topimage

2017-08

オランダ・ベルギーの旅 第1章 (成田~アムステルダム )2010.5.19 - 2010.05.29 Sat

豚インフルエンザに由来するヒトのH1N1亜型に属する新型インフルエンザが蔓延して、昨年は、計画を諦めました。
2010年3月20日、4月13日、アイスランド南部のエイヤフャトラヨークトル氷河(Eyjafjalla Jokull)下で
火山噴火が発生して、ヨーロッパの空港閉鎖情報も聞かれる中、今年もまた~っと、思いましたが、
火山噴火も落ち着いた5月19日~26日まで、ユーロ安(ギリシャ財政困難・・・1ユーロ=115円 )にも助けられ、
KLMオランダ空港で行く「おまかせオランダ・ベルギー8日間」の旅に出かけました。

★=☆=★=☆=★ 旅支度 ★=☆=★=☆=★
出発1週間前に、ツアコンから、オランダの気温が、最高16℃位。重ね着出来るような用意で・・・と。
お天気も365日同じ。1日のうちに晴れ、雨、曇りが全部来るので折りたたみ傘は、
必需品・・・などの、現地情報を交えての連絡がきました。

≪旅慣れた人≫は、最小限の荷物の中に最大級のオシャレを詰め込んでいる数学的な頭を持った人・・・という。

8日間の着回しをシュミレーションし、「1本のパンツにトップス3枚」・・・と、分母をボトムに置いておく方法が、
荷物も減り、靴の数も減って、素敵が増える鉄則らしい。お陰で、スーツケースの半分は、ガラガラ。
お土産が、沢山詰め込め、帰りの姿までシュミレーションしてみたりした。

兎に角、まだ寒いらしいが、私のお気に入りは、黒か茶色なので、このバリエーションで温度調節し易い
上着とTシャツを取り揃え、パンツの下は、厚手と薄手のストッキングで様子を見れば、大丈夫大丈夫。

何処に行っても恥ずかしくないディナー用は、日本では、滅多に着ない KENZOUの日本の意匠模様のニットと
黒のロングスカート、ISSEIのシャーリングパンツスーツ(いまや、流行遅れかも)。これらは、かさばらず
コンパクトに持ち運べ、着心地良くしわになっても気にならず、私の定番スタイルにしている。

私の旅姿は、前回スペイン旅行でもGraceさんにも驚かれたが、ウストポーチとノースフェイスのデイバック。
リュックというと、なんだかお洒落から遠い感じだが、何でも突っ込めるし、重い本などを持ち帰るのには、
非常に便利で、レインスーツや傘も収納できる何と言っても防水加工が嬉しい。
バス移動なので、デイバックの他に用意したフェンデイのショルダーバックは、
観光用やショッピング用、はたまたドレスアップ用にも、大いに活躍してくれて、これも嬉しい定番化。

日除けは、日傘は手がふさがり、帽子は、あまり好きではない・・・と言うことで、サンバイザーが好みです。

機内は、空気が乾燥するので、ウエットタイプのマスク、目薬、ウエットテッシュは必需品です。

★=☆=★=☆=★ 成田国際空港 ★=☆=★=☆=★

池袋からリムジンバスで約1時間半で成田国際空港に行きました。
長野からのグループは、旅行社の用意した乗合タクシーで、朝6時出発で11時の集合に間に合い、
重いスーツケースの移動もなく、料金も安いとか。

搭乗受付カウンターで、Yさんは、幼馴染のお姉さん(Nさん)と偶然にも一緒のツアーである事を知り、
お年も80歳を過ぎられたNさんは、友人と参加でしたが、若いYさんが一緒なのでとても安堵した様子です。

以前、頼まれた日本タバコは、ヨーロッパでは手に入らず苦い経験があるので、
成田国際空港の免税店での第一の目的は、同僚への土産物(日本タバコと焼酎)と、お気に入りの化粧品です。

KL-862便:成田13:30発ーアムステルダム・スキポール国際空港18:05着(時差7時間)

アムステルダムのスキポール国際空港に向けて、11時間半の空の旅が始まりました。



今回は、JAL便を利用しませんでしたが、城 達也の≪ジェット・ストリーム≫は、
空への旅の憧れと希望の夢をいつも与えてくれ、私にとっての睡眠薬のようなものでした。

★=☆=★=☆=★ アムステルダム・スキポール国際空港 ★=☆=★=☆=★

ルギー、オランダ(ーデルランド)、ルクセンブルグ3国の頭文字をとって「ベネルクス」と呼び関税同盟を結んでいる。
trip

隣の席に座った叔父さんは、5年前に奥様を乳がんで亡くされ、自暴自棄に陥ったそうですが、
息子が稼業をついだ今は、2ヶ月に一度は海外旅行を楽しんでいるようで、「世界三大がっかり」を見に行くと
言うのです。「世界三大がっかり」って、なんだか知っていますか?
世界三大がっかり 」とは、
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧のことだそうです。

アムステルダムのスキポール国際空港に近い≪パークプラザ アムステルダム エアポート・ホテル≫は、
ツアー客用の部屋なのかバスタブはなく、シャワーのみ。枕チップは、一人50セントです。
<<<<<

治安が悪く、スリ・ひったくり・置き引きは日常茶飯事。
日本とは違うので、十分注意するように、ツアコンが注意を充分 促したのにもかかわらず、事件は起こりました。

ビュッフェスタイルの朝食時に、仲間に「見ててね。」と言って、パスポート、スーツケースの鍵、現金、カードの
入ったバックを席に置いて出かけた4人グループの2人のバックが、持ち去られてしまいました。
犯人は、仲間に「下に何か落ちている」と指さし、仲間が下を見ている隙に、バックを持ち去ったのです。

ツアコンも被害者も、朝からとんでもないトラブルで、お気の毒です。
案内を現地添乗員に任せて、被害者とツアコンは、日本領事館にパスポート再発行の手続きと
鍵を失くしたので、新しいスーツケースの購入などの、予定外、想定外の出来事の処理に行きました。

パスポート再発行は、最近は、とても難しくなり、戸籍謄本と身分証明書、写真2枚が必要になるそうで、
日本から、FAXで送ってもらい、なんとか手続きが出来たようですが、折しも木曜日の出来事。
金曜日までに間に合わなければ、ベルギーには行けなくなる・・・など、色々事態が大きくなりそうです。
運よく日本からの手配が金曜日の夜までには整い、被害者の方達は、アムステルダム観光は、出来ませんでしたが
後の旅程は、参加できました。

被害額などは、旅行についている保険に入っていたので、全部賄ってもらえるそうで、あらためて旅行保険加入の
有難さを思い知った所です。≪他山の石≫として、我々も注意!注意!です。




blogram投票ボタン




スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは!
いつか、いつかと楽しみにしていました (^○^)

女性ならではの旅の支度、それも楽しみの一つですね。
若い時にJALの国内線に度々乗ることがあって、≪ジェット・ストリーム≫のあの声が聞こえてくると心穏やかにはなれませんでした。
まるで地に足が着いていない(実際に着いていないのですが・・・)ようなワクワクしたような気になりました。
飛行機の旅は、ロマンがありますね。

「 世界三大がっかり 」・・・おもしろいですね (゚∇^*)
二か月ごとに旅行をされる隣の席に座った叔父さんとご一緒で時間の過ぎるのが早かったでしょうね。

初日?から大変なアクシデントに見舞われ大変でしたね。
無事に次の国へ行くことができて皆さん良かったですね。

次回を楽しみにしています。

お帰りなさい!

お帰りなさいませi-37
無事に、オランダ・べルギーの旅を終えられましたね。
いろいろ、ハプニングがあったようですが、monalisa流に楽しんでる姿を
想像してますよ。

スペイン旅行の時を懐かしく思い出しています。
初対面のmonalisaは、大きなリュックを背負い、
エレガントには程遠い女性に見えました。 
・・・ところが、日ごとにmonalisaの魅力はワタクシのハートv-351をとらえ、
パラドールでのディナーの時は、素敵なマダムでしたね。
これもmonalisav-430あれもmonarisav-513v-266v-254

また、詳しい旅行のお話を聞かせてね~楽しみにしてま~すv-363

お帰りなさい。
いよいよ旅行記の始まりですね。
整理が大変だと思いますが、
楽しみにしています。

ただいま~~。

mammyさん、お久しぶりです。
 荷物が、まだまだ片付かなくって・・・。
 旅は、計画している時が一番楽しい。
 そして、旅先での未知との遭遇は、もっと心ときめきます。
 今回の旅行は、ブログUPもあるので、ツアコンの話もメモメモ~~です。

> 女性ならではの旅の支度、それも楽しみの一つですね。
  旅慣れてくると、着回し術が身についてきますね。
  今回のツアーでは、2回、着物で現われたご婦人がいて、注目の的です。
  定年後、毎年行く海外ツアーには、必ず着物を持参するそうです。
> 若い時にJALの国内線に度々乗ることがあって、≪ジェット・ストリーム≫のあの声が聞こえてくると心穏やかにはなれませんでした。
  ジェットストリームは、今は大沢たかおのナレーションですね。
  12時に床につく習慣をつけなくては・・・と思いつつ、相変わらず、毎夜2時就寝です。
  ジェット・ストリームのCDを全巻買うほどお気に入りです。

  巻頭のナレーションで、機内をイメージして、雲海を・・・・
  何処まで連れてってくれるの~~~ォ。
  最後のナレーションは、滅多に聴いたことがありません。

> 「 世界三大がっかり 」・・・おもしろいですね (゚∇^*)
> 二か月ごとに旅行をされる隣の席に座った叔父さんとご一緒で時間の過ぎるのが早かったでしょうね。
  奇しくも、娘さんと私の職業が同じ。
  不思議なご縁です。

> 初日?から大変なアクシデントに見舞われ大変でしたね。
> 無事に次の国へ行くことができて皆さん良かったですね。
  可愛そうなのは、ツアコン。でも、ごく平常心で、物事を処理して
  長野から参加のグループは、元高校の先生たちなので、しきりに感心していました。

  まだまだトラブルは続くのですよーーー→

  あっつ、いけない~~ッツ。旅報告を楽しみにしてくださっているんですよね。
  結構、書きでがあって、何日かかるかしら?
 
  よりよいブログを目指して・・・Tot ziens

Goedemiddag!

Graceさん、こんにちは。
> いろいろ、ハプニングがあったようですが、monalisa流に楽しんでる姿を想像してますよ。
  8日間、雨が全然降らず、『晴れ女』しっかり、御役目を果たしました。

> これもmonalisav-430あれもmonarisav-513v-266v-254 私も、貴女と出会った瞬間のイデタチを覚えていますよ。
  帽子にサングラス。貴婦人そのまま。まさか同じツアーとはおもえなかったですよ。
 
  結構描くことが多いので、大変です。
 

お帰りなさい
ハプニングがあったようですが、monalisaさんは旅を楽しまれたようで何よりです。
旅行のお話の記事を楽しみにしていますよ。

Dankuwel

清貧おやじさん、帰国を祝ってくれて有難うございます。
 本当に、整理していると、ちょちょちょいっと~~と書けなくて
 10年後20年後に自分が読みなおしてみても、状況が浮かんでくるように書こうとするので
 他人様にはどうでもよいことばかりでしょうが、
 楽しみにしてくださり、ありがとうございます。
  

Dankuwel

hotterさん、Goedemiddag
 お久しぶりです。コメント、Dankuwel。
 ニ度あることは三度ある、いやいや四度まであったハプニング
 わが身に降りかかってこなかったので
 「よくぞ無事に帰って来れましたで賞」を頂ける旅でした。

 のっけからの記事は、思わせぶりな中身で御免なさいね。
 旅行記は、自分が後々に読んでも分かり易くしようとするので
 余計な事柄も多いでしょうが、ながし読みでお願いします。

 では、次回まで、Tot ziens。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい。
旅は楽しいけれどその分大変ですよね。
特に海外旅行だとね。私もアクシデントに
見舞われたこと思い出しましたわ(-_-;)
何といってもお土産を買うときの
楽しさワクワク感が良いですね(*^^)v

lavandreさん、Goederavond

lavandreさん、お久しぶりです。
 コメント、有難うございます。
 lavandreさんも、プライベートでお忙しいようですが、
 毎日の更新、感心します。
 グレープフルーツのことは、仕事柄 周知の事実ですが、、
 トマトジュースのデトックスは、是非試してみたいですね。
> 何といってもお土産を買うときの
> 楽しさワクワク感が良いですね(*^^)v
  今回、ブルガリの香水に興味を持って、免税店や機内で限定品を
  買いましたが、ネット検索したら、もっと安くって・・・
  失敗失敗です。

  毎日、あちらのトラッペルという9%の濃いビールを飲んでいましたので
  帰国後は、どのビールも物足りなくって、・・・。

  スーツケースの重量制限を8kgも越えていたんですが、
  なんの加算もなく、ラッキーです。

  もっと、チョコを買ってくれば良かった~~~残念残念!!
  また、しっかっり働いて、次回は、何年後になるかな?

  旅は、楽しい。目新しい、刺激的な事大好きなmonalisaです。

お帰りなさーい

…って、ちょっとバタバタしてて遅くなっちゃいました。

楽しい旅も、早々のハプニングだったんですね。
でもmonalisaさんのこと...
でーんと構えてる姿が想像できるんですけど(笑)
楽しみにしていながら、またコメントが遅くなっちゃうかもしれませんが
必ず来ますので!
本当に楽しみなんです。
それから...
リュック姿のmonalisaさんも見てみたかったです~。

Dankuwel

パンくんママさん、Dankuwel。
  お宅は、ベビくんとネェネェさん、お帰りですか?
  
  帰国翌日は、朝から仕事でしたので午後2時ごろ、家に帰ったら、
  heart達が来ていました。
  週に1~2度は、会っていましたので9日ぶりに会うheart。
  「heartクン」と呼ぶと、ハッとして、それから、ニヤ~~~と。
  それから、手を取り合って、ダンスをしているように、
  膝をチョンチョンして喜んでくれました。

  お土産は、heartのものばかり・・・。
  重たい絵本を沢山買ってきましたが、オランダ語だったり、フランス語だったり

  「いいじゃあないの~~、絵の雰囲気で、親が適当なセリフをつければ・・・」
   …って、B型らしい発言でしょう。

> でーんと構えてる姿が想像できるんですけど(笑)
  そうそう、でーんと構えてね。毎日、昼に夜にビール。
  
  
> 本当に楽しみなんです。
  アラアラ、この一言!!嬉しいです~~ゥ。
  あたしゃあ、普段の会話は、お茶らけていっるけど
  ブログは、どうも固い雰囲気で・・・。

> リュック姿のmonalisaさんも見てみたかったです~。
  いつか、生身の私を・・・。がっかりするでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/145-9c7922d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オランダ・ベルギーの旅 第2章 (アムステルダム市内観光)2010.5.20 «  | BLOG TOP |  » monalisaのガーデンカフェ(やっぱり、薔薇が好き)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。