凛とmonalisa

2017-05

秋色をアレンジする(フラワーアレンジメント) - 2010.09.29 Wed

「斬新に見えるデザインにしたい」と、先生が、かねてから思い続けていたスケッチを持ってきました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ p h a l a e n o p s i s
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コチョウラン:胡蝶蘭 (学名)Phalaenopsis (英語)moth orchid
       
学名の語源は、花が蝶の舞っている姿に似ているところからつけられた名前のようです。
コチョウランの原産地は、ヒマラヤ・インド・東南アジア・台湾

【花材】コチョウラン、苔、オイル加工の葉、丸いオアシス

丸いオアシスに、オイル加工の葉を貼り付け、胡蝶蘭を載せる台を作り、vaseには、苔を張り、
コチョウランを、飾り付ける、今回は簡単なアレンジメント。
<<<<<

同じ花材でも、添えの置き方、花数、背景によって雰囲気が随分変わってきます。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

シンビジュームを13鉢も育てていた時期があります。
温室の設備がないので、家の中に取り込み3月下旬まで管理するのですが、加温し過ぎると折角の花の蕾が
黄色くなって、落ちてしまうこともありましたが、私にとっては、比較的育てやすいランだと思っています。
シンビジュームも一つの花芽に、花が13個も付くと、気分良く、またその年は運もいい事が多かったりして
・・・「ガーデニングは、生活のバロメーター」みたいに感じている今日この頃ですが、
忙しくしているこの頃は、手が行き届かなくって、運もまったくXXです。あ~~神様!!

シンビジュームに比べ、コチョウランは、ちょっと苦手です。
コチョウランの育て方は、難しいくプロの様に大きな花を沢山付けて咲かせるのは、できません。
それでも、昨年は、娘から預かった胡蝶蘭を咲かせました。
コチョウランは、空気の流れを好み、それでいて、置き場を変えない方が良いとも言われます。
何と言っても、水を与え過ぎないようにしないといけなくて、水加減が難しいですね。

花言葉は、『あなたを愛します』

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ Ring of Autumn Leaves
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は異常な猛暑の為例年に比べ紅葉の時期がかなり遅いと予測しているのですが如何なものでしょうか?
とは言え、急に寒くなって、寒暖の差が、美しい紅葉を作ると言われていますので・・・期待できるかな?

オイル加工したビワの葉やブナの葉を使って、秋色リースを作ってみました。

<<<<

3番目、4番目はお友達の作品です。我が家の暖炉の壁は、リースの格好の場所です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃ L a v e n d e r  W r e a t h
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「フランスからラベンダーが届いたので、ラベンダーリースを作りませんか?」という誘いに
気持ちよく、野田からmicmacさんとお友達が、参加してくれました。

先生とmicmacさん達の話は、皆さん、自然をこよなく愛して、大切にしていらっしゃる方々でしたので、
非常に面白く、新鮮なお話。秋色リースを作るのに夢中な私は、効き耳を立てて~~~。

ラベンダー畑を作る前は、埼玉の菖蒲町に良く出かけて行ってたそうですが、自分たちで育てよう・・・と
80坪の土地を借りて、グロッソという種類を買って、牡蠣ガラをいっぱい畑に敷いて植えたのだそうです。
それは、酸性土壌を好まないラベンダーの為に、フランス並みの土壌に仕立てようという試みからです。
ラベンダーは、鉢植えでも、日差しさえ確保できれば、容易に、自分の庭でも作れるとの事。
肥料は、ほとんど要らなく、雑草などの草取りに手間がかかるようです。

そんな micmac さんは、駐車場に色々な種類のオークをドングリから育てています。カンレンボクの話も面白い。
カンレンボクは「旱蓮木」と書くそうですが、生命力が強いので、子孫繁栄などの喜びの木を意味する
キジュ「喜樹」という別名もあるそうです。

カンレンボクは、8月のはじめにたくさんの花を付けるそうで、開花当初はおしべが目立ち、
その後おしべが脱落してめしべが伸びるそうです。
伸びためしべの柱頭は3つに分かれていて、集合果は直径3cmほどの球状の房になり、
10月から11月頃には稔って、黄緑色でバナナの房が丸くなった感じだそうです。
カンレンボクは、神代寺植物園にあるそうです。
なんだか、これから散歩道の木が気になってきそうです。そして、神代植物園にも、行ってみたい!!

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

ラベンダーは、地中海沿岸地方が原産で、語源はラテン語の『洗う』を意味するLAVOやLAVAREからきています。
古くは、ギリシャ、ローマ時代から芳香のお風呂に使われたり、洗濯物に香りをつける為に用いられたと言います

【薬効】神経系統を静める作用。関節や、筋肉の痛みを和らげる効果があって、江戸末期に日本に伝わって
リュウマチの薬として使われた事もあるようです。

イングリッシュラベンダー:香りの良い精油が中質される。白、ピンクの花もあります

フレンチラベンダー:ローズマリーとラベンダーをミックスしたような香りに特徴があります。
<<<<<<

教室では、ラベンダーのリースを作らず、花材だけ分けてもらいました。早速、家で作ってみました。
私なりに「クール・ド・ラヴァンド」とシャクヤクのアイスフラワーも添えてみました。

庭の片隅で、バラの傍で、花も付けずに茂っている我が家のラベンダー。
酸性性土壌を好まないラベンダーにあった土に入れ替えて、来年の初夏の開花を楽しみにしてみましょう。

我が家の玄関は、ラベンダーの香りが漂っています。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

忙しい中、随分いろいろ作ってるね(^o^)
胡蝶蘭のアレンジメントだなんて、豪華(*_*)
失敗は許されない感じだねi-197

Ring of Autumn Leaves は、緑のつぼみがはえてていいねi-184
これは、そのうち赤くなるの?
ラベンダーのリースもいいねi-262
綺麗に丸くするの意外と難しいよね?

ラベンダーは鎮静効果と薄紫の花の
可憐さがとても好きです。
シンプルなリースが逆にラベンダー
の花を生かせてるのでしょうね。
ラベンダーの香りが漂う玄関♪
素適です(*^^)v

先日、青実さんしょう届きましたよ。
私の好みの味です(*^^)vありがとう。
又ブログUPするかもです♪

アレンジメントの数々

ビックさん、ブログでは随分お久・・・です。
本当に、日夜研鑽。纏まった時間がないと、このような作品は作れないのです。

> 胡蝶蘭のアレンジメントだなんて、豪華(*_*)
   材料は、高価ですが、アレンジとしてはそれほど難しくないで~す。
   ただ、シンプルモダンだからこそ・・・の難しさがあるかな。
      
> Ring of Autumn Leaves は、緑のつぼみがはえてていいねi-184
> これは、そのうち赤くなるの?
   このグリーンペッパーは、ドライなのでこのままの色です。
   実際は、赤くなるのでしょうか?
   友人の選んだペッパーは、赤かったですね。
> ラベンダーのリースもいいねi-262
> 綺麗に丸くするの意外と難しいよね?
   実はね、丸いリースの型に挿していくタイプなので
   ラベンダーの長さを揃えて、1,2,3のリズムを持って
   挿していけば、自然に丸くなります。
   密にラベンダーをさせたら、最高に綺麗です
   次回は、クリスマスリースだよ。
   参加してみますか?

ありがとうございます(^-^*)

lavandreさん、今晩は。
> ラベンダーは鎮静効果と薄紫の花の可憐さがとても好きです。
   ハンドルネームから、ラベンダー好きが伺われますね。
   以前は、ラベンダーの香りには、あまり興味がなかったですが
   ふわ~~っと、漂ってい来る優しい香りに「あれ?なんの香り?」と
   気付かせる鎮静の効果がありますね。

>シンプルなリースが逆にラベンダー の花を生かせてるのでしょうね。
   ありがとうございます。
   ラベンダーリースは、紫の色が揃って、綺麗ですよね。
> ラベンダーの香りが漂う玄関♪ 素適です(*^^)v
   ありがとうございます。
   毎日忙しく動き回っていて、存在すら忘れている時
   玄関に来た時、ハッとする香りです。
   ドライならではの漂ってくる香りのリースは
   以前にジュニパーでも経験しました。
   
> 先日、青実さんしょう届きましたよ。
> 私の好みの味です(*^^)vありがとう。
> 又ブログUPするかもです♪
   どうぞどうぞ、lavandreさんのお口に合って嬉しいです。
   それにしても、お取り寄せは高くつきますね。
   東京でしたら、池袋西武にありますよ
   
コメントありがとうございました。

秋色のアレンジ ♪

おはようございます (゚▽゚*)♪
胡蝶蘭のアレンジ、豪華な花だけに“シンプル”でいいんですね。素敵です!!
それにしてもオイル加工の葉の台がとても気になりました。
“葉”や“実”が好きなので、花+葉or実には心が奪われます。
“秋色リース”は全てmonalisaさんのアレンジですか?
とても素敵です 。o@(^-^)@o。

ラベンダーのリースは豪華ですね。
私も富良野のラベンダー畑を見てからラベンダーが大好きになりました。
北海道から取り寄せたりしたこともありました。
フランスからのラベンダー、壮大なラベンダー畑を想像してしまいます。
リースこちらもシンプルといえばとてもシンプルですがとてもおしゃれだと思います。
そしてシャクヤクのアイスフラワーを添えられたのも素敵です。

私も昨年菖蒲町のラベンダーを5株買ってきて植えました。
今年は花つきがいまいちでしたがラベンダーの花をドライにしました。
でもぼろぼろと落ちてしまい家族の不評には勝てず最近捨ててしまいました。
それでポプリを作ればいいのですよね。サボりました(=v=)
私は寝つきが悪いのでラベンダーの練り香水を寝る前につけたりします。
仕事から帰って、玄関のドアを開くとラベンダーの香り・・・疲れがとれちゃいますね。

すてきデス!

おしゃれなフラワーアレンジにリースにと
いつもオシャレな暮らしぶりに指をくわえて眺めてます(笑)。
ラベンダーのリースを飾ったら
心静かにおいしい紅茶でもいただきたい気分になりますね~♪


どう?素敵でしょ!!

mammyさん、こんばんは (゚▽゚*)♪

> 胡蝶蘭のアレンジ、豪華な花だけに“シンプル”でいいんですね。素敵です!!
> それにしてもオイル加工の葉の台がとても気になりました。
>“葉”や“実”が好きなので、花+葉or実には心が奪われます
   これは、材料さえあれば、そんなに難しくないです。
   葉や実がお好きですか?
     葉のオイル加工に手間がかかりますが、
     先生があらかじめ用意してくださっているので
     只、土台に虫ピンとアクアグルーを使って貼り付けるだけです。
     
オイル加工は、7/2の【June Wreath】でも、コメントで書きましたが
 木の葉を枝ごと、又は葉だけを切り取って、埃を落としてグリセリン液(水2*グリセリン1)の溶液を
 吸収させたものだそうです。
枝なら花瓶みたいに挿して、葉だけなら重しを乗せて葉全体を溶液に浸すと良いそうです。
 葉が大きいときは溶液を水1:グリセリン1くらいに濃くして、
 グリセリン溶液を吸水させると、葉は少し茶色かかった色に変わるけれど、
 いつまでたってもしおれない、柔かい雰囲気の葉を保存できます。

> “秋色リース”は全てmonalisaさんのアレンジですか?>とても素敵です 。o@(^-^)@o。
   ありがとうございます。
   3蕃4番は、お友達の作品です。
   4番は、男性。やっぱり、勢いが有りますね。

> でもぼろぼろと落ちてしまい家族の不評には勝てず最近捨ててしまいました。
  私は、クールド・ラバンドを作った時に落ちた花穂は、袋に入れて
  こたつの中に吊るしておきます。
  また、友人にもポプリ袋に入れてプレゼントにします。
  香りが弱くなったら、両手で揉みあげるとまた香って来ます。
  茎は、煮だしてお風呂に入れると良いそうですが
  まだ、ドライの儘に箱の中にしまっています。
  ラベンダーは、捨てる所がないように思え、愛おしいです。

私も、今年は、思うようにラベンダーの収穫ができませんでした。
来年には、自慢できるように、≪土壌、肥料(あげすぎない)、蒸れないように気を付けて≫
沢山収穫できるように頑張ろうと思います。

頑張る目標が出来ました。・・・ケセラセラでは、ダメよね。きっと!!

mammyさん、メロデイー付きメールも出来るように頑張るわね。待っててね。

Re: すてきデス!

riomanさん、今晩は。
絵心のあるriomanさんに褒められると嬉しいなv-398

> いつもオシャレな暮らしぶりに
   おっと~ォ、忙しさに感けて、オシャレな・・・とか、優雅に・・・には、程遠いです。
   ブログの「ひとコマ、クローズUP」故のなせる技です。ごめんなさい。
   でも、嬉しい。有難うございます。

> ラベンダーのリースを飾ったら
> 心静かにおいしい紅茶でもいただきたい気分になりますね~♪
   そうね、秋も深まってきて、夜長に、美味しいダージリン紅茶を頂きながら・・・
   いいね、いいね。
   音楽は、何にしましょうか?
   心静かに~~~ですか。シャンソン?ジャズ?  それとも、ミサ曲?

そうそう、インド旅行を思い出しました。
ダージリン紅茶の事を、そのうちにブログUPしますね。

riomanさん、気付かせてくれてありがとう。

(*'▽'*)わぁ♪ 胡蝶蘭のアレンジ、とても斬新ですね!
豪華なお花を生かして、アレンジはシンプルに・・それでも目を引きますね♪

秋らしいリースも素敵♪
実ものがちょっと入ると、ぐっとナチュラル感アップで好きです~♪
ラベンダーのリースは香りが良さそうで、いいですネ^-^v
それにしても、リースが映える暖炉があるお家というのが
一番(*人'-')。o○(ステキ☆彡)
憧れちゃいます~♪*^-^*

暖炉は、我が家のアクセントに・・・

miyaさん、今晩は。
miyaさんの顔文字、いつも上手に使っていますね。とっても参考になります。
葉を貼った台は、永久保存で、コチョウランだけでなく首の長い花なら、応用できそうです。
収穫の秋に相応しい実を使ったリーフリース、実のあしらい方が3人3様でしょ。

ラベンダーリースは、とっても良い香りを放っていますよ。
ラベンダーだけ・・・これは、ラベンダーさえ手に入れば、用意にできます。
miyaさんの美的センスを生かして作ってみてください。
   
> それにしても、リースが映える暖炉があるお家というのが
> 一番(*人'-')。o○(ステキ☆彡)  憧れちゃいます~♪*^-^*
   miyaさんの顔文字も(*人'-')。o○(ステキ☆彡)
   暖炉は、1年に1度使うかどうか・・・ですが、
   我が家のアクセントになっています。

miyaさん、コメントありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/178-3bdf9566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フカヒレ(赤坂離宮とおうちご飯) «  | BLOG TOP |  » 逞しい!!(heartと秋祭り)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。