topimage

2017-10

フラワーアレンジメント(秋のシュトラウス) - 2009.11.19 Thu

【佐々木麗子フラワーアレンジメント教室】 
中等科の11月のテーマは、≪Spiral≫
一本のつるを織り込むようにして、空間を作りながら織りこませるように絡ませる
はじめは空間を置いて作り、空間があるようで密であるように構成する
ベアグラスで、優しい雰囲気にする
hana

2003年に、monalisaがアレンジしたSpiralです
ガーベラ、バラ、モルセナ、テイカカズラ、エンドウ、イタベリなどの茎の長い花材を、
ベアグラスの流れに沿って、上手く配置するのがコツです
hana

研究科の11月のテーマは、≪秋のシュトラウス≫
シュトラウスとは、『花束』という意味です。
先生が参考にお持ちになった写真は、雪柳を花止めにして、花を全てからませています。
木の実の取り合わせと全体の色合いによって秋の雰囲気になります。
hana

【花材】
蘭(アンプラック)、ピンクッション、カンガルーボウ、ウイキョウ、ユキヤナギ、南天、ツルウメモドキ

形としては、水平のホリゾントのような雰囲気でアレンジします。
<<<<<


✑ ✒ ✑ ✒ ✑ 花 材 に つ い て✑ ✒ ✑ ✒ ✑

【ピンクッション】は、ヤマモガシ科の花でリュウコスペルマム属の仲間。原産は南アフリカで
日本へはオーストラリアのものが多く「針を刺す道具」のピンクッションに由来する名前です。
8月~12月ごろ出回り、独特な形と鮮やかな色で、花の色はオレンジを中心に、黄色、ピンク、赤等があります。
高さ3メートル程の低木で花は中心の硬い所、周りのピンクのように見える部分は
花柱で長さは5~6cm。葉は革質で、切花になると変質しやすい。
この花で、葉の美しい物はかなり鮮度が高いものといえるそうです。
伊豆高原で自生しているのを見たことがあります。 
hana

【南天】は、邪気を払う縁起ものの木として柊と共に昔から庭に植える習慣があります。
「難を転じて福となす」という縁起を担いで、福寿草と一緒に庭先や鬼門に植えられたり、
正月飾りとしてよく目にし、殺菌効果のあるとされる葉は料理の添え物として用いられます。

諸毒を消し無病息災を願う「南天の箸」や、金閣寺にある茶室「夕佳亭」の南天の床柱も有名です。
南天の実には、消炎鎮咳などの薬効があり、その成分を含むのど飴は、これからの時期の必需品。
「身延の者は声が良い。良いはずじゃ。南天山の水を飲む、どっこい、南天山の水を飲む」という
民謡のような歌が郷里にあります。喉のイガイガには「南天のど飴」・・・お勧めです。

✑ ✒ ✑ ✒ ✑ ✒ ✑ ✒ ✑ ✒ ✑ ✒ 
    
お稽古で余った花材と庭のダリアと籠リースを使って、こんなアレンジはどうでしょうか
                                                     マウスオン
<


ラヴェンダーで知り合ったmicmacさんからダンボール箱が、届きました。
「柚子が大豊作です。惜しげなく柚子風呂に使ってください。
紅葉は、皆どんぐりから育てたヨーロッパオークの葉です。色が変わらないうちに詰めました。
押葉にせずに乾いたところに放置すると、くるっと、たわんでいい格好で楽しめます。
色は抜けて、ただの落ち葉ですが。押せば案外 色は長持ちするようです。」・・・・と、
紅葉の下には沢山の柚子が入っていました。
                                                     マウスオン
<


皆、ドングリから育てたなんて・・・・懐も豊かで気持ちも大きく土地も広くないと、こうはいきませんね。
5種類のオークが入っているようですので、仕分けてみました。
     ①ホワイトオーク・・・・・黄色い葉・
     ②レッドオーク・・・・・・・・葉が大きい
     ③ピンオーク・・・・・・・・・先が尖っている
     ④スカーレッドオーク・・・つやあり
     ⑤ヌットールオーク・・・・オレンジいろが多い
hana

仕分けをして、micmacさんに確認していただきました.

『仕分けは大体あっているようですが同定は私もあやふやです。多く見せられたらむずかしいです。
おなじ木のどんぐりでも-個体差がありますので・・・。 スカーレットオークのつやは確かです。
ヌットールは近くの私設植物園の館長さんがキュー植物園から持ってきたドングリから大きくしました
我が家に4本あります。お庭に余裕があればドングリをお分けします。
これから、海に行きます。」と、朝、6時にメール返信が来ました。
海って、ビーチコーミングに行かれるんですね。相変わらず、元気ですね。

折角のオークの葉を使ってのアレンジメントです。
昇仙峡で拾った松ぼっくりと山胡桃も一緒に盛り込んで・・・                  マウスオン
<

     
スポンサーサイト

● COMMENT ●

もっと植物の名前を覚えたい。

わざわざ花屋さんで花を買ってこなくても、庭の花や野の木々でも、
心得さえあれば、立派なフラワーアレンジメントになりますね。
日々せせこましく生きている私のような人には、やすらぎになります。
それにフラワーアレンジメントや生け花をしている人は、植物の名前に詳しいですね。
植物の名前を知っているというのは、ちょっと憧れます。
ぼーっと野山を眺めるより、植物の名前を知っていれば、きっともっと生活が楽しくなると思います。
それにしてもドングリから育てたなんて驚きです!

Re: もっと植物の名前を覚えたい。

清貧おやじ殿
   庭が充分広ければ、色々な草花を植えて、是非花に埋もれていたいですね。
   花の名前は、やはりアレンジメントを通して覚えました。
   「百聞は一見に如かず」です。

   でも印象深い花でないと、なかなか覚えられないものですね。
   いつだったか読んだ雑誌に、漫画家の横山光輝(フクちゃんを描いた人?)は、
   散歩にいつも花の種を持ち歩き、余所の家の庭に向かって種をまき散らしていたそうです。
   蒔かれた家の人は、『近所迷惑』でしょうが、ちょっと夢が広がる話だと思いませんか。
   
> それにしてもドングリから育てたなんて驚きです!
   ほんとうにそうですよね。
   大きなクリニックの奥さまですので、豊富な土地に色々な木を植えています。
   「これは、アーモンドの木よ」と言われた時には、ちょっとびっくり。
   夢のある人生を送っているmicmacさんなんです。

素敵!フラワーアレンジメント

大胆なのに繊細なアレンジメントですね i-236
中等科の課題の≪Spiral≫、躍動的で発想が驚きでした。
研究科の課題の≪秋のシュトラウス≫、花束・・・素敵な花束ですね i-175
たぶん花はお水の中に入っているように見えるのですが、木は入っていますか?
こちらも斬新な発想に驚きました。
それより何より、monalisaさんオリジナルのお稽古で余った花材と庭のダリア・・・のアレンジ、素敵です!
ピンクッションの花、名前を教えてもらわなかったら菊の花だときっと思ったと思います。
花材の色や形のバランス、お庭の花たちも素敵に馴染んでいますね。

ヨーロッパオークの葉の贈り物、素敵ですね (^◇^)
間違えました!ゆずを送ってくださったんでした。
惜しげなく・・・ゆず湯に入られましたか?
一日の疲れがこんな素敵なプレゼントであっという間にほぐれてゆきそうです。
monalisaさんのおしゃれなセンスとmicmacさんのそれがぴったりと合うんですね!
羨ましくなりました。
私もこんな素敵なプレゼントが欲しいと思いました。
仕分けをしたmonalisaさんが楽しい !(^^)!
私はきっとしないでしょう
オークの葉のアレンジメント、素敵ですね!
旅の思い出もさりげなくアレンジされて・・・
生活を楽しまれているmonalisaさんも素敵だと思います。

奇想天外な・・・

mammyさん
  私も、数年前にSpiralのアレンジをするときに、「何、これ!!」と驚きました。
> 大胆なのに繊細なアレンジメントですね
  花の向きによっても表情が変わって来ますし、
  また、カメラの腕によっても、微妙に表現が変わって来ます。
  いくつか習った中の写真で、毎年カレンダーを作りますが、
  このSpiralを選びます。
> 研究科の課題の≪秋のシュトラウス≫、花束
  花器にはオアシスが入っていて、この部分だけが生花を活けることができますので、
  ユキヤナギやツルウメモドキは、水に挿さずに使います。

  ピンクッションやプロテアという花は、今、日本と反対の気候のオーストラリアの花。
  オーストラリアには、夏にサンタクロースが現れるんですよね。

  オークの葉や柚子の奇想天外なプレゼント、ですよね。
  実は、まだ柚子風呂には入っていません。
  今週は、夜のお出かけも多いのですよ。
  もう、忘年会のシーズンですね。

  こんなにサプライズな贈り物に、どうして応えようか・・・
  それが、お稽古で使ったツルウメモドキや南天にオークの葉を盛り込んだアレンジなんです。
  褒めていただいて、嬉しいです。
 
  どんぐりから育てたオークの木、土地に余裕があったら是非育てたい所ですが・・・・
  

カッコイイ贈り物

micmacさんからの素敵な贈り物v-25 
こんなカッコイイ贈り物をする方がいるのですねぇ☆

なんだか感動しました(^o^)丿


またその素材を使ったmonalisaさんのアレンジメント 色合いがとても素敵ですv-352


遅れましたがリンク貼らせて頂いてもよいですか?




そうですね。本当にカコイイ!!

こうひいさん
  私も、箱を開けた時に、感動しましたよ。
  本当にカッコイイ方でしょ。
  ラヴェンダーのことも、シーグラスのことも
  発想が豊かで、人間的に大きな人、お知り合いになれて幸せです。

> またその素材を使ったmonalisaさんのアレンジメント 色合いがとても素敵ですv-352
  褒めてくださり有難うございます。
  micmacさんのsurpriseなv-25に、どうお答えしようか・・・と
  丁度いい花材があって、上手くいきました。
  
  micmacさんは、ブログ書いてないので、残念ですね。
  こうひいさんとは、ビーチコーミングについても、おおいに刺激し合えるでしょうね。
 
  リンク、私も貼らせてください。
  どうぞよろしくお願いします。

本当にすごいですね。
ドングリから育てるとは驚きです。
落ち葉を使ってアレンジをするアイデア・・・。凄いです。

良い感性です。
御近所さんでしたら、注文したいくらいの作品ですね。
やっぱり自分にない才能のある人は魅力を感じます。

褒めていただき恐縮で~~す

zawazawaさん、
  本当に、どんぐりから育ててみよう・・・と思う発想は、物凄い余裕のある豊かな人だと思いませんか。
> 落ち葉を使ってアレンジをするアイデア・・・。凄いです。
  落ち葉のプレゼント(いや柚子のプレゼントでした)をそのままにしておけなかったです。

  今日,micmacさんからメールが届きました。

    ≪アレンジメントよいですね。
    オークの葉のたわみは平らな所に置くと良さが引き立ちますね。
    この季節らしく、でも華やかですてきです。
    さすがいいあしらいだと・・・。おくりがいがありました。≫・・・と言う事で

  micmacさんからも、お褒めの言葉、いただきました。
  zawazawaさん、ご近所さんだったら、一緒にアレンジメントしたいですね。
  mixでのzawazawaさんの花あしらい、楽しみにしています。
    



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monalisa15.blog54.fc2.com/tb.php/103-1c7672ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素晴らしい時間を過ごして(懐石料理とミュージカルとボジョレーヌーボー) «  | BLOG TOP |  » heartと一緒(お食い初め)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。