topimage

2017-08

銀座3丁目の猫 (第90回 おいしいイタリアクラブ) - 2010.10.11 Mon

奇数月に行われているエノテカ・ピンキオーリの「おいしいイタリアクラブ」が、90回を持って終了なんです。
1998年7月からの参加ですので、12年通ったことになります。
                           
                                           マウスオン
<

フランス料理のルーツともいえるメディチ家の料理を紐解き再現しているのが『エノテーカ・ピンキオーリ』。
本店はミシュラン3ツ星を誇るフィレンツェの名店です。
本店のオーナー、ジョルジョ・ピンキオーリ氏は世界的なワイン・コレクター。
ピンキオーリ氏は、7~8年前は、年に一度は、お会いし気前よく写真に応じ小皿のプレゼントも頂きました。
フランス人の血を引く奥様のアニーさんは、本店の料理長。時々お会いしました。
『エノテーカ・ピンキオーリ東京』は、2010年12月をもって、閉店と言う事ですが、
3つ星店の日本進出はほとんどうまくいっていないようで、
唯一勝ち組と言われているグランメゾンの「ロオジエ」も改装を表向き理由にしてしばらく休業だそうです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ 第90回 おいしいイタリアクラブ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂間支配人によるレクチャー。北イタリアの食材と世界遺産について・・・です。
北イタリアの中でも、ロンバルディア州、ヴァッツレ・ダオスタ州・ピエモンテ州のお話です。

ピエモンテ州には、ボルチーニ茸や白トリュフなどの高級食材や酪農業で有名ですが、何と言っても
ワインが有名で、バローロやバルバレスコ、バルベーラドルチェットなどの産地として知られています。
バルバレスコ  郷土料理の牛ブラザートは、
  バローロで煮込んだ料理です。
  
  バローロは、熟成に時間がかかるので、
  バルバレスコのガヤは、タンニンを中和して、
  早熟型のバローロ『バローロボーイ』を作ったそうです。

  本来のバローロは、大樽の中でタンニンの熟成を
  ゆっくり待つそうですが、ガヤは、フランスの
  樽熟を利用する事によって、ブルゴーニュタイプの
  ワインを早く作るのです。

  ガヤの講演で、ボルドー型ですか?
  ブルゴーニュ型ですか?と聞くと・・・
  バルバレスコ型と答えたそうです。


トリュフは、キャビア、フォアグラと並ぶ世界三大珍味の一つです。
エノテーカ・ピンキオーリ  イタリアでは、更に希少価値の高い“白トリュフ”
  中でも最高品質のアルバ産の白トリュフが取れるのです。
  白トリュフは、匂いが強くタマゴの中に
  一晩置いておくだけでも、香りが移るそうです。

  トリュフは、日本語で『西洋松露』
  きのこの一種で、イタリアでは犬が探すのだそうです。
  (豚は、見つけたとたんに食べてしまう事もあるので)
  750gの白トリュフが10万ユーロで落札されたとか。
  まさに、“白いダイアモンド”です。

“世界中どこでも同じ(画一的)な味のマクドナルドなどに代表されるファストフードに対して、
生産効率の良いものだけを食べて済ます暮らしに疑問を持ったイタリア人は、地方色豊かな味の重要性を守ろうと、
ファストフードの不買運動を起こしスローフード運動が、ピエモンテ州の「ブラ Bra」で起こり、1989年12月にはパリで、
国際スローフード協会設大会が開かれ、「スローフード宣言」を採択して、国際運動に発展していったそうです。
スローフード協会  
  スローフードのスローガンは、
  「おいしい(Bouno)」
  「きれい(Prito)」
  「正しい(Giusto)」
 
  スローフード協会の考え方の柱は、  
  ①消えつつある郷土料理、質の高い食品を守ること
    (アルカ=味の方舟)
  ②質の高い素材を提供してくれる小規模生産者を守る事
     (プレシーディオ)
  ③子供達を含めた消費者全体に、
   真の味覚の教育を進める事(食育)


いよいよお食事タイムです。辻シェフの料理の説明で、よりメニューが身近に・・・
自分でも、この料理に挑戦して作ってみようか・・・とか、彩り、付け合わせの勉強になります。
おいしいイタリアクラブ  一口でイタリアの香りを・・・
  アミューズ
  
  モロヘイヤとオクラのガスパチョ
  フォアグラのテリーヌをチョココーティング
  ゴールデンソーセージを削ったもの
  冷やし固めたオニオンムースとチーズクラッカー
  フルーツトマトと赤ピーマンのパッサート
  ケッパーのクロスティーノ

  このスープの上のクロスティーノには
  カニ、ケッパー、香菜などが載っていて
  こんな繊細な料理が頂ける至福の時も
  もう終わりかと思うと・・・寂しいです
おいしいイタリアクラブ
http://blog-imgs-37.fc2.com/m/o/n/monalisa15/P1100337.jpg alt=おいしいイタリアクラブ  タラバガニのサラダ仕立て
  キュウリのピクルスとじゃが芋のマヨネーズ
  グレープフルーツも入っていました
  パンチェッタのタリオリーニ
  玉子のクリームとブラックペッパー添え

  タリオリーニは、卵黄50%に
  イタリアの粉を混ぜた麺
  パンチェッタ(ベーコン)をゆっくり加熱して
  半熟卵を混ぜ、湯センで70℃にして、生クリーム
  パルメザン、黒胡椒を混ぜたカルボナーラ

  【半熟玉子の作り方】卵を常温に5分もどして
  熱湯に入れて、すぐ取り出す
おいしいイタリアクラブ
おいしいイタリアクラブ  ボルチーニ茸のパッケリ
  リコッタとバジルソース
  天草梅肉ポークロース肉
  じゃがいものローストのピュレ
  粒マスタードのソース
  
  (豚肉から出るソースに
  3種類の粒マスタードを
  8割がた混ぜたソースをかけて・・・
  白いものは、リコッタチーズ)
おいしいイタリアクラブ
おいしいイタリアクラブ  コーヒー風味のババ
  栗のクリームと洋梨のコンポート添え


この日のお楽しみ抽選の商品は、≪マダカスカル産黒胡椒≫
マダカスカル産の黒胡椒は、11月から3月の間に採れた胡椒の実を乾燥させたもので、
実が小さく、松の実のような香りとマイルドな辛み、真っ黒な色が特徴的で、
芳醇な香りはヨーロッパで人気が高く、高級こしょうとして知られているそうです。
この黒胡椒を潰してオリーブ油に漬けたものをぶっかけにすると最高に美味しい・・・と辻シェフ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ 銀 座 3 丁 目 の 猫
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
帰り道、ちょっとした人だかりに出くわしました。銀座3丁目の看板の上に、猫がのっているのです。
ぬいぐるみの猫なのかと思っていたら、チャンと目を見開きするのですが、車道の方を向いている猫は、
微動だにしないので、車道の方からも、写真を撮りました。
<<<<<


ネットでも有名な猫の様で、動画もあって「銀座の看板猫」3匹がのっている時もあるようです。



奇数月に、自分へのご褒美に通い詰めた『エノテーカ・ピンキオーリ閉店』のニュースに接し、

ちょっと寂しい、暗い気持でしたが、面白い猫に出くわして、気分が変わりました。

時代は、移り変わるものです。「栄枯盛衰、諸行無常」は、世の習い・・・でした。

銀座の猫は、銀座3丁目に関わらず、4丁目や、マロニエ通りなど、いろんな所に出没しているようです。

『銀座の猫』を見つけたら、連絡してくださいね。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます

エノテーカ・ピンキオーリの閉店は残念です。
12月に一度帰ってきますので、予約をしておくように母に連絡します。
とても惜しいです。
ポークとデザート、いただきたいで~す。
銀座の猫ちゃん、可愛いですv-283だっこして肉球をこちょこちょしたい!
おとなしい猫ちゃんなんですね。
仕事をしていると、なかなか銀座まで出かけることができませんが
こうして見せていただくと、帰るのが楽しみになります。

いろんな知らないことを勉強させていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

猫の気持ちは?

りょうこさんは、ドイツでしたね。
ドイツと日本の時差は、8時間だそうです(調べました)ので、
今は。昼の2時、お仕事の真っ最中ですね。
エノテカ・ピンキオーリには、行った事がありますか?
名古屋の方は、閉店しないそうです。
> 12月に一度帰ってきますので、予約をしておくように母に連絡します。
   是非、行ってやってください。
   私たちの会の最後のお別れパーティーがあるようですので
   万難を排して行こうと思っています。   

> 銀座の猫ちゃん、可愛いですv-283だっこして肉球をこちょこちょしたい!
> おとなしい猫ちゃんなんですね。
   りょうこさんは、猫派でしたね。
   この猫が、自分の力で昇ったのかどうか知りませんが、
   人によっては、動物虐待・・・という人もいます。
   猫の気持ちはどうなのかしら?

癒し猫してるにゃあ

ときどき虐待とか見世物とかいう、心まずしいひとがいて悲しいにゃ。いやだったら、降りるから心配しないでね。「眠る猫ちゃん新宿伊勢丹前にて」のちび1もみてね。

癒し猫・・・・でっか!!

眠る猫ミステリーしまきち猫の孫 さん、ようこそ。
そうね。猫の勝手ですよね。
猫の習性を知らない人が入るのね。きっと。

12年目のおいしいイタリアクラブ

こんばんは!
長い間続いたものの終焉はやはり残念でたまらないでしょうね。
でもそこがmonalisaさん、すぐにポジティブ思考に・・・
私は一度もエノテカ・ピンキオーリへ行ったことはありませんが、monalisaさんのブログのおかげで、行った気になっていました。
“メディチ家の料理を紐解き再現している・・・”という興味深いテーマが面白いと思っていました。
イタリアに行った時に立ち寄ったメディチ家の素晴らしさが、日本で料理で復活していることも驚きました。
白いトリュフ、豚には探させない・・・面白いですね。
“白いダイアモンド”と言われる所以を一人空想しています。
スローフード運動、大切なことだと思います。
そんな“スローフード”を掲げるお店は多いですよね。
Bouno (゚▽゚*)♪
私も行った気分にさせていただきました。

銀座3丁目の猫、パンくんママさんがご覧になったらすぐにも見に行かれるかもしれませんね @(^-^)@
私は猫は好きではないのですが、かわいい猫だと思いました。
情報が簡単に得られる今は、私のようなどっぷりと家にいるものでも楽しめますね。

おいしいイタリアクラブの事

mammyさん、今晩は。
我が家は、今日 四十九日忌でした。
土曜日は、雨で大変でしたね。お疲れ様です。

気持ちの切り替えが早すぎて、ちょっと、薄情かしら。
でも、私一人では、どうする事も出来ません。

料理は、自分の記録の為に、ブログUPしていました。
mammyさんが、行った気分になってくださって、UPの甲斐があったというものですね。
トリフは、豚が探すものとばかり思っていましたので犬と聞いて驚きでした。

スローフードの本当の意味も知る事ができました。
中には、「ゆっくり食べる事」と思っている人もいるようですね。

そんなスローフードのイタリアでも、現代生活にマッチしたスタンドで食べるスパゲッティー屋さんが
出来始めたようで、まるで日本の「冨士屋そば」の『立ち食いスパゲテイー』ような雰囲気らしいです。

Bouno (゚▽゚*)♪・・・これ、heartに教えているんですが、まだ取得していません。

パンくんママさん、なかなか復旧しませんね。
あちらは、“犬でもネコでもいらっしゃい”の方。
パンくんママさん、どう思っているかしら。


エノテーカ・ピンキオーリ東京は閉店v-236 
残念ですね~e-258
一度は行ってみようと思っていたのに、本当に残念です。
やっぱり、不況だからでしょううか・・・

私は9日から出雲・松江に行ってきました。
娘が来年、30歳なので、monalisaのお嬢様のように素敵な伴侶に巡り合うようにと
出かけたのですが、
東京駅発10:00のサンライズ出雲が静岡で大雨のため立ち往生になり
夕食でたっぷり飲んだお酒が効いて、良い気持ちで夢の中にいたのに、
臨時放送が一晩中続き、結局出雲には4時間15分遅れで到着したので
計画はおじゃんとなり、慌ただしく参拝をしました。
今は、仮神殿なのですが とりあえずという感じでした。
3年後に、修復が終わるので もう一度、しっかりお参りしとうと思っています。

メトロポリタン・オペラは6月10日18時からドン・カルロを11日の15時から
ラ・ボエームを観ることにしました。
アンナ・ネテレプコが来年、また観れるので嬉しいです。
今回は一人で行くことにしてます。
まだまだ、先の事ですが来年のお楽しみです。

今年のうちに一度はmonalisaに会いたいですv-351

今年は、何処でお会いできるかしら?

Graceさん、出雲の神様には、一応参拝出来たのですね。

そうなんですよ。アメリカのリーマンショックに始まった不況の影響で、
経済界の接待も少なくなって・・・松濤の「シェ・松尾」も。
受付から、回廊の様な両脇のワインクーラーのトンネルを抜けて、レストランまでのエントランスは、
素晴らしく、「これから始まるもてなしの一時・・・」を期待しちゃいます。

親会社の百貨店・松屋が業績不振の為、手を引くそうで、
従業員もそれぞれ次の就職口が決まっているようです。

メトロポリタン・オペラ~~~いろいろと野暮用が多くて、忘れていました。
今週中に動いてみます。
やはり、アンナ・ネトレプコの「ラ・ボエーム」は観たいですね。
ジャパン・アーツ夢倶楽部に入ったんですね。
どうなんですかね?売れ行きの評判は?
S席:64000円なんて、酷いです!!
まあ、私の場合は、S席の必要は、ないですが・・・
Graceさんは、いいなv-407v-363
ドン・カルロは、間際のプレミア・エコノミー狙いかな・・・・。

年内に、上京する機会があるようでしたら、連絡くださいね。
そうそう、年末のドライフラワーの講習受けてみませんか?
多分、クリスマスに相応しいテーマだと思いますよ。

私も、Graceさんとお会いしたいです。

相変わらず・・・

勇敢いえいえ有閑マダム相変わらずですね。銀座の猫ともなると心なしか優雅に上品に?見えますね(笑い)

有閑でなくってよ・・・

いえいえい、のぶぱぱさん、
私の場合は、braveな方の響きが正しくってよ!!
だって、ちっとも暇な時間なんてありゃしない・・・のです。
生活にだって余裕があるわけじゃあなくって、自分にご褒美系ですのよ。

>銀座の猫ともなると心なしか優雅に上品に?見えますね(笑い)
   でも、「やっぱり、猫は猫よ!!」という話もありましてね。
   野良猫なのかな?誰かが、面白がって、パホーマンス的に連れてきて
   載せるのかな?

   こんなこと言っていると『眠る猫ミステリーしまきち猫の孫』さんが、
   何か言ってきそうですね 。猫の気持ちを・・・・。

次回の「字遊教室」のお題は「花好月圓」らしいですね。

暇を作って、出かけます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/181-581b67f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

書は、人なり(四十九日忌 ・ 歴代首相の書) «  | BLOG TOP |  » 夢を形に(書道ウーマンになって)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。