topimage

2017-10

語りべオペラ「蝶々夫人」で、暑気払い - 2010.07.26 Mon

恥ずかしながら『土用』は、よく話題になる夏の土用だけだと思ってましたが、
立夏・立秋・立冬・立春の前18日間を、土用と呼んで、年4回あるそうです。
2010年では、8月6日が立秋ですので、7月20日~8月6日までが、夏の土用です。
また、≪土用の丑の日≫とは、土用の間で「日の十二支が丑である日」のことで、今年は、≪7月26日≫です。
(18日の間には、丑の日が2回ある年もあるそうです)
花

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃語りべオペラ「蝶々夫人」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主人は、21日より、【モンゴルの奥カラコルム乗馬ツアー】に出かけていますので、
24日には、息子と一緒に望月友美さんが出演する語りべオペラ「蝶々夫人に行ってきました。
歌とお芝居のコラボで演出されるオペラハイライトは、語りべの迫真の演技でのあらすじ解説のあと、
オペラ「蝶々夫人」が、原語で歌われるので、オペラが初めての人にも分かり易い、親しみやすいものでした。
友美さん演じる「スズキ」は、蝶々さんに仕える女中役。フランス、ドイツに留学して
2007年10月にはフランス、第4回トゥールーズ国際フランス歌曲コンクールにおいて日本人初の
フランス歌曲大賞グランプリを受賞し、フランス歌曲、ドイツリート、オペラ、声楽曲などオールマイティの
若き逸材と言われる友美さんの、何と言っても明るい表情には、前途洋々の兆しが見られ、活躍が楽しみです。

長崎を舞台に、没落藩士令嬢の蝶々さんとアメリカ海軍士官ピンカートンとの恋愛の悲劇を描く「蝶々夫人」は、
アメリカの弁護士ジョン・ルーサー・ロングの短編小説と、それを元に制作されたアメリカの劇作家デーヴィッド・ベラスコ
同名の戯曲、それらを、元にジャコモ・プッチーニが作曲して、同名のオペラにしたものらしいです。

「蝶々夫人」の第2幕の詠唱「ある晴れた日に」は非常に有名ですが、お天気が良く晴れ渡った状態の
「ピーカン晴れ」という語源は、「ある晴れた日に」と「ピーカートン」との造語らしいです。(ホンマでっか?)

蝶々役の歌手にとっては、特にテッシトゥーラ(特定の前後関係における音高のまとまりのこと)が低く、
中低音域に重点を置いた歌唱が求められるため『ソプラノ殺し』の作品とも言われ曲のようです。
オペラ
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃懐かしいスペインのリオハワイン・イベリコ豚・タパス料理
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鑑賞後、「今日は、ウナギを食べたい」・・・と、お店を探しましたが、駒込界隈は私のとって未知の土地。
ウナギ専門店は、見つからず、ちょっと雰囲気の良いスペイン料理店「RISARISA」に入りました。
お店のこだわりがコルク樫のドングリを食べて育ったイベリコ豚と鎌倉の契約農家の有機野菜とエコのようです。
spain
本日の前菜は、3種類のタパス料理(鰯の酢漬け、イベリコサラミ、イモサラダ)、スペインのリオハワイン・・・は、懐かしい。
ワインのおかわりは、同じグラスに注ぐ場合は、100円引き・・・というのも、この店こだわりのエコのようです。
馬鈴薯(インカの目覚め、シャドークイーン、レッドムーン)の炭火焼は、鎌倉有機野菜本来の甘みを堪能。
イベリコサラミとトマトのピザも、チーズたっぷりで美味しかったです。
イベリコ豚・4種(肩ロース、タン、ハラミ、セレクト)の炭火焼は、肉質良く脂身はさらりとして甘味があり、
サクサクとした口当たりの良いイベリコ豚は、オレイン酸を豊富に含んだコルク樫のドングリを食べて育つためで、
イベリコ豚の別名が「動くオリーブオイル」と言われている事は、初めて知りました。
〆は、イカ墨のパエージャ・・・食べ終わったら、お口は、オハグロ状態でした。
お店のスタッフの掛け声、とっても気持ちよく、お会計は、息子が・・・っていうのは、もっと素敵な日でした。
<<<<<<

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━              
┃★┃土用の丑の日には、ウナギを食べる習慣は?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため平賀源内の所に相談に行ったら、
源内は、「丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、
  「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたそうです。
  すると、『物知りとして有名な源内の言うことなら』と、その鰻屋は大変繁盛して、
  その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したそうです。
花
鰻にはビタミンA、ビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できるので、
夏の時期に鰻を食べるのは理にかなってますが、摂り過ぎると脂溶性ビタミンAの過剰摂取が問題になるようです

また≪ウナギの旬≫は、冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期なのだそうです。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

エネルギー過多を心配して、我が家流ウナギの食べ方は、牛蒡飯を炊いて刻んだウナギを混ぜる「ひつまぶし」風です。
≪材料≫
  米      2合 
  薄口醤油   大匙2 
  水      2.2カップ
  ゴボウ(細め) 2本
  ウナギの蒲焼 1尾
≪作り方≫
 ①牛蒡は、細めのササガキにして、酢水に放つ
 ②米は、炊く1時間前に洗い、ザルにあげ①のゴボウを加え、炊きあげて蒸らす。
 ③ウナギの半身を1cmに切り、タレに漬けておき、米が炊きあがったら混ぜ、茶碗に盛る
 
・・・と言う訳で、「土用の丑の日に、ウナギを食べますか?」は、
【おうちご飯】にて、カロリー制限の必要な主人も留守ですので、ウナギをたっぷり、いただきました。
spain
スポンサーサイト

● COMMENT ●

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
monalisaさんo(*'皿^)oこんにちわー
ご無沙汰してまーすo(__)o
オランダ・ベルギーの旅(素晴しい旅 説明が解りやすくて 何度もコメント入れようとしたの)・十薬会(十薬の意味がわかったw そしてナルホドの職業でした)・緊張感で収穫2倍(聞いたことあったのに忘れていたの思い出させてくれてThanks(v^-^v)♪)・ガーデニング(参考にさせてもらってます)
今回の土用の丑・語りべオペラ いっつもmonalisaさんの守備範囲の広さとこだわりには尊敬デス( ´∀`)σ
イベリコ豚懐かしいー ホンマ美味しいのよね~~
ログアウトになってるから足跡は残ってないでしょーが毎回見させていただいてまーす
私 3ヶ月ぶりにブログを公開したの
時間を作って遊びに来てくれたら めっちゃ嬉しいw( ´∀`)σ
そちらは猛暑ですか?夏バテに気をつけてね
私は平気なのよ 極暑の名古屋なのに、、変でしょ(*∀*)笑             
                 ┃★━━━━━━━━┛

夏の日に・・・

こんにちは!
オペラ鑑賞と暑気払い、良い一日でしたね (^○^)
オペラは、サイトウ記念コンサートで一度だけやったオペラを見たことがあります。
そしてイタリア旅行の時にオペラ座でオペラを見ることを楽しみにしていたのですが、改修工事中で別の会場でした。
オペラ(いえ、芸術)には馴染みがなくて・・・せめて夫の好きなコンサートだけでもついて行きたいと思っています。
イベリコ豚、食べたいです!
実家に行くと良く行くレストランで出してくれますが、こちらでも調べてみるといいですね =^-^=
“動くオリーブオイル”傑作ですね!
太っている私も安心して w(゚o゚*)w 食べれそう?

26日は全国的に“うなぎの日”でしたね。
全く私がうっかりで忘れていました。
今週末、休みの日にやりたいと思っています。
牛蒡風味のご飯とうなぎは絶妙だと想像します。
今年は、“monalisaさん風ひつまぶし”で夏を乗り切りましょう!!

こまみちさん、ほんとにお久しぶりです。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
 こまみちさん、元気だった?♪(・x・)从(・x・)♪
ホントに久しぶりだね。
うす兄さんの所で、こまみちさんのコメントを見かけて、ず~~っと、この日が来るのを待っていました。
 
> オランダ・ベルギーの旅(素晴しい旅 説明が解りやすくて 何度もコメント入れようとしたの)・
十薬会(十薬の意味がわかったw そしてナルホドの職業でした)・
緊張感で収穫2倍(聞いたことあったのに忘れていたの思い出させてくれてThanks(v^-^v)♪)・
 ガーデニング(参考にさせてもらってます)
  海外旅行慣れしているこまみちさんのコメント、欲しかったですねェ。
  でも、覗いてくれている・・・これ、嬉しいです。
  インゲンの蔓話し、知ってましたか?
  10年前の話しですからね、実験して試している人もいるでしょうね。
 
  私も、手帳からはみ出した切り抜きで、この記事を思い出したので、
  これからのクレマチスの2番花は、左巻きで挑戦です。
  毎日、ツルをチェックする・・・これが、なかなかできないんですよね。
  でも、やってみますね。
 
> monalisaさんの守備範囲の広さ・・・
  同僚には、「もっと仕事の方を極めてよ」・・・と、言われていますが
  広く浅く・・・あまり重荷は背負わない、お気楽人生を歩んでいます。
 
> イベリコ豚懐かしいー ホンマ美味しいのよね~~
  懐かしいスペインですよね。今回、生ハムを食べなかったのは、心残りです。
  イベリコ豚の良さは、なかなか一言では言い表せない・・・。
  息子が、「イベリコ豚って、なに?」と聞いてきたので、
  知っている知識をひけらかして、自慢げに話しましたが、
  百聞は、一見、いやいや、一口に如かず・・・ですよね。

> ログアウトになってるから足跡は残ってないでしょーが毎回見させていただいてまーす
  なんども、「有閑マダム」のサイトに行ってみました。
  パスワードも知らないし、・・・
 
  3か月ぶりのブログ公開は?
  書きたい事、いっぱいでしょ。
  早速、伺います。

  ♪~(^O^)(^O^)(^O^)ラララ~♪♪~(^O^)(^O^)(^O^)ラララ~♪♪~
  相変わらず、パワー溢れていますね。
  私も、夏バテなんて、いってられない性分です。
  お互いに、「我が道を行く」で、張り切りましょう・・・ね。

             ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

暑中お見舞い申し上げます。

mammyさん、こんにちは!
> オペラは、サイトウ記念コンサートで一度だけやったオペラを見たことがあります。
  「サイトウ記念コンサート」は、毎年、長野松本で行われていますね。
  今年は、小沢征爾さんが、病気で指揮はどうなるのかしら・・・と心配していましたが、
  9月5日、6日、8日、9日に予定されているオーケストラ・コンサートだけは、振られるようですね。

  折角のイタリアのオペラ座でのオペラの鑑賞が出来なかったのは、心残りですね。
  本場での熱気と興奮の違いを知るためにも、いつか私もそんな旅行をしてみたいです。 
  
> オペラ(いえ、芸術)には馴染みがなくて・・・せめて夫の好きなコンサートだけでも
 ついて行きたいと思っています。
  オペラは、回数を重ねることによって、自然に音が自分の脳裏から湧き出てくるような
  きがします。オペラのストーリーなんて、惚れたハレタの単純な物が多いですので、
   あとは、お気に入りのアリアでもあったら、しめたものです。

  初めて、観るオペラの時は、ストーリーと耳学が必要ですが、
  あまり努力家ではない私は、「ぶっつけ本番」が多くて、毎回反省しています。
> イベリコ豚、食べたいです!
> 実家に行くと良く行くレストランで出してくれますが、こちらでも調べてみるといいですね =^-^=
> “動くオリーブオイル”傑作ですね!
> 太っている私も安心して w(゚o゚*)w 食べれそう?
  昨夜のテレビ、さんまの「ホンマでっか?」で、「太らないようにするには、良質の脂を摂る事」と
  言ってましたが、不飽和脂肪酸を含む青魚が特に良いとも・・・。

  イベリコ豚も「動くオリーブオイル」・・・。ダイエット効果、期待で出来ますかね?

> 26日は全国的に“うなぎの日”でしたね。
> 全く私がうっかりで忘れていました。
  mammyさんは、浅草で美味しいウナギを、もう頂いたから・・・ネ。
  アッツ、ここに「うっかりサザエさん」見っけた~~~。
  今年は、8月5日まで「土用」ですね。
  
> 牛蒡風味のご飯とうなぎは絶妙だと想像します。
> 今年は、“monalisaさん風ひつまぶし”で夏を乗り切りましょう!!
  monalisa風は、経済的です。
  お年寄りにも、加減して味わわせてあげてください。

こんにちは~。

暑い暑い...暑気払いにオペラですか。
素敵ですね♪
蝶々夫人は有名ですが、この歳になってオペラは鑑賞したことがないんです。
一度見るとハマリそうな気がしますが、なかなかチャンスに恵まれません。

イベリコ豚は何度かレストランで食べたことがありますが
別名が「動くオリーブオイル」...?
面白いですね、知りませんでした。
それよりなにより
>お会計は、息子が・・・
最高~、羨ましいです。

昨日の土用の丑の日は我が家もウナギでした。
ごく普通に‘うな丼’にしましたが、monalisa流 牛蒡飯のひつまぶしが美味しそうなので
ウナギ好きのニィニィが帰ってきたとき作ってみますね。






私も食べましたウナギ。
スーパーの特売品だと思います。
本当は地元、三河一色産の奴が欲しかったんだけれど、
文句は言えません。
しかし、いつから三河一色産がメジャーになったんでしょう。
昔はうなぎといえば浜松だったのにね。

ニィニィさんの帰省、待ち遠しいですね。

パンくんママさん、こんばんは。

今回のオペラハイライトは、小規模でしたが、ファミリーコンサートのような温かみのある
企画で、オペラ導入には打ってつけの会でした。

> 一度見るとハマリそうな気がしますが、なかなかチャンスに恵まれません。
  私の友人は、オペラに出たい・・・と言って、会員募集を探して歩いてました。
  合唱だけの参加でも、内容把握のチャンスが得られますね。

  最近は、DVDオペラ・コレクション(http://deagostini.jp/doc/)や、
  MET LIVE VIEWING(http://www.shochiku.co.jp/met/)などで、
  楽しむ機会がありますので、どうぞ・・・・。
  
  三大オペラと言われているヴェルディの『椿姫』、ビゼーの『カルメン』、プッチーニの『蝶々夫人』など
  綺麗な衣装に身を包んだプリマドンナのアリアは、いかがですか?

動くオリーブオイ= イベリコ豚・・・私も初耳です。

>お会計は、息子が・・・最高~、羨ましいです。
  日ごろ、一銭も家に入れず、タダ飯を食っているので、こんな時には、こんな姿を見せなかったら
  もう私、怒り狂っちゃったかもしれませんでした。
  なにはともあれ、狙い通りです。
  そんな息子ですが、食にはうるさく、今日は、胡瓜の糠漬けが美味しい・・・と褒められました。
  問題は、漬け具合・・・のようです。
  主人に褒められるより、息子に褒められる(娘婿さんも)のが、一番嬉しいこの頃の私です。
  
> ウナギ好きのニィニィが帰ってきたとき作ってみますね。
  ウナギ好きなニィニィさんには、ひつまぶし風ご飯の上に、またウナギをのせて・・・
  久しぶりの帰省でしょ?楽しみですね。

三河一色産のうなぎ、知ってます。

清貧おやじさん、こんばんは。

うなぎの人気店て、東京では、どこでしょうか?
スペイン料理で、満足したので、我が家でも、日曜朝市で買い求めた、焼きたてのウナギでした。

> 本当は地元、三河一色産の奴が欲しかったんだけれど、
> 文句は言えません。
> しかし、いつから三河一色産がメジャーになったんでしょう。
> 昔はうなぎといえば浜松だったのにね。
  ハーブウナギとか、手焼うなぎとか、いろいろありますね。
  三河一色産のウナギ・・・聞いた事がありますが、
  産地を偽って市場に出した業者もいる位の人気なんですね。

  故郷の山梨では、富士川で捕れる天然ウナギを食べさせる「うな冨士」というお店があるんですよ。
  もう、数十年前のNHK「きょうの料理」でも、取り上げられた事がありますが、
  小さなほったて小屋のようなお店ですが、
  買いに行くと、肝の串焼や、骨せんべいなどをサービスにしてくれるのも
  田舎ならではの事・・・8月のお盆には、「うな冨士」のかば焼が楽しみです。

   「うな冨士」 ( http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0004449783/ )

  こうして書いている時に、思い出した事があります。
  田舎の我が家の横の農業用水路に、竹かごを仕掛けて、ウナギを捕ってご満悦顔の
  祖父を思い出しました。天然うなぎ・・・今は、どうなんでしょうか?いるのかな?
 
>   

オペラは子どもの頃から両親に連れられ
てよく行っていたものです。が!
私はどうも馴染めなくて今に至っています(-_-;)
鰻は大好きで私はお外で頂きました。牛蒡ご飯
にして鰻を加える良いですね。
レシビ、持ち帰りますね~ありがとう(*^^)v

monalisaさん

┏━━━━━━━━★┃ 
モナちゃんG(o`'o)d morning~
勝手にモナちゃんにしちゃって怒る?( ´∀`)σ

私のコメント見に来て~~
いつぞやの うっすさんちでのコメントのお返しでーす
出来れば期待に沿いたかったw アハハ(*∀*)笑
こちらは涼しい朝です そちらは如何ですかー?
            ┃★━━━━━━━━┛

流石ですね

lavandreさん、こんにちは。
> オペラは子どもの頃から両親に連れられて・・・・
  流石ですね。
  子供の頃から、ご両親と・・・とは、芸術に造詣が深いご家庭でお育ちになっているんですね。
  lavandreさんは、たしかベリーダンスを習っていらっしゃいますよね。
  やはり、音楽とは、切っても切れない関係で・・・。
  
> 牛蒡ご飯にして鰻を加える良いですね。
> レシビ、持ち帰りますね~ありがとう(*^^)v
  lavandreさんのレシピ本に加えてくださるんですか。
  嬉しいです。
  お互いに、体力強化でこの酷暑を乗り切ろうではありませんか。

こまちゃん、こんちは。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━☆┃ 
 こまちゃん、(个_个)ノ ドゥモ~
> 勝手にモナちゃんにしちゃって怒る?( ´∀`)σ
  いえいえ、携帯メールでは、モナリンですよ。
  モナちゃん(山本)ほど、色っぽくないのですが・・・

> 私のコメント見に来て~~
> いつぞやの うっすさんちでのコメントのお返しでーす
   =うすにいさんちでの、ナイスな質問、ハズレで残念です。
   うっすが、シャッチョウサンなのも、知りませんし、うっさんは、いつも覗いてばかりで、
   コメをいただいたのは、数えるほど(確か1~2回)でも、毎日覗きに来るンよ。
   
   こまちゃんからも伝えてくださいな。
   「どこぞのシャッチョーサンのコメントも欲しい」・・・とね。
   私、砕ける時は、とことん砕けちゃうんで・・・。

> こちらは涼しい朝です そちらは如何ですかー?
   こっちも暑いですよ。
   午前中は、仕事をして来ましたよ。
   熱中症の人、何人か来ました。

   これから、モンゴルから帰ってきた旦那を迎えに行ってきます。
   草原の中を、馬で駆け巡ってきたのでしょう・・・めっちゃ、明るい声で
   「迎えに来て」コールでした。
   またね。こまちゃん、有難う。
                  
                      ┃☆━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

そぅなのです、うなぎはカロリーが高い
でも好きなのです、土用ぐらいは良いのでは・・ね。

土用だから、ウナギを食べましょう

hotterさん、こんばんは。

確かに、土用ぐらいは、ウナギ・・・いっちゃってください。
全て貴方の身になり力になるんですもの。
そして、昨日より、より逞しくなった自分を感じてください・・・?

そ~~んな!すぐにどうにかなるものではないですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/167-7b64ec25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

heartくん、1歳になりました。 «  | BLOG TOP |  » 緊張感で収穫2倍

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。