topimage

2017-06

フラワーアレンジメント( ヤドリギのリース ) - 2009.12.10 Thu

【佐々木麗子フラワーアレンジメント教室】の12月のテーマは、≪ヤドリギのリース≫です。
are

★=☆=★=☆=★ ヤドリギ(Viscum album) ★=☆=★=☆=★
ヤドリギ(宿木、学名 Viscum album)はヤドリギ類 (mistletoe) の一種ですが、元はそれらを指す一般名称であったため、
他の種と区別するためにオウシュウヤドリギ (European mistletoe) あるいは (common mistletoe )と呼ばれることもあるそうです。
特徴は、 ヨーロッパおよび西部・南部アジア原産。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育する。
30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような質感で、
長さ2–8センチメートル、幅0.8–2.5cmほどの大きさのものが全体にわたってついている。
花はあまり目立たない黄緑色で、直径2–3cm程度である。果実は白または黄色の液果であり、
数個の種子が非常に粘着質な にかわ状の繊維に包まれている。                ≪Wikipediaより≫
are hana

“The kissing under the mistletoe” クリスマスとヤドリギにまつわるお話を皆さんはご存知ですか? 
クリスマスの日にヤドリギの下にいる女性には、男性はキスをしなければならないとか、
恋人同士がヤドリギの下で口づけを交わしたなら、それは婚約の成立を意味してその二人は末永く幸せになれるとか
ヤドリギの生えている樹の下で出会ったのなら、例え、敵どうしであっても、争いを止め、
互いにキスをして仲直りしなければならないという言い伝えであったと云われています。

ヤドリギを身につけている者は、ひきつけの発作や肺炎、震えや毒から身を守ると考えられていて
魔女や悪魔を追い払うと信じられていたようです。

★=☆=★=☆=★ 花材 ★=☆=★=☆=★
ヤドリギ、ヒムロスギ、パウテラナッツ、ムタンバナッツ、カラマツ、ドライオレンジ、葡萄の飾り
are
ヒムロスギを7~8cmに枝を切り、4~5cmの間隔でリースの枠に2回巻きつける
are are


★=☆=★=☆=★ ヤドリギのリース ★=☆=★=☆=★
 
hana hana
 ①                             ②
 

hana hana
   ③                               ④
 

hana hana
⑤                             ⑥
 

hana hana
   ⑦                               ⑧
 

hana hana
⑨                             ⑩

お教室でご一緒の皆さんの作品もUPしました。皆さんのお気に入りのリースは、どれでしょうか?
皆さんは、ヤドリギという植物、ヤドリギとクリスマスにまつわる伝説を知っていましたか?
私は、話しには聞いていましたが、実際この目で見たのは、初めてでした。ツグミの大好物だそうです。
黄色の液果は、まるで真珠のようで、素敵です。花言葉は、「困難に打ち勝つ」「忍耐強い」「征服」です。

hotterさん、monalisaの作品は、①でした。
hana
                            
スポンサーサイト

● COMMENT ●

('-'*)おはようございます♪

ヤドリギってこんな植物なんですね~。 実物を見たことがないのですが
ヤドリギの下でキスをすると幸せになれるっていうのは、
ハリー・ポッターの映画を見て知りましたよ。(*b'v'd)うふふ♪
ハリーが大好きな女の子とキスをしようとすると、魔法の部屋ですから
上からヤドリギがどんどん伸びてくるの♪*^-^*

リースにすると、このぴょこぴょこっと飛び出た感じが、動きがあって可愛いですネ^-^v
生徒さんのお作品なのでしょうか。どれも素敵に出来あがっていますね♪

ヤドリギのリース・・
これって皆monalisaさん作ですか?

miyaさん、ありがとう。

miyaさん
 いろいろ植物に詳しいmiyaさんでも、はじめて見るんですか?
 ハリー・ポッターの映画に出ていたんですね。
 こうして実物に接すると、今度は、自生している所を見たい・・・と欲が出てきます。
 葉っぱは、ちょっと皮のような質感があります。
> リースにすると、このぴょこぴょこっと飛び出た感じが、動きがあって可愛いですネ^-^v
 有難うございます。皆さん、素敵に出来ましたよね。
 先生のセンスが良いので、花材もとてもモダンで、
 その雰囲気を損なわないようにアレンジするのは、結構大変です。

お友達の作品です。

hotterさん
 この作品は、お教室のお友達の作品です。
 hotterさんのお気に入りの作品はどれですか?
 monalisaの作品は? さて、何番でしょうか?

 hotterさんの名前は、ハリー・ホッターから来ているんではないんですか?
 miyaさんによると、映画にヤドリギが登場したようですよ。

ヤドリギのリース

先月のリースが終わったばかりのような気がしています。
時の過ぎるのが早い過ぎます。
とくに今月は忙しく過ぎて行くのでしょうね。

ヤドリギの言い伝えもとても興味深かったです。
身の回りに置くこと、ちょうど今月のリースにはぴったりの素材のような気がします。
皮のような質感の葉も、ゴージャスな感じになりそうで、実物を見てみたい感じがします。

⑧が好きかな?
でも、“主役のヤドリギ”と思うと・・・①です。
ヤドリギの花束を差し出しているように見えます i-236

ヤドリギのリース

mammyさん
 Dry flower の秋模様は、10月ですので、2ヶ月経っていますが
 感覚的には、私もmammyさんと同じです。
 やはり、『師走』の如く、お互いに“時を生きている”・・・という感じですね。

> 皮のような質感の葉も、ゴージャスな感じになりそうで、実物を見てみたい感じがします。
 お近くなら、我が家の庭の白樺に寄生したヤドリギをお見せしたい所ですが・・・

 暖炉の前に飾られたリースを見た娘が、「お母さんたちにピッタリな落ち着いたリースだね」と言うんですよ。
キャピキャピしてなくって、上品な雰囲気のリースなのです。
  
 「ヤドリギ」「ヤドリギの言い伝え」知っていただけて、良かったです。

monalisaの作品は6番かなぁ?10番も好きですね。
hotterは、ハリー・ホッターから来ていません・・偶然です。

ハズレです~~。

hotterさん
 ハリー・ホッターは、偶然でしたか。
  monalisaの作品は1番です。
  10番は、男性の作品ですよ。エネルギッシュですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/106-2349ef75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テーブルセッティング «  | BLOG TOP |  » monalisaのガーデンカフェ (寄せ植え、底面灌水、冬の薔薇たち)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。