topimage

2017-08

monalisaのガーデンカフェ (寄せ植え、底面灌水、冬の薔薇たち) - 2009.12.04 Fri

2009年に流行したコトバや世間を賑わせたコトバを選ぶ「2009年ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。
年間大賞には『政権交代』が選ばれていますが、その他、トップテンには
トヨタ自動車のCMから誕生した「こども店長」、新政権下で高い注目を集めた「事業仕分け」、「草食男子」、
「新型インフルエンザ」、「脱官僚」、「派遣切り」、「ファストファッション」、「ぼやき」、「歴女」です。
「ファストファッション」って、なんだろう?
流行を素早く取り入れたチープファッションで、「GAP」「ZARA」「H&M」「ユニクロ」などのことのようです。

★=☆=★=☆=★ monalisaのガーデンカフェ(寄せ植え) ★=☆=★=☆=★

夏の暑さもかなわないですが、冬の寒さも外の仕事は、苦手です。
パンジー、ビオラなど、可愛い苗を、寄せ植えやハンギングにして春を待つことにしました。

パンジー【ムーランルージュ・キャンテイー】は
イタリア・ナポリの「ファーメン社」が育種したイタリアらしい洗練された味わい深いフリル咲きのパンジー。
ワインレッド色のストライプの入ったグラデーションと深い表情、貴族のドレスを思わせる繊細で華麗なフリルの
花びらは素敵です。花は切花としても長期間楽しめます。お庭もお部屋もさらに華やかにしてくれます。
今年は、ハンギングバスケットに植えて門扉の壁かけにしてみました。
hana
hana hana hana
hana

パンくんママさんお薦めの、見元園芸さんのビオラです。
美しい色合い、様々な形、そして「歌姫」はほのかな香りがして、見る目を和ませてくれます。
hana
hana hana hana
hana
パンジーやビオラを沢山咲かせて長く楽しむコツは、早植えと切り戻しだそうで、
【早植え】により、根がしっかりと張り、株もとからの分枝も大きくなり、大株に育ち、
植え付け後の【切り戻し】により、分枝株張りが良くなるそうです。
hana

サプライズな演出として、チューリップを植え込んだ、寄せ植えはいかがでしょうか。
hana
hana

【 2種類のヒューケラ、大文字草、竜胆、桔梗、カルーナ、クロデンドルム・ブルーエルフィン】の寄せ植えは、
管理が良ければ一年中楽しめるそうです。
hana hana
hana hana

今までは目もくれなかったのに、足しげく園芸店に通うようになって、気になった多肉植物も寄せ植えに
hana

フラワーアレンジメントを習っていると、器が増えます。ヒヤシンスも、こんな水栽培にしてみました。
hana

テラリウムを知ったのは、30年前の事。友人の手作りです。久しぶりに、こちらにも観葉植物を寄せ植え
中には、色あせたジーノ(小人)も化粧直しをして、チョッとした世界の演出です。
hana
hana

我が家は、以前は、南側に屋根の低い駐車場があって、日当たりが良かったんですが、2階建てが建ってから
11月になると日差しがすっかり傾いて、庭の植栽が影響を受けてしまいました。
室内で楽しむテラリウムや水栽培で、冬場のガーデニング・・・これもアリかな?

★=☆=★=☆=★ monalisaのガーデンカフェ(底面灌水) ★=☆=★=☆=★

植木鉢への水遣りを手抜きする為、毛細管現象を利用した底面潅水にこだわったドイツ製の植木鉢を見つけました。
温度計のような赤い棒(ケージ)が下がりきって一週間したら、シャフトに水を入れるんです。

hana hana

世界的に有名なドイツの玩具メーカー・プレイモビル社の、プラスティックを知り尽くした豊富な知識で開発された
レチューザの姉妹品の【trend】です。(同じシステムで、trendの方が、割安)

★毛細血管の原理で、適度な水が用土に浸透します★
土と水の間に設けたクレイ(天然軽石)層が、毛細血管の原理で、リザーバー内の水を用土内へと浸透させます。
不織布を使ったシクラメンの底面灌水は知っていますが、毛管力の強い不織布と比べ、
適度な毛管力と通気性のあるクレイ層は、水の上がりを防ぎ、空気の流れを良くします。

★土中に、最適な水分と酵素をタップリ送ります★
土の過湿で根が呼吸できなくなると、根腐れが起こります。
通気性に富むクレイ層内では、好気性バクテリアが根の老廃物や微生物を栄養に変え、土中環境を改善します。
嫌気性バクテリアの活動を阻止するため、根腐れも起こりません。

★ハイドロと土植えをミックスした方式のセミカルチャー★
ハイドロボールとクレイなどの多孔質物質に、水分を持たせて給水します。
根の周囲は、通常の土植えです。植物に制限なく、特別な技術も不要。植えるのもメンテも簡単です。

heartの記念樹≪メディニラ・マグニフィカ≫
hana
heartの1歳の誕生日には、珍しい花をつけてくれるかしら?

★=☆=★=☆=★ monalisaのガーデンカフェ(冬の薔薇たち) ★=☆=★=☆=★

我が家の冬の薔薇達も、11月の肥料に応えて、綺麗に咲いています。

【アンリ・マチス】は、マゼンダを帯びた深みのある赤色に白の絞りが入るバラで、
ほのかに柔らかなフランボワーズ香ある 薔薇。名前の由来は、19世紀後半に生まれ、20世紀を代表する芸術家、
自由で大胆な色彩が印象的な野獣派の芸術家【アンリ・マチス】に因んでいる。
hana
ダブル・デライトと、ネームタックには、書いてありますが、きっと間違えでしょう。
hana

ベルベットの感触の黒薔薇(この漢字で書く雰囲気がぴったり)の 【ベルベット・フレグランス】は、
名前の通り強い香り お母さんバラとお父さんバラから赤色遺伝子と強香遺伝子を受け継いで
しかも母より黒く父よりも黒く変身! 母も父も成し得なかった香りの大賞二冠王!
1987年に英国王立バラ協会 エトランド・フレグランス・メダル受賞
      英国王立バラ協会 トライアル・グラウンド・サーティフィケイト賞受賞
      (この賞は、英国王立バラ協会の試験栽培場で最低2年間栽培されて
       生育良好であったバラに与えられる賞)
1990年 バーデン・バーデン・フレグランス・プライズ受賞
素晴らしい香りと、きりっとした花姿。monalisaガーデンの引き締め役です。
hana
hana hana
hana

りこぴんさんお薦めの良く咲く【マチルダ】我が家でも健在です。強健が何よりですね。
hana hana
hana

とっても綺麗な【マルコポーロ】は、河津バガテル公園のおじさんのお薦めです。
hana

日々忙しく、薔薇の世話もなおざりなのに、綺麗に咲いている冬薔薇達に、感謝です。≪有難う≫・・・

★=☆=★=☆=★ monalisaのガーデンカフェ(テッセン) ★=☆=★=☆=★

クレマチス【テッセン】も四季咲きですが、12月まで咲いているのは、珍しいです。
hana hana

hana
庭の手入れをしていたら、塀越しに隣の暖房機の上で、暖を取っているネコを見つけました。
時々我が家の庭にも出没して『凛』の心をかき乱していきますが、可愛い表情でカメラに応じました。
気忙しく動き回っている私にとって、可愛い動物や綺麗な草花は、心の清涼剤。
『外相整いて、内相自ら熟す』 monalisaの活力のバロメーターなのです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

いゃお庭、綺麗にされていますね。
我が家の庭と大違いです。
三角のガラス器、テラリウムって言うんだ、知りませんでした。
我が家のテラリウムは新タマスダレを入れています。

ガーディニング

こんにちは~
忙しいmonalisaさんガーディニングがんばっていますね~。
寄せ植えも色とりどりでステキです。
マチルダって手がかからないでしょ~それに凄くチャーミングな色でしょ。
我が家も今沢山蕾をつけています。
14日ごろから植木屋が入ります。
今移植作業で忙しいです。バラや宿根草、こぼれダネでせっかく出てきた1年草の苗などとりあえず鉢上げです。
どんなになるのか想像つかないけどやるしかないね~。
テッセンお見事ですね~。

ガーデンカフェ

《寄せ植え》
 私も今年は自分で買ったとはいえ、たくさん作りました。
 ・・・と思っていたのですが、monalisaさんの寄せ植えの数には驚きました。
 皆、素敵です!
 フリフリのパンジー、素敵ですね。
 見元園芸さんから購入した中に似たような感じのフリフリがあって大切にしています。
 チューリップが春先に顔を出す?   楽しみです !(^^)!
 昨年知ったスプレー葉ボタンを私も今年は寄せ植えにしました。
 かわいいですよね!
 多肉植物、私も最近気になっています。
 素敵な寄せ植えにされましたね。
 鉢も素敵です!
 テラリウム、30年も前からご存じなんですか?
 演出も楽しいです。
 化粧直しもmonalisaさんがされたんですか? 素晴らしいです!!
《底面灌水》
 旅行の時にいつも困って、簡易的に水を少しづつ落ちるものを買ったりしましたが、
 【trend】は構造的に全く違いこんなに画期的なものがあるとは知りませんでした。
 鉢を買うのですか? 私も早速調べてみます。
 heartくんの記念樹も根腐されの心配もなくすくすく成長して立派な花をつけて欲しいですね。
 《メディニラ・マグニフィカ》を記念樹にされたのは? (*^_^*)
 ネットで調べてみました、とってもかわいらしい花がぶどうの房状に咲いていました。
 ノボタンの種類なんですね? 英名は“Rose Grape”というようですね。
《冬の薔薇たち》
 バラが、た~くさん咲いていますね !(^^)!
 どれも丹精込めて育てられている素敵なバラですね。
《テッセン》
 驚きました! 2種類も咲いているんですね。

時間は作るもの・・・monalisaさんの充実した毎日を垣間見たような気がしました。
 

スゴイ数の寄せ植えですね。
フリル咲きのパンジーも良い感じです。
テッセンなんていう花は始めて見ました。なかなか見事ですね。
先日私も庭にチューリップと宿根草を少々植えました。
適当に買ってくるので、なかなか名前が覚えられません。

お忙しいのにガーデニングも...
mammyさんもmonalisaさんも本当に尊敬です。
沢山の寄せ植えはさすがmonalisaさんですね~。
どれもステキです。
私も小さいリングに葉牡丹とビオラを植え込んでみました。

heartくんの記念樹も青々として...
一歳のお誕生日に珍しいお花が咲くのを私も楽しみにしています。

バラも綺麗に咲いてますね。
怪獣家のバラも来年こそと思い、ボチボチと手入れを始めました。
monalisaさんや、りこぴんさんのように美しく咲かせてみたいですよ。

テラリウムで、小宇宙の演出

hotterさん
 庭全体は、雑然としていまして・・・
 いいとこ取りなんですよ。
 ステンドグラスのテラリウムは、一時流行りましたね。
 熱帯魚用の水槽や大きな空き瓶の中に、根腐れ防止用のケイ酸塩白土(ブロックシリコ)を 敷いて、土を入れて、お気に入りの植物を植えて、チョッとした世界を楽しむ・・・
 こんな趣味は、いかがですか?
 新タマスダレは、普通のタマスダレとどう違うんですか?

ストレスのはけ口は・・・

mammyさん
 あの見元さんちのビオラ達は、その後どうなってますか?
 ちょっと、間違えて注文してしまい、mammyさんに比べたら、
 ビオラよりパンジーが多かったようです。
 フリフリのパンジーは、昨年も植え、流石のネーミング「ムーランルージュ」の
 1株でいろいろな色が楽しめ、ゴージャス大好きな私にぴったりのパンジーです。
 
 いつだったか、大きな鉢に、色々な球根を何層にも植え込んで
 咲く時期を違えて楽しんでいる人がいました。どこかに、その本を取っているはずですが
 ツンドクタイプのmonalisaです。探すのも面倒。自分の世界で挑戦です。
 
 葉ボタンを植え込んだ二つの寄せ植えは、もうすぐ出来るheartの家にプレゼントなんです。
 
 テラリウムの中のジーノは、30年前のアメリカ生活の思い出の品です。
 色がさめちゃったので、プラモデル用の塗料を買ってきて、自分で塗ろうと思いましたが
 何でも、私のしている事に興味を持つ主人が、「俺が、塗ってやろうか?」・・・と。
 センスの違いが気になりますが、任せたら、
 「なんだか楽しくなっちゃった・・。もっと、塗るものないの?・・」と喜んでました。
 
 《底面灌水》のtrendは、レチューザより安価。
 (レチューザは、鉢の表面を最高級ポリウレタン加工をしているので、高いです。)
 近くの園芸店で、鉢を買ったんですが、土以外はセットになっています。 
 《メディニラ・マグニフィカ》は、あの吉谷桂子さんのリビングにもあるようで
 珍しい花の咲く時期が、ちょうどheartの誕生日のころです。
 これも、そのうちにheartの家に持って行かれちゃうかもね???
 「珍しい花」大好きです。沖縄の月桃も、いつかは手に入れたいです。

 《テッセン》は、1種類しかありませんよ。咲き進むと、花の様子が変わります。
 清楚な感じが、素敵でしょ。株分けが、成功したら,mammy家に差し上げましょう。

 まだまだ、やらなきゃならない事いっぱいあって、私は1日が26時間必要です。
 mammyさんも、結構≪夜鷹≫ですよね。
 お互いに、健康には、気をつけ、チョコット睡眠をうまくやって
 ストレスのガス抜きは、適当に何かにぶっつけて、楽しい人生にしましょうね。

 

お薦めのパンジー、ムーランルージュ

清貧おやじ殿
 寄せ植えは、そんなにスゴイ数に思えますか?
 一度に作ったわけではないのです。
フリル咲きのパンジー「ムーランルージュ」は、ひと株でいろいろな色が楽しめて
 お薦めの花です。是非、手にいれてみてください。
 花の名前なんてどうでもいいと・・思ってましたが
 こうしてブログに立ち上げるとそれなりにネーミングが気になります。
 これからは、気に止めてくださいね。
 

パンジーとビオラは、お陰さまで・・・

パンくんママさん
 貴女が、ビオラやパンジーをUPされなかったら
 今季は、見逃すところでした。何とか、間にあってゲット出来ました。
 有難うございます。
 パンくんママさんのガーデニングに対するノウハウは、とても参考になります。
 あの麦わら帽子も自転車も、気にいってますよ。

 heartの記念樹、3メートル位に成長するようですから、
 鉢も替えなくっちゃいけないでしょうね。
 薔薇は、リストラ宣言したら一生懸命咲いてアピールしてくる薔薇がありましてね
 こうして見ると、深紅のバラが多いですね。

 パンくんママさん、これからも適度な刺激を、よろしくね。
 

テッセン、欲しいですか?

りこぴんさん
 マチルダは、強健で花のフリフリも可愛く、よく咲いてますよ。
 お庭に仕立て直し、どんな庭になるか楽しみですね。
 我が家では、日本間の前の和風植栽だけ植木屋さんの手が入り
 年1度、5万円で済みますが、こうして薔薇や色々な植物の肥料、消毒の手間を考えると
 和庭は、結構リーズナブル・・・と感じています。
 経験してみないと分からない事、多いですね。
 テッセンの白い花弁と雄しべの紫色、清々しい庭の演出に・・・
 「クレマチス」という名を知る前から、欲しかった種類です。
 りこぴんさんのお庭でも、咲き続けるよう株分け出来るといいですね。
 来年は、挑戦してみます。 

小さなビオラ、パンジー私も欲しいです。
新居ができたら、室内、室外の緑プロデューサーよろしくです(^_^;)

heartの記念樹?初耳?です。楽しみ❤

またもやポカをやってしまいました。
「新タマスダレ」じゃなく、「新タマツヅリ」でした。
画はブログの2009年7月3日にUPしています。
すみませんでした。

みっかっちゃった!!

ビックちゃん
 新居への引っ越しも、もうすぐで、楽しみですね。
 我が家と違って、白が基調の内装の様子。緑がきっと映えるでしょうね。
 室内、室外の緑プロデュース、させていただけるんですか?
 嬉しいですね。
 メディニラ・マグニフィカの花、咲くのが楽しみですね。
 ≪ heartの記念樹≫初耳ですか?
  
 「あっつ!! 見っかっちゃった」・・てな気分。
 
 

テラリウムと新タマツヅリ

hotterさん
 2009年7月3日、拝見しました。
 確かにテラリウムが、新タマツヅリが映ってました。
 セダムは種類が多く、公害にも強い植物ですね。
 どんな花が咲くのか楽しみですね。
 

【ムーラン ルージュ キャンティ】
気品溢れる花ですね。花びらのフリルが気に入りましたね。
1株で何色も楽しめるんですか?この花を探してみます。
切り花でも長く楽しめるって嬉しいですね。

それにしても数の多さに驚いています。1日24時間じゃ足りませんね。気持がわかります。
monolisaさんは何でも楽しめる方なんですね。素敵です。
ジーノ、綺麗にお化粧出来ていますね。流石・・・・。御主人。

my主人が階段で、足が上がりきれずに床に加湿器を落として穴を空けてしまいました。ホームセンターで、パテ・絵具・ヤスリを購入して来ました。今週末に修理予定です。

またまた・・・御近所だったら御主人を1時間ほどお借りしていましたよ。

紫色のクレマチスはよく見かけますが、白は珍しいですね。
我が息子の記念樹に【はなみずき】を選びましたが、水をあげすぎて、根ぐされしちゃいました。

次回の日記楽しみにしています。










モダンな色合いです

zawazawaさん
【ムーラン ルージュ キャンティ】
 モダンな色合いですてきでしょ。
 去年も、植えました。半年近くお庭をにぎわしてくれるのです。
 http://monalisa15.blog54.fc2.com・category9-3.html

是非、育ててみてください。今からでも、ネット注文でも間に合いますよ。
 
 zawazawaさんのおっしゃるように、私には、1日は、26時間必要です。
 主人は、私の様な趣味は持ち合わせていないけど、私のしている事が気になるようです。
 私のやっている事に手を出したいようなので、やってもらいました。
 ただ、仕上がりがイマイチの事と、結構ドジなので「アッツ、やっちゃった」発言が
 多いので、任せるものを選ばなければいけません。
 悠々自適もなかなか大変です。
 
 zawazawaさんのご主人も、DIYの心得があるようですね。
 「自分で出来ることは、なんでも自分でやってみる」これ大切ですよね。
 
 鉄線や白万重、素敵ですよ。地植えで毎年咲きます。
 
 娘には、【メディニラ・マグニフィカ】を記念樹にした事、話してなかったようです。
 息子さんの記念樹は、ハナミズキだったんですね。
 記念樹は、本来何年も育つ常緑樹がいいのかしらね?
 パンくんママさんの所は、イチジクだそうです。
 実のなるものも、いいわね。

 そうそうドイツヒバも、記念樹と言えるかも。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/104-31a87b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラワーアレンジメント( ヤドリギのリース ) «  | BLOG TOP |  » 素晴らしい時間を過ごして(懐石料理とミュージカルとボジョレーヌーボー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。