topimage

2017-06

heartと一緒(生後7ヶ月・・・『いないいないば~~』) - 2010.03.04 Thu

2月28日、生憎の雨模様の中(時には、ミゾレも混じって)、『2010年東京マラソン』が開かれました。
昨年の東京マラソンには、heart-papaも参加したので応援に行きましたが
今回は抽選にもれたそうですが、この雨と寒さでは、かえってラッキーだったようです。

この日に、heart-papaとmamaの結婚記念日でお出かけだったので「heartのベビーシッター」で呼ばれました。
「heart」と呼びかけると、初めは「けげんな顔」をしますが、じきに顔見知りと分かると「笑いかけます」

<<<<<


赤ちゃんの物が見える土台が育つ旬は、生後1ヶ月から5ヶ月頃。くるくる回るおもちゃに反応して喜びました。
生後7ヶ月、おすわりもしっかり出来るようになって、手も発達して手のひら全体でものをつかむ「熊手つかみ」で
おもちゃを片手から他方の手に持ち替えたりもします。
マウスオン
<

クリスマスプレゼントの虎のおもちゃは、握りやすく、握って振ると音が出たり、引っ張るとブルブル震えが
伝わってきたり、何よりも色が鮮やかで積極的に脳に働きかけて、視覚系を鍛えるのには打ってつけのようです。
                                                マウスオン
<

heartは、以前にも増して感情表現が豊かになり、ちょっとの大きな音でもびっくりして、泣き出したり
動きも活発になりました。凛ちゃんに向かっては「き~~~ィ」と訳の分らぬ声、「ぶーっ」「ぐーっ」などの
“うなり声”はのどや唇の使い方がじょうずになったからで、赤ちゃんにとっては楽しい遊びの一つ、
成長の証だそうです。また「マママ」「ダダダ」など同じ音を繰り返す「反復喃語」も始まりました。
眠かったり、気にいらなかったりした時に、泣きだして、「ママ~~」「パパ~~」を耳にした時には、
「『ママ~~』って言ったねェ。」などと、親ばか、バババカ、ジジバカです。
呼んだら反応があるので、聴覚の問題はないようです。

生後1カ月ごろからでしょうか、私は会った時は、必ず「ハトポッポ」の歌を歌う事にしています。
「バ~バの歌う歌は、何故『ハトポッポ』の歌なんだろう・・・」と不思議がっているそうですが、
そんな heart-papaも時々「ポッポッポ~~~」と、ふと、口ずさんでいるようです。

私が、歌い出すと,声にはなりませんが、heartが私をじ~~っと見ながら、同じように口を動かします。
同じ音、言葉、歌を繰り返し聞かせて脳に刷りこませ、働きかけることが狙いなんです。

★=☆=★=☆=★≪いない いない ば~~≫★=☆=★=☆=★
「ハトポッポ」の歌と一緒に、会うたびに試みているのが、この≪いないいないば~~≫です。
やって見せているのは、ひざかけで顔を隠したり見せたりしていたのですが、
私の「いないいない~~」に合わせ、heartは、顔を伏せて「ば~~」の声に合わせ起き上がりました。
偶然上手くいったのかもしれませんが、この「いない いないば~~」パパやママにも見せてやりたかったです。
<<<<<

ベビーは、おなかにいる時から、母親の声のトーンや心臓の鼓動を感じ取って、安心感を得ているのだそうです。
言葉の認識や善悪の判断基準がないから、母親の感情から学び、喜怒哀楽ですべてを表現しているようです。
ベビーの心を育てるには 母親の明るい笑顔と楽しんで育児をしている生活感が、大切なようです。

お昼寝を取り交ぜての約6時間のベビーシッター。その間、育児から解放されたheart-mamaは、
リフレッシュできたのでしょうか。こんな楽しみを与えてくれる孫の存在は、バ~バにとって有難いです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ありがとう

有難いと言っていただけるなんて、私も有難いe-68
モナリザさんのおかげで、素敵なランチになりました。
でも、やはり迷惑掛けてないだろうかと、気が気でなかったけど、こんな知育までしてくれていたとは、
感謝感激i-237
また、お願いしますi-235
教えてもいないのに、いろんなことができるようになってきて、日々の成長観察が楽しいねi-178

monalisaさん、こんばんは!
実は昨夜遅い時間にも見せていただきました。
温かい気持ちになりました。

heart君、あっという間に大きくなりましたね。
しっかりとはいはいもできるようになって・・・
たくさんの愛情を受けてすくすくと育っているのが傍からもよくわかります。

自分の子育ての時は無我夢中でしたが、経験と立場の違いからでしょうか (*゚▽゚)ノ 余裕の孫育てを感心したり、同感したり・・・流石monalisaさんとも思いました。
heart君は大きな愛に囲まれて幸せですね =*^-^*=
私も孫が生まれたら、おばあちゃんとしての最高の愛情を注ぎたいなぁ~とてもmonalisaさんが羨ましいです。

「いない いないば~」がかわいい!!o(*^▽^*)o~♪

こんばんは。

お孫さん 可愛いですね~(^^♪
はとぽっぽの歌にそんな効果があるなんて
流石にmonalisaさん
愛が全てでしょうかね( ..)φメモメモ

heartくん、しっかりしてますね。
うちのベビくんとそんなに変わらないのに、だいぶお兄ちゃんのようです。

mammyさんも仰ってますが、私もニィニィの時には‘育児’だけに夢中であまり余裕が無かったように思います。
ネェネェの時はまた違いましたが。

うちは今のとこmonalisaさんとは違い、ずっと一緒の生活をしているので《たまに会う》と言う感激が無いのが‥良いのか悪いのか...笑
この時期成長がめまぐるしいので、名前を呼ぶと振り向いたり「おいで~」と言うと一生懸命這ってきたり...。
日に日に可愛さが増してくる孫って…特別な存在なんですね。
ネェネェとは違い、いつも一人で育児をされているheart-mamaさん...monalisaさんに感謝ですね。

こちらこそ、いろいろ ありがとう

ビックちゃん
  あの日は、留守番とは言え、私の友人も交えての温かなおもてなしありがとう。
  毎週毎週、お客さんで大変だね。
  でも[千客万来」と言われるように、人が集まるのはいい事ですよ。
  
  「デジブック」というパソコン上のアルバム作ってみました。
  パソコンでいろいろな発見が出来て楽しいですね。

  heartは、よく笑う子で、相手をしていても楽しいです。
 

私達は、幸せですね

mammyさん
 いつも中身のあつい、温かいコメント有難うございます。
> 自分の子育ての時は無我夢中でしたが、経験と立場の違いからでしょうか (*゚▽゚)ノ 余裕の孫育てを感心したり、同感したり・・・流石monalisaさんとも思いました。
 お互い、息子、娘の親。これって、とっても幸せな事だと思います。
   娘にとって母親は気楽に頼れる存在で、お願いされることが多いです。
   heart-papaは『サザエさんちのマスオさん』よりイカしていますが、
   気さくに付き合える存在で・・・私は、幸せ者です。


> 私も孫が生まれたら、おばあちゃんとしての最高の愛情を注ぎたいなぁ~
   是非、そうあることを祈っています。
   mammyさんなら(ちょっとサザエさんの部分も、愛嬌で必要ですよネv-411
   きっと、お孫さんの方から近寄ってくる存在になれると思いますよ。
   ご主人のご両親にも使え、典型的な良妻賢母の姿でしょ。
   
   そう言えば、「お宅のお子さん」という表現もありましたね。
   私もそうですが、姑の立場も感じ取っている女です。
   
   もう、自分の作品として、できあがった娘息子の次なるバトンを立派に育てるべく
   よきおばあちゃん・・・といきましょう。   

best baby-sitter を目指して・・・

パンくんママさん
  コメント有難うございます。
  
> うちのベビくんとそんなに変わらないのに、だいぶお兄ちゃんのようです。
  孫にも衣装・・・では、ありませんが、着ているお洋服によっても
  違って見えますよね。この日の服装は、ちょっと大人びてましたね。

> mammyさんも仰ってますが、私もニィニィの時には‘育児’だけに夢中であまり余裕が無かったように思います。
  初めての子の時は、無我夢中でしたね。
  動物好きなパンくんママさんは、手際が良くって、面倒見もよさそうですね。
  
  孫は、子とはまた違った存在ですね。
  
  一応テレビドラマでも話題になった「お受験」経験もあるババさまですので
  孫のお世話は、経験を交えて、余裕で携わろうかと・・・
  これも、当てにしてくれてる娘息子が入ればそこですが。  

> うちは今のとこmonalisaさんとは違い、ずっと一緒の生活をしているので《たまに会う》と言う感激が無いのが‥良いのか悪いのか...笑
  「毎日会える」これが、娘の子だから、気兼ねもなく有難いですね。
  【ありえねえ】話のような無表情な日々を送らなくってもいい訳で・・・(笑)

  パンくんママさんは、お幸せですよ。
  
  heart-mamaは、今は育児に専念していますが、いずれは
  仕事に復帰するでしょうから、いつも念頭にそれを意識しているようです。
  私も出来るだけのことはしてあげようと思っています。
  
  best baby-sitterを目指して・・・

  

heartとハトをかけて・・・

lavandreさん
  コメント有難うございます。

> はとぽっぽの歌にそんな効果があるなんて 流石にmonalisaさん
> 愛が全てでしょうかね( ..)φメモメモ
  「効果」は短くて、覚えやすければなんの歌でも・・・と言うわけで
  私の場合、すっと浮かんできたのが、「ハトポッポ」でした。

  自分の子育てと違った「余裕の育児」が出来わけです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/122-bbc359d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雛祭り(女の節句) «  | BLOG TOP |  » 世界らん展 日本大賞2010年

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。