topimage

2017-06

テーブルセッティング - 2009.12.13 Sun

tea
クリスマスのアフタヌーンティーのためのテーブルセッティングと「メディチ陶器を使って」の
イタリアのクリスマスディナーのためのセッティングの講習を受けました。
tea

講師は、国際テーブルコーディネーターの柴崎久代先生,フラワーアレンジメントは佐々木麗子先生です。

柴崎久代先生は、長い事、今田美奈子食卓芸術サロンにてお菓子教室の主任講師とテーブルデコレーター
として 今田先生に師事。ローゼル城サボワールヴィーヴルに参加して日仏生活芸術協会より
「生活芸術家」の認定をお受けになり、イタリアロレンツァ・ドメディチよりマナー、
ローマの貴族ミタバルベリーニ、フィレンツェ貴族ジョルジャーナコルシーニから
テーブルセッティングを学び、 1998年には国際テーブルレコレーターライセンスを取得され、
紅茶専門家の資格もお持ちになっています。
tea
紅茶は最初、東インドや中国への探検旅行家によりイギリスへもたらされ、初めのうちは医薬用草木
として用いられ 紅茶といえばイギリス・・・をイメージしますが、いまや紅茶を囲む消費事情からも、
経済状況が伺えるようで、 イギリスでの紅茶の消費は茶葉が5%で、tea packが95%と、圧倒的に
tea packが多いそうですが、これは 女性の社会進出が増え、優雅に紅茶をいただくよりも、
安易なtea pack、またコーヒー党が増えた事によるもので、
それに比べ、世界一、茶葉の消費が多いのは、日本だそうです。日本は、豊かな国なのでしょうか?
chr
「茶葉を入れたtea pot に、シンシンと湧いているケトルから湯を注ぎ、蒸らして茶碗につぐ」
こんなありきたりの所作も、ゴールデンドリップの一滴まで、心配りのきいた暮らしを疎かに
していない人が 入れてくださる紅茶は,素晴らしく美味しいのです。
tea tea
ティーケトル、シュバーポット、ミルクジャグ、スロップが、並んでいます。
スロップって、何に使うか ご存知ですか?
飲み残して冷めてしまった紅茶は、このスロップの中に捨てて、新しい温かい紅茶をいただく為に
あるのだそうです。
tea
テーブルクロスは、勿論クリスマスカラーのホーリーグリーンとキリストの血を現すクリスマスレッドで・・・
さり気ないドレープの工夫が、一段とゴージャス感を演出しています
tea tea
クリスマス発祥の地はイタリア。13世紀にサンタクロースの元は、アッシジの聖フランチェスカ教会で
作られ,文盲でも解かるよう清く正しく生きるようにキリストの教えをフレスコ画で伝え、パイプオルガンで
ミサを演奏し 「メリークリスマス」は、イタリアでは、「ボーン・ナターレ」と言うのだそうです。
chr
イタリアの家庭では、クリスマスツリーは見かけず 11月末の「Advento待降節」からナターレを経て、
1月6日の 「Epifania 公現節」にかけてキリスト降誕を再現したプレセピオ(オリーブの木で彫られた人形)を
飾るそうです。
また、東方の三博士は、キリストを届けるために12日間かかったのでので、12回動かす・・・とのこと。
そして,12月24日の夜中に少しだけ様相がかわるのだそうです。そう、マリアとヨゼフの間にある飼い馬桶は、
24日までは空っぽなのですが、25日に日付が変わる夜中に幼子イエスの人形が加わるのです。
こうして主イエスの誕生を皆で祝福するのですね。
また、ドイツでは、クリスマスリースは、魔除けとして一年中飾る習慣もあるそうです
chr
サンピエトロ教会の広場では、クリスマスの期間、「プレゼピオ」を実際に人が演じるという催しが
あるそうです。

東方の三博士が持ってきたプレゼントは、黄金(ゆたかさ)、乳香(樹液)、没薬(樹液)ですが
イタリアでは、クリスマスにいただくケーキは、東方の三博士が12の山を越えて来た、その山を現す
クグロフ型の ケーキだったり【夢が膨らむ、子供が増える、金が増える】などの意味合いからパネットーネ
(イースト菓子)ですが、 クリスマスまでの1ヶ月間、少しずつ食べながら、徐々にケーキの味が変化して
いくのを楽しむ焼き菓子なのです。
また、クリスマスのケーキの【ブッシュドノエル】は、上に切り株が付いているのが正式なもので、
切り株の根っこをすりつぶして家畜に与えると一年中家畜が健康でいられる・・・という言い伝えが
あるそうです。
chr
イタリアの子どもたちにはサンタクロースではなく、魔女のベファーナが来るんです!
子どもたちは1月5日の夜、暖炉の横に靴下をかけておきます。
そして6日の朝、良い子の靴下の中にはお菓子、手袋、マフラーなどのささやかな物が入っており、
悪い子のくつしたには砂糖で出来た玉葱だったり炭が入っているのだそうです。
chr
伝統的なナターレ(クリスマス)とカポダンノ(お正月)の食事は「チェノーネCenone」と呼ばれ、家族で祝う
そうです
それはディナーの意味の「チェーナcena」に、「大きい」の意味になる-oneをつけた言葉。
chr
イタリアの食卓には、自分で味付けをするために、水とワインとオイルとビネガーと塩があり、
柴崎先生が披露なさったメディチ家の皿(復刻版)、フィレンツェマーク入りのナポリ公園で焼かれた
パン皿など 。また、テーブルセッティングは、視野が広がり、新しい発見とワクワクする面白さの発見、
ライフスタイルの喜びを 与える為にセンターピースには、家の宝やテーブルに花を芸術的に置く花器装飾を
施し、ナプキンは、あまり 織り込まず、せいぜい 2つ折か三角におり、右に置くのが正式。
chr chr
メディチ家の食事の内容は、アンティパスト(前菜)・ブリスケッタ(手で食べる)・プリモ(パスタ)・
ショートパスタ (メディチ家ではロングパスタは、食べないそうです)
メディチ陶器は、ファイナンス焼メディチコレクションのご紹介
メディチ陶器の原点は、フランシスコ1世の時代に、フローレンスのメディチ大公が、陶器の製造法を研究し、
ヨーロッパで最初に完成させようと決心したのが始まりです。
メディチ家の皿のアカンサス模様は、ギリシャ神話からくる不死を意味し、「あなたを決して忘れません」
の意味で また空、海、マリアの衣を現すと言われるメディチブルーは、精神的な、ものを癒す色とされている
chr chr
イタリア人は「衣食住」ではなく「love・eat・shelter」を大事にし、暮らしを疎かにしない・・・とのこと。
また、近年『アグリツーリズモ』『スローフード』など体験的に農作業を手伝いながら自然に触れ、
無農薬で育てた野菜を使った家庭料理を食べ、新鮮な空気 を吸い、星空を眺め、深い眠りにつく・・・
いわゆる、身体に優しいスローフード、スローライフ が人気沸騰しているようです。

イタリア人は家族を大事にして、母子関係は特に濃厚で大人になっても「マンマ(お母さん)の料理が
食べられないなら旅行には行かない」と大真面目に言うイタリア人男性も少なくないそうです。
そんなイタリア人のことを揶揄して『マンモーネ(お母さんっ子、マザコン)』と呼ぶそうで、
笑い話で、イタリア人男性に「マンマと妻と娘の中で一番大事なのは誰?」と聞くと「当然、マンマ」と
迷いなく答えるそうで、なぜかというと「妻と娘は死んでも代わりはすぐに作れる。
でもマンマの代わりはいない。」 という訳だそうです。
chr chr
ビートたけしが、「物になる奴かどうかは、食事を一緒に摂ればすぐ判る」と言ってたそうですが
食事の仕方で家庭の中が全て見えてしまうそうです。
色々な文化を知り、精神的に豊かになり、愛する家族の為に、次の世代にも伝えられる文化を作り
暮らしを疎かにしない人生を送りたいものです。
chr

ブログを始めて、1年経ちました。
一番始めのタイトルは、 『凛』が我が家の愛犬になるまで
日記のような自分発信のブログを書き綴って、自己満足に終わらないように
仇やおろそかな情報であってはならぬと、より深く知識を高めようとする姿勢ができて良かったです。
不特定多数に公開して、新しい人との出会いがあり、とてもよい刺激を与えて頂いています。
ブログの書き方、表現の仕方にそれは顕著に現れ、素敵な人との出会いに感謝しています。
2年目に入ったこれからは、ブログで知り合った皆さんとの情報が、より素晴らしい夢の実現に繋がれば
嬉しいです。 いつもコメントをくださる方々、読み逃げの方も、これからも宜しくお願いいたします
スポンサーサイト

● COMMENT ●

☆祝☆一周年

v-352ブログ開設一周年おめでとうございますv-352

いつもmonalisaさんのブログ、楽しく読ませてもらってま~す(^o^)丿

実はこうひいも12月15日に一年目なのです!同じ時期でビックリです!!


なんといってもmonalisaさんの好奇心・行動力にはとっても驚かされます!

これからも凛とmonalisaのケセラセラな日々 楽しみにしています♪ 

祝! ブログ開設一周年♪~θ(^0^ )

おめでとうございます\(^ー^)/
hotterさんのブログでお会いしていましたが
コメントを入れるのは初めて....
読み逃げ代表の薄雪草です(*´Д`)フッ=з

monalisaさんの趣味の良さに
惹かれてこっそりと遊びに来ていました^^
ガハハハハハ^^
これからも素敵な記事を楽しみにしていますo(^-^)o

あっ!
私も12月で1周年を迎えました
同期ということですね!(b^ー°)

有難うございます。

こうひいさん
 コメント、ありがとうございます。
 こうひいさんには、シーグラス、ビーチコーミングという言葉を通じて
 お知り合いになりましたね。
 それは、2年前に婦人画報の懸賞に当選しなかったら、
 【クール・ド・ラヴァンド】http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-date-20090720.html また、その会で、ラヴェンダーを育てているmicmacさんと同席にならなかったら
 シーグラスまで行きつかなかったことで・・・
【シーグラスの世界】 http://monalisa15.blog54.fc2.com/blog-date-20090830.html    『縁』て不思議ですね。

 こうひいさんも、12月15日で、ブログ開設1周年なんですね。
 同期生、これからも宜しくお願いします。


有難うございますθ(^0^ )

薄雪草さん、
 hotterさんの所で、愚痴ッてしまいましたが、ごめんなさい。
 やっと、お出ましくださりましたね。
 薄雪草さんも、12月5日で、ブログ1周年だったんですね。
 毎日の更新、ご苦労様です。
 
 お母様は、78歳・・・と言う事は、monalisaの方が、
 薄雪草さんより10歳位年上になりますね。きっと・・・。
 器の趣味、ネコちゃんに対する愛情、素敵です。

 これからもお互い、気張らずにブログを通して、情報交換よろしく。

あまりに写真が・・・

美しすぎて、いつもコメントを入れるのをついためらっておりました(あせあせ)
赤ちゃんもとてもかわいいし、楽しませていただいております。

開設一周年おめでとうございます。

開設一周年、おめでとうございます。
私も、やっと半年が過ぎました。
ハイレベルな話題の数々、大変勉強になります。
これからも、楽しみに拝見させていただきます。


Re: あまりに写真が・・・

Lavender Daysさん
 お久しぶりです。
 娘も12月12日に、大原に引っ越しました。
 下北沢に繰り出すチャンスも増えるかと・・。
 その折には、是非、ドライフラワーと花雑貨のお店「Lavender Days」を
 覗かせていただきます。
 
 Lavender Daysさんのフラワーアレンジメントのコメント、是非伺いたいですね。
 次回は、きっとね・・・v-421

清貧おやじ殿、いつもありがとう!!

清貧おやじ殿
 貴方様は、ブログ開設半年ですか。
 記録によると、8月23日からの「シーグラス」「ビーチコーミング」の
 話題からのお付き合いですね。
 ステンドグラスのご趣味もあったとか、その後作品は増えましたか?
 先日のステンドグラスで作ったテラリウムは、いかがでしたか?
 私も、そのうちに時間が出来たらステンドグラスで、窓ガラスを賑わせたいです。
 『夢』ですが・・・。
 釣りのついでに「ビーチコーミング」、シーグラスは、いくつか見つけられましたか?

 私は、遅読で時間もなく中々本を読む時間が持てませんが、
 これからも、ブロ友、よろしくお願いします。

 これからも、どうぞ宜しくお願いします。

一周年、おめでとうございます !(^^)!

本当に素晴らしいブログですね!
monalisaさんはどのようなきっかけで始められたのでしょう。
今日初めて、昨年の12月の記事を読ませていただきました。
今よりは内容が少ないだけで、とてもりっぱな記事を最初から書かれていたんですね。
(ちょっと変な言い方でごめんなさい)
私が、とても幼稚だったものですから・・・
もちろん、私は仕事がきっかけです。
生徒さんがアップしやすいような内容には配慮はしていましたが・・・今はおもいっきり本心で書いています。

monalisaさんの生き様が手にとるようにわかる気がしています。
私も今は自由にできないことが多々ありますが、どんなことがしたいのか、そのためには今できなくてもどんなふうに生きなければいけないか自分に問いかけています。
monalisaさんのおかげです。
ありがとうございます。
大きくレベルが違いますが、少しでも近づけたら嬉しいです。

メディチ家を訪問したことがあります。
(monalisa家との共通点があるような・・・)
メディチ家の華やかな地位と生活振りを垣間見ました。
クリスマスのこと、何も知りませんでした。
深いですね。
楽しく読ませていただいました。
monalisaさんの生き方はまるで《ソロモン流》を見ているようなそんな感じがします。

mammyさん、貴女のお陰・・・の所も多いです。

mammyさん
 貴女に、褒めていただけて光栄です。
> monalisaさんはどのようなきっかけで始められたのでしょう。
 ブログを書くきっかけは、妹達が、ホームページを持ったり、
 ブログを書いている事を知って、書き始めました。
 10数年前、友人のブログを見た時は、ちょっと近づけない世界・・・と
 思って、興味が湧きませんでした。
 ある日、グルメな友人と一緒に行ったお店の情報を知ろうと検索した時に
 身近なお食事どころと奥さまが作る料理をUPしているプログラマー・・・という人の
 ブログを見てからと、妹達に出来るなら私にも・・・と思って始めました。

 mixiで日記を書いていましたが、もっと書きたくなって
 初めは、yahooブログに投稿しましたが、何せ誰も教えてくれないので
 「FC2ブログではじめる こだわりブログ」の本を参考しました。
 書いては、修正して・・・繰り返して、なんとか要領を覚えました。
 とっても残念なのは、大好きなパヴァロッテイーの事を書いたページを削除してしまった事
 【you tube】で、歌声までUPしたのに・・・v-406
 
 「始めは文章が硬かったね」と、Litzは言いましたが、
 せいぜい『凛』を使って、「吾輩は・・・」スタイルぐらいでしか崩せないのです。
 実生活では、「なんちゃってpharmacist」なので、ある程度意識しています。

 mammyさんのブログには、りこぴんから入りました。
 あまり妹のテリトリーを冒したくない・・とは思いながら
 選んだmammyさん、パンくんママさんは、私にとって、とても刺激的です。
 そして、mammyさんには、いくつかのテクニックを教えて頂き、有難うございました。
 吸収したい事、もっともっとあります。

> メディチ家を訪問したことがあります。
> (monalisa家との共通点があるような・・・)
 さらだたまこさんのお母様には「日本のメディチ家」などと言われますが、
 これからのファミリーツリーが、どうなりますでしょうか。
 主人は、「男は、その時代に活躍するが、女は、次の時代に活きる」と言います。

 「結婚しても子供不要」4割超す・・・という最近のニュースには、驚きです。
 やはり、「出来る女は、仕事も家庭も両立」子供だって、立派に育てられる・・・と
 あってほしいですよね,mammyさん。
 勝間和代的生き方は過激ですが、アラカンとして社会で活躍できる場があって、幸せです。
 どちらかというと、目指せ「久保田カヨコばあちゃん」かしら・・・。
 なんだかmammyさんと一席設けたくなっちゃいました。
> monalisaさんの生き方はまるで《ソロモン流》を見ているようなそんな感じがします。
 そんなそんな、ごく普通の、誰にも出来るmonalisa流です。
 体力だけが、【ミソ】ですね。
 それには、朝1杯の免疫力UPジュース「人参+林檎+バナナ+黒酢」
 これが我が家の健康の秘訣です。

 mammyさん、これからもご指導よろしくお願いします。

ブログ開設1周年、おめでとうございます。
まぁ気張らず、ゆっくりと・・ね
懲りずにこれからも宜しく!

テーブルセッティング・・・
これからのXmas、豪華になりそうですね。
招待の時間、空けておこうなぁ。

ありがとうございます

hotterさん
 いつもコメント有難うございます。
 hotterさんとは、8月25日からのお付き合いですね。
 色々なお顔をお持ちで、結構マメに更新なさっていらっしゃいますね。感心です。
 また、3年も続けていらっしゃる・・・。

 先輩!! 秘訣は、やっぱり『気張らずに』ですかね。
 Xmasのパーティーには、そのうちに・・・別な形で、ご招待しましょう。

おめでとう~♪

monalisaさんブログ一周年おめでとうございます。
いつもゴージャスで素晴らしい記事には感心しております。
これからも頑張ってくださいね~♪

私がブログを始めるきっかけは海外旅行日記からでしょうか。
そして殆ど見ず知らずの人との会話が面白くて続けておりました。
身内にはなるべくなら内緒にしておきたかったブログですが。。。
今はバレバレで息子夫婦や娘夫婦ししてその親達まで覗いているとは、恥ずかしいかぎりです。
貴方のコメントはやはり姉目線だと思うことがありちょっと後のレスに困ることもあります。そんな訳もありまして今後は覗き見、読み逃げが多くなると思いますがアシカラズ。
では、ちょっと気が早いですが、良いお年を~(笑)

ブログ一周年か~

v-272ブログ開設一周年おめでとうございますv-238
いつも、スゴイv-237と感心しながら見てます。
今回のも またまた素晴らしく、刺激になってます。
最近、フランスのLADUREEというところの紅茶を買いました。
monalisaのブログを参考に テーブルセティングして 優雅に飲もうかな~v-273

先日はワタクシの急な誘いに 付き合って下さり ありがとうv-237
ミッドタウンのイルミネーション とっても綺麗でしたね。
サンタクロースがいっぱいのツリーv-255も珍しかったです。

これからも、monalisaからたくさんの情報を吸収したいと思います。

ありがとう~♪

りこぴんさん
 コメントありがとうございます。
 仕事を持ちながらも、色々な会に参加して聞き流しで終わらぬように
 日記にでもしたためておくのが良かったかもしれませんが、
 二重手間な事と写真の整理も兼ねて、ブログに書いて・・・記憶の整理の様なつもりです。
 
 自分発信の素敵なゴージャスなブログ、いつまで続けられるでしょうか?

ブログ一周年なんですよ。

Graceさん
 先日は、突然の呼び出しに、運よく応じる事が出来て幸せでした。
 東京ミッドタウンのイルミエーション、素敵でしたね。
 近いうちに、あの日の思い出、UPしますね。
 
 13日、小沢征爾指揮によるブラームス「ヴァイオリンン協奏曲 ニ長調」
 プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」組曲第2番を聴いてきましたが
 アンコールが素晴らしかったです。
 掲示板をみたら、組曲第1番終局「ティボルトの死」でした。
 欲求不満を解消させる元気の出る曲でした。
 ロメオの友人マーキュシオとジュリエットの従兄弟ティボルトの争いで、
 この戦いのシーンの剣と剣が激しくぶつかりあう音が打楽器の効果音に重なりって
 演奏されたからでしょうね。
 
 これからも宜しくv-421上京の折には連絡してくださいね。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/107-c545bec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忘年会  そして Merry Christmas ! ! «  | BLOG TOP |  » フラワーアレンジメント( ヤドリギのリース )

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。