topimage

2017-08

『 何か、持っている 。それは・・・』 - 2010.11.21 Sun

「死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。」という詩があります。

これは、フランスの画家、マリー・ローランサンの詩「鎮痛剤」の一節です。

マリー・ローランサン   
    鎮 静 剤     
              マリー・ローランサン
                  堀口大學 訳
 退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です。
 悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。
 不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。
 病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。
 捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。
 よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。
 追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。
 死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。

秋は、人恋しくなる季節ですね。

昨年3月に退職され、大阪に引っ越された雅子さんから、「ランチしましょう?」メールが届きました。
私は、余程の相手ではない限り、声が掛かったら万難を排して、出かけます。だから、スケジュール いっぱい。
抹茶あんみつ
 三田寛子似の雅子さんは、言葉遣いがとても丁寧で、
 おっとりしていて、いつあっても清々しいです。
 
 弟夫婦と同居しているお母様を気遣って
 時々、大阪から上京しているのですが、
 お互いに近況報告をしている内に、いつしか、
 身の上相談に応じて頂いている状態に・・・
 優雅な話振りに、すっかり載せられちゃって
 『褒め上手』『聞き上手』な癒しの人です。

 池袋・西武は、スイーツ部門も充実させリニューアル 
 ランチは、つきじ『植村』で
 デザートは、『京はやしや』の
 抹茶あんみつを・・・
 抹茶ゼリー、抹茶アイス、ぷるぷるの抹茶わらび餅
 白玉あずきに黒蜜をかけて・・・・ 
 至福の一時を過ごしました。
  
 雅子さんからは、ちりめん山椒を頂戴して・・・
 京都での再会を約束。
ちりめん山椒


秋も深まり、10月になると「そろそろ写真展の案内が届く頃よネ?」と・・・mamiさんとの再会が楽しみです。
ご主人と同じ写真クラブに参加して、宮崎から毎年この写真展に参加するために上京してきます。
今年はmamiさんの撮った写真が、展示会の案内状に載っていました。
mamiさんとは、何故か波長が合って、『 my calender 』 製作には、いつもご支援いただいているのです。

ご主人が撮られた東北の自然。千載一遇のチャンスを切り取った四季折々の写真には、
東山魁夷の絵を彷彿とさせる色彩が広がっていて、日本画を見ているような錯覚に陥りました。
宮崎に引っ越されてから、南国情緒に押されて満足のいく写真が撮れない・・・との事ですが、婦人雑誌の1ページを
飾るともいえるエキゾチックで、光を充分受けて広がる世界は、南国ならではの色彩の表現が、新鮮です。
気忙しいお母様の介護をなさりながらの夫唱婦随の趣味を楽しんでいるmamiさんの笑顔は、天下一品です。
<<<<<


東京付近在住の同級生との『南中37会』は、毎年10月にあります。
南中37会 昨年は、「成田で割烹をしている友人の店を使ってやろう」と
 言いだしっぺの私が、生憎、姪の結婚式と重なって行けませんでした。
 「私に出てほしかったら、予定を予め聞いて」とタカビー発言にも
 人間の出来た幹事さんから、今年は日程の打ち合わせがありました。
 そんなこんなで、客寄せパンダと化してしまい
 静岡からakkoさん、筑波からmarchさんも駆けつけて
 久しぶり、36年ぶりに『3人娘』が揃いました。

akkoさんは、私の顔を見るなり、「貴女の事を心配していたのよ。」・・・と。
なんでも、お墓参りに帰った折に、中学校時代の先生に会って、誰と同級生か?と、尋ねられたので
私の名前を出したら、「あの人は、可哀相な人でねェ」・・・と。
「嫁に行ったけど、実家の墓守をする人がいないので、いずれは、実家の墓に入る事になったんだよ」・・・と。
自分の知らない所で、決まってもいない噂がされていて、そんな事が可哀相になるなんて・・・トホホです。
90歳のおじいさん先生の脳裏に刻まれた私像。「忘れられていない」・・・と言う事で、許すとします。

粋な黒塀が、未だに残っていて、しっとりとした、風情ある大人の街かと思えば、気鋭のシェフが腕をふるう
フレンチやイタリアンレストランを楽しむ若者たちの街だったり・・・今や、見る人によって姿が変わる神楽坂に
私達のキャンバスがありました。一部の学部を残し、我々の学び舎は、7年前に千葉県の野田に、移転しています。
理大 学生時代ですので、甘味処の「紀の善」や、
 今は無きフル-ツパーラーの「田原屋」が溜まり場でした。
 佳作座で映画を見たり、実験後には、今は死語・キャバレー『軽い心』で
 ビールをイッパイ。そんな青春時代の神楽坂。懐かしい思い出の店です。

 11月14日は、大学時代の同期会がありました。受付をすますと「クロパン」と声が・・・。
理大 混声合唱部でもご一緒、荻窪の叔父の家にいましたので帰り路も一緒の
 「ペケ」の懐かしい声。そうなんです。私のこの頃のアダナは、「クロパン」でした。
 いつもパワフルな笑顔のペケ。彼女に出会うと、私まで元気になれる
 不思議なパワーの持ち主。この会の案内が来た頃、病人がいて出欠を危ぶまれて
 いたので、返信に 事情をちょっと書いてあったので 「誰が、具合が悪いの?」と
 心配してくれました。気遣ってくれているその一言で、心が温まります。

学部の特徴から、殆ど同業者の集まり。子供たちも、結婚適齢期。
いつしか、縁談話に発展していくのは、ありがちな親心なんでしょう。

斎藤佑樹選手の名言を、私も確信しました。
 
    『何か持っていると言われつづけてきました。
 
            今日、何を持っているか確信しました。
 
                 ・・・・・それは、・・・・・仲間です。

                      ライバルも自分を育ててくれる大事な仲間です。』


色々な会に出席して、今日を、明日を支え合える仲間がいる事のありがたみを感じた人恋しい秋の一コマです。




blogram投票ボタン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

天使の羽をつけて・・・笑。箱根に居る間はずっとそうだったんでしょうか?
噂話って、とんでもないことになっている事も多くて、驚きますね。どんどん面白い方に話は進んでいってるようですし。りょうこなんか、何度結婚離婚を繰り返させられたことか。あげくにオトコ好きになっていました(笑)そりゃ、嫌いじゃありませんけど・・・ヘンですよね、人の噂をしてしか楽しめない人って。
小布施、楽しんできて下さいね。

りょうこさん、犬ではあるまいし、箱根に居る間、ずっと・・・そんな事は、ありませんし、
heartも、手をつなぐ事も嫌がるので、ましてリードなんて・・・ちょっとしたパホーマンスです。

> 噂話が、どんどん面白い方に話は進んでいってるようですし。
りょうこなんか、何度結婚離婚を繰り返させられたことか。あげくにオトコ好きになっていました(笑)
  縁がないのは別として、女で男嫌い、男で女嫌い・・・どちらも気味が悪いですね。
  人間、平凡が一番・・・と思っています。
  
  噂話、嫌いではないですが、出来る事なら最終的に幸せになれるようなアドバイス付きの
  噂話にしてほしい。

小布施は、あちらもheartより半年後のお子様持ちですので、いずれ落ち着いたら・・・と思っています。
夜のBUNを楽しむとしたら、1泊ですね。
今から、楽しみです。

何を持っているのか・・・

こんばんは!
「鎮痛剤」という詩をしみじみと読んでみました・・・そして歌まで聞いてしまいました (゚〇゚;)
歌を探しだすmonalisaさんの良い意味での執念のようなものを感じずにはいられません。
「声が掛かったら万難を排して、出かけます」・・・monalisaさんの気風の良い性格がわかる気がします。
斎藤投手の名言、仲間を大切にし、努力した者だけが言える言葉だと思っています。
monalisaさんも同じですね @(^-^)@ 心から素晴らしいと思います。

パワフルな魅力

mammyさんは、この詩を知っていましたか?
私は、この詩の最後の部分だけが頭に残っていて
検索したら、あのマリー・ローランサンの詩・・・とい事が判りました。
歌は、簡単に探し出せて、歌手が、男性の事が多かったですが
あえて、この全ての女を否定できるアヴァンギャルドなイメージの夏木マリさんにしました。

> 斎藤投手の名言、仲間を大切にし、努力した者だけが言える言葉だと思っています。
  ブロ友でも言える事ですよね。
  「犬も歩けば棒にあたる」的な、
   ふとした偶然から幸運に繋がるような事は、アンテナを張っている人にしかチャンスは
  ないし、気付きもないと思います。
  mammyさんからも自分を高めるためのエッセンスを頂きました。

不思議な事に、私は、友人に比べたら、ちょっと控えめすぎる(笑) ・・・かもしれません。
そんなパワフルな友達の多い・・・というよりパワフルな人に魅力を感じる私です。
 

この前、久しぶりに女房の兄姉が揃ったので夕食会
話題はお互い歳なのか病気のことばかり。
お友達との近況報告、楽しそうな話題でいいですね。

5年後は、アラセブに近くなってしまいます

男性にとって、「女房の兄姉」って、自分の兄妹より身近だったりしませんか。
年齢的に、そろそろ物言う所が出てくる年齢だから仕方がないですね。
中学時代の同級会は、毎年ありますが、
大学時代の同期会は、次回は、5年後。
何処からともなく「生きているかしら?」の声。
5年後は、アラセブに近くなってしまいますもの!

でも、気の置けない人との会食は、楽しいですね。

先程は。。。

こんばんは。
先程は情報ありがとうございました。
それと斉藤選手の言葉、なかなか味のある言葉。
彼の今後がさらに楽しみですね。

これからもよろしく

yokoblueplanet さん、私もプロテアは、オーストラリア原産かと思っていました。
貴方に名前を知らせようと、途中まで、コメントを書いて・・・気が付いたらアフリカ原産でした。
キングプロテアは、南アフリカ共和国の国花だそうですね。

> それと斉藤選手の言葉、なかなか味のある言葉。 彼の今後がさらに楽しみですね。
  「天は、二物を与えず」と言いますが、
  そんな諺を払拭するする腕、落ち着きを持ったスポーツマン精神、そして何と言ってもあのマスク。
  立派な子供を、持ったご両親が羨ましいです。

yokoblueplanet さん、これからもよろしくお願いします。

こちらこそ!

ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

何か、持っている・・・

yokoblueplanetさん、あなたも「何か、持っている・・・」のイメージ充分です。

その何かを、私なりに追い求めてみます。

貴方には、引き出しが、いっぱいあるので、分析が大変。

世界を駆けずり回っている人を追いかけるのは、結構エネルギーがいりますね。






何故かじーんと来てしまいました。もの悲しくなりそうでしたが、仲間ですで、ぱっと明るくなりました。monalisaさんはいい仲間に恵まれてますね。Y・K

何か持っている

友人は宝物ですね。
特に【共に泣き、笑い、悩んだ】学生時代の友人は一生の宝。

私も学部の特徴からして、仲間は殆どが同職。
職種は内緒です~笑
同期会なんて無いに等しいんですが久し振りに会いたくなりました。
普段は高校時代の友人が多い私です。

monalisaさんのブログだけが開けなくて、時間を変えてみたら成功したようです。
遅くなりました~。

今を楽しみましょう

Y・Kさん、おはようございます。
Y・Kさんも、コーラス、俳句、ゴルフ、山登り・・・と多趣味で
その仲間との交友録が、極彩色日記から伺われます。

学生時代、仕事時代、退職後、趣味を通じて得る仲間
そして、傍で支えてくださる強力なSさん・・・Y・Kさんも、ついている、持っている人ですね。

> monalisaさんはいい仲間に恵まれてますね。Y・K
  有難うございます。
  
  ある御老人が、この年になったら
  元首相の岸信介さんが、長生きするための日常生活訓に
  ≪転ぶな、風邪を引くな、義理を欠け≫・・・と言ってる意味が判りますよ。
  暮は、パーティーが多いから、それをこなすのが大変なんですよ・・・と。

  ある程度の年になったら、『義理を欠く』ことも選択肢のひとつかも・・・ね。

  まァ、今を楽しみましょう。

いい星の下に生まれた

> monalisaさんのブログだけが開けなくて
  パンくんママさん、原因がこちらにあったら、ごめんなさいね。
  
> 特に【共に泣き、笑い、悩んだ】学生時代の友人は一生の宝。
  多感な思春期に、傍にいてくれた友は、なんでもお見通し。
  ツーカーですので、特別なテライも必要なく、すぐその頃にタイムスリップできますね。

魅力的に感じる友は、なぜか光るものを持っていて、刺激してくれます。  
ライバル・・・私を成長させてくれる大事なエネルギー源です。

実は、「いい星の下に生まれた」・・・これが、一番の 「持っている」です。

有り難うございます

深夜の長文メール有り難う!
右下の「コメント14」昨夜は気付きませんでした。
慣れれば簡単そうなので これから時々練習します。
昨夕写真展で展示した河口の光景を撮りに行きましたが、太陽(落日)の位置が違うのと潮位が高くてシャッターは押せませんでした。天候、潮の干満、風、月齢によって川の表情変わるので、何回も通うしかないです。

相変わらず夜鷹です

ひで坊さん、相変わらず夜鷹な私です。
慣れるまで大変ですよね。
私も、認証用キーワードが、入らなくって苦心した過去があります。

> 太陽(落日)の位置が違うのと潮位が高くてシャッターは押せませんでした。天候、潮の干満、風、月齢によって川の表情変わるので、何回も通うしかないです。

  へえ~~、そうやって、なんども現場の様子を見ながら
  気にいった写真が撮れるまで、時間をかけるんですね。
  昨日今日の作品ではない芸術性の高い域までもっていく姿勢は素晴らしいですね。

お忙しい中、有難うございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/192-997c6e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボジョレー・ヌーボー(heart と 一緒) «  | BLOG TOP |  » キノコ狩り・紅葉狩り

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。