topimage

2017-10

バレエ「エスメラルダ」って、どんな話? - 2010.05.08 Sat

「年金生活になったので、今までのように高いチケット代を払ってまで、オペラに行けないのよ~~。
今は、DVDや映画館でオペラや、METライブビューイングでも楽しむことが出来るのよ。でも、生の音を楽しみたいでしょ。
そんな時は、オペラよりリーズナブルなバレエがお薦めよ。」と先輩が教えてくれました。

★=☆=★=☆=★ エスメラルダ ★=☆=★=☆=★

バレエの本場と言えば、モスクワとかイギリスかな?

スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=ダンチェンコ記念として、来日した国立モスクワ音楽劇場の
偉大な芸術財産と言われるブルメイステル版「エスメラルダ」を見てきました。
<

子供の頃に、読んだことがあるのに、ストーリーの展開やクライマックスを忘れている物語ってありませんか?

「エスメラルダ」って、なんだろう(エスメラルダとは、スペイン語で「エメラルド」)・・・?
文豪ヴィクトル・ユーゴー作「ノートル・ダム・ド・パリ」をバレエ化して、美少女エスメラルダに関連する場面に
スポットを当てたバレエ作品が、「 エスメラルダ 」なんだそうです。
また、鐘つき男カジモドを、主人公としてフォーカスして、原作のような悲劇のエンディングとは異なる
ストーリーを展開したのは、ディズニー映画『ノートルダムの鐘』だそうです。

子供の頃、憧れていたトウシューズを履いてヒラヒラと舞い踊るヒロイン「エスメラルダ」の強靭な脚のバネと
素晴らしい跳躍力。円熟したダンサー達の踊りやマイムによる舞踏言語と言われるバレエも、ストーリーを
知っているので、展開が面白く、見てよし、聴いてよし・・・感動と興奮の余韻がいつまでも残っています。

<<<<<

YOU TUBEで、こんな動画を見つけてきました。ちょっとだけですが、楽しんでみてください。


それにしても、鑑賞に来ている人は、バレエをやっている人が多く、みんなスタイルも良く、カモシカのような足
体脂肪10%未満なスリムな引き締まった体の持ち主ばかり・・・
でも、中には、私のような体形の人もいました・・・【ダイエット】しなくちゃ、思い出しちゃいました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごい♪

素人コメでスミマセンが・・・

エスメラルダちょっぴり観賞しました。
あんなに長い間つま先で立っていられるんだぁ~と、ふくらはぎに力が入りました(笑)

とても綺麗ですね~
すごいジャンプしているのに笑顔が完璧! さすが エスメラルダ☆

なかなかの多趣味ですね、それもかなり高級な・・・
年金生活を優雅に楽しまれていますね。
私目はこのような高級な趣味はありませんです。

本当に、すごい♪ですね。

KOUHIIさん、

> エスメラルダちょっぴり観賞しました。
> あんなに長い間つま先で立っていられるんだぁ~と、ふくらはぎに力が入りました(笑)

  私も、バレエを見ながら、デューク更家や、医者がすすめる「背伸びダイエット」という
  「おもいっきりDON」の報道を思い出しました。

  正しい背伸び呼吸法は、成長ホルモンが約3倍に増加し、脂肪を燃やすホルモンが出て、
  ダイエットのみならず自律神経のバランスを正常化することにより、
  万病に効果がある・・・と言うんですよ。

> とても綺麗ですね~
> すごいジャンプしているのに笑顔が完璧! さすが エスメラルダ☆
  何事も、訓練の賜なんでしょうね。
  
  KOUHIIさん、ちょっとだけですが、それぞれ見せ場なんですよ。
  楽しめましたか?

趣味の部分は、・・・

hotterさん、
> なかなかの多趣味ですね、それもかなり高級な・・・
> 年金生活を優雅に楽しまれていますね。
  私は、まだ年金を頂けない年ですので、
  自分の趣味のためには、「今のうち」・・・と、副収入で、バッチリ楽しんでいます。

> 私目はこのような高級な趣味はありませんです。
  申し訳ありません!!
  親の教えが、教えだったもので・・・なんちゃって
  

こんばんは。

私4歳からバレエ習っていたのです。
中学の時は舞台にたったことあるんですよ。
今でも「ポワント」できますよ(笑
トウシューズをつけて精神を集中するために
毎日やってるのですヨガとともに
バランスとるのに最適です(*^^)v

素晴らしい毎日の日課

lavandreさん、 こんばんは。
  lavandreさんの生活スタイルに、シンプル、モダンなバレエの雰囲気を感じます。
  田舎育ちなので、習う場なかったですが、バレエの足のポジション、真似していました。
  つま先立ちを「ポワント」と言うんですか?
  今真似したら、足が吊ってしまいますよ。

> トウシューズをつけて精神を集中するために
> 毎日やってるのですヨガとともに
> バランスとるのに最適です(*^^)v
  美脚力がつくと、 ダイエットだけでなく自律神経のバランスがとれ、
  万病に効果を発揮するようですね。
  毎日やっているなんて・・・素晴しいですね。

芸術

こんばんは!
バレエは肉体の芸術ですね!
YOU TUBEで見せていただきました。
美しいですね。
YOU TUBEの投稿は、どなたがされるのでしょうね。
こんなに長時間見れるなんて驚きました。

若い頃に勤めていた先輩と最近会いました。
とてもスリムで素敵な人です。
もうすぐ還暦になりますが、最近バレエを始めたのだそうです。
もともとスタイルのいい人だったのですが、姿勢が良くなり、背中の贅肉が取れたと
喜んでいました。
そんな年代でも始める人が増えているとも聞きました。

しなやかな体、鍛え抜かれた体は憧れです。
体で表現する芸術、素晴らしいですね。

Re: 芸術

mammyさん、おはようございます。
> バレエは肉体の芸術ですね!
  う~~ん、この一言、さすがmammyさんです。
  自分も思いっきり手足を上げたくなるような躍動感を覚え  
  また、YOU TUBE でも、目に焼き付いている名場面と音楽を知ることが
  出来、嬉しいです。

  数ある YOU TUBE の投稿欄で、適当なシーンを見比べてみましたが、
  画面の右端に国立モスクワ音楽劇場のマークがあって、
  しかもあの時に見た衣装も同じ、振付も同じブルメイステル版を見つけた時は、
  鳥肌が立ちました。もしかしたら、公演予告の報道用のものでしょうか?
  いつまで見られるか分かりませんが、チョッとだけ皆さんにも、
  鑑賞していただこう・・・と。

> とてもスリムで素敵な人です。
姿勢が良くなり、背中の贅肉が取れたと喜んでいました。
  見に来ている人も、一目見てバレエを習っている?・・・と思われる人が多かったです。
  還暦近くなって、バレエを始める・・・これって、勇気がいりますね。
  モダンバレエなら、アリかもしれませんね。
  背中の贅肉だけでなく、心の贅肉やオリまでもそぎ落とされて
  「シンプル、モダン」憧れますね。

> 体で表現する芸術、素晴らしいですね。
  今、バレエに嵌っています。
  知っている曲を、体で表現する・・・って、どんななのか興味を持って
  先日の「カルミナ・ブラーナ」のバレエ付き、5月3日に、新国立劇場で見てきました。
  歌・合唱・オーケストラすべて生の音楽で、ブラックユーモア交えた楽しい舞台でした。

  オペラとは違った踊りとマイムで表現する舞踊言語、素晴らしいですね。
  

バレエといえば。

バレエっていいですよね。
背筋がしゃんとする感じがすごくいいです。

私。
大人になってからですがクラシックバレエを
姫1号を出産する年まで数年間やってました。
腹筋がちょい割れしてたのを思い出します(笑)。
今では「どこが割れてたって?」ってお腹になってますが(苦笑)。

子育てが一段落したら、
親子でバレエをしたいなぁって思ってる今日この頃です。

最近話題になった草刈民代さんのヌード。
やっぱり第一線で活躍されたバレリーナって美しいデス。

Re: バレエといえば。

riomananさん、
 こんにちは。
> 今では「どこが割れてたって?」ってお腹になってますが(苦笑)。
> 子育てが一段落したら、
> 親子でバレエをしたいなぁって思ってる今日この頃です。
 3人も出産したら、なかなか戻るのが大変でしょうね。
 でも、器用でお弁当も手作り、フットワークが良さそうなrimanさんだから
 お嬢様達が習い始めたら、きっと一緒に習い始めるでしょうね。

> 最近話題になった草刈民代さんのヌード。
> やっぱり第一線で活躍されたバレリーナって美しいデス。
 見ましたか?私は、見ていませんが、写真集は、完売だそうで、
 バレエ界がパッとしないから、一肌脱ごうと思って・・・というコメントとか。

 草刈民代は身長1.68m、体重49kgだそうだ。 BMIは17.4という情報ですが
 基準値:18.5-24.9.から見たら、痩せすぎに入るかしら?

 同僚に、バレエを習ってる30代後半?の方がいるんですが、
 彼女のお弁当は、毎日ミネストローネで、炭水化物は食べないんです。

 そのうちに、riomanさんのバレエ再開のニュースが聞けるかしら?
 
 
 
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/136-b0d5b165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初節句と母の日に(heartと一緒) «  | BLOG TOP |  » 五感で感じる生き方( シーグラスな世界 2)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (13)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。