topimage

2017-11

Requiem(母の残したもの) - 2009.01.21 Wed

今日は、母の命日です。
母は、「病気の問屋さん」のように、いろいろな病名を抱えていました。
自分で病気を探している・・・と思われるくらい、マイナス思考の人で私とは、正反対。
だから、反面教師として、学べることが多かったのです。
気が小さくて、「困るよー」を連発するので、「コマルサの女」などと言って、からかっていました。
そのくせ、テレビは、ドキュメンタリーやスリラーもの、怖いものが好きでした。
そんな母でしたが、人の面倒見は良く、田舎のことですから、仲人として何十組もお世話しました。

今でも感心する事ですが、お祭りには、いなり寿司、手巻き寿司、ひな祭りの菱餅。5月の節句には、柏餅
七夕には、笹飾り。短冊に願い事を書きました。 お彼岸には、おはぎ。
そして、年の暮れは、臼と杵で、鏡餅、のし餅、大福餅・・・おせち料理も、勿論、全部、手作りです。
大学生活で、上京したとき、稲荷寿司、おにぎりに値段が付いて、お店に並んでいるのは
カルチャーショックでした。

母は、料理の味付けは勿論のこと、漬物はプロなみで、
沢庵は、ベッコウ色に透き通った歯ごたえの良い、今でも思い出す味です。
オタマ菜(シャクシ菜)も美味しいです。母の漬けた、茄子のぬか漬けは、弟の好物です。
器用で、編み物、刺繍など、手仕事も上手でした。
母の残した物 004_edited
母の残したもの117_edited
母の残したもの119_edited
    

母の残したもの 123_edited母の残したもの
子を持って知る親の恩・・・・とよく言いますが、
娘をお嫁にやる時、母がしてくれたようにしてあげられない時、母の愛、母の偉大さ、母への恩を感じました。
些細な事も含め、いいこと、嫌なこと、いっぱい思い出はありますが、もう、思い出だけになってしまいましたね。

        母への「Requiem」です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

思い出

そうでしたね~1月21日命日でしたね。
危篤の連絡が入って
病院に向かった時の大雨、激しく降ったあの雨は今でも忘れません。

昨日の朝ちょうど母のことを主人と話していました。
母がとても器用な人だったことを。
私は母が作ってくれた丹前をぼろぼろになったのをあちこち
つぎはぎしては今だに大事に着ています。これを着ていると暖かな母のぬくもりを感じます。
その丹前はウールで黒に薄紫の縞模様、母の着物のリメイクです。
この着物にニットの羽織を着た母の写真見たことがあると思います。
母は自分の着物を解いて布団作りもするほど何でも器用な人だったですね。
昔の人は何でも手作りしたとはいえアレほどの人もいないだろうと
今になって偉大さを感じています。
晩年の母は別人の人になってしまった辛さもあり、思い出すと悲しいですねけど。

ふと、鏡に写った自分に母を見てしまいます。
私と同じ年の頃の母はもう未亡人でした。
今の自分は健康で幸せなんだな~と感じた今日母の命日でした。

母の好きな花は?

りこぴんさんへ
  丹前の色、見ないと思い出せないな・・・
  ほんと、よく布団の直しで、真綿を広げるのをつき合わされました。
  畑仕事も好きでしたね。桶、担いだことありますか?
  あれ、難しいですよ~~。こぼさない様に担がなければいけないので・・・
  銀座でアレンジメントとは、ギャップがあり過ぎィーー。
  母の一番好きな花は?「フリージャ」だったとは・・・トホホ。
  仏前に、フリージャの花、あげました。
  
  

思わず

ぽろぽろと泣いてしまいました。
今週は、いろいろな悩みがあり、そちらに心が捕われ、
すっかりおばあちゃんの命日が過ぎていたことに気付かず、
申し訳なく思いました。
おばあちゃんがパンを手作りするのにコタツの下にパン生地を
置き発酵させてたシーンをふと思い出しました。
カラフルな帯締めのようなものを編んだりもしてたよね。

近々、お線香をあげに行こうと思います。

ビックさん
  コメントありがとう。
  パン生地の発酵をテーマにしたのは、夏休みの宿題でしたね。
  母も楽しそうでした。
  私達は、共有できた時間があるだけでも、幸せでしたね。
  当時は、「ドンダケ~~」と思うことでも、時間的、経済的な理由で
  したくても、出来ない人がいるのです。
  今ある幸せは、誰からでもない・・・自分がしてきた事へのご褒美・・・と
  私は、いつも思っています。
  Heaven helps those who help themselves.
天は自ら助くるものを助く・・・ていうじゃあないですか。
  信じましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/16-f2cc5e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

My Original Style (自作カレンダー) «  | BLOG TOP |  » monalisaのガーデン・カフェ(冬来たりなば、春遠からじ)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (53)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (6)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (8)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。