

皆さんは、「カレーのお肉、何を入れるんですか?」

また、「ルーは、自家製ですか? お気に入りのルーは、なんですか?」

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

こんなブログ内容の1週間後、【イチロー衝撃発言!「もうカレーは食べてない」】・・・という
yahoo!ニュースが、目に入りました。「ほんまでっか!?」なニュースでした。



blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

monalisaさん (* ^-^)ノおはようございます♪

カレーのお肉、関東では牛、関西では豚が定番とテレビで見ましたが
我が家も普段は、チキンが多いです~♪
最近は、合挽き肉を使ったカレーが夫のお気に入りなので
ひき肉カレーも多いです。庶民的ですが美味しいです~(*^^*ゞ
ルーは市販の、中辛にしています。
私、辛いのに弱いんですよ~^-^; 
少しピリッとするのは嫌いじゃないんですが(食べるラー油は好き♪)
あまり辛いと、舌が痛くて食べられず、味もわかりません~~^-^;
聞くところによると、辛味というのは 味覚ではなく「痛覚」だそうですものね♪(*'-^)-☆

カレーのお肉は「牛」でしょう
これしか考えられません。

ありがとうございます(^-^*)

鍵コメさん、ありがとうございます。
やっぱり!!!判っちゃいましたか?
皆さんも、そう思っているのかしら?
謎のままの方がよかったかしら?

ドラマチックな内緒話ですね。
やっと、落ち着く所に落ち着いて良かったですね。

カレーは、ビーフ派なんですね。
実は、カレーを極めたくなってきてね、
こんど究極のカレーを作ってみようと思ってます。

好きなものは、どんどん美味しくなりますね!

こんばんは!
私はイチロー選手の大ファンです。
200本安打の記念切手も3冊も買ってしまいました。
YouTubeの映像のもとになっているTVも見ました。
その中で、お母さんのブログ記事の映像もやっていました。
何回見ても・・・いいですね (o^∇^o)

カレーは私もチキンカレーが一番好きです。
結婚したての頃、義母はいつもカレーは昼食のメニューにしていました。
豚バラ肉の薄切り肉を使って、野菜も小さめのサイの目で切り揃えていました。
それがとても美味しくて夫の実家に帰るのが好きでした。
夜のカレーは牛肉が義母は好きなようです。

若いころ私は辛いものが食べられなくて、夫だけ“ディナーカレー”で、私は子供と一緒に“バーモンドカレーの甘口”でした。
今は全員“ジャワカレー”と“ディナーカレー”のミックスです。
ハウスとSBと会社が違うと香辛料が違って美味しいと思うのですが・・・
ちなみに義母に教えてもらって、カレーにはコーヒーとケチャップ、ウスターソース、しょうゆを隠し味に入れていました。
義母がお料理を作らないのは本当にもったいないです(=v=)

辛味は、味覚ではなく「痛覚」なんですね

miyaさん、こんばんは。
ひき肉カレーって、キーマカレーって言うものですか?
まだ、食べた事がないです。
興味あるな。
miyaさんとこも、チキンが多いんですね。
私も、中辛ですよ。

> 聞くところによると、辛味というのは 味覚ではなく「痛覚」だそうですものね♪(*'-^)-☆
  考えた事もなかったので、面白く思いました。

  カプサイシン受容体が、口の中だけでなく全身に分布している・・・っていうのは、
  トウガラシチンキの入った貼り薬があるのからも、判りますね。
  唐辛子を触った手で、目など擦ったら、大変なことになりますものね。

miyaさん、有難うございます。

頑なに、牛・・・ですね

hotterさん、 カレーのお肉は「牛」しか考えられない・・・

“しかかんがえられない”頑なに?

牛は、塊なのかしら?薄切りなのかしら?

義母さんのカレー、ご馳走になりたいですね

mammyさん、こんばんは。
イチロー選手の大ファンですか。
NHKのプロフェッショナル、私も見ていました。
カレーは、同じルーを使っても、微妙に味が違いますね。
隠し味の量、種類の為せる所なのでしょうか。

我が家では、夜出かける時には、カレーを作り置くので
自分の作ったカレーは、翌日の残りを食べる事が多いです。
mammyさんのおかあさんは、昼と夜とでは、お肉が違う・・・これ、面白い。goodですね。

> 夫だけ“ディナーカレー”で、私は子供と一緒に“バーモンドカレーの甘口”でした。
  そういえば、我が家でも、子供が小さい時は、別作りにしていました。
> ハウスとSBと会社が違うと香辛料が違って美味しいと思うのですが・・・
   ルーは、便利ですね。
   友人に聞いたら、ミックスしている人多かったです。

最近、ホルトハウス房子さんの「カレーの秘伝」を読んでいるんですが
スパイスも拘ったカレー作ってみたいですね。

> カレーにはコーヒーとケチャップ、ウスターソース、しょうゆを隠し味
   コーヒーの隠し味、これ不思議です。
   コーヒーを飲みながらカレーを食べる・・・のとも違いますよね。
こんどから、隠し味にコーヒーも必ず入れる事にしてみましょう。

義母さんのカレー、ご馳走になりたいですね。

うふふ カンが良いのは天下一品と言われたことがあります。
見た瞬間、あ!と感じました。でも、それは自分が興味をもったらという場合に限ります。
究極のカレー・・・。そういえば父は、カレーが大好きですが作ってあげようという気は
いまんとこゼロです(笑)

「カンが良い」ですか?

りょうこさん、私は父から『「1」を聞いたら「10」を知れ』とよく言われて育ちました。

『カンが良い』のは、育った環境が、そうさせたのでしょう。

観察力の鋭い人、イマジネーションがある人、

そして自分のした経験をちゃんと蓄積・分析できている人なら珍しい事ではないようです。

『カンが良くて、見えないものも見えてしまう』これも時と場合によっては、不幸なことかもしれません。

『思いは、通じる』とも言います。

悪い方にカンが触れた時、回避すべく『念』も利用できると、ハッピーになれるでしょうか。

プラス思考で、良い方にカンを導きたいものですね。

ところで、相変わらずお父上には、厳しいですね。

今度、滅多に作らなくなったスパイス7種類の究極のカレー、再現してやってください。

飴と鞭、上手に使い分けて、貴女の温かい手を・・・・

こんにちは♪

イチロ~の体力と記録を持続させる秘訣は食生活にあるかも知れませんね。ある意味『修行僧』のような色合いを感じました。

カレ~というと結婚したての頃は作り方で主人とケンカしましたよ(笑)あれって育った環境がそのまま出るんですねぇ;;
肉は同じ豚肉でも私はスライス、主人はブロック、作り方も私は材料を炒めずにそのままコトコト、彼は一旦しっかり炒めてからコトコト煮る派でした。 それはそのままお互いの親のやり方でして・・(汗)

それと町育ちと田舎育ち、街中に住んでいた私共はお肉屋さんで手軽にスライスを手に入れることが出来るけど、田舎育ちの彼の地域ではお肉屋さんが移動販売で捌いたばかりの塊の肉を購入し各家庭に分けるという方法だったそうです。当然ブロックですよね^^;

私もmammyさんと同じく『ジャワカレ~』&『ゴ~ルデンカレ~』と、メ~カ~の違うル~を組み合わせて使っています♪

我が家のカレーは

豚さんが多いですね。
バラブロックを大きめに切って入れます。
人参タマネギは微塵切りにして半日以上煮込むので
カレーから顔を出すのは大きな肉の塊だけです。

そうですね~。
ルーはミックス、隠し味はお醤油とほんの少しのお砂糖でしょうか。
仕上げに牛乳も入れます。
カレーの肉は絶対に鶏肉だとタモさんもよく言ってますよね。
次のカレーはチキンカレーにしてみます。
インスタントコーヒーの隠し味...
コーヒーも入れてみましょうか。

育った環境で・・・

るおやんさん、(◎ゝ_●・)y─o0○こんばんは~○0o─y(′ε`●)
> ある意味『修行僧』のような色合いを感じました。
  言い得て妙です。
  拘りの極みですね。

> 育った環境がそのまま出るんですねぇ;;
  納得・・です。
  うちの主人は、稼業が忙しい家で、
  一週間、ハムとキャベツ・・・が続いたこともあったそうで
  食生活には、無知な部分が多いのですが
  父は、家の稼業が旅館だったり、神戸で生活をしていた時期がありましたので
  グルメでした。
  母の作るカレーにじゃが芋が入っている事のが気にいらなくって
  本格的なカレーには、じゃが芋は入っていない・・・とか
  また、味噌汁の味の濃い薄いが、夫婦喧嘩の種になっていました。

> 肉は同じ豚肉でも私はスライス、主人はブロック、作り方も私は材料を炒めずにそのままコトコト、
 彼は一旦しっかり炒めてからコトコト煮る派でした。 
  カレーやけんちん汁は、野菜は一度炒めてから・・・と、母に教わっていますが、
  るおやんさんは、けんちん汁も、炒めずにそのままですか?。

同じ豚肉でも、スライスかブロックか・・・育った環境で、いろいろ違うものですね。

> 私もmammyさんと同じく『ジャワカレ~』&『ゴ~ルデンカレ~』と、メ~カ~の違うル~を組み合わせて使っています♪
  これ、参考になりました。
  友人から、グリコの「ZEPPINカレー」一度食べてみてください・・・と言われましたが
  我が家では、最近は、フリーデンの「スパイシーカレー」です。
  「スパイスは自分で調合しました」といっても通用するくらい、
  とってもスパイシーで本格的なお店風カレーが出来上がります。

それで、今の≪るおやんカレー≫の野菜は、炒めない・・・?
肉は、スライス?

人参タマネギは微塵切りにして半日以上煮込む・・・興味あり

パンくんママさん、今晩は。
豪快なブロック肉ゴロゴロのカレーが、目に浮かびます。
> 人参タマネギは微塵切りにして半日以上煮込む
  これ、手間がかかりますが、是非作ってみたい~~な。
  なんだか、父が食べたがっていたカレーのように思えます。
  (じゃが芋が入っている事が納得いかなかったようです)

> ほんの少しのお砂糖でしょうか。
  砂糖の隠し味は?・・・です。
  今度試してみます。
  (我が家の豚モツ煮の甘味は、玉葱からですので)

仕上げの牛乳は、同じです。味が、まろやかになりますね。

mammyさんとこの義母さん、インスタントコーヒー入れてましたね。
ルーツは、何処からなんでしょね?

パンくんママさん、ベビくんには、カレーはまだ早いですよね。
コメント有難うございました。

けんちん汁、里芋の入った具材の汁物ですよね? 見て聞いて調べたことはありますが、作ったことは一回あったかな・・・?ってとこです(汗)
考えてみればこちらでは『けんちん汁』の話はあまりでてきませんね~;;

カレ~の肉はスライスで、具材は炒めず、ですが豚汁・肉じゃがはしっかり炒めてから煮込みますね^^;んで何故か肉じゃがだけは牛肉を使っています(笑)
何気に料理に一貫性の無い自分ですT▽Tアハハ・・・

再び、ありがとうございます

るおやんさん、けんちん汁作った事ないですか?
料理研究科で有名な辰巳芳子さんと華道家の川瀬敏郎さんのの講演を聞きに行った時に
けんちん汁は、食材に従って、分母を同じにして(材料の大きさを同じにする事らしい)
蒸らし炒める行為が、食材の透明感を引き出す。
それが、食べ心地が良くて、素材をあるべき姿であらしめている・・・という事でした。
イタリア料理のミネストローネの名人からヒントを得て、辰巳式けんちん汁が考えられたようです。

2日前に、けんちん汁を作りました。
里芋は、別煮して、他の具材は、炒め煮して、・・・息子が、「美味しい」と。
主人が、「美味しい」と言ってくれるより嬉しいもんです。
寒くなるこれから、面倒なおかずを揃えるより、温かい具沢山のけんちん汁、便利です。

るおやんさん、こんど野菜は、炒めてから煮てみてください。
素材そのものの味が、スープに、逃げ出さない
(カレーで、姿形がなくなってしまうように、ドロドロにしていしまう場合は、別ですが・・・)

肉じゃがは、我が家も牛肉です。

再び、コメント有難うございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/195-b63caf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界一美味しい朝食(heart、1歳3ヶ月) «  | BLOG TOP |  » 知事とふるさとを語る(東京南部会)=山梨名産編=

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。